どうも!電脳せどりを得意とする、

シュアーズ佐野です。

 

あなたはヤフーショッピングで

仕入れをしたことがあるでしょうか?

恐らくこの記事を読んでいる時点で、

あまり仕入れられていない人が

多いかもしれませんが、佐野は

ヤフーショッピングをせどりの仕入れ先

としてどのように考えているか?”

 

一言で言うと・・・

”仕入れ先としてメチャメチャ使えます”

 

「ウソでしょ?
私は全然商品を見つけらないんだけど!」

という人も多いと思います(笑)

 

しかし、私はヤフーショッピングから

毎月300万円程度仕入れられています。

 

では、なぜこれほどヤフーショッピングで

せどりの仕入れができるのか?

具体的な仕入れ方法も含めて教えちゃいます。

 

ヤフーショッピングで仕入れに

悩んだことがある人は、必見です!

 

 

ヤフーショッピング(Yahoo!ショッピング)でせどりをするメリット

ポイントがかんたんにたまる!

ヤフーでせどりの仕入れをする際、

必ずヤフープレミアム会員に登録しましょう。

登録するだけで、Tポイントが5倍になります。

 

獲得したTポイントは、

”1ポイント=1円の価値”がありますので、

1000ポイントでしたら1000円を手にしたのと、

同じ価値を持ちます。

 

ちなみに、あまり知られていませんが、

プレミアム会員に登録することで

こちらのような飲食店のクーポンがもらえます♪

 

  • マクドナルド
  • ケンタッキー
  • サブウェイ
  • ロッテリア

 

その他にも、映画の試写会応募やライブの

先行チケットをゲットできるチャンスがもらえます。

 

プレミアム会員に登録すると、

月額462円(税抜き)かかりますが、

メリットの方がはるかに大きいので、

まだ登録されていない方はすぐに登録しましょう。

 

そして、仕入れて現金同様の、

ポイントも獲得するべきです。

 

ヤフーショップでせどりをするデメリットは、逆にある?

もっとも大きなデメリットは、

価格だけ見ると全体的に高いことです。

 

たとえばこんな商品。

カシオの電子辞書で、Amazonでは、

7700円で販売されています。

 

同じ商品をヤフーショッピングの最安値で

調べてみたところ、7280円で販売されていました。

 

 

これでは全然利益が出ないですね(笑)

 

楽●市場でもそうなのですが、

ヤフーショッピングなどの大きな、

ショッピングサイトの場合、ほぼ必ず

といっていいほど・・・

”Amazonの価格を参考に値づけ”しています。

 

そのため、Amazonより高いか同じ、

あるいは少しだけ安くなっている・・

というケースがほとんどです。

 

Amazonより極端に安くなるせどり対象商品が

見つからないため、多くの人は、

”ヤフーショッピングからせどりできない”

と思い込んでいるんですね(^^;

 

「ほら、やっぱり仕入れられないじゃん」

という声が聞こえてきそうです(笑)

ご安心ください。

ちゃんと仕入れられる方法をお伝えします^^

 

一先ず、ここでは、基本的に、

ヤフーショッピング!の価格設定は、

高めであることを覚えておいてください。

 

 

ヤフーショッピング!でせどりをするタイミングはいつか?セールを狙おう!

 

1.「5」のつく日

毎月、5、15、25日は「5のつく日」という

イベントが開催されます。

 

で、そのイベント中に買い物すると、

Tポイントが合計で5倍になります。

 

5のつく日には、まとめて

商品を仕入れちゃいましょう!

 

注意点として、5のつく日で

獲得できるポイントは、1アカウントで

5000ポイントまでです。

 

少し細かく言うと・・・

5のつく日のポイントは、正確にいうと

購入代金の4%分となりますので、

仕入れ代金でいうと12.5万円まででは

5のつく日のポイントが加算されます。

 

12.5万円以上買っても、

上限5000ポイントをオーバーし、

加算されないのでご注意ください。

 

あと、必ずヤフーのアプリから購入しましょう。

パソコンから購入するとポイントが

半減してしまうので、気をつけてくださいね。

 

2.お買い物リレー キャンペーン

お買い物リレー キャンペーン期間内に、

複数のヤフーショッピング内の、

ショップで商品を仕入れ購入(せどり)すると、

仕入れたショップの数だけポイントが増えます

 

1注文あたりの商品本体価格の、

合計1,000円以上であれば、1ショップで

購入したとカウントされるので、

複数ショップでの購入も難しくないですね^^

 

注意点として、5のつく日と、

同じくポイント獲得の上限があります。

 

”お買い物リレー キャンペーン”も、

上限が5000ポイントです。

 

基本的にはどのキャンペーンでも

上限が設定されていて、5000ポイントが

上限になっていることがほとんどです。

 

ヤフーショッピングのキャンペーン情報は、

こちらのサイトにのっているので、

今後いつどのキャンペーンで仕入れるか、

事前に計画を立てておくのがおススメですよ!

 

Yahoo!ショッピング キャンペーン情報

 

 

実際に仕入れてみた商品をいくつか紹介します。

1.牧草市場 スーパープレミアム チモシー 1番刈り 牧草 500g (うさぎ・モルモットなどの牧草)

 

これはウサギ用の草(チモシー)ですが、

正直、ウサギを飼うのに草が必要なことすら、

佐野は最近まで知らなかったのですが、

この商品すごく人気があります。笑

 

この時、Amazonでは送料込みで

974円で販売されていました。

 

モノレートで見ると、価格は安定していて、

回転もすごく良いことがわかります。

 

ヤフーショッピングでは6個セットで

3,218円で販売されていますし、

1個当たり536円ですね。

 

5のつく日などのキャンペーンで

仕入れられることを考えると、

仕入れ値は500円以下にすることが可能です。

 

さらに、現在のカート取得者が、

自己発送なので、FBAで出品すれば

1000円以上で売れるでしょう。

 

2.バイオ カラーゴム ミックス 50g

 

こちらも単価が低く、非常に

地味な商品に見えますね・・・

 

輪ゴムですし(笑)

Amazonでは1,024 円で販売されていました。

 

モノレートを見ると、安定して

1000円付近で売れていて、

回転も悪くはないですね。

 

ヤフーショッピングでは、

338円で販売されていたので、

 

早速せどりをしちゃいました。笑

 

こんな地味な商品ですが、

利益率は20%を超えています(笑)

 

ヤフーショッピングのせどりに限らず、なぜ単価が低い商品が狙い目なのか?

実際にヤフーショッピングで佐野が、

せどりできた商品事例をチェックした

あなたは、せどりする商品の単価が低いから

といって、リサーチ対象から外していませんか?

 

売れた時の利益額の大きさや、

梱包の手間を面倒くさがって、単価が高い

商品を数点仕入れられればいいなんて

思っていませんか?

 

単価が高い商品は、他のせどらーも、

みんなチェックしているので、

単価が低い商品をリサーチするほうが

意外と儲かりやすかったりするのです。

 

佐野は20歳から趣味で、

株式投資をしているのですが、

投資の格言でこんな言葉があります。

 

”人の行く 裏に道あり 花の山”

 

これは、 「多くの人が行く場所よりも、

だれも行かないような所にこそ、

満開の桜を見れるチャンスがある」

という意味でして、投資においては、

人とは違った行動をすることで大きな、

チャンスをつかむ可能性がある、とされています。

 

ヤフーショッピングだけに限らず、

セどりに関しても、同じことが言えます。

人が見ていないところほどチャンスがありますよ^^

 

必見!ヤフーショッピングでせどりをするコツを教えます。

1.プレミアムアカウントを増やし続けるには●●を作ること!

 

先ほどもご説明しましたが、

ヤフーショッピングのせどりでは、

必ずプレミアム会員になるべきです。

 

ただ・・・

「1アカウントで獲得できるポイントに

上限があるため、大きくは仕入れられない。。」

そんな悩みを持っている人は多いと思います。

 

この問題を解決するためには、

どうすればいいよいのかというと、

答えは、プレミアムアカウントを、

2個以上つくることをおススメしています。

 

でもどうやって?

そもそも、ヤフーアカウントを作るとき、

以下のどちらかの情報を登録する必要があります。

 

  • クレジットカード
  • 銀行口座

 

ここで登録した情報は、アカウントに

ひもづくため、他のアカウントを

登録するときには同じカード情報などが使えません。

 

ちなみに、ここで登録した情報で

ヤフープレミアム会員費を支払いますので、

ウソはダメです。

 

ということは、ヤフーアカウントを

増やすためにはどうすればいいかと言うと、

クレジットカードか、銀行口座を、

たくさん作ればいいのです。

 

この話をすると、よく聞かれる質問をがあるので、

あらかじめ答えておきます。

 

アカウントを複数作ることは、ヤフーの規約上ダメなんじゃないの?
複数アカウントの作成を禁止する規約は一切ありません
そうはいっても、複数アカウントから注文したらアカウントをBAN(停止)されたりしないのか?
佐野は20アカウント以上を同一IPアドレスで注文していますが、BANされたことは一度もありません。ただし、ショップによっては同一人物からの注文とみなし、注文をキャンセルされることがあります。
複数アカウントを切り替えるのが面倒なんだけど、どうやって切り替えているの?
佐野は手動で切り替えています。慣れれば大した手間ではないですよ
早くアカウントを増やしたいから、クレジットカードを20枚一気に申し込もうと思うけれど、問題ありますか?
一気にクレジットカードを作ろうとすると、審査に通りにくくなる場合があります。クレジットカードの申し込みは1か月に3枚までの申し込みにすると、比較的通りやすいです。

 

以上となりますが、疑問は解決できましたか?

みなさんも、プレミアムアカウントを

どんどん増やしていきましょう!

 

2.ソフトバンク携帯を使ってスマートログイン連携アカウントを増やす禁断の方法

これからお話するノウハウは、

自己責任でお願いします(^-^;

 

具体的にどんな方法なのか?

というと・・・ソフトバンクの端末と、

ヤフーのアカウントを連携することで、

ポイントを常に10倍にすることが出来ます。

 

具体的には、スマートログイン

という設定をすることで、10倍になります。

 

スマートログインに関する説明は、

こちらをご覧ください。

➡ スマートログインについて

 

つまり、スマートログイン連携したアカウントで

ショッピングするとポイントが常に10倍つきます。

5のつく日などキャンペーンの場合には、さらに

追加でポイントがつくので、非常におススメです!

 

注意点として、スマートログイン連携できるのは、

1つの端末につき1アカウントまでです。

 

ここで、スマートログイン連携の端末を

増やす方法は、何か?

御考えになる場合もあるでしょう。

 

1つの解決策として、家族がソフトバンクの

端末を使っているのであれば、

そちらの端末でもスマートログインを、

連携するのが良いですね。

 

その他にも、親戚などでソフトバンク携帯を

持っている人がいないか、聞いてみましょう!

意外と協力してくれたりします^^

 

ただ、友人や知人となると、中々

連携させてもらうのは難しいと思います。

変なことに使われるんじゃないか?と疑われ、

トラブルにもなりかねません。

 

仮に連携させてもらったとしても

決して悪用はしないでくださいね。

 

ちなみに、佐野は独自に考えた手法を使って、

スマートログイン連携した、

アカウントを23個持っています。

 

その方法は、さすがに

この場では、言えませんが(笑)

 

【まとめ】結局ヤフーショップでせどりの仕入れをするってどうなの?

 

一見すると値段が高いように見える・・・

”ヤフーショッピング”

しかし、プレミアムアカウントや、

各種キャンペーン、さらに、

スマートログイン連携を活用することで、

ポイントを大量にゲットできるため、

実際は非常に安く仕入れることが出来ます。

 

また、ヤフーショッピングでせどりの仕入れを

する場合、単価が安い商品を中心に、

リサーチをするのがコツです。

 

今まで全然商品を見つけられなかった人も、

意外とあっさり見つかったりしますよ^^

 

佐野佐野

せどりと言えは、ヤフーショッピングだけではありません。さらに役に立つ情報は、メルマガで公開しているので、宜しければメルマガにもご登録下さい。

 

【期間限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
2017年11月11日(土)13時~14時
2017年11月25日(土)13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする