0円転売


あなたは0円転売というのをご存じですか?

0円転売とは、0円(タダ)で仕入れたものを

販売して利益を得る手法です。

 

もしも、仕入れにかかる金額が0円だったら

販売額がそのまま利益として残ります。

素晴らしいですよね。

 

でも、当然こんな疑問がでてくるわけです。

佐野

売れば儲かる商材がタダで手に入るわけがないじゃないか?



0円転売は実際に存在します。

しかし、もし0円転売の正しいやり方を

知らなければ、法律違反であなたは

最悪逮捕になることもあります。

 

今回はそんな0円転売のお話をしますね。

佐野佐野

0円転売の方法やリスクをしっかり把握した上で、あなたもやるかどうかを判断してくださいね


書籍プレゼント

0円転売とは?

そもそも、0円転売の仕組みとは?

他で売れるような商品をタダでなんて

もらえるわけがない。

それが当たり前で常識的なものの見方です。

でも、じつはやり方があるのです。

 
  • どんな場合にタダで商品がもらえる?
  • 危険な0円転売の仕組みと手口
について説明していきますので

一緒に理解を深めていきましょう!

 

どんな場合に無料で商品がもらえる?

例えば、あなたが新しい商品を開発したと

します。でも、新しい商品ということは、

まだ誰も買ったことがない、誰も使った

ことがない商品です。

 

これを販売するのは難しいですよね?

特にネット販売だと、実物を手にとって見る

ことができません。

誰も使ったことがない商品。

しかも、現物を見ることもできない。

 

あなたなら不安になりませんか?

「買って失敗だったらどうしよう」

そう考える人は多いはずです。

 

これをどうすればいろいろな人に知ってもらえて

買ってもらえるようにできるでしょうか。

 

たとえば、最初は非常に安く、あるいは

思い切ってタダでもいいので、何人かの人に

使ってもらってレビューをしてもらえれば

どうでしょうか。

 

買おうかどうしようか迷っている人も

実際に買って使ってみた人がいい評価を

しているなら、いくらか安心できます。

「自分も買ってみよう」と思って

もらえるかもしれません。

 

このようにして「タダでもいいから使ってみて

レビューしてほしい」というメーカーと

「タダで商品がほしい」というユーザーの

思惑が一いたします。

あなた(女)

新しい商品を売る人は、レビューがほしい。商品をプレゼントしてでも、レビューを書いてほしい人がいるのね!


0円転売の危険な手口と仕組み

危険な0円転売の仕組みと手口

をご紹介します。

以下のような行動をした場合は危険です。

 
  1. ①LINE・Facebook・WechatなどのSNS内で、Amazonのレビューを募集しているコミュニティを見つけて参加申請をした
  2. ②商品を選んでレビューを求めている業者と連絡をとって商品を購入
  3. ③Amazon上でレビューを投稿して業者から商品代金や手数料分がPaypalなどで入金がされてキャッシュバックを受けた
 

こうして手に入った商品を転売すれば

丸々利益が手元に残ります。

 

しかし、上記で紹介した方法は

非常に危険な手口で違法となる

可能性があるので注意が必要です。

 

0円転売をやるメリット

0円転売をやるメリット

Amazonで不正レビューを依頼したり

書くことは危険です。

 

しかし、0円で仕入れて転売ができる

のであればメリットだらけです。

 

例えば、Amazonではなく企業が

モニター商品としてサンプルなどを

無料で提供する代わりにアンケートや

レビューを書いてもらうというのはよくあります。

 

メーカーが転売禁止としていない商品

であればOKです。

 

規約違反でないものを0円で転売できるなら

「リスクがない」という大きな

メリットがあります。

 

普通、商品を販売して利益を手にいれようと

思えば、まずその商品を仕入れないと

いけませんよね。当然、仕入れには

それなりの費用がかかります。

 

8千円で仕入れた商品を1万円で販売すれば

儲けは2千円です。

でも、2千円で仕入れた商品を5千円で

販売すれば利益は3千円です。

 

あなたなら、どちらの商品を商材として

選びたいですか?
販売額 仕入れ額 利益
10,000円 8,000円 2,000円
5,000円 2,000円 3,000円
 

1万円の商材と5千円の商材、金額だけを

見れば、一見、1万円の商材の方が

すごいように見えてしまいます。

でも、よくよく見てみると、儲けが

大きいのは5千円の商材です。

 

しかも、残念ながらうまく販売できず

不良在庫になってしまったとしても、

5千円の商材の方が値下げの余地が

大きいです。

 

そして、ここのところを究極まで

突き詰めたのが0円転売です。

何しろ仕入れ額が0円なので、販売額が

そのまま利益になります。

 
販売額 仕入れ額 利益
10,000円 8,000円 2,000円
5,000円 2,000円 3,000円
0円
 

また、見込みが外れてしまって、残念ながら

売れなかったとしても元手はタダです。

手間賃以上の販売額になるなら、どこまでも

値下げができます。

 

利益が取れなかったのは残念ですが、損失が

でたわけではありません。ですから、気分を

切り替えて次の商材を探せばいいのです。

 

このように、0円転売の最大のメリットは

リスクが小さいという点です。

 

逆に、0円転売のデメリットは何か?

逆に、デメリットは何か?

0円転売のデメリットを解説します。

たとえ合法的な0円転売であっても

以下のような2つのデメリットがあります。

 
  • 売れそうなものを選べるわけではない
  • 仕入れに手間がかかる
順番にご説明しますね!

 

仕入れできる商材の選択肢の幅が狭い

たとえメーカーが転売を許可していても

0円転売ではメーカーが商材を選びます。

 

「この商材はいける!」というものを選んで

仕入れられるわけではありません。

商材の選択肢の幅が狭いのはデメリットです。

 

基本的に「待ち」の姿勢になってしまう

のですね。

 

コストはかからないが手間がかかる

0円転売は仕入れにお金がかかりません。

では、何もコストがかかっていないのかと

いうと、そうではないですよね?

 

転売OKな商品を探して交渉をして、

レビューをつける。

 

少なからず時間というコストがかかって

いるはずです。

 

目先の0円ばかりに気をとられず、

かけた手間でどれだけの利益が得られるのか

という時間に対する費用効果も考えてください。

 

仕入れと販売をがんばって繰り返したのに、

疲れただけで結局儲けはほとんどなかった。

それではモチベーションを保つのも

大変ですよね。

あなた(男)

ものを選べなかったり、手間がかかったりするのか~~。



そして、デメリットがもう一つあります。

それは、法律違反になる可能性が高いことです。

実はこれが最大のデメリットです。

 

次で詳しくご説明させていただきます。

 

0円転売は違反なのか?実態を調査してみた

コレは違反や逮捕なのか?実態を調査してみた

ここからは、違法行為かどうか?

以下についてご紹介します。
  • Amazonで不正レビューを書いて0円で仕入れるのは違反?
  • メルカリ0円転売は違反なのか?
  • 規約違反の0円転売をしたらどうなるの?
  • ルール違反とならない0円転売の方法とは?
 

Amazonで不正レビューを書いて0円で仕入れるのは違反?

Amazonのコミュニティガイドラインと

して、次の条件にあてはまる投稿は禁止

されています。

 
対価(無料または割引商品)と

引き換えることを条件に

投稿を依頼する、または

投稿することを条件に、

対価(無料または割引商品)を

受け取ることを要求する。

(引用元:Amazonヘルプ
 

レビューを書くことを条件に商品を

受け取ることは、この禁止項目に

引っかかってしまいます。

 

メルカリ0円転売は危険!法律違反になる

メルカリ0円転売とは、Amazonの

出品者から0円で商品を手に入れて

メルカリに転売することです。

これは、前述の通り禁止です。

 

無料で貰ったサンプル品を出店したり

仕入れ値0円で空き缶や貝殻をDIYして

メルカリで販売することではありません。

これらのケースはメルカリで販売OKです。

 

しかし、

「Amazonで商品のレビューを不正に

書くことで購入代金を返金してもらう」

つまり、Amazon出品者から商品を無料で

もらってメルカリで0円転売することは違反です。

 

不正レビューは依頼した出品者だけでなく

不正レビューを書いた人も逮捕されたり

損害賠償を請求される可能性があります。

 

また、レビューを書いたのに返金されない

ということもあるので注意しましょう。

 

違反の0円転売をしたらどうなるの?

0円転売をやるうえでの注意点とは?

すでに見ていただきましたように、

レビューを書くことを条件に商品を

受け取ることはAmazonの規約違反です。

 

繰り返しますが、もらった商品を転売する

ことに問題があるわけではありません。

しかし、レビューを書くことを条件に商品を

もらって実際にレビューをつけてしまうと、

これは規約違反になってしまいます。

 

Amazonはユーザーのレビューをとても

大事にしています。

ネット販売では実物を手にとって

見ることができません。

 

だから、ユーザーはその商品につけられた

レビューを大きな判断材料にします。

 

Amazonが対価を受け取ってレビューする

行為を禁止しているのはこのためです。

 

仕入れや販売に使っているAmazonの

アカウントが万一、凍結でもされて

しまったら大変ですよね?

 

たしかに0円転売には、利幅が大きかったり

値下がりリスクが少なかったりといった、

大きなメリットがあります。

 

しかし、同時にAmazonのアカウントの

凍結という大きすぎるリスクがあるかも

しれないということは覚えておいた方が

いいでしょう。

 
amazonで0円転売を行うリスクまとめ
  • アカウント停止・アカウント削除

レビューを投稿する見返りとして商品を無料提供すること自体に違法性はないが、Amazonではレビューを不正に操作することを禁止しているため


  • 詐欺罪に問われる可能性がある

レビュー内容が事実と異なる場合には訴えられてしまい、損害賠償を請求されるケースもある


  • 不良品が多い

レビューの見返りとして無料で商品を配布している多くが中国人。中国製品は品質が良くないため不良品もある


佐野佐野

ちなみに、アメリカのAmazonでは、こういったやらせレビューは違法となり、詐欺罪にあたるとして実行犯が逮捕されたこともあります。レビューが犯罪につながるなんて、恐ろしいですよね…



0円仕入れと思われるやらせレビューは

日本Amazonの中でも多く見かけます。

その裏側を詳しくコチラに纏めたので

あわせてご確認ください。

Amazonで0円転売やりたい!何か方法はないの?

結論からいうと

ルール違反にならない方法はあります!

 

Amazonで0円転売をしても

違反とならない方法を

特別にあなたに教えますね♪

 
0円転売してもルール違反とならない仕入れ方法
  • “ジモティー”で不用なモノを”タダ”でもらう
  • ドラッグストアに行った際など、レジにて試供品やサンプルをもらう
  • クーポンを利用して実質0円で商品を買う
  • 映画館で無料で入手できるパンフレット・人気のあるタレントが載っている無料情報誌やチラシをもらう
 

その他、0円で仕入れられる商品を

コチラにまとめました。

あわせてご確認くださいね。

まとめ

0円仕入れと思われるやらせレビューは

いかがでしたでしょうか。

簡単にまとめてみたいと思います。

 

0円転売のメリット
  • 利幅が大きい
  • 値下がりに強い
 

販売する商材としては本当に

優秀ですね。

しかし、0円転売にはデメリットも

あります。

 

0円転売のデメリット
  • 売る商材を自由に選べない
  • 仕入れに手間がかかる
  • amazonアカウントが凍結される
    恐れがある
 

0円転売はたしかに仕入れのコストが

かからないため、魅力的な販売手法です。

 

でも、大きなデメリットもありました。

特にAmazonのメインアカウントが

凍結されてしまったら…。

大ダメージですよね。

 

0円転売はたしかに大きな利益が見込めますが

リスクにも気をつけて実行してください。

佐野

0円仕入れは言葉だけ聞くと非常に魅力的です!ですが、そのリスクがあることは覚えておきましょう。そこをちゃんと理解した上で、慎重に判断してみてくださいね



今回紹介した0円転売について

もっと詳しく知りたい、もしくは

他の転売についても知りたい

という方は下記の記事もご覧ください。
佐野佐野

他にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする