コレで解決!初心者が転売で儲ける5つの具体的な方法をあなただけに教えます


転売で儲ける方法に興味のあるあなたは、

このような悩みをお持ちではありませんか?
  • 転売で儲けたい!でも、どう始めたらいいの?
  • そもそも転売って言うけど何を転売したら儲かるの?
  • 成功している人のように、自分もなれる?
 

転売は、”儲けるポイント”を掴めば

スマホやパソコンを持っている方なら

誰でもかんたんに稼ぐことができます。

はっきり言って、こんなに再現性の高い

ビジネスは他にないと思います。

 

再現性が高いとは、

誰でも成功できるチャンスがある

ということです。

ネットビジネスでは学歴や

育った環境なんて関係ありません。

 

ちなみに、佐野は

転売で月収200万円を稼いでいます。

200万とは月商ではなく月収の稼ぎです。

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたも

転売で儲ける具体的な方法を知りたい

と思っていらっしゃるでしょう。

 

それなのに転売で稼げない人の多くは、

見るポイントが間違っているか、

“自己流の方法”でやっていて

儲けるポイントを見落としています。

佐野

がむしゃらにやっているけどあまり成果はでていないわ…


佐野佐野

一生懸命やることは素晴らしいことです。しかし、ただ闇雲にやっても成果はでません。稼いでいるライバル達はしっかりとポイントを押さえています。あなたも正しいやり方を知れば必ず成果は出ます!


そこで今回は、転売で儲ける

具体的な5つ方法とアクションプラン

すべてあなたに教えます。

 

なお、今回の記事は動画でも

お話しています。

動画派の方はコチラをご覧ください。





書籍プレゼント

1、Amazonという土俵以外にも目を向けよう

1、あなたが、転売で儲ける方法をマスターして成果をあげたければ、Amazonという土俵以外にも目を向けよう

あなたが、転売で儲けるための方法として、

仕入れた商品を転売する販路はやはり

『Amazon』を第一に

選択するべきでしょう。

 

ただ、いまはAmazonの出品規制が

増えているため、Amazonだけでなく

無料でヤフーショッピングでお店を出すのも

全然アリです!

(結構伸びてきていますよ~)

 

あなた自身が儲かる商品を出品して、

転売で儲ける方法は他にも

たくさんあります!
  1. 楽天市場や独自ショップなどへの出店
  2. ヤフーオークションへの出品・転売
  3. フリマアプリのメルカリ、ラクマ、フリル など…
  4. AmazonUSやebayで輸出転売
 

出品の手軽さならメルカリがもっとも

簡単なので、不要品の処分であれば

メルカリなどを選択した方が楽です。

 

ただ、継続的に転売で儲けるなら、

Amazonを使う方法を選択するのが確実で、

第二陣としては、ヤフーショッピングです。

 

売り上げは、客数×客単価で決まりますが、

集客力』や『販売力』、さらに『知名度

を考えた時に、ヤフーショッピングよりも

断然Amazonの方が上です。

 

メルカリなどのフリマアプリは、

若年層向けなのに対し、Amazonは、

老若男女問わず、幅広い層がターゲット。

(逆にセギュメントできないと言われているくらい)

 

下図は2016年5月時点のデータですが、

”Amazonは日本一利用されている”

ショッピングサイトであることがわかります。

amazon 転売 儲ける方法

 

「でも、楽天とかヤフーショッピングも

転売で儲ける方法としてアリじゃない?」

と思った方も居るかもしれません。

 

ただ、

楽天は出店時にかかる経費が高いです…

ヤフーショッピングは無料で、手数料も安い

 

下図は、

Amazon、楽天、ヤフーショッピング

の出店コストですが、見てわかるとおり、

圧倒的に高いですね (^^;
Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング
初期費用 なし 60,000円 なし
月額費用 4,900円 50,000円 なし
販売手数料 8~15% 2.0~4.5% なし
ポイント原資 なし 1.0% 2.5%
アフィリエイト経由 なし 1.3% 1.3%
クレジット決済 なし 月額3,000円(2.65%) なし
 

また、ヤフーショッピングの経費は、

高くないですが「モノを売るまで」の過程が

非常にややこしいつくりになっています。

 

さらにいうと、

ヤフーショッピングは出店できても、

集客は自身で行う必要があるため、

集客に苦労している人が非常に多いです。
  1. 『集客力』
  2. 『販売力』
  3. 『経費』
 

また、これらをトータル的に考慮した上で、

やはり、

『Amazon』で儲けるために転売をする

やり方(方法)にまちがいはない

と思います。

 

ただし・・・

FBAがある故、

手軽さ”だけに走ってしまうと

「転売で儲ける方法って

かんたんなんだな・・・」

 

という安易な考えに陥る可能性が高いです。

 

また、Amazon以外にも目を

向けることで、幅も効きます。

 

Amazonの出店で最大限のメリットを受けるためにはFBAを使う

第一に、Amazonの出店で最大限のベネフィットを受けるには?

いくつかある中で、

やはりAmazonでの出店が

一番のおススメだとわかったと思いますが、

 

実は、集客力販売力経費のほかにも

Amazonの出店をおススメする理由

とうのがあります。

 

それが『FBA』というサービス。

FBAは「フルフィルメントby Amazon」

の略Amazonの転売で儲ける上で

必要な方法であり、

とても重要なサービスとなります。

 

コチラの記事で詳しく解説しているので

FBAのメリットをまだ知らないあなたは、

必ずチェックしてくださいね。  

また、Amazon出店の際に

注意してほしい事が一点あります。

 

Amazon出店時の販売者登録の際に、

これらの選択を求められます。
  1. 大口出品
  2. 小口出品
 

大口出品の場合、月々4,900円の月額料金

が発生するので小口出品を安易に

選択しそうになりますが、必ず大口出品を

選択するようにしてください。

 

手数料がもったいないからと小口出品の方法

にしてしまうと、転売で儲けるはずだった

チャンスを逃すので注意してくださいね。汗

 

大口出品を選択する理由については

コチラの記事で解説しています。

あわせてご確認いただけますでしょうか。

2、どんな商品を転売すれば儲かるのか?を知るべき

2、あなたが転売で儲ける方法を知る前に、まずどんな商品を転売すれば儲かるのか?を知ること

では、ここでAmazon転売について

さらに突っ込んでお話していきますが、

”どんな商品を転売すると儲かる”

ことができるのか?

 

転売で儲ける方法を知る前に、転売で売れて

儲けることができる商品をストレートに

知った方が結果が出るのは早いです。笑

 

転売で闇雲に商品を仕入れて、Amazonに

転売してもすぐに儲けることができないし、

資金だって増えません。

そんなに甘い世界ではないです。

佐野佐野

そもそもの話になりますが、あなたはAmazon転売で儲けるには「2つのパターン」があるのをご存じでしょうか?



1、定価より安く購入して、

定価以上で売る。

 

2、定価近くで購入して、

定価以上で販売する。
1、は半額セールなどで購入した商品を”定価”、または”それ以上の価格”で販売して利益を出す方法です。例・・家電などの処分品、閉店セールなどで大幅に値下がっている商品など
2、は”需要”と”供給”のバランスが崩れていて供給が間に合わず、価格が高騰しているような商品を定価で仕入れて高値で転売して儲ける方法です。例・・・ニンテンドースイッチ、初回限定・数量限定の商品など
 

世の中で販売されている商品というのは

星の数だけあるし、これはイコール転売で

儲けることできる商品も同じです。

 

要するに転売で儲けるためには、

「定価よりも大幅に値下がる商品はないか?」

「価格が高騰している商品がないか?」

を探していくということになります。

 

逆に、注意しなければならないのが、

規約で販売してはいけないものも

あります。

例えば、ヤフオクの場合はチケットの

転売は基本的に規約違反です。

 

詳しくは以下の記事にまとめているので

ご確認頂けますでしょうか。
佐野佐野

あなたが転売で儲ける方法をマスターする大前提としてこの点は、必ず理解しておきましょう!


どうやったら佐野のように転売で儲かる商品を見つけられるの?

どうやったらそんな佐野のように転売で儲かる商品を見つけられるの?

ここであなたの中におそらく、

「本当に利益が出せる商品を見つけるには

いったいどうしたらよいのか??」

という疑問が出てきたと思います。

 

まず、あなたが自力で利益が出せる商品を

見つけ出すには、的確なリサーチの方法と

転売で儲けることができる商品を探す

商品知識”を身に付ける必要があります。

 

ではこの『商品知識』はどのようにして

身に付くのかというと、

あなた自身がリサーチをこなしていく

必要があります。

 

電脳せどりと一言で言っても、

利益が出せる商品を見つけ出せるリサーチ

というのはさまざまな方法があります。

 

詳しいリサーチ方法は、コチラの記事にまとめ

ていますので、読んでみてくださいね。  

3、安定して稼ぎたいならネット仕入れとメーカー仕入れをするべき

3、安定して稼ぎたいならネット仕入れとメーカー仕入れをするべき

近年のAmazon規約変更によって

商品を出品する際に

”請求書”納品書”

必要になってくるケースが増えています。

 

いつも必要な訳ではありませんが、

たとえば・・・

 

「これは正規品ですか?もしかして

偽物ではありませんか?」

 

といったような購入者から指摘が

あった場合、

その証明として必要になる場合があります。

佐野佐野

店舗では商品を購入しても、請求書や納品書はもらえませんが、ネット仕入れなら書類が手に入やすいので経験的に安心です。



また、Amazon転売はネット仕入れが

おススメ・・・ですが、

実は今後、ネット仕入れ以外でも

転売で儲ける方法としては、

おススメしたいポイントがあります。

 

それは、

メーカーや卸から仕入れて

転売で儲ける方法。

 

個人がメーカーや卸と契約なんてできるの?

と思ってしまいがちですが、

交渉次第では意外とかんたんに

契約ができるものなのです。

 

初心者がいきなりチャレンジするのは、

おそらく難しいとは思いますが、

 

店頭に並んでいる価格よりも大幅に安く

仕入れられたりするので、

転売で儲けるために

必要な方法となるので、

 

いずれは取り組む方向で

考えておきましょう。

 

佐野も実践するメーカー仕入れから

Amazonに転売して儲ける方法について、

以下の記事にまとめました。

 

この方法で転売をして儲けることを考えて

いたり、メーカー仕入れに興味がある方は、

必ず読んでみてくださいね。  

4、成功への一番の近道は!成功者の丸パクリをすること

4、超重要!すでに”転売で儲ける方法”をマスターしている成功者から学ぶのではなく、そのままパクれ。パクれないからうまくいかないのです!

さて、Amazonの転売で儲けるには

ネット仕入れの方法がおススメと

お話してきましたが、

 

ここからは、

転売で儲ける具体的な方法をお話します。

 

ズバリ、もっとも重要かつ短期間で

結果を出すための

一番の方法はやはり「成功者をパクる」

ことでしょう。

 

せどりで成功している方は、ネットで

調べたら、すぐに出てきますね。

 

もちろん、”詐欺”や”嘘”を書いている人も

いるのですが、そういった人の大きな

特徴としてあるのが、やはり佐野のように

”本名”や”顔”を晒していないことが

多いです。

 

信用できる人のブログや無料レポートを読み

込んで、徹底的にパクることが、あなたが

転売で儲かるようになる一番の方法ですね。

 

ゼロからでは時間がかかりますが、

先駆者の手法を丸パクリすれば、

その5分の1や、10分の1とかの時間で

結果につながる可能性が高いです。

 

独学が一番ダメ!その方法をつづける限り転売で儲けることは難しい…

独学が一番ダメ!その方法をつづける限り転売で儲けることは難しい...

誇り高い性格の方ほど、頑固な方が多く、

「パクる」という事ができないです。

 

まだ、まじめな人ほど義理堅く、

少しなんかあると辞めてしまうことも・・

 

そのため、独学で頑張ろうとしますが、

そもそも独りで勉強する人というのは、

”取り組んでいる事”、”学んでいる事”

正しいかの判断ができていないことが

多いです。

 

また、もしかしたら学校の先生や親から、

人の力を借りずに努力するように

教えられた影響なのかもしれません。

 

ただ、私たちは学生ではないので、

せっかく時間を費やすのですから、

正しい方法に時間を掛けて学ぶのが

正解です。

 

あなたの大切な時間を、性格の問題で、

まちがった転売の方法に費やすのは

無意味だし

儲けるようにいつまでたっても

なりませんね。

 

とは言え、「Amazonでいきなり売るのが

どうしても怖い」のであれば、

まずはかんたんなメルカリで転売する方法を使い

儲かる感覚を経験するのもアリです。

 

メルカリでの転売方法については、

コチラの記事で具体的ノウハウ部分を

書いているので参考にしてみてください。

5、中途半端なパクリは事故る!優れた環境やコミュニティで、すでに転売で儲けている仲間をつくろう

5、中途半端なパクリは事故る!

わたしの記事をここまで読んだ人は、

おそらくやる気満々な人なので…笑

 

「よし!徹底的に転売の方法をパクって

稼ぐぞー!」と思ったかもしれません^^

 

ただ、その”モチベーションだけ”では、

いつまでも続かない事を今はっきりと

お伝えしておきます。

 

というのも、

Amazon転売は孤独な作業だからです。

 

ひたすらパソコンに向き合ってカタカタと

リサーチをして、商品が届いたら黙々と

梱包と発送をしてゆく…

といったことの繰り返しになのです。。。

 

たとえば・・・
  1. シールを剥がす
  2. 出品登録
  3. 梱包
  4. 発送
まるで工場の作業員のようです、、、笑

 

いくら今は「転売で儲けたい!」と思っていても、

たった一人で孤独な作業をするとだんだん

嫌になり長くは続かないことが多いです。

 

では、どうやったら

”モチベーションを高くキープできるか?”

 

じつはその方法は実にかんたんで、

すでに、あなたが置かれている環境を変える

これが一番なんですね!

 

つまり、一人で黙々と孤独に作業する

状況からすぐに抜け出して、

 

他のせどらーさんと交流ができる環境や

コミュニティに飛び込んでいき

転売でともに儲ける仲間を作る

という方法です。

 

人は環境に左右される弱い生き物ですから、

そこを逆手にとり、良い環境に飛び込んで

良い意味で環境に左右されればいい

ワケですね。

 

でもさ、良い環境ってどこにあるの?

でもさ、良い環境ってどこにあるの?

あなたにとっての良い環境は、

あなた自身にしか見つけられません。

 

いきなり、転売で儲ける方法を教えるために

わざわざあなたに連絡してくる人はいない

もしそんなことがあっても詐欺の可能性が

高いのでそういった転売で儲かると言わる

方法を信用してはダメでしょう。

 

あなたから、情報発信者の方に連絡をとって

コミュニケーション”を図ったり、

メルマガなどで募集される

せどらーさんの”懇親会に参加”したり、

せどり塾”に入ったりするなど…

 

重要なのはあなた自身が行動を起こす事で、

行動を起こせば何かしらの結果が伴い

方法に間違いなければ転売で儲けることが

できます。

 

転売で儲けるための、方法や知識、

せどりスキルをあげるのはもちろん、

将来の事を見据えて、

どんどん行動を起こしていきましょうね。

 

ただし、ルールは守って

真っ当に利益を上げていきましょう。

目先の利益だけを追求して道を踏み外すと

結果的に自分自身の首を絞めることに

なります。

 

詳しくは以下の記事をご確認ください。  

【まとめ】

今回の記事でお話したことは、

いかがでしたか?
  1. あなたが転売で儲ける5つの具体的な方法
  2. あなたが取るべき5つのアクションプラン
 

もし、あなたが転売で儲ける方法やコツを、

すでに手に入れているにもかかわらず、

転売で儲けることができず、

結果に結びついて

いないのであれば・・・

 

”それはもうすでにあなたが

次のステップに進むタイミングにきた証拠”

だと思います。

 

そうです。後半でお伝えした「環境を変える

タイミングに来ている」ということです。

 

もちろん、人それぞれ事情があるだろうし、

性格や相性もあるかと思いますが、

最速で結果を出し転売で儲ける方法として、

”環境を変える”これは間違いはないです。

 

ただ、いきなりは難しいのであれば、

まずは、少しずつでも良いので、気になる

環境に入って、コミュニケーションを

取ってみることからはじめましょう!

佐野佐野

他にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする