パソコンを前にしてやり取りしている様子


この記事を読んでいるあなたは、

こんな疑問を持っていませんか?
  • Amazonのショップ運営でコンサルを利用すべき?
  • コンサルを利用するメリットとデメリットとは?
  • コンサル選びで失敗しないコツってある?
 

大金を支払ってコンサルをしてもらったのに

思うような結果が出なかった・・・

 

そういった事態は避けたいですよね。

その気持ちは佐野もよくわかります。

 

しかし、結論から申し上げますと

Amazonの出品代行コンサルを

使うことはおススメしません。

 

一体、なぜ佐野はおススメしないのか?

その理由も含めて、
  1. コンサルを利用するメリットとデメリット
  2. コンサル選びで失敗しないコツ
  3. 有名なコンサル会社5選
をお伝えしていきたいと思っています。

佐野佐野

コンサルの利用はメリットばかりではありません。サポート内容やコストを元に、利用するか検討してください。

書籍プレゼント

コンサルを利用するメリットとは

コンサルを利用するメリットとは

あなた(男)あなた(男)

そもそもコンサルを利用するメリットって何だろう?



主なメリットは以下の2つです。
  1. 売上をより短い時間で伸ばせる
  2. 社員を0から育成する時間的コストを省ける
ではそれぞれ見ていきましょう。

 

売上の上昇が見込める

コンサルタントを利用する最大の目的は

売上を高めるという点にあるかと思います。

 

Amazonで出品を始めてみたものの、

思うように売上が伸びない。

誰しもが一度は通る道ではないでしょうか。

 

もちろん自力で解決しようと知恵を絞るのも

決して悪くはありません。

ただ、コンサルタントはその道のプロであり、

知識や経験が豊富です。

 

そういった方に協力を依頼した方が

より早く結果が出せると考えるのは

ごくごく自然なことでしょう。

 

社員育成のコストが省ける

Amazon等のECサイトの運営を

した経験がない人が0から始めて

大きな売上を出すにはそれ相応の

時間がかかります。

 

また、仮に運営担当が1人しかいない場合には

お店の規模を拡大するにあたり、

新たに別の社員を育成する必要が

出てくるでしょう。

 

ですので、そういったコストを考えると

最初からコンサルタントに依頼して

高い位置からスタートすれば、

トータルで見たときにコンサルを利用した方が

手元に多くのお金が残る可能性は高いのです。

 

逆に、デメリットとは

考える男性

あなた(女)あなた(女)

メリットだけ?デメリットはないの?



もちろんコンサルを利用すると生じる

デメリットもあります。

 

主なデメリットは以下の2つです。
  1. ECサイト運用のノウハウが社内に溜まりにくい
  2. 売上が100%改善されるとは限らない
ではそれぞれ見ていきましょう!

 

運用ノウハウが溜まりにくい

コンサルを利用した場合、丸投げに近い

状態になるので社内に運用のノウハウが

蓄積されづらいです。

 

そのため、一度コンサルに依頼してしまうと

「今後は自社のみの力でAmazonのショップを

運用していこう」というような方針に転換するのが

非常に難しくなります。

 

結局のところ、長期間にわたってお任せするという

選択肢しかとれなくなってしまうわけです。

 

必ずしも売上が改善されるとは限らない

メリットで書いた部分と矛盾するようですが、

コンサルを利用したとしても100%売上が

伸びるとは限りません。

 

担当者との相性やその他様々な要素が

絡んでくる部分なので、実際に進めてみないと

売上が伸びるかどうかは判断できないのです。

 

コンサルティング会社選びで失敗しないコツとは

悩む男性

あなた(男)あなた(男)

売上が伸びない可能性もあるんだよね?そうは言ってもコンサル会社選びに失敗する可能性を少しでも減らしたいな!



先ほどもお伝えしたとおりで、

コンサルに依頼しても100%売上が

伸びるという保証はありません。

 

ただ、コンサル会社を選ぶ際に

注意すべきポイントはありますので、

今回はそれらをご紹介していきます。
  1. コンサルを依頼する目的を明確にしておく
  2. 実績のある会社かどうか
  3. 担当者の話がわかりやすいかどうか
ではそれぞれ見ていきましょう!

 

コンサルを依頼する目的を明確化する

会社選びをする以前の問題ではありますが、

必ず「なぜコンサルに依頼するのか」という

目的をはっきりさせておいてください。

 

「売上を伸ばす」程度の曖昧な目的では不十分です。

まずは現状を把握し、いつまでに売上を

どれくらいまで伸ばしたいのか。

 

最低でも上記の点は明確にしておき、

コンサル会社を決める際に担当者と

話せるようにしておくのが良いです。

 

実績のある会社か確認する

悩む佐野悩む佐野

実績のない会社にコンサルを依頼するのはちょっと・・・



実績は本当に大事ですよね。

 

料金が同じだったら、あえて実績のない

会社を選ぶ人はほとんどいないのでは

ないでしょうか。

 

今までにコンサルをして売上が伸びたという

実績があればどこの会社も自社ホームページで

アピールしているはずです。

 

あなたがAmazonで取り扱う商品の種類

先ほどお伝えした、コンサルを依頼する目的を

達成できる企業なのかという点もきちんと

考慮しながらどこに依頼するのがベストか

考えていくのが良いでしょう。

 

話がわかりやすい人か見極める

ECサイトの運営に限った話ではありませんが、

難しい話を噛み砕いてわかりやすく話せる

コンサルタントに依頼するのがオススメです。

 

事前の打ち合わせはもちろんのこと、

コンサルをしてもらう中でやり取りをする機会は

少なからずあります。

 

難しい話をわかりやすく話せない

コンサルタントに依頼してしまうと

コミュニケーションにかかるコストが大きくなり

やり取りに無駄が生じます。

 

ですので、話がわかりやすい人に

依頼するというのは大事な点ですよ。

 

Amazon運用代行で有名なコンサル5社を比較

Amazon運用代行で有名なコンサル5社を比較

あなた(男)あなた(男)

コンサル会社って具体的に何があるの?



Amazonの運用や出品代行コンサルを

している会社は数多くありますが、

その中でも実績があり、

有名な5社をご紹介していきます。

 
  1. TRUE CONSULTING(トゥルーコンサルティング)
  2. axalpha(アグザルファ)
  3. Hamee(ハミィ)コンサルティング
  4. いつも.
  5. Cocolable(ココラブル)
それでは「サービスの内容や料金」を中心に

見ていきましょう!

 

TRUE CONSULTING

TRUE CONSULTINGの特徴は

以下のとおりです。
  1. 日本初の自社ブランド・PB専門会社
  2. 価格競争をしない独自のノウハウを有する
  3. 累計クライアント数は800社以上
 

コンサルサービスのサポート内容は

以下のとおりです。

※料金は月額88,000円+歩合1%~
広告運用費は広告金額の20%
  1. 10アイテムの登録と修正
  2. 10アイテムの広告運用
  3. 自社と競合の分析
  4. 月に1回の定期レポート
 

広告って何?と思ったあなたは

こちらの記事もあわせて

ご確認いただけますでしょうか?  

axalpha

axalphaの特徴は以下のとおりで、

信頼できる要素が揃っています。
  1. Amazonコンサル&運用代行のパイオニア
  2. Amazon内で数多くの受賞実績を誇る
  3. 元Amazon社員が設立した会社
プランは運用代行とコンサルティングの

2種類が用意されています。

 

運用代行プランのサポート内容は

以下のとおりです。

※料金は月額78,000円~
  1. SEO対策
  2. 既存商品ページの改善
  3. 新規商品登録
  4. 販促対策
  5. 売上分析
  6. 広告最適化
  7. その他施策
 

コンサルティングプランのサポート内容は

以下のとおりです。

※料金は月額98,000円~
  1. SEO対策と提案
  2. 既存商品ページの改善と提案
  3. 販促対策と提案
  4. 売上分析
  5. その他施策と提案
 

Hameeコンサルティング

Hameeコンサルティングの特徴は

以下のとおりです。
  1. コンサル料金1ヶ月無料
  2. 契約は1ヶ月ごとなので解約もしやすい
 

コンサルサービスのサポート内容は

以下のとおりです。

※料金は月額60,000円~
  1. 課題と伸び代の分析
    分析レポートを作成してもらえます
  2. ありとあらゆる総合的なサポート
    売上を伸ばすために必須な業務を
    サイトごとに優先度をつけて提案、実施してもらえます
 

いつも.

いつも.の特徴は以下のとおりです。
  1. マーケティング会社の様々なランキングで1位を獲得
  2. 海外のECサイトにも対応
    アメリカのAmazonへ輸出するコンサルも可能
 

コンサルサービスのサポート内容は

以下のとおりです。

※料金は要相談
  1. 現状の把握や競合分析等
  2. 対策箇所の指摘と優先順位付け等
  3. 商品画像やページの作成等
  4. 商品ページの改善や広告運用等
  5. 配送や送料の改善等
  6. 施策の効果分析
 

Cocolable

Cocolableの特徴は以下のとおりです。
  1. コンサルメンバーの実績が素晴らしい
    アメリカのAmazonで年商4億達成
  2. 海外のECサイトにも対応
    アメリカのAmazonに商品を輸出して販売可能
 

コンサルサービスのサポート内容は

以下のとおりです。

※料金は要相談
  1. 戦略立案
  2. 出店サポート
  3. Amazonブランド登録
  4. ページ作成
  5. Amazon内SEO
  6. 広告運用
  7. 在庫管理
  8. 最新情報の提供
  9. 競合調査
 

まとめ

今回はAmazonのショップに対する

コンサルについてお伝えしてきました。

 

では改めて本記事のポイントを確認してみましょう。
  1. コンサル利用のメリット
    ①売上の上昇
    ②社員育成のコスト削減
  2. デメリット
    ①運用ノウハウが社内に溜まりにくい
    ②100%売上が伸びるとは限らない
  3. コンサルティング会社選びで失敗しないコツ
    ①コンサルを依頼する目的の明確化
    ②会社の実績を見る
    ③話をわかりやすく話せる担当者か見る
  4. 有名なコンサル5社
    ①TRUE CONSULTING
    ②axalpha
    ③Hameeコンサルティング
    ④いつも.
    ⑤Cocolable
 

次に今回ご紹介した5つのコンサル会社の

「価格と特徴」を簡潔にまとめました。
社名 特徴 価格
TRUE CONSULTING 日本初の自社ブランド・PB専門会社 月額88,000円+歩合1%~+広告運用費
axalpha Amazonコンサル&運用代行のパイオニア 月額78,000円~
Hameeコンサルティング 初月無料で利用できる 月額60,000円~
いつも. マーケティング会社の様々なランキングで1位 要相談
Cocolable 社員がAmazon.comで年商4億達成 要相談
 

金額の安い会社でも月額5万円以上

コンサル費用がかかってきます。

それなりの金額ですよね・・・

 

また、デメリットの部分でもご紹介したとおり、

100%売上が伸びる保証はありません。

まずは運用代行コンサルを使わずに、

あなた自身の力で売上を伸ばす方法を

考えることをオススメします。
佐野佐野

なお、佐野は個別コンサルティングをやっていますが、Amazonせどり(転売)で稼ぐ方法や儲かる商品の仕入れ方など、運用代行にとどまらないフルサポートをしています。もし興味があれば、コチラをご確認いただけますでしょうか。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする