盲点!ミンネで売れない5つの原因と売るための3つのコツとは?


ミンネを利用するあなたは、

こんな疑問や悩みはないでしょうか?

 
  • ミンネって、なんだか売れにくい
  • そもそも本当に売れるサイトなのか??
  • ミンネで売るコツが知りたい・・・
 

ミンネはハンドメイド品の通販サイトです。

おしゃれな作品こだわりの作品が多く、

ただ販売するだけでは売れにくいのが事実です。

 

実際にライバルが強力なミンネでは

“なかなか売れない”と悩む作家さんも多く、

定期的な勉強会が行われているんです。

 



 

動画をみて分かるように、皆さんとても真剣です。

ミンネのようなサイトで利益を上げるためには

作品をたくさんの人に知ってもらうだけではなく、

個人の販売スタイルを確率しなければいけません。

 

あなたも売れないと諦める前に、

まずは原因を考えることや、

売れるコツ・ポイントをしっかり抑えましょう。

 

そこで今回は、ミンネで売れない原因と、

売れるコツ・ポイントを3つすべて教えますね。

 

佐野佐野

ミンネで売れない時期があっても、利益の出し方やコツをしっかりと把握していれば稼げます。ぜひ今回の記事を最後まで読んでくださいね^^



なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。





 
書籍プレゼント

実際、ミンネ(minne)は売れないの?

ミンネは売れないの?

 

商品が何ヶ月も売れないと、

「自分の扱う商品が悪い」のか

「minne(ミンネ)のサイト自体が

売れにくい販売ルート」なのか、

悩んでしまいますよね・・・

 

特に、あなたが作ったお気に入りの

商品が全く売れないと、自信を

喪失してしまうこともあると思います。

 

実際に、知恵袋を見ると

ハンドメイド商品が実力で売れず、

友人に買ってもらった方もいます。

 

知恵袋

 

確かに、最近はメルカリでもハンドメイド

商品を販売する人が増えたこともあり、

他の販売ルートに顧客が流れやすいのは

間違いありません。

 

だからと言って、ミンネ(minne)自体が

全く売れなくなったわけではありません。

現在も、月に何十万、何百万と

まだまだ稼いでいる人はいます!

 

もちろん、あなたの商品が

悪いと言いたいわけではないですが、

売れない原因に該当してしまっている

ことも否定できません・・・

 

あなたの商品がなぜ売れないのか

明確な原因を追求していけば、

必ず売れるようになるはずです。

 

この後説明する原因に、

あなたが当てはまっていないか、

自分の現状に置き換えて

読んでみてください。

 

もし、「やっぱり他でも販売したい」と

思っているのであれば、

メルカリで販売するのも良いと思います。

 

利用者数が多いフリマアプリなので、

普段ハンドメイド商品に興味がない方の

目にも止まりやすく、

客層を増やすことができるかもしれません。

 

メルカリの出品方法や取引完了までの

流れを、こちらの記事に

詳しく纏めたので、参考にしてみてください。

   

ミンネ(minne)で売れない5つの原因とは?

売れない

 

「ミンネって全然売れない!!」

あなたはその原因と

しっかり向き合っていますか?

 

じつは、売れないのには理由があり、

その主な原因はコチラの5つです。
  1. 商品のネーミングがダサい
  2. 写真がキレイじゃない
  3. 商品に魅力がない
  4. 説明文で伝えきれていない
  5. 価格が相場外
それぞれ解説していきますね。

 

1、商品のネーミングがダサい

 

ネットで商品を見る際、目が行くところは

一般的に写真とネーミングだと言われています。

 

まったく同じ商品でも、単純に

「青いTシャツ」と

「夏にぴったり爽やかブルーのTシャツ」

とのタイトルでは与える印象が違いますね。

 

そして、購入率も後者の方が高くなるのです。

 

そもそもネーミングが悪ければ、

あなたのページにすら来て貰えません。

どれだけ良い品を取り揃えていてもです。

 

ネーミングが悪いだけで相当な数の

ユーザーを逃してしまう可能性も・・・。

 

逆を言えばネーミングが良ければ

見られる回数は増えるのです。

 

2、写真がキレイではない

 

先ほど説明したように、写真は

ユーザーが商品を見る際に最初に目が

行くところです。

 

写真が人に与える印象というのは

大きく、購入率も大きく変わってきます。

 

あまりキレイに撮れていない写真だと、

その商品の管理状況まで悪いのではないか

という心配までされてしまうのです。

 

逆にキレイで整っている写真だと、

保存状態も良さそうに見えますし、

目につきやすくなります。

 

まったく同じ商品でもキレイな写真と

そうでない写真では購入率に

大きな開きがあるのです。

 

写真はいわば、店舗でいうところの

ショーウィンドウといったところ。

 

ショーウィンドウが曇っていては

印象が悪くなりますよね。

それと同じことが写真でも起きる

ということなんです。

 

せっかくならキレイな写真を撮って

良いふうに見せたいですよね。

 

あなた(女)

写真やネーミングが第一印象を決めるのね!そこもしっかり手を入れないと…!



 

特集に掲載される可能性がある

 

ミンネには、「特集」が

あることをご存知ですか?

 

毎回、季節やトレンドに合わせた

特集を組み、ミンネのスタッフが

厳選した商品が掲載されます。

 

ミンネ 特集掲載

 

このように、出品者がミンネで出品している

商品の中から選ばれた商品が掲載されます。

 

特集をチェックする購入者は多い為、

ココに特集されると

売れやすい傾向があります。

 

しかし、上記の画像をみていただいても

分かるように、どの商品も写真が綺麗で

魅力的に写っている物ばかりです。

 

つまり、「写真が綺麗なものが

選ばれやすい」ということです。

もちろん、商品自体が良いことが前提です。

 

ですが、いくら商品が良くても

写真が悪ければ、特集されることは

ありません。

 

お客様のために、綺麗な写真を用意

することが主な理由ですが、

写真が綺麗だとこういうメリットが

あることも覚えておいてください。

 

3、商品に魅力がない

 

これはそもそも論ですが、その商品に

魅力がないという可能性があります。

 

自分にとっては素敵なものでも

他者から見ればそうでないもの

じつは多いものです。

 

自分がどれだけ推していても、

ユーザーが魅力を感じることができなければ

当然ながら商品は売れないですよね。

 

ユーザーはどんなものに魅力を感じるのか、

どんなものを欲しているのかを知れば改善できます。

 

4、説明文で伝えきれていない

 

商品がどんなに良いものでも、

写真だけでは最終的な判断ができません。

 

中には説明文を見て、作った時の思いなどに

共感して購入を決めるというユーザーもいます。

 

その商品はどんな時に使えるのか、

どんなふうに使うのか

実際に使っている場面が想像できるように

説明すると購入しやすいです。

 

サイズもきちんと記載します。

写真を見ればわかると思っている方もいますが

それは大きな間違いです。

 

写真だけでは大きさは判断しかねます。

色もその時の照明によって変わってくるので、

サイズの記載は大切です。

 

5、価格が相場外

 

物の価格には相場というものがあります。

 

そこから逸脱した価格だと物は

売れにくくなる傾向があるのです。

 

仮に100万円のTシャツがあったとします。

あなたはそれを買いますか?

おそらく多くの方は買うことをためらう

のではないでしょうか。

 

このように相場と離れていると

購入率は著しく低下するのです。

 

ミンネで売るための3つのコツとは?

これを守りましょう!

 

ここまでは売れない原因をご説明してきましたが、

ここからは、「売るためにどうするか?」

について説明していきます。

 

売れるコツは主に3つです。
  • 写真にこだわる
  • 説明文をしっかり書く
  • 商品数を多くする
ひとつずつ解説していきますね。

 

1、写真は文章より語れる

 

まず現代人の傾向として、

活字を読まなく

なっている傾向にあります。

 

広告なんかにも活字は少なくなっていて、

その代わりに写真や映像から情報を

読み取れるように工夫されています。

 

ミンネにも同じことが言えるので

写真をキレイに撮って、商品状態や

信頼感を勝ち取りましょう。

 

2、特徴などはあらかじめ書いておく

 

その商品がどのような大きさなのか

実際に見るとどのような色なのか

誰もが気になることです。

 

かといって、ユーザー側からすると

すべての出品者に尋ねるのも正直面倒です。

 

そんな情報があらかじめ書いてあれば

ユーザーも助かりますし、あなたの

手間も省けるようになります。

 

こういったユーザビリティーが

しっかりしてくれば

あなたの評価も自然と上がり、

売り上げも上がっていくことでしょう。

 

3、商品数を多くする

 

商品数が多くなればなるほど、

ユーザーの目に留まる確率は

多くなります。

 

1つの商品を見て他の商品を

気に入ってもらえたら、他の関連商品も

購入される確率が上がるのです。

 

また、更新率が上がれば関連商品に

上がることも多くなります。

 

チャンスが多い程購入されるので

売上アップを目指すのであれば必須

言える項目でしょう。

 

ミンネで売れないときの注意点、気を付けるべきこと

絶対 注意

 

ミンネでの注意点は、

「誇張しすぎない」ということです。

 

じつは売りたいという気持ちが強いと

つい誇張して書いてしましがちですが

それは”危険”です。

 

実際に届いたら思っていたのと違っていた

なんていうことはよくありますし、

お客様に満足していただけません。

 

事実を書き、出品時から

誤解を招かないようにしましょう。

 

あなた(男)

あまりにも誇張しすぎたり、嘘を書いて売りつけようとするのはNG!あとでトラブルにつながったり、信頼を失ったりことになるんだね。



佐野佐野

そうですね。そのほかにも、売れないからと言って安易に値下げしないようにしましょう。まずは、先ほどお伝えした3つのコツを意識して再度出品してみてくださいね。



 

お客様目線でいることが重要

 

ここまでの説明で、売れない原因を

ご理解いただけたと思いますが、

全てに共通していることは、

「お客様目線に立っていない」

ということです。

 

例えば、あなたが作った何時間も

かけて作ったアクセサリーを

販売したとします。

 

そのアクセサリーに、相場に見合わない

高額な金額をつけてしまったら

「自分の利益だけ考えているんだな」と

思われ、購買意欲が湧きません・・・

 

確かに、完成するまでの時間、

何度も何度もやり直して、

考えて作った

努力の結晶だと思います。

 

しかし、「商売」をするうえで

必ず相場というものがあります。

 

作成時間や工程を考慮すると

あなたにとって損に感じるかも

しれませんが、常に購入者側の立場に

立って判断することが重要です。

 

個人のハンドメイド販売であっても、

お金を出して購入してもらうなら

常に、「プロ」意識を

持つことを忘れないでください。

 

どうしてもミンネで売れないときは、他のアプリで売るのもアリ

他のサイト

 

どうしてもミンネで売れないときは

他のアプリで売るのもアリです。

 

このページを見ている人は、

すでにご存じかもしれませんが、改めて

代表的な3つのアプリを紹介します。

 
  • Creema(クリーマ)
  • メルカリ
  • ラクマ
1つずつご説明していきますね。

 

1、Creema(クリーマ)

 

minne(ミンネ)で販売しているなら

絶対に欠かせないのが、

「Creema(クリーマ)」です!

 

クリーマは、ミンネと同様に、

人気が高いハンドメイド販売アプリです。

 

ユーザー満足度No,1を獲得した経歴があり、

幅広いジャンルのハンドメイド品を

取り扱っているので、クリーマから商品を

購入している人が多いです。

 

出品者の多くは、ミンネとクリームの

両方に自分の作品を

出品している人が多いです。

 

そうすることによって、

競争率が高いハンドメイド品でも

売れやすくなるのです。

 

また、ハンドメイドアプリの代表は、

ミンネとクリームですが、

他にもアプリがあるのをご存知ですか?

 

もし、ミンネとクリーム以外も

利用したいのであれば、

こちらの記事を参考にしてみてください。

厳選したオススメのハンドメイド

販売アプリを紹介しています♫

   

2、メルカリ

 

先ほども触れましたが、

言わずと知れたメルカリは、

ユーザーの多さが目立つアプリです。

 

ユーザーが多いということは、

あなたの商品も多くの人の目に留まります。

 

反対にライバルも多くはなりますが、それ以上に

商品をみてもらえるメリットの方が大きいです。

 

メルカリでも売りやすい裏技があり、

コチラの記事で詳しく解説しています。

あわせてご覧下さいね。

   

3、ラクマ

 

ラクマもユーザーの多さには定評があります。

特に楽天からのユーザーが多く、

ラクマはポイントを使って購入できるので、

コチラにしかいないユーザーも。

 

時々、出品するだけで楽天ポイントが

貯まるイベントも行われていますよ。

 

また、初心者でも簡単に操作でき、

感覚的に使えることも嬉しいポイントです。

 

ラクマに出品する方法や、ラクマを使うべき

理由・ポイントをコチラの記事でまとめています。

あわせてご覧下さいね。

   

まとめ 今後もミンネで売りつづけるべきか?

 

いかがでしたでしょうか?

ミンネで売れない原因と

売れるコツを紹介しました。

 

ミンネのようなサイトで稼ぐためには、

売れない原因を知り、売れる工夫、コツや

ポイントを抑えることが何より大切です。

 

これまで売れないと悩んでいたあなたは、
  • 商品のネーミング
  • 写真がキレイじゃない
  • 商品の説明不足
  • 商品の魅力を伝えきれていない
  • 価格が高すぎる
これらの点を改善してみましょう。

 

ハンドメイド作品を

売買できるアプリの中で、

利用者数が圧倒的に

多いのは”ミンネ”です。

 

ミンネでは、システムの更新や

改善にも力を入れていて、

今後も多くのユーザーに

利用されることでしょう。

 

あなたも利用しておいて損はないはずです。

 

また、個人だけでなく業者の方にも

ミンネでの販売はオススメです!

 

コロナウィルスの影響で、

「委託販売などができなくなってしまった」

と悩んでいる業者さん多いと思います・・

 

委託先が見つからないのなら、

ぜひ、ミンネでの販売を検討してください!

 

どんなアプリにも売れるコツはあります。

この記事で紹介したコツを

実践すれば、売れるようになるはずです!

どんどん実践してみてください。

 

また、物販で収入を増やしたいあなたは、

佐野のブログをぜひ参考にしてください。

せどりの方法や商品の仕入れ方、

稼ぐための情報収集については

コチラの記事で詳しく解説しています。

   

佐野佐野

他にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。


あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。


但し、適性を見るために、面談前に、事前

アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。


●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする