注意!あなたがヤフオクの転売で違法になり逮捕されないための6つのポイント


近頃、ヤフオクで逮捕される事例

増えていることを

あなたはご存じでしょうか?

 

たとえば、「シャンプーをヤフオクで

販売したら逮捕されて書類送検」という

ケースがありました。

 

ヤフオクで逮捕されたという事例

佐野

えっ!!!転売って犯罪なの!?


佐野佐野

いえ、そういうわけではありません。転売行為そのものは違法ではありませんが、販売する商品によっては法に触れることがあります。



 

本来、ルールをきちんと守っていれば

正当な事業としても成り立つのが転売です。

 

しかし、ヤフオクの転売での逮捕者は、

サイトの規約をよく読まなかったのか、

ルール違反とわかって転売していたのか。

 

転売で長期的に稼いでいくためには、

ルール違反はやってはダメです。

アカウント削除で済めばよいですが、

逮捕されてしまっては

今後の人生に悪影響を及ぼします。

 

今回の記事では、ヤフオク転売において

①〜⑥までの6つのポイントをおさえて

違法にならないための

ルールをご紹介します。

 

なお、今回の記事は動画でもお話しています。

動画の方がいいな!という方はコチラからご覧ください。





 
書籍プレゼント

①脱税・所得隠し・無申告

脱税 所得隠し 無申告

まず、ヤフオクで転売したことによって

発生した利益は当然『収入』ですので、

収入が20万円を超える場合は

確定申告を行う必要があります。

 

確定申告をしなかった場合
  1. 脱税
  2. 所得隠し
  3. 無申告
上記3点のいずれかに該当します。

それぞれ解説します。

 

脱税

脱税はもっとも悪質なケースです。

個人で脱税に該当される場合はあまりなく、

金額が巨額だった場合や事件性が

疑われる場合などが該当します。

 

刑事事件として

逮捕されるケースもあります。

所得隠し

所得隠しは脱税に次いで悪質なケースで、

本来の申告すべき額をわかっていながら

過少な申告を意図的に行ったり、

そもそも申告自体を行わなかった

場合が該当します。

 

この場合、『重加算税』というものが科され

本来の税金額の35%〜40%が科されます。

無申告

確定申告しなければならないことを

知らなかった場合や、忘れていた場合など

悪意がなかった場合が該当します。

 

悪意がなかったとはいえ、確定申告は

国民の義務なので、この場合でも

追徴課税として、

本来の税金額の15%〜20%の無申告税

10%の不納付加算税が科されます。

 

副業であっても本業であっても

転売での収入が20万円を超える場合は

必ず確定申告をしましょう。

②逮捕事例もある!有名アーティストのチケット転売は避けよう

逮捕事例もある!有名アーティストのチケット転売は避けよう

有名アーティストのチケットの転売は、

たしかに簡単に儲かる方法ではあります。

 

しかし、リスクが伴います。

 

2016年9月にジャニーズ

グループの「嵐」の

コンサートチケットを5枚購入し

転売したとして

25歳の女性が逮捕されました。

 

こちらは、事件に関する詳細な動画です。



 

このように、

”チケットをヤフオクなどで転売し逮捕”

されるケースが近年増えています。

 

どうしてヤフオクなどで

他人に転売すると違法になるのか?

 

チケット転売と聞くとダフ屋が

逮捕されるイメージがあると思います。

 

ダフ屋と言うのはコンサート会場で、

直接チケットを転売する行為ですが、

これは迷惑防止条例などで禁止されいて、

見つかれば問答無用に逮捕されます。

 

ただ、この女性の場合は、

古物営業法違反で逮捕されました。

 

古物は中古品だし関係ないのでは?

と思われるかもしれませんが、

一度人の手に渡ると未使用でも古物

として扱われます。

 

”警察や熱狂的なファンたちも

チケット転売は目の敵にしています”。

 

ヤフオクの転売ではチケットは避けて

逮捕されないようにしましょう!

 

③ブランド品の偽物の転売も避ける(逮捕事例あり)

ブランド品の偽物の転売も避ける(逮捕事例あり)

2017年5月に岐阜県の44歳の会社員と

42歳の家事手伝いの夫婦が

”偽ブランド品をインターネットで転売した”

ため逮捕されています。

 

このようなニュースを

あなたも一度は聞いたことがあるでしょう。

 

もちろん、正式販売された本物なら、

ヤフオクなどで転売しても違法でないです。

 

質屋でそのような商品を売って

警察に捕まったという事例はありません。

 

しかし、もしあなたが

偽ブランドをヤフオク転売すれば違法

になり警察に捕まります。

 

特に中国からブランド品の仕入れ

は要注意です。

 

ブランド品が偽物だった…

という場合がよくあります。

 

そのため、プロレベルの目利きができれば

別ですが、そうでなければ中国の

”ブランド物は取り扱わない”

これはほぼ鉄則です。

 

もし、あなたが気が付かずに

ヤフオクで偽物を転売してしまった場合

最悪は落札者から被害届を出されて

逮捕者となってしまいます。

 

そういったものを販売すると、
  1. 著作権法違反
  2. 商用利用権の侵害
  3. 詐欺罪
などになるでしょう。

知らずに転売したせいで、著作権侵害

を犯してしまったり、詐欺師として

扱われるのは本当に恐ろしいです。

 

ヤフオクで実際に売られている

偽物商品を見分けるコツは、

コチラの記事で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてくださいね。  

佐野佐野

特に初心者は、ブランド品を仕入れてもそのブランド品が正規品かを見抜くことが難しいため、ブランド品転売は辞めておきましょう。


④違法に作ったアカウントやIDの転売はするな(メルカリで逮捕事例あり)

違法に作ったアカウントやIDの転売はするな(メルカリで逮捕事例あり)

2018年12月にメルカリのアカウントを

不正取得して福岡県の

男性3人が逮捕されています。

 

ニュースの中では動機が不明と

ありましたが、おそらく

”転売目的の人向けに大量に

アカウントを売っていた”

と推測しています。

 

不正にアカウントを作って転売した場合、

どんな罪になるかというと…
  1. 私電磁的記録不正作出
  2. 共用罪
 

そこに”需要がある”と目を付け

アカウント販売をしていたのでしょう。

 

ただ、メルカリは、

個人が不用品を売り買いすることが前提。

 

ヤフオクなどは転売を容認ですが、

違法といった目線でメルカリは見ています。

 

その対策の1つとして、

1つのアカウントで大量出品を規制

しています。

 

じつは、規制前は50品でもOKでしたが、

今は10品くらいが限界のようです。

 

なので、50品売るためには、

5つのアカウントが必要になる

というわけです。

 

ただ、サービス開始当初から、

利用規約でアカウントの複数作成や

譲渡、売買を禁じてきました。

 

基本的に1人につき1アカウントしか

認めていません。

 

また、今後は悪質転売ユーザーの

排除を徹底してゆくようで、

取り締まりシステムや監視体制を強化

するようです。

 

具体的には、

不正に作成したアカウントを検知、

利用者への啓蒙活動に

取り組むとしています。

 

まちがっても、違法に取得した

IDやアカウントの転売行為を行うのは、

逮捕につながる可能性が高く、

大変危険ですのでやめましょう。

 

また、アカウントの監視をしている

いった話もあります。

そのため、アカウントを自身で

使うこともリスクになる可能性があります。

 

アカウント停止になる5つの原因について、

詳しく解説している記事がございます。

あわせてご確認くださいね。  

⑤ヤフオクで転売を禁止している商品を把握していますか?

ヤフオクで転売を禁止している商品を把握していますか?

ヤフオクでは、独自の利用規約により

取引を禁止している物品があります。

 
  1. DVDや動画、書籍などの無修正のアダルトコンテンツ
  2. 議決権行使書面
  3. 不衛生なもの
  4. レーザーポインター
  5. 警察・消防・公共交通機関・郵便、運送業者などの制服
  6. 使用済みアダルトグッズ
  7. 使下着やブルマやスクール水着の使用済み商品
 

もし、これらに抵触した商品は

落札後であっても出品や取引自体が

ヤフオク側で勝手に取り消しされます

 

また、ヤフオクで転売すると

法律違法になる場合もある

ので注意しましょう!

 

また、このようなメールが届くので、

すぐにわかります。

 

ヤフオク逮捕 違反商品 メール

 

また、一般の人たちが

通報(ヤフオク側へ報告)

する仕組みもあるため、もしそういった

報告があるとやはりこういった

メールが届きます。

 

取引を禁止している物品 ヤフオク メール

 

ヤフオクで転売をする以上は、

違法となる商品だけでなく、

ヤフオクが禁止したルールに従う

必要があります。

 

ルールは目を通しておくことも

しておくと良いでしょう。

 

また、法律でNGの物をヤフオクで

転売ですれば、もちろん逮捕もあるので

法律も知っておくことをおススメします^^

佐野佐野

エアガンやモデルガンを出品するとヤフオクから警告が来やすいので、気をつけてくださいね!


そもそも法律で転売が、禁止されている商品もある

そもそも法律で転売が、禁止されている商品もある

これらのものはヤフオク転売に限らず。

違法となり法律で禁止されています。
  1. マスク
  2. 古物商許可証が必要な、中古品の転売
  3. アーティストなどのチケット
  4. 偽ブランド品
  5. レーザーポインター
  6. 銃などの武器
  7. 偽物のカード類
  8. 映画(海賊版)
 

マスクは新型コロナウイルスの影響で

一時期、ネット上で1箱2万円などの

とんでもない高騰価格で

転売されていました。

 

しかし、『国民生活安定緊急措置法』に

マスクが追加され、現在ではマスクの価格を

高騰させて転売した場合は

違法となりました。

絶対に転売を行わないようにしましょう。

 

また、マスク以外にも違法となるものは

たくさんあり、

 

たとえば古物商許可は中古に限らず、

未使用であっても一度人の手に渡ったもの

ヤフオク転売するときにないと違法となる

場合があります。

 

ただ、自分が不要になったものを

ヤフオクで転売する分には違法とは

なりません。

 

とはいっても、アーティストのチケット

偽ブランドのヤフオク転売ついては、

お伝えした通り逮捕される

可能性が高いので、

絶対に手を出さないようにしましょう。

 

また、海外から商品を仕入れして

ヤフオク転売するときですが、

日本では違法になる場合もあります。

 

海外ではOKだったとしても、

日本の製品を安全に使うための法律

引っかかってしまうのです。

 

ヤフオク転売で違反によっては、

逮捕されることがあります。

 

初心者であるとか知らなかったでは、

許されるわけではないです。

 

自分自身の事業でお金を稼ぐためには、

やはり責任を負う必要もあるので、

法律はある程度は知っておきましょう!

 

⑥昔からある、違法な吊り上げ詐欺の実態とは?

昔からある、違法な吊り上げ詐欺の実態とは?

吊り上げとは、ヤフオクの出品者が

自分で出品した商品に対して、

別に取得したオークションIDで

あたかも別の落札者かのように入札をして

落札価格を吊りあげる(操作する)行為です。

 

現状として、ヤフオクでは

吊り上げ行為ができてしまいます。

 

これはガイドライン違反であるのはもちろん

犯罪行為にもなり得る行為です。

 

佐野も明らかに吊り上げをしていると

思われる出品者や落札者を何度も

見たことがありますが、

同一人物が吊り上げ行為をしたのか、

証明するのが難しいです。

 

だからと言って、

あなた自身が吊り上げ行為をしないよう、

気をつけてくださいね。

佐野佐野

儲かるからと言って、逮捕されては元も子もないです・・・


ヤフオク転売で違法になり逮捕される前に、古物商の資格は取得するべきか?

ヤフオク転売で違法になり逮捕される前に、古物商の資格は取得するべきか?

古物商許可は、

中古品に限らず一度出回った物

を販売するために必要な許可書です。

 

不用品を売る程度は問題ないですが、

継続的に利益が目的でヤフオク転売を行う

なら違法となることがあるので持っていて

損はないでしょう。

 

ただ、取得には少し手間が必要で、

平均で1か月から2か月くらいと

時間がかかる上に、

お金も1万9千円程度かかります。

(収入印紙代)

 

そのほか、そろえなければならない書類が

たくさんあります。

 
個人 法人
住民票
市区町村発行の身分証明書
登記されていないことの証明書(※)
誓約書
履歴書
法人登記事項証明書
定款の写し
賃貸借契約書コピー貸主の使用承諾書
URL届け時はプロバイダなどからの資料のコピー
※ ◎は、監査役以上の役員全員と営業所の管理者全員が必要

 

何かと面倒臭いのでついつい後回しにして、

古物商の取得をせず転売している人を

見かけますが、

 

もし、取得せずにヤフオク転売で販売を

続けて違法と判断された場合、

最高で3年以下の懲役または

100万円以下の罰金が科せられます。

 

ちなみにヤフオク転売などで

古物商関係で逮捕や違法となる主な要因は

 

窃盗された物と知らずにあなたが転売

してしまった場合であったり、

第三者からの申告で捜査が入った

という場合が多いようです。

 

本来、あなたが盗んでいないので、

その品物をヤフオクで転売しても、

逮捕されないのでは?と思われますが、

ヤフオク転売で商売をする以上は、

法律上は違法と判断されます。

 

手続きさえすれば、

誰でも基本的には取得ができます。

 

ばれなければいいやという考えで

無許可で転売していると

いつかばれてしまったときに

大きな痛手を伴います

 

転売ビジネスをやっていく上で、

取得して損することはありませんので

ぜひ古物商許可の取得をおススメします。

 

古物商に関するさらに詳しい説明や、

具体的な取得方法は、

こちらの記事でご紹介しています。

【まとめ】

ヤフオク 逮捕されないポイント まとめ

 

いかがでしたか?

ヤフオク転売で逮捕されないための

5つのポイントをお伝えしました。

 

転売自体は違法な行為ではありませんが、

法律やルールを把握しないまま行うと

警察に逮捕されてしまう可能性があります。

 

アーティストのチケット、

偽ブランド品の転売はやってはダメです。

また、ヤフオクで販売できる商品には、

違法にはあたらないけれど、

販売禁止とされている商品もあります。

 

今後あなたが転売で稼いでいくためにも、

販売先のルールを

しっかりと守りましょうね。

 

さらに、具体的な仕入れのコツ

ヤフオク仕入れに便利なツールを、

コチラの記事で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてくださいね。  

佐野佐野

他にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。


あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。


但し、適性を見るために、面談前に、事前

アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。


●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする