逮捕された男性


この記事を読んでいるあなたは、

こんな疑問を持っていませんか?
  • Amazonのギフト券を売買できるサイトはどこ?
  • Amazonギフト券の転売は違法って本当?
 

「ギフト券を売ったら逮捕!」

などと聞いたら驚いてしまいますよね?

 

でもご安心ください。

ギフト券を売ること自体は合法であり、

条件さえクリアしていれば

問題なく売却できますよ!

 

ただし、合法ではあっても

さまざまなリスクを伴ってしまいます。

その点についても、もちろん

後ほど解説していきますよ!

 

この記事ではAmazon(アマゾン)の

ギフト券転売について知りたいあなたに向けて、
  1. ギフト券の転売が違法にならない条件
  2. ギフト券転売に対するAmazonのスタンス
  3. ギフト券の売買ができる5つのサイトとは
をお伝えしていきたいと思っています。

 

古物商など人によっては聞き馴染みのない

用語も出てきますが、丁寧に解説してきます。

あなたもこの機会に、ぜひご覧くださいね♬

佐野佐野

Amazonギフト券を売って換金したいと思っている方は必読ですよ!

書籍プレゼント

Amazonギフト券の転売が違法となる状況とは

嘆く男性

あなた(男)

ギフト券の転売は違法なの?



Amazonギフト券の転売そのものが

罪に問われるということはありません。

 

ただ、状況によっては古物商取引法に

違反する可能性があります。

 

古物や古物商について

よくわからないというあなたは、コチラの記事も

あわせてご確認いただけますでしょうか?  

Amazonギフト券を売る際には、

下記の2点が合法・違法を決める

ポイントとなってきます。
  1. 転売を目的としてギフト券を購入したのか
  2. 古物商の許可を得ているのか
 

それでは早速
  1. 違法となる例
  2. 合法な例
それぞれ見ていきましょう!

 

違法となる例

古物商の許可を取得せず、

転売目的で仕入れたギフト券を

売ったら違法と見なされる可能性があります。

 

後ほど詳しくご紹介していきますが、

ギフト券の販売価格や買取価格は

業者によって異なります。

そのため、安く仕入れて高く売るという

転売行為ができないとも限りません。

 

もし上記のような転売を行う場合には、

必ず古物商の許可を得てからにしてください。

 

合法な例

あなた(女)

古物商の許可をもらっていないと売れないの?



Amazonギフト券を売る際には

古物商の許可を得ているかどうかが

1つのポイントです。

 

ただ、古物商の許可が必要なのはあくまで

「転売用に仕入れた古物を売る」

場合についてです。

 

たとえば、友達からギフト券をもらったけれども、

いらないので買い取ってもらう。

この場合は古物商の許可を得ていなくても

売却できます。

 

ギフト券の売買に対するAmazon側の対応とは

指をさす女性

ギフト券の売却は状況次第で

合法ということがわかりました。

 

ただ、法律とAmazonの利用規約は

別々に考えなければなりません。

 

事実、Amazonは公式サイト上で

「ギフト券の売買を禁止している」

と宣言しています。

Amazonギフト券転売禁止

そして、ギフト券の売買を行った場合には、
  1. ギフト券没収
  2. アカウント停止
などの措置を行うとも言っています。

 

それぞれの詳細を見ていきましょう!

 

ギフト券没収

Amazonがアカウント停止するほどではないと

判断した場合には、売買サイトで買った

ギフト券が没収されるだけで済みます。

 

ただ、没収で済むかアカウントが停止されるかの

明確な基準はわかりません。

 

アカウントを消されることに対して

リスクだと感じるあなたは、

そもそもギフト券の売買サイトを

使うべきではないでしょう。

 

アカウント停止

ギフト券没収よりもさらに重い措置が

この「アカウント停止」です。

停止された場合にはAmazonのアカウントに

一切ログインできなくなります。

 

そのため、Amazonから正規に購入し、

すでにチャージ済みのギフト券も

使えなくなってしまいます。

 

10万円以上チャージしている人も

中にはいるでしょう。

それが一瞬で0、使えなくなるのです。

 

恐ろしい措置だと思いませんか?

ですから、ギフト券の売買というのは

リスクの高い行為だとあらかじめ

知っておくべきかと思います。

あなた(男)

でも、複数アカウントを作って使い分ければアカウント凍結のダメージを減らせるのでは?



ここまで読んでそう思ったあなたは

コチラの記事もあわせてご確認いただけますでしょうか。

複数アカウントを作るデメリットも確認できますよ。  

ギフト券の売買ができる5つのサイト

ギフト券の売買ができる5つのサイト

Amazonが公式サイトで注意喚起しているとおり、

ギフト券を売買できるサイトでは

詐欺などによって不正取得されたものも

販売されているようです。

 

今回ご紹介する5つもその例外ではありません。

また、売買に伴ってトラブルに巻き込まれる危険性もあり、

ネット上でも被害報告が多数見受けられます。

 

「そもそも利用しない」というのが

最善の選択かと思いますが

それでもギフト券を売りたい、

公式よりも安く買いたいというあなたは

この記事を参考にしてみてください。

 

では、ギフト券売買サイトとして有名な
  1. amaten(アマテン)
  2. アマオク
  3. giftissue(ギフティッシュ)
  4. ベテルギフト
  5. AmaGift(アマギフト)
5つをギフト券の販売価格とともに

ご紹介していきます。

 

amaten(アマテン)

amatenはAmazonギフト券以外にも、

たくさんのギフト券を取り扱っている

大手の会社です。

創業してから10年以上経過しているので、

信頼度が高い会社と言えるでしょう。

 

次に価格ですが、もっとも割安なものは

額面20,000円に対して18,299円、

率にして91.4%で販売されていました。

 

アマオク

アマオクではAmazonギフト券のほかに

iTunesカードの売買もできるようです。

創業は6年ほど前で、古物商許可証や

特定商取引法の表示も確認できました。

 

次に価格ですが、もっとも割安なものは

額面1,900円に対して1,738円、

率にして91.47%で販売されていました。

 

giftissue(ギフティッシュ)

giftissueは株式会社DAYNEEDSが運営する

ギフト券売買サイトです。

amatenと同様に々なギフト券が

取り扱われています。

 

次に価格ですが、もっとも割安なものは

額面10,000円に対して9,170円、

率にして91.7%で販売されていました。

 

ベテルギフト

ベテルギフトはさまざまなギフト券の

売買ができるサイトです。

 

ここまでは他のサイトと

変わりないのですが、

ギフト券売買に関する記事など

さまざまなコンテンツが充実している

というのが特徴の1つです。

 

また、24時間電話で問い合わせができる

という点も安心感があります。

 

次に価格ですが、もっとも割安なものは

額面14,000円に対して12,740円、

率にして91.0%で販売されていました。

 

今回ご紹介するサイトの中では

もっともお得な販売価格です。

 

AmaGift(アマギフト)

AmaGiftは お魚通販.com株式会社が運営している

ギフト券売買サイトです。

 

独特な企業名でしたので検索してみたのですが、

会社のホームページは見当たらず、

いつ創業したのかも把握できませんでした。

 

他のサイトと比較すると

その点は安心感に欠けますね。

 

次に価格ですが、もっとも割安なものは

額面20,000円に対して18,340円、

率にして91.7%で販売されていました。

 

注意!なぜ、安いギフト券が出回っているのか?その実態とは

そもそもギフト券を転売する目的とは

あなた(女)

自分で使えばいいのに何で売るんだろう?



ギフト券を売る理由について

今回は以下の2パターンをご紹介します。
  1. クレジットカードを現金化するため
  2. 犯罪者がマネーロンダリングをするため
 

もちろん、

悩む佐野

ギフト券をもらったけれど、Amazonを利用していないから売りたい



といった理由も当然あるとは思いますが、

特に詳しく解説する必要はないので

今回は省いてあります。

 

クレジットカードの現金化

「どうしても今すぐに現金が必要!」

もしかしたらこの記事を読んでいるあなたも

そうお考えかもしれませんね。

 

クレジットカードの現金化については

さまざまなやり方がありますが、ギフト券を使えば

簡単に現金が手に入ります。

 

現金化の方法ですがクレジットカードを使って

ギフト券を購入し、先ほどご紹介したような業者に

買い取ってもらうだけです。

 

もちろん得られる現金はクレジットカードの

請求額よりも目減りしてしまいますが、

手数料だと割り切るしかないでしょう。

 

クレジットカードの現金化について

より詳しく知りたいあなたには、コチラの記事も

おススメですよ。  

犯罪者のマネーロンダリング

あなた(男)

マネーロンダリングって何?



マネーロンダリングとは違法で手に入れたお金を、

さまざまな手法を用いて転々と動かすことで

そのお金の出どころをわからなくさせる行為です。

 

当然ながらマネーロンダリングは法律で禁止されており、

あなたも決して行ってはいけません。

 

参考までに、実際どのようにしてアマゾンギフト券が

マネーロンダリングに使われるのか

その手口を見ていきましょう。

 

たとえばスキミングなどで盗んだ

他人のクレジットカードを使って

ギフト券を購入し、得たギフト券を

業者に買い取ってもらうとします。

 

そうすれば犯罪者の手元には現金が残り、

なおかつ足もつきにくいというわけです。

 

ギフト券を悪用されて犯行に使われるというのは

Amazon側にとっても問題ですよね。

企業ブランドに傷が付きますので。

 

Amazonがギフト券の転売に対して

厳しい理由の一つに悪用されることを

問題視しているというのはあるでしょう。

 

(まとめ)Amazonギフト券を転売するうえで知るべきたった1つのこととは

今回はAmazonギフト券の転売について

知りたい方に向けて、売買のリスクや

代表的な売買サイトをお伝えしてきました。

 

では改めて本記事のポイントを確認してみましょう。
  1. 利益を得るための転売でなければギフト券の売却は合法
  2. 転売がしたい場合には古物商許可証を取得
  3. Amazonはギフト券の売買に否定的。最悪の場合、アカウントを消される
  4. 売買サイトで買う場合。額面比率とサイトの信頼度を確認
  5. ギフト券売却は、クレジットカードの現金化やマネーロンダリングなどにも使われる
 

次に今回ご紹介した5つの売買サイトの

「額面比率」をまとめました。
サイト名 amaten アマオク giftissue ベテルギフト AmaGift
額面比率 91.4% 91.47% 91.7% 91.0% 91.7%
 

調査時点ではベテルギフトの

91.0%がもっとも低かったです。

 

ただ、額面比率は常に変動するので、

サイトの信頼度も意識しつつ

さまざまなサイトをチェックするのがいいでしょう。

 

最後に、Amazonギフト券の売買は

リスクの高い行為です。

その点だけはご理解いただきたく思います。

佐野佐野

利用規約に反する行為ですので、アカウントが凍結しても文句は言えません。もしギフト券の売買をする場合は、最悪の事態に備えてチャージ済みのギフト券を使い切っておきましょう!

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする