シュアーズ佐野です。

 

転売初心者の一番の悩みは、

なんと言っても資金”でしょう。

 

転売では、当たり前ですが、

商品を手に入れるための

ある程度の資金の準備が必要。

 

資金がたっぷりがある人は、

ごくごく一部で、

ほとんどは資金に限りがある

 

そのため、家電転売を始めても、

すぐに資金の壁にぶつかり、

それが原因で、

行き詰まり失敗する可能性が高いです。

 

やはり、転売参入のコツとして、

資金リスクを下げることは重要。

 

例えば、本せどりなら、

108円の本が転売できたりするので、

低リスクで利益と経験を積めて

まさに一石二鳥です。

 

転売初心者は、まずは感覚を掴むため、

本せどりの転売をおすすめします。

 

伝統ある本せどりとは?本せどりの歴史について

 

せどりを漢字にすると、

”競取り・背取り”となり、もともとは、

古本業界で使われていた専門用語

なんです。

 

実は、江戸時代頃からある言葉で、

もともと、古本屋どうしの間に入って、

売買の手伝いをして、手数料をもらうことや、

仲介業者そのものをさした意味で、

使われていました。

 

また、”競り(せり)”が語源という説や、

古本好きが背表紙だけでお宝本と判断

して本棚から取り、他の店に売る

様子を現した”背取り”が語源の説もあります。

 

佐野佐野

せどりは古本から派生した言葉で、古くて価値のある本や掘り出し物など、入手困難なものを見つけて安く仕入れ、それを高く買い取りしてくれる人に売ることで、利益を得る方法。まさにお宝発掘や宝探しに近いですね!

 

本のせどりをするメリット

 

本せどりの主なメリットは、以下の4つ。

 

  1. 資金などのリスクが低い
  2. 素人もすぐに結果が出せる
  3. 即金性が高く稼ぎやすい
  4. 好きな時間に働ける

 

1つ1つ詳しく解説してゆきます。

 

資金などのリスクが低い

 

こちらは、先ほどお伝えしたとおり、

本せどりの転売は、

資金面などでリスクが低く

失敗しても傷が浅く済みます。

 

新しいことに挑戦する時は、

やはり、失敗がつきものですが、

何度でも挑戦できることはメリットですね。

 

例えば、本せどりの転売なら、

100円程度で仕入れることができますが、

家電ではそうはいきません。

 

本せどりで転売に失敗しても、

”マイナス1~2万円で済み”ますが、

家電やカメラとなれば、

”マイナス何十万円レベル”になるでしょう。

 

また、一旦中断するにも、

本せどりの転売なら、すぐに再開ですが、

それ以外はそうはいきません。

 

素人でもすぐに結果が出せる

 

本せどりの転売は、

すぐ結果を出すことが可能です。

 

もちろん、利益を出す必要があるし、

売れる商品を見極める力は必要です。

 

でも、これがもし、

アフィリエイトやFXならどうでしょうか。

 

ブログ作成技術や、SEOの知識が必要だし、

売買ツールの使い方や、取引方法

知らないと、はじめることさえできません。

 

逆にそのデメリット

 

値崩れを起こしやすい

 

本せどりの転売は、誰でも簡単にできるため、

参入者が多い傾向があります。

 

 

参入者=ライバルになるので、

供給過多で値崩れしやすくなります。

 

結果、価格競争が起こるため、

利益を出すのに苦労することがあります。

 

単価が安い

 

本せどりの転売は、

ほとんど薄利多売になってきます。

 

1冊の利益が500円前後が多く、

数をさばかないと

収益を上げるのは難しいです。

 

例えば、3000円の利益を出すために、

1000円の利益の商品を、3個売るではなく、

300円の利益の商品を10個売るイメージです。

 

発送と梱包の手間

 

本せどりの転売は、どれだけ数をさばくかが、

利益を上げてゆく鍵になります。

 

本せどりに限らず転売では、

仕入れ、出品、梱包、発送

の作業が必要ですが、

 

ただ、本とはいえ、

これが、

かなりの肉体労働。

 

10万円の稼ぎ程度なら可能ですが、

20万円、30万円となるにつれて、

どんどんキツくなっていきます。

 

そのため、大きく稼ぎたい人は、

如何に時間を費やせるか?

本せどりの転売で稼ぐためでは

分かれ目となるでしょう。

 

本のせどりはいつするのが最適か?

 

本せどりの転売は、

すぐに始めることは可能ですが、

やはり始めるタイミングは重要です。

 

何も考えずに、はじめたところで、

失敗する可能性が上がるだけです。

 

例えば、本が売れるタイミングを考えると、

入試前の時期はいいでしょう。

 

赤本といって、ご存じかと思いますが、

大学入試問題集なら、売りやすいと思います。

 

それ以外でも、この時期は本が売れるため、

本せどりの転売に

新規参入するタイミングとしては、

もってこいのタイミングだと思います。

 

本せどりをする時におススメな仕入れ先

 

メルカリ

 

本せどり転売の仕入れ先として、

メルカリはおススメです。

 

メルカリ出品する人の傾向として、

 

”家にある不用品を片付けたい”

”お金に困っていてすぐに必要”

 

という人が、

相場を無視して販売する

ことが多いです。

 

また、メルカリ以外にも、

フリルやラクマなどのフリマアプリも、

チェックしてみてもよいでしょう。

 

メルカリほどではないにしろ、

おいしい商品が見つかる場合もあります。

 

ブックオフで本のせどりはもうできない?

 

ブックオフの傾向として、

 

・売り上げダウン

・価格の引き上げ

・一般客の購買低下

 

といったことが、挙げられます。

 

ただ、売上げが下がったため、

全体的に値上げされて、

108円の商品が減少したため、

一般客が買わなくなってきています。

 

そのため、同じ商品の在庫や

商品の回転が遅くなってくるため、

”ところてん”になることが増えてます。

 

ところてんというのは、

定価シールの上に値引きシール

重ねて貼ること。

 

売れ残りや同じ商品ばかり残ると、

価格を下げるのですが、

本せどりの転売の仕入れするには

とってもありがたいこと。

 

もちろん、せどり禁止の店舗もありますが、

ブックオフ自体も経営が厳しいので、

この先はどうなるかわかりません。

 

売り上げのために、今後は

わらをもすがる気持ちで方針転換

する店舗も増える可能性があり、

 

もし、そうなれば、

本せどりの転売で大きなチャンス

になるでしょう。

 

具体的なノウハウやり方

 

ビジネスを行う上で、重要なのは、

正しいノウハウやり方で行うことです。

 

では、ここからは具体的な

ノウハウを少しお教えいたします。

 

全巻まとめ売り

 

特に、本せどりの転売で、

漫画を扱う時に頭に入れておきたいこと。

 

それは、漫画は単巻で仕入れるより、

”全巻まとめ売り”の方が安く仕入れる

ことができる場合が多いということ。

 

中には108円コーナーにある中古漫画本が

10巻セットで半額で売られていたりする

場合もあります。

 

もともと1冊でも安いですが、

まとめ売りだと、さらに安くなるので、

漫画の本せどりで転売する場合は、

全巻まとめて仕入れるのをおすすめです。

 

例えば、スラムダンクなどは

すでに20年くらい前の漫画ですが、

今で人気です。

 

 

また絵本のせどりなど、

シリーズ物になっている本も狙い目です。

 

付録付き

 

これは雑誌で本せどりをして、

転売する場合ですが。

雑誌によく付録がついています。

 

その場合は、必ず付録がついている

完品の状態で仕入れましょう。

 

どうしてか?というと、

購入者が付録目当て

の可能性が高いからです。

 

そのため、本せどりで雑誌を

転売する場合は、

付録がついているかを確認します。

 

付録付きの雑誌は特に

高値になる可能性が高いので、

意識しておきましょう。

 

プレミア価格の本

 

絵本や、今は絶版した本

の中には、人気が出て定価を上回る、

”プレミア価格”がつく本もあります。

 

本せどりで、それらを仕入れて転売すれば、

稼げておススメですが、そもそも、

どういった本がプレミアになりやすいか?

 

その1つが、赤本です。

 

先ほども少し触れましたが、

赤本はプレミアになりやすいんです。

意外でしたか?(笑)

 

赤本には、過去5年分程度の

問題がのっているのですが、

過去の問題を勉強したい受験生に、

古い赤本の需要があります。

 

特に、受験シーズンである、

1月~3月には需要が大きく伸びるため、

高値で取り引きされる傾向にあります。

 

赤本の中でも、

人気がある大学がこちらです。

 

有名私立大学 青山学院大学 中央大学 立教大学
医科大学 国公立大 医学部
国公立 北海道大学 東北大学
芸術系大学 東京芸術大学
外国語系大学 東京外国語大学 神戸外国語大学

 

ブックオフでも、これらの古い赤本が

格安で販売されていたりするので、

本せどりの転売で稼ぐチャンスです。

 

チェックしてみてくださいね!

 

本せどりをする時の注意点

 

本せどりで、転売を行う場合、

ほとんどが、

ブックオフなどの中古本専門店

商品を仕入れることになります。

 

ということは、

仕入れ先となるブックオフの

特性を知っておくことは重要。

 

例えばブックオフには

期間限定のイベント

行われていることが多く、

全品半額になったり

〇%OFFになることがあります。

 

当然ですが、このイベントは

本せどりの転売をしている人には

絶好の仕入れ時になるので

見逃さないようにしましょう。

 

また、ブックオフは最安値で

108円均一コーナーがあります。

 

108円のコーナーも探してみると

おいしい商品が見つかることが

あり、本せどりの転売では鉄板パターン

 

行った際には、ぜひ目を通して

おいてほしいコーナーです。

 

まとめ

 

今回は、せどりの基本である、

本せどりの転売についてご紹介しました。

 

もしあなたが、せどりを始めたばかりで、

まだ、仕入れにかける資金もない…

という状態でしたら、

 

ぜひ、お伝えした本せどり転売の

やり方を参考にして、

実践していただきたいと思います。

 

また、本せどりの転売は、

初心者向けの方法です。

 

リスク(仕入れ額)も少ないですが、

リターン(利益)も少ないのが特徴です。

 

ぜひ、この記事をご覧のあなたには、

本せどりの転売で終わらず、

食品や化粧品のせどりにチャレンジ

してほしいと思います。

 

本せどりの転売よりも、

もっと稼ぎやすいですよ(笑)

 

食品せどり、化粧品せどりについては、

こちらの記事にやり方をまとめましたので、

是非チェックしてみてください。

 

 

 

【期間限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
2017年11月11日(土)13時~14時
2017年11月25日(土)13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする