やってはダメ!輸出ビジネスの稼ぎ方と儲かる商品3選、初心者がやってはいけない理由とは


輸出に興味があるあなたは、

こんな考えがありませんか?
  • 日本のものを海外で売れば儲かるのでは?
  • 海外では日本のグッズが高く売れると聞くし・・・
  • 輸出ビジネスをやって一攫千金だ!
 

そういった考えを持っていても、

個人では手が出しにくいなぁ

と感じてはいませんか?

 

需要のありそうな商品を探しだし、

日本で仕入れたものを海外で販売する

という実にシンプルな輸出ビジネス。

もちろん、個人ではじめることもできます。

 

じつは個人で始めても、企業で始めても、

規模が異なるだけで原理原則は同じです。

 

しかし、よく理解しないまま始めてしまうと

失敗する可能性が高いです。

また、正直、物販初心者のあなたは

輸出ビジネスをやるべきではありません。

 

なぜ、わたし佐野は輸出ビジネスをおススメしないのか?

輸出ビジネスに興味があるあなたに、
  1. 個人輸出ビジネスのメリットやデメリット
  2. 個人輸出ビジネスにおススメの商品
  3. 輸出ビジネスをやってはいけない理由とは?
について詳しく解説していきます。

佐野佐野

輸出ビジネスが成功すれば、本業として展開していけるチャンスがあります。しかし、誰でも参入しやすい分、商品を売るための工夫が必要になる場合もあります。「輸出ビジネスとはどんなものか」について詳しく見ていきましょう。


書籍プレゼント

あなたの輸出ビジネスが儲からない理由

輸出ビジネスは儲からないの?

 

「輸出ビジネスは儲からない」と

いう話を聞き、不安に感じている方も

いらっしゃると思います。

 

冒頭でも触れましたが、

「やり方次第で儲かります!」

 

それでも儲からないという人の特徴は、

大きく2つあります。
  • 闇雲に自己流でやっている
  • コミュニケーションが難しく、継続ができない
 

国内の転売ビジネスよりも

多数の知識が必要になるのが輸出ビジネスです。

 

発送方法をはじめ、関税の知識

毎日変わるレート(為替)を考慮して

外国へ発送する作業に

嫌気が指すのは当然だと言えます。

 

しかし、ここで諦めてしまうと

せっかくの儲かるチャンスを自ら

逃す事になってしまうのです・・・

 

最初は、みんな苦戦します。

しかし、シッカリやり方を身につけ

経験を積めば必ず儲けることが

できるので、最後まで諦めずに

継続していきましょう。

 

輸出するならどこの国が良いの?

 

人気なのは、アメリカや中国です。

 

しかし、他の国でも日本の商品は

需要が高いのでフィリピンやロシア

オーストラリアなど近隣国を対象に

輸出している人も多くいます。

 

まずは、慣れるまでアメリカや中国に絞り

基本的な知識をつけた後に

手広く対象国を増やすようにしましょう。

 

理由は、国によって言語や発送方法が

異なるなるので一度に色んな国を対象に

してしまうと、あなた自身がストレスを感じ

継続するのが難しくなるからです。

 

言葉が違うだけでもストレスを感じるのに

何種類もの言語でやり取りするのは

想像以上に大きいストレスを抱えます。

 

個人で輸出ビジネスをはじめるメリット

個人で輸出ビジネスをはじめるメリット

輸出ビジネスをはじめるメリットには
  1. 初期費用の安さ
  2. ニッチな分野を狙える
  3. 消費税の還付を受けられる
ということが挙げられます。

それぞれ解説しますね!

 

初期費用の安さ

 

まずは、初期費用の安さ

についてのメリットです。

 

仕入れには多少お金がかかるものの、

パソコンとネット環境さえ整っていれば

初期費用をなるべく抑えた状態で開始できます。

 

よくある無在庫転売とは少し異なりますが、

支払い方法に工夫を凝らしたり

売れるまでの期間に見込みをつけることで、

うまく運用していくことができます。

 

ニッチな分野を狙える

 

次に、ニッチな分野を狙える

といったメリットです。

 

個人が輸出ビジネスへ参入するまでには、

最初にぶつかる壁がたくさんあります。

 

それは、言語、国際配送、関税などに始まって

取得する知識が多いことです。

 

あなたがそういった問題をクリアすることで、

独占販売する余地が十分にあると考えられます。

 

販売方法としては、

利用者数が約2億人だと言われている

Amazonやebayで、ライバルに差をつけて

販売していくことができます。

 

また、本気で取り組めば

輸出ビジネスだけで企業することができます。

 

販売や海外の人とやり取りを

続けていく内にやり方を学ぶことができ、

海外にツテを作ることも可能です。

 

貿易会社や商社として

企業することも夢ではありません。

 

会社として輸出をすると

個人よりも信頼度が上がり、銀行からの

融資を受けられるので

仕入れる数を増やすことができます。

 

消費税の還付を受けられる

 

最後に、消費税の還付を受けられる

といったメリットもあります。

 

消費税とは国の中で決められている制度です。

海外に向けて商品を輸出する際は、

消費税を上乗せして販売することを行いません。

 

そこで、消費税をあなたが負担すると、

国から「国税還付」として受け取れます。

 

還付までにはおよそ1カ月はかかりますが、

輸出ビジネスでかかった分は、

ぜひ申請するようにしましょう。

 

逆に、個人が輸出ビジネスをはじめるデメリットとは?

個人が輸出ビジネスをはじめるデメリット

逆に、輸出ビジネスをはじめる際、

デメリットとなることには

次のようなことが挙げられます。

 
  1. 取引のやり取りはすべて外国語で対応
  2. 返品された時の送料が高い
  3. 為替の影響を受ける場合がある
 

輸出ビジネスに関するデメリットの内容は、

個人には”敷居が高い“と感じてしまうものが

多いですが、ひとつひとつの事柄に対して

丁寧に対応していきましょう。

 

知識や経験はやっていくうちに磨かれるもの

なので、そんなに焦る必要はありません。

誰でも”最初は初心者“なのですから。

 

取引のやり取りはすべて外国語で対応

 

取引相手とのコミュニケーションは

すべて外国語を使います

 

定形文さえ作っておけば

一通りの取引をすることはできますが、

クレームに対応ともなると、

きちんとした外国語の知識が必要になります。

 

Googleの翻訳機能は完璧ではありません。

コミュニケーションの苦手な人なら

翻訳のできる方に相談するなど、

スタッフを雇うことを考えておきましょう。

 

返品された時の送料が高い

 

海外へ送るだけで送料が高くなるわけですが、

販売した商品がもし返品された場合、

配送料が2倍かかります。

 

これがかなり痛いんですね…。

 

特に、海外のAmazonで売った場合、

かなりの確率で返品されます。

返品された商品は再び日本へ

戻す必要があるのですが、

また高い送料を払って送る必要があるわけです。

 

販売する商品の数が増えれば

増えるほど返品される商品も増えて、

送料が高くなっていくので、

下手をすると送料だけで赤字になるリスクがあるんですね。

佐野佐野

送料の問題が大きいのが、輸出の最大のデメリットですね…


為替の影響を受ける場合がある

 

最後に、為替の影響を受ける場合がある

といったデメリットが存在します。

 

海外へ輸出をするとなると

積極的に利用したいのが為替情報です。

あらかじめ「円高・円安」に関する内容を

よく覚えておいてください。

 

■円高

日本の製品が割高になり、

海外での売れ行きは悪くなる。

 

■円安

日本の製品が割安になり、

海外での売れ行きが良くなる。

 

初心者の人は為替についての本を読んだり

セミナーに参加したりと、

少しでも多く世界の情報を取り入れる

癖をつけておきましょう。

 

輸出販売すると儲かるおススメの商品3選を公開

輸出販売すると儲かるおススメの商品

日本の商品が海外で人気な理由は、

クオリティの高さだったり

伝統・文化による工芸の美しさだったり、

アニメやコスメに至るまで

独自の文化をもつ商品が多いからです。

 

実際に日本の商品を世界に輸出して、

海外のお客様を魅了できればうれしいですね。

 

実際に日本から海外へ輸出する際、

儲かりやすい商品を紹介します。

特におススメなのがコチラの3つ。

 
  1. 日本のアニメグッズ
  2. 日本のレトロゲーム
  3. 日本製の自動車やバイクのパーツ
 

それぞれ解説しますね!

 

日本のアニメグッズ

 

言わずと知れたアニメグッズ

海外のギークなコレクターに人気です。

 

中でも「限定品」や「生産終了品」のような

希少価値の高いものを好む人が多いです。

 

海外でのアニメの浸透は

ITの発展とともに広がりを見せています

そのため、海外での流行にも

アンテナを張り巡らせておきましょう。

 

特に、ポケモンやワンピース、

セーラームーンなど日本でも人気のアニメを

始めコアなアニメまで幅広く人気があります。

 

国内のアニメのグッズは、

海外に輸出してない商品も多くあるので

発送国に取り扱いがない商品を

調べて厳選していくと、儲かる商品が

見つかりやすくなります。

 

【日本Amazonでの販売価格】

 

日本や中国でしか手に入らないアニメグッズは

海外へ輸出できそうなお宝アイテムです。

 

アニメグッズはサイトから仕入れるよりも

日本にしかない店舗で直接仕入れる方が、

多少高値で出品しても購入してもらえます。

日本Amazonでの販売価格

ポケモングッズ専門の公式店舗以外でも

色んなジャンルの商品が発売されています。

 

公式サイトで取扱う商品は

比較的海外でも取り扱いがあるか、

海外在住の人が取り寄せている場合があります。

 

公式サイトに掲載されていない

グッズを見つけるのがポイントです。

 

【アメリカAmazonでの販売価格】

 

アメリカのAmazonでは同商品が

日本円でおよそ4,337円で販売されています。

 

アメリカAmazonでの販売価格

 

日本では”ありふれたグッズ”でも

海外へ輸出するだけで、

シッカリ稼ぐことができますね。

 

日本のレトロゲーム

 

日本のゲームも海外では人気です。

特に「レトロゲーム」なら

国内では安く仕入れることができるので

転売にもおススメの輸出商品です。

 

例えば、スーパーファミコンや

初期のプレイステーションや

ゲームボーイなど古い機種の

ゲームが非常に人気が高いです!

 

販売するときの工夫としては、

ゲームに関する限定品や販促品を

おまけで付属してあげると

高値で取引したいとのオファーを

受けることもあるでしょう。

 

逆に箱や付属品がないものには、

説明文に必ず本体のみ」と記載しましょう。

また、発送前には「動作確認」を

しっかりと行ってください。

 

これらのジャンルに詳しい人なら

ぜひ狙っていきたい分野です。

 

【メルカリで売っているレトロゲームの価格】

 

メルカリで売られているレトロゲームは

1,000円以下のものが多く存在します。

 

まれに本体のみでの販売もありますが、

その場合はebayで中古品として販売すると

売れやすくなります。

 

メルカリで売っているレトロゲームの価格

 

メルカリでは、多種多様に

ゲームソフトや関連商品が安い金額で

出品されています。

 

レトロな商品は、ほとんどが中古品ですが

状態が良い物が多いので仕入れには

適しているプラットフォームになります。

 

他にも、ヤフオクやラクマなど

ゲームせどり最適なサイトがあります。

 

海外だけに限らず国内でも

活用できる転売方法をこちらの

記事で詳しく紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

   

【海外Amazonで販売されているレトロゲームの相場】

 

アメリカのAmazonで同商品を検索したところ、

ずらりと並んだ中古品の相場は、

日本で売られている価格の約2倍以上である

ことが確認できます。

 

海外Amazonで販売されているレトロゲームの相場

 

為替は、変わるので概算になりますが

国内では、レトロなゲーム商品の相場は

低い為、確実に利益を取りにいけます。

 

日本製の自動車やバイクのパーツ

 

最後に、輸出上級者ともなると、

日本製の自動車やバイクのパーツ

を扱うことで稼ぐことができます。

 

中古部品を使うことは、

自動車を安く直したいという願いや、

生産の終了したレトロな車に乗っている人

のための定番となる修理方法です。

 

ただし「自動車リサイクル法で

正しい処理を行なった部品のみ輸出できる

といったことに注意してください。

 

条約に反する廃棄物を国外へ

流すようなことは絶対にしないでください。

 

【メルカリで売られているパーツの一部】

 

トヨタのエンブレムを例にして見てみます。

エンブレムにもさまざまな種類や

車種に合ったものが存在しているので、

ただ単純に売るだけではいけません。

 

自動車を廃車にした後に解体されるものは

中古部品」として扱われます。

自動車のパーツを輸出する際は、

これを明確に表示する必要があります。

 

メルカリで売られているパーツの一部

 

【アメリカAmazonでのパーツ販売価格】

トヨタのエンブレム類の相場は、

日本円でおよそ3,147円で販売されています。

 

アメリカAmazonでのパーツ販売価格

 

自動車のパーツを輸出したいときは

中古部品」と「廃棄物」の境界線を

しっかりと見極めておきましょうね。

 

輸出ビジネスにおススメの販売先

輸出ビジネスにおススメの販売先
輸出ビジネスにおススメの販売先が

コチラの2つです。
  1. eBay(イーベイ)
  2. アメリカ版のAmazon
 

これらは、個人でも輸出しやすいモールです。

それぞれ解説しますね!

eBay

 

eBayは世界最大級と言われている

オークションサイトです。

 

オークションサイトと言っても

固定価格で出品できるため

ECモールの販売先として利用できます。

 

新規登録からしばらくの間は、

出品数に制限があるものの

海外からの利用者数が圧倒的に多いので

おススメしたい販売先です。

 

eBay輸出について詳しく知りたい人は、

こちらの記事も参考にしてみてください。

アメリカ版のAmazon

 

アメリカ版のAmazonでは

トップのメニュー部分が

英語表記となっているので

日本のAmazonのサイトとは違うなぁ

と一目でわかると思います。

 

しかし、基本的な使い方は

日本のAmazonと何ら変わりないので、

初心者の人にも扱いやすい仕様ですね。

 

Amazonでは海外のお客様と

直接やりとりを行うことはほとんどなく、

カスタマーセンターを経由して

不明点を問い合わせることができます。

 

個人が行う輸出ビジネスの注意点とは

個人が行う輸出ビジネスの注意点

魅力の詰まった輸出ビジネスですが、

輸出の際、特に気になる点を解説します。

 

個人が輸出を行う際の注意点がコチラ
  1. 日本と外国のサイズの違い
  2. 販売方法と仕入れ先の確保
  3. 食品の輸出は特に気を付ける
それぞれ詳しくみていきましょう。

 

日本と外国のサイズの違い

 

こちらは主に、衣類や靴などを

販売するときに問題となる項目です。

 

日本人の平均的な体格では、

欧米人よりも小さいサイズで着用しています。

そのため「サイズ表記」が

日本と外国では異なることに注意しましょう。

 

何も考えずに仕入れてしまうと、

サイズが合わない!」といった

クレームにもなりかねません。

 

それらを扱う予定のある人は、

販売する国のサイズ表を調べた上で、

それぞれに合ったサイズを選択しましょう。

 

販売方法と仕入れ先の確保

 

もっとも簡単な販売チャネル(販売方法)は、

海外Amazonを使って

日本から海外へ商品を発送する方法です。

 

海外Amazonは、ebayよりも

個人間でやり取りする要素が少なく、

事業としても参入しやすい販路です。

 

それから、転売での仕入れ先として利用する

サイトを以下に纏めたので、

あわせてご覧くださいね。

食品の輸出は特に気を付ける

 

海外で日本の食べ物も人気です。

 

カップラーメンや調味料、水など

日本の食品は美味しく安全だと

広く認識されているので、

高い金額でもほしい方が多くいます。

 

しかし、輸出を禁止されている

食品もあるので全ての食品が輸出

できる訳ではありません。

 

知らずに発送すると税関で

引っかかり自動的に破棄される場合があります。

 

仕入れ値が無駄になり、購入者の

信頼を失う事になるので

関税局のサイトで対象食品を把握

してから取扱うようにしてください。

 

【まとめ】

 

個人輸出ビジネスに関して、

成功するためのポイントは

安く仕入れる」こと、これにつきます!

 

初めのうちは配送料や消費税などの

負担を考えながらの転売となるため

個人でも安く仕入れるということが

非常に重要になってきます。

 

それに加えて、配送方法や交渉術などを

学びながら実践していきます。

 

クレームに関する内容については、

事前に下調べをしておくと突然の

トラブル時にも対処しやすくなりますよ。

 

しかし、ここまでご説明しておいて

申し訳ないのですが、正直佐野は

デメリットが大きい」と感じているので

輸出ビジネスをおススメしません。

 

特に、海外へ送る送料や返品されたときに日本へ戻す

送料などが高くなりますので

下手をすると送料だけで赤字になる

こともありえます。

 

こういった点を踏まえると、

特に初心者が転売をはじめる際

国内の方が圧倒的に稼ぎやすい」です。

 

実際に、国内転売が稼げるという内容を

こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて参考にしてくださいね。
佐野佐野

転売で利益を出す方法としては、「メリットが多く、デメリットの少ない方法」を選んだ方が、無難に稼ぐことができます。これを重要視すると、国内転売の方がじつは稼ぎやすいんですね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。


あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。


但し、適性を見るために、面談前に、事前

アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。


●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする