他国の国旗


海外買い付け転売に興味があるあなたは

このようにお考えではないでしょうか。
  • そもそも海外買い付け転売ってどんなもの?
  • 初心者でも参入できるの?
  • おさえておくべきポイントってどんなもの?
国内転売ではライバルが多く利益商品を

見つけたとしても価格競争になることが

多いです。

 

しかし海外買い付け転売ではライバルが少なく

より多くの利益を出すことができます

 

とはいえ海外買い付け転売初心者のあなたは

多くの不安をお持ちかと思います。

 

そこで佐野が経験を元にあなたの不安を

解消していきます!

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。
  1. 海外買い付け転売はどんなものなのか
  2. 初心者でも仕入れがしやすいおススメの仕入れ国
  3. 海外買い付けで稼ぐコツと注意点
「海外買い付け転売に興味はあるけど不安だな」

という方は、ぜひ参考にしてください。

佐野佐野

海外買い付けと聞くと、初心者には難しいのでは?と思われるかもしれませんが、じつはそんなことないんです。有益な情報をまとめたのでぜひ参考にしてください。


書籍プレゼント

海外買い付け転売のメリット

竹刀を持つ男性

 

海外買い付け転売にはこのようなメリットがあります。
  1. 大きな利益を出すことができる
  2. ライバルセラーが少ない
 

大きな利益を出すことができる

海外買い付け転売では国内転売に比べ大きな

利益を出すことができます。

 

あなたも海外限定という言葉を耳にすることが

あると思います。

 

このような商品は、国内では販売されて

いないので希少価値が高く、かなりの利益商品に

なることが多いんです。

 

そのほかにも、同じ商品であったとしても国内外で

価格に大きな差があり、大きな利益が出ることも

あります。

 

海外と国内ではそもそもの市場が異なるので

思わぬ掘り出し物が見つかったりもしますよ。

 

ライバルセラーが少ない

海外買い付け転売は、国内転売に比べて

圧倒的にライバルが少ないメリットがあります。

 

やはり国内転売に比べると、手間や知識が必要に

なるためライバルは圧倒的に少なくなります。

 

そのため価格競争に巻き込まれることもなく

初心者でも十分に参入できる市場と言えます。

 

もちろん海外買い付け転売では海外ならではの

注意点や知識が必要になってくるので

正しい知識を身につけていくようにしましょう。

 

 

逆に、デメリットとは?

手をつく女性

 

もちろん海外買い付け転売にもデメリットが

存在します。

 

デメリットとしてはこのようなものがあります。
  1. リサーチや仕入れに時間と手間がかかる
  2. 輸送料などの手数料がかかる
  3. 仕入れ商品の品質に問題がある場合もある
 

リサーチと仕入れに時間と手間がかかる

海外から仕入れをするので輸入されてくる

までに数週間ほど掛かってしまいます。

 

もちろん船便ともなればさらに時間がかかり

1カ月以上掛かってしまうこともあるんです…。

 

特にトレンド商品の場合には販売の機会を

逃してしまうことにも繋がるのでより入念な

リサーチが必要になってきます。

 

トラブルや時期によっては商品の到着がさらに

遅れることもあります。

 

そうなっても大丈夫なようにスケジュールや

在庫に余裕を持つようにしましょう。

 

輸送料などの手数料がかかる

海外から商品を輸入してくるので関税や

輸送料が掛かってきます。

 

仕入れ先の国や商品によっても掛かってくる

手数料は異なるので、事前に把握しておく

必要があります。

 

商品は売れたけど手数料で利益が残らなかった

なんてことにもなりかねないので、手数料を

差し引いた上で利益計算をするように

しましょう。

 

仕入れ商品に問題がある場合もある

仕入れ国や仕入れ先のショップによっては

商品に問題がある場合もあります。

 

具体的には以下の問題があります。
  1. 仕入れた商品とは別のものが入っていた
  2. 商品に傷や破損、動作不良がある
 

海外買い付けでは仕入れた商品に問題が

あったとしても先ほども説明した通り輸送に

時間がかかるのですぐに返品や他の商品に変更

してもらうことができません。

 

こういったトラブルを少しでも減らすために

いきなり大量に仕入れるのではなく、少量を

仕入れてみて仕入れ先の品質を確かめる

ようにしましょう。

 

初心者におススメな仕入れ先国はコレ!

不満そうな女性

 

海外買い付け転売のおススメ仕入れ先国は

以下の3カ国になります。
  • アメリカ
  • イギリス
  • 中国
これらの3カ国は海外転売初心者の方でも

仕入れ障壁が低く参入しやすい国になります。

佐野佐野

他にも仕入れ先として使える国はありますが、経験の少ない初心者の方はこの3カ国からはじめるのがおススメです!


アメリカ

アメリカの商品には単価が高い商品が

多いです。

 

そのため、海外転売初心者でも大きな利益を

出しやすい国になります。

 

またネットショップが浸透していない国では

仕入れのために現地まで行かなくてはなりません。

 

しかし、アメリカはネットショップの普及率が

特に高いので仕入れやリサーチがしやすい国に

なります。

 

またアメリカ限定で国内未入荷の商品も多く

あります。

 

特にアメリカ発祥のアパレルやコスメブランドが

多くあり、国内需要も高い傾向にあります。

 

デメリットとしては単価が高いため仕入れ額が

高額になりある程度の資金力が不可欠になります。

 

また、輸送に時間がかかるので販売の機会を

逃してしまうかもしれません。

 

イギリス

イギリスもアメリカと同様に高単価な商品が

多く、ネットショップも充実しているので

仕入れがしやすい国になります。

 

イギリスの商品は国内に一定数の需要が

あるので売れ残りが少ない特徴があります。

 

転売をする上で不安要因の一つである、大量の

売れ残りを抱えてしまうといったことが少ない

ので初心者の方にはおススメな国になります。

 

イギリスも輸送には時間がかかるので販売の

タイミングを逃してしまうことがあります。

 

そのためトレンド商品や季節の商品の

取り扱いは控えるのがおススメです。

 

中国

特に仕入れ先としておススメな国は中国に

なります!

 

中国の商品は利益率が高く、商品価格が

安い特徴があります。

 

商品価格が安いので一度に多くの商品を

仕入れることができたり、資金が少ない

という方でも仕入れがしやすいです。

 

中国は日本から比較的近い国なので輸送に

それほど時間がかからないので商品回転率を

高めることもできます。

 

利益率は高いものの商品自体が安いので

回転率を上げてさばいていく必要があります。

 

海外買い付けで稼ぐコツとは

目玉のメガネをかける男性

 

海外買い付けで稼ぐコツは
  1. リサーチの徹底
  2. おススメの仕入れ先はこの4つ
  3. 3つのKを満たした商品を仕入れる
 

リサーチの徹底

転売をするからにはリサーチをしっかり行う

ことが重要です。

 

リサーチをする際には以下のポイントを

意識するようにしましょう。
  • 国内では手に入りにくいもの
  • 仕入れ先国ならではの商品
  • トレンド商品は避ける

国内では手に入りにくいもの

海外買い付け転売を行うからには国内でも

簡単に手に入る商品を仕入れたとしても

利益には繋がりません。

 

大きな利益を得るためには国内では

手に入りにくい、国間で価格差の

ある商品を仕入れるようにしましょう。

 

特に先ほど紹介した3カ国では共通して

ファッション、コスメなどがおススメです。

 

比較的コレらの商品は海外限定商品が多く

国内では高値で取引されるので、仕入れ商品で

お悩みの際には参考にしてください。

 

仕入れ先国ならではの商品

各国によってそれぞれの特色があります。

 

イギリスであれば、雑貨やアンティーク

中国であれば日用品なんかが国内に比べ

安く仕入れることができます。

 

実際に海外転売をしてみないとこの辺の

特色や傾向はつかみにくいかもしれませんが

頭に入れておいてくださいね。

 

トレンド商品は避ける

輸送に時間がかかるため慣れるまでは

トレンド商品は避けた方が賢明です。

 

トレンド商品はそもそもスピード感が求められる

ので輸送に時間のかかる海外転売では時期を

逃しかねません。

 

無理してトレンド商品に挑戦しなくても

利益を出せる商品はたくさんあるので

安心してください。

 

おススメの仕入れ先はこの3つ

  1. アリババ
  2. ebay
  3. Amazon
それぞれ解説しますね!

 

アリババ

アリババは中国でNo. 1通販サイトになります。

アリババのトップページ

 

品ぞろえが特に豊富で初めて見る方はその価格の

安さに驚くと思います。

 

言語はすべて英語になっているので翻訳ツールと

併用して使うようにしましょう。

 

アリババの詳しい使い方については、

コチラで詳しく解説しているので

あわせてご覧ください。  

ebay

ebayは世界26カ国以上で運営されている

ネットオークションサイトになります。

ebayのトップページ

 

国内ではヤフオクがお馴染みですが、

海外ではebayの方が普及率が高いんです。

 

何よりその巨大な市場規模があるので

仕入れたい商品が簡単に見つかります。

 

ebayもすべて英語になるので同様に翻訳

ツールの併用が望ましいです。

 

ebayの使い方についてはコチラを

参考にしてください。  

Amazon

国内でも多くの人が利用するAmazonですが、

アメリカなど世界各国でも使われているんです。

 

Amazonのトップページ

 

Amazonは各国々でサイトが違うため

仕入れたい国によって使い分けることが

できます。

 

各国々内での利用が想定されているため

思わぬ利益商品が見つかることもあるので

特におススメなネットショップになります。

 

アメリカAmazonの使い方についてはコチラを

参考にしてください。  

3つのKを満たした商品を仕入れる

仕入れの際には3つのKを満たした商品を

仕入れると利益を伸ばすことができますよ。

 

この3つのKとは
  1. 小物
  2. 壊れにくい
  3. 軽い
です。

 

これらが揃った商品は海外からの輸入で安心して

仕入れができる商品になります。

 

あまりに大きい商品や壊れやすい商品は輸送中に

破損したり、輸送費が高額になる恐れがあります。

 

海外買い付け転売の注意点

泣く男性

 

海外買い付け転売の注意点はこのように

なります。
  1. 海外買い付け転売が違法な場合もある
  2. 偽物の商品には注意
 

海外買い付け転売が違法な場合もある

海外買い付け転売自体は違法ではありませんが

禁止されている商品を輸入した場合には違法に

なることがあります。

 

主に禁止されている商品は以下の通りです。
  • 武器、銃器、刃物
  • 医薬品
  • アルコール類、お酒
  • タバコや関連の葉
他にも禁止されている商品はありますが主に

これらの商品の取り扱いは避けるように

しましょう。

 

またこれらの関連商品であっても規制に

引っかかる恐れがあるので注意が必要です。

 

偽物の商品には注意

特にハイブランドの商品を取り扱う際には

偽物やコピー商品に注意が必要です。

 

最近のコピー商品は特に見破るのが難しく

なっています。

 

そのため、異様に価格が安いなど少しでも

怪しいと思ったら避けるのが賢明です。

 

偽物ということを知らずに出品していても

あなたが摘発されてしまうので注意が必要です。

 

まとめ

今回は海外買い付け転売について紹介して

きました。

 

意外にも転売初心者の方でも参入しやすく

大きな利益を出すこともできます。

 

仕入れ先は国によっては難しい地域もあるので

今回紹介した3カ国からはじめるようにしましょう。

 

リサーチでは3つのポイントをおさえて行えば

利益商品を見つけることができるので

ぜひ参考にしてください。

 

ただし注意点でも述べたように禁止商品や

コピー商品には十分に注意して仕入れを行う

ようにしてください。

佐野佐野

他にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。


あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。


但し、適性を見るために、面談前に、事前

アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。


●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする