【今さら聞けない】Amazonマーケットプレイスの仕組みを0から教えます


amazonの仕組みに興味のあるあなたは、

このような悩みをお持ちではありませんか?
  • アマゾンで販売したいけど、仕組みがわからない
  • アマゾンのマーケットプレイスってなに?
  • 個人でもAmazonで販売できるって本当?
 

Amazonの仕組みって

イマイチわかりづらいですよね…

 

ただ、Amazonの仕組みがわからないからと

言って、あなたはメリカリなどで

不用品を安く売ってはいませんか?

 

じつはそれ、かなり損をしています…!!

佐野

Amazonはよくわからなくていつもメルカリを使ってたけど、損してたなんて…


佐野佐野

メルカリでは相場よりも安い値段でしか売れにくいんですよね。



しかし、今回解説するマーケットプレイスのような

amazonのシステムの仕組み」を

使って販売すると、

あなたはメルカリなどよりも

高い値段で売ることができます。

 

どうせ売るなら、少しでも高く

売りたいですよね?

 

そこでこの記事では、
  1. マーケットプレイスとは何か?
  2. マケプレを利用するメリット・デメリット
  3. amazonの仕組みを使うときの注意点とは
これらを詳しく解説しています。

佐野佐野

マーケットプレイス(通称マケプレ)では個人・法人を問わずに出品できます。まずは、この誰でも利用できるマケプレの仕組みを理解して、amazonの物流の具体的なイメージを掴んでくださいね。


書籍プレゼント

Amazonマーケットプレイスの仕組みとは?

Amazonマーケットプレイスの仕組みとは?

Amazonマーケットプレイス(マケプレ)

とは、Amazonのサイト内で売り手と買い手が

自由に参加できる仕組みのことを指します。

 

参加できるのは個人と法人、

両方とも可能です。

そのため個人でも問題なくAmazonで

販売できます。

 

このマケプレを使うと販売もかんたんです。

販売するときは各商品ページにある、

画像の赤枠部分から出品できます。

 

Amazonマーケットプレイスの仕組みとは?

 

しかし、出品するためにはセラー登録が必要で、

大口登録」または「小口登録」を

選びます。

 

あなたがどちらに登録すればよいのかは、

コチラの記事で詳しく解説しています。

ぜひご確認いただけますでしょうか。
佐野佐野

セラーの登録はとてもかんたんに出来ますよ♬

Amazonマーケットプレイスのメリットとは?

Amazonマーケットプレイスのメリットとは?

続いて、あなたがマーケットプレイスを使う

メリットを教えます。

 

具体的には、
  1. 新品と中古品が同じ売り場で販売できる
  2. 店舗ページが必要ない
  3. 集客力が極めて高い
といったことです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

新品と中古品が同じ売り場で販売できる

マーケットプレイスを利用すると、

新品と中古品を分ける必要もなく、

同じ売り場(商品ページ)で販売できます。

 

新品と中古品が同じ売り場で販売できる

販売の際には

商品のコンディション(状態)

を見極め、

amazonの定める規定にしたがって

登録します。

 

新品なら「新品」、中古品なら「中古品」、

そういった商品の現状を詳しく

記載しておきます。

 

店舗ページが必要ない

amazonの仕組みで便利なことは、

個人が店舗をもつことなく

マーケットプレイスに出品できることです。

 

amazonへすでに登録されている商品に対し

て、相乗り出品できます。

相乗り出品なら、通常個別に用意する

商品画像や紹介文を

用意しなくても商品を販売できます。

 

メルカリなどであれば、イチイチ商品の写真や

説明文を用意する必要がありますが、

こういった手間が一切いらず

かんたんに出品できるんですね!

集客力が極めて高い

マケプレで販売する最大のメリットは、

amazonの集客力が極めて高い

ということです。

 

ご存じのとおりamazonの知名度は高く

ECサイトの中でも圧倒的な集客力

誇ります。

 

その販売力を誰でも活用できるのが、

マーケットプレイスという取引市場です。

 

この世界最大のネット通販サイト

最大限に活かして、あなたもぜひ

販売してみることをおススメします。

 

amazonで販売する方法は

コチラの記事にあります。

反対に、amazonの仕組みのデメリットとは?

反対に、amazonの仕組みのデメリットとは?

反対に、マーケットプレイスを使う

デメリットについて解説します。

 

具体的には、
  1. 商品によっては手数料が高い
  2. ライバルとの価格競争が激しい
  3. Amazonも出品している
といったことです。

それぞれ詳しく見ていきましょう

 

商品によっては手数料が高い

amazonで販売する仕組みの

デメリットでは、

商品に手数料が発生することです。

 

具体的な手数料は8%〜45%程です。

商品の多くは8%、10%、15%の手数料

で、数値だけ見ると割高だと言えます。

 

なぜならヤフオクは全体一律8%

(非会員10%)

メルカリは全体一律10%

販売できるからです。

 

販売手数料のほかに

送料や仕入れ値がかかることを考えれば、

10%を超える場合のあるamazonでは、

商品代金の3,4割をもって行かれます。

 

ライバルとの価格競争が激しい

amazonではひとつの商品につき

ひとつのページで販売するのが基本です。

 

そのため同じページ上で販売する場合、

どうしても店舗同士で価格競争が

起こります。

 

価格の変動が激しくなり、

ライバルとの価格競争に

夢中になってしまうと、

販売した商品が、結果的に赤字だった

なんていうミスも起こりかねません。

 

Amazonも出品している

マーケットプレイスには、

amazon自体も出品する商品があります。

(または、参入してきます。)

 

Amazonも出品している

amazonは契約しているメーカーから

特別価格で商品を仕入れているため、

個人の出品者よりも安く販売できます。

 

そんなamazonが同じページに

参入してくると、

購入者は当然、安い商品の方を求めます。

 

amazonと価格競争になった場合、

あなたが1円単位でamazonより

安くしても、すぐにamazonもあなたより

1円安く出品します。

 

このような可能性はよくあることです。

毎月の利用料・手数料まで

支払っているのに、これはあまりにも

セコいですね。

 

決定権はamazonにあるため

仕方ないことですが…。

amazon最大の特徴フルフィルメントby Amazonってなに?

amazon最大の特徴フルフィルメントby Amazonってなに?

amazonの仕組みの中でも最大の特徴である

フルフィルメントby amazonについて

説明します。

 

フルフィルメントby amazonは

略して「fba」と呼ばれることが多いため、

当項目でもfbaと表記しますね。

 

amazon最大の仕組み、fba3つの特徴は

コチラです。
  1. 配送をすべてAmazonが対応
  2. プライムマークがつく
  3. 決済方法の選択肢が増える
それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

配送をすべてAmazonが対応

fbaを利用して、

amazonの倉庫に納品すると、

お客様への配送をamazonがすべて

やってくれます。

 

梱包から返品カスタマーサービスまでを

すべて代行してもらえるため、

あなたは商品を管理して

amazonに送るだけで、

かんたんに商品を売れます。

 

プライムマークがつく

fba納品した商品にはプライムマーク

付きます。

 

プライムマークの主な意味は、

送料無料」を購入者に提示するもの

であり、そのマークを元に商品が

購入されやすくなります。

 

【プライムマークが付いている商品】

【プライムマークが付いている商品】

【プライムマークのない商品】

【プライムマークのない商品】

佐野

プライムマークなしだと、例え送料無料でも配送時間が変わるため、購入者はプライムマークのある商品を選ぶことが多いです。また、プライム商品は当日お急ぎ便、お急ぎ便、お届け日時指定便に対応しており、商品を受け取ることができる日時が明確にわかるというメリットもあります


決済方法の選択肢が増える

fbaを利用すると

決済方法の選択肢が増えます

 

決済方法の選択肢とは、

購入者が商品を購入する際に選ぶ

支払い方法です。

 

amazonで自己発送を行う場合、

決済方法は基本的にクレジットカードと

なりますが、購入者によってはカードを

所持していない人もいます。

 

よって、決済方法がクレジットカードのみ

ですと、大事な販売機会を逃すことにも

なりかねません。

 

そこでfbaを利用してamazon倉庫に

預ければ、代金引換方式などの決済方法を

選べるようになります。

 

詳しくはコチラの記事で

解説していますので、

あわせてご確認くださいね。

Amazonマーケットプレイス詐欺に注意

Amazonマーケットプレイス詐欺

じつは最近、

Amazonマーケットプレイスで

詐欺が増えているんです。

 

Amazonマーケットプレイスは

非常に便利なサービスであり、

いろんな商品が並んでいます。

 

数ある商品がある中で、

同じ商品であれば基本的には

そこまで大きく値段に差が出ることは

ないのですが、

 

同一商品なのに一際安い商品などを

見かけたら注意しましょう

佐野佐野

そういった商品は詐欺の可能性があるんです…



「安くてお得だ!」と思って

詐欺だとわからず商品を購入してしまった

場合、購入してもなかなか商品が届かず、

問い合わせても、理由をつけて

商品遅れだと言われます。

 

そこからも商品はなかなか届かず、

再度、出品者に問い合わせようと

思ったらアカウントが削除されていた

なんてケースがよくあります。

 

商品が届かなかった場合に

代金をAmazonから返金してもらえる

『Amazonマーケットプレイス保証』

というものがありますが、

 

詐欺師の狙いはあなたの名前や住所

などの個人情報です。

 

この抜き取ったあなたの

個人情報を使って詐欺用のアカウントを

作ったり、個人情報を悪用されるのです。

 

そのため、返金されるからいいという

ものではなく、まず第一に詐欺に

ひっからないようにする必要があります

 

商品を購入する際は、出品者の評価を

きちんと確認すること、

FBAを利用している比較的信頼度が

高い業者との取引を優先するなど

 

相手が信頼できる出品者かどうか

自分自身でしっかりと判断して

取引するように心がけてください。

 

amazonの仕組みを利用して販売するときの注意点

amazonの仕組みを利用して販売するときの注意点

最後に、amazon仕組みを利用して

販売するときの注意点について解説します。

 

amazonの仕組みを利用して

販売するためには、

出品者はamazonの規約について

理解する必要があります。

 

理解を曖昧にして「出品禁止」されている

商品を販売してしまった場合、

アカウントの停止や退会となる可能性

あります。

 

また、販売前にはamazonと連絡が取れる

ようにし、購入者が信頼できるように

ポリシーを明記します。

 

詳しくは、amazonのHPから

確認してくださいね。

 

あなたは規約(ルール)をしっかり守り、

長期的に稼いでいく目標を立てましょうね。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

amazonの仕組みとその特徴、

マーケットプレイスについて解説しました。

 

マケプレを利用すれば、

個人でもかんたんに販売でき

不用品」や「中古本」なども扱えます。

 

さらにamazonの

fbaサービスを利用すれば、

プライムマークを付けることができたり、

商品ページでカートを獲得できます。

 

あなたがamazonの仕組みを利用するコツ

は、「どのような方法で販売するのか

どのような方法で発送するのか」など、

今後の目標を明確にしておきましょう。

使い方次第で利益を増やしていけますよ♬

 

また、もしあなたが本格的に

売りたいのであれば

Amazonで広告を出すとより一層売れます。

 

Amazonにおける広告の仕組みを

以下の記事で解説していますので、

よければあわせてご確認ください。
佐野佐野

他にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする