この記事を見ているということは

中国から輸入した商品をメルカリで転売して、

月に5万円くらい稼ぎたいと

考えているのではないでしょうか?

 

もっと具体的に言えば

  1. 中国から輸入して儲かる商品を知りたい
  2. 儲かる商品のリサーチ方法が分からない
  3. 月に5万円稼げるやり方を知りたい
 

中国輸入でメルカリ転売を行う際には

もちろん、メリットはありますが

デメリットもあります。

 

始める前にデメリットを

しっかり把握しておかないと、

最悪の場合赤字になってしまうことも...。

 

そこで今回は、どんなメリット・デメリットが

あるのか、そして中国輸入のメルカリ転売で

月5万円稼ぐためのコツを詳しく解説していきます。

佐野佐野

中国輸入でメルカリ転売を行う人は増えていますが、安定して稼げている人は少ないです。安定して5万円を稼ぎたいあなたは、今回の記事は必見ですよ(^^)


中国輸入した商品をメルカリで販売するメリット

中国輸入した商品をメルカリで販売するメリット

 

まず、中国輸入した商品をメルカリで

販売するメリットは、以下の3つあります。
  1. 大量のアクセスがあるので、商品が売れやすい
  2. 利益を取りやすい価格帯になっている
  3. 売れてからの入金ペースが早い
 

それでは、順に詳しく解説していきます。

 

大量のアクセスがあるので、商品が売れやすい

 

まず1つ目のメリットは、大量のアクセスによる

商品の売れやすさです。

 

メルカリのダウンロード数は、7,000万を超えており

ダウンロードしているユーザーの約9割以上が

現在も取引を行なっています。

 

さらに、月間利用者数も1,000万人を超えています。

 

また、利用されているフリマアプリの中で

全体の約7割以上がメルカリを利用しています

 

これだけのユーザー数がいれば

集客をしなくても、商品は

売れていきます。

 

また、メルカリ内での商品出品数は

10億点を超えています。(2018年7月13日時点)

 

メルカリ内での商品出品数は 10億点を超えています。

 

これは、ほかのフリマアプリと比べても

ダントツで多く、

メルカリではそれだけ商品が売れることを

表しています。

 

利益を取りやすい価格帯になっている

 

メルカリで販売されている商品は

基本的に、利益を取りやすい価格設定になっています。

 

たとえば、コチラのスニーカー。

 

利益を取りやすい価格設定になっています。このようなスニーカー。

 

ノーブランドのスニーカーではありますが

¥3,480で販売されています。

 

ちなみにこのスニーカーの原価は

¥2,000ほどなので

3480-2000-販売手数料(10%)-送料(700)=432

¥432の利益を取ることができます。

 

¥432だと、正直、お小遣いにもならないと

思うかもしれませんが

売れる商品であれば、10点、20点、50点、、、

と売れる数が増えていくので

それだけ利益も増えていきます。

 

また、商品の原価を下げれば

利益を大きくすることもできます。

 

なので、メルカリの価格帯であれば

基本的に利益を取ることができますが

さらに大きな利益を得たいと思うのであれば

販売数を増やしたり、原価を下げたりして

なんらかの工夫をする必要があります

 

売れてからの入金ペースが早い

 

メルカリは、商品が売れてからの入金ペースが

非常に早いです。

 

早いときであれば、商品が売れて

入金がされてから、1週間以内

入金できることもあります。

 

なので、資金繰りをなるべく早く回したいと

考えているのであれば、非常に便利です。

 

ですが、1点気をつけておくべきことがあり

振込スケジュールを確認しておくことです。

 

振込スケジュールとは、

以下ののように、振込される日が

決まっているスケジュールのことです

 

振込スケジュール

またメルカリでは、自分で振込申請を

行わなければ、売上金が入金されません。

 

なので、入金してほしい日と

振込スケジュールを確認して

振込申請を行わなければなりません

 

逆に、メルカリで販売するデメリットは?

逆に、メルカリで販売するデメリットは?

中国輸入した商品をメルカリで販売するメリットに

ついて解説してきました。

 

続いては、逆に3つのデメリットを

解説していきます。
  1. 中国からの輸入なので、関税や国際配送料が発生する
  2. 不良在庫を抱えてしまうリスクがある
  3. 規制が厳しくなったので、無在庫転売はできない
佐野佐野

これからご説明するデメリットをしっかり理解した上で、中国輸入に取り組むべきか検討しましょうね


中国からの輸入なので、関税や国際配送料が発生する

 

中国輸入では、国内での転売とは違い

関税や国際配送料といった費用がかかります。

 

関税や国際配送料は、商品の重さやサイズ

外注する代行業者によって費用が異なります

 

ですが、初心者の方には

どうすれば費用が抑えられるのか

どの代行業者に頼むのがいいのか

わからないことだらけでしょう

 

また、あなたもあまり費用をかけずにメルカリで

販売をしたいと考えているのではないでしょうか?

 

そのため、中国輸入による関税や国際配送料が

1つ目のデメリットとして挙げられます。

 

不良在庫を抱えてしまうリスクがある

 

商品を中国から輸入する場合には

配送途中で、商品が破損したりする

可能性も低くありません

 

また、中国製品には不良品や偽物の

商品も少なくなく、誤ってそのような商品を

仕入れてしまう場合もあります

 

なので、このようなことが原因で、

商品を販売できずに不良在庫を

抱えてしまうリスクがあります。

 

規制が厳しくなったので、無在庫転売はできない

 

メルカリ転売と聞くと、無在庫転売

頭に思い浮かべる方も少なくないと思います。

 

無在庫転売は、在庫を手元に抱えずに、

商品が売れてから、仕入れる方法なので

リスクを抱えすに転売を行うことができます。

 

ですが、現在メルカリでは、規制が厳しくなり

無在庫転売を行うことは、ほぼ不可能になっています。

 

なので、在庫を手元におく必要があるので

中国輸入の商品でメルカリ転売を行うためには

リスクを抱えなければいけません

 

中国輸入してメルカリで売ると儲かる、オススメなジャンルとは

中国輸入してメルカリで売ると儲かる、オススメなジャンルとは

 

続いて、中国輸入で仕入れた商品を

メルカリで販売すると儲かる

オススメなジャンルについて

紹介していきます。

 

結論から言うと、

コチラのジャンルが稼ぎやすいです。
  1. 初心者のうちは季節商品
  2. 慣れてきたら通年で売れる商品
 

初心者のうちは季節商品

 

まず、初心者のうちは季節商品

オススメです。

 

季節商品は、非常に売れやすく

夏であれば、プールや海水浴用の商品

秋であれば、ハロウィンの商品

売れます。

 

たとえば、このような商品。

 

プールや海水浴用の商品 秋であれば、ハロウィンの商品

 

メルカリで¥2,380で販売されていました。

そして、中国の仕入れサイトでは、

 



 

約¥800ほどで仕入れることができます。

 

なので、

「2380-800-販売手数料-送料(700)=362」

と¥360ほど利益を出すことができます。

 

この商品は、あくまで一例なので

似たような商品や季節に合った商品を

探せば、まだまだ儲かる商品は見つかります

 

慣れてきたら通年で売れる商品

 

季節商品を売って、メルカリでの販売に

ある程度慣れてきたら

通年で売れる商品も販売してみるとよいです

 

メルカリで売れやすい中国輸入の商品は

アクセサリーなどの小物やガジェット品などです。

 

また、重量が軽ければ、送料も安くなるので

オススメです。

 

では、実際に売れている商品の

事例を挙げていきます。

 

バッテリー比重計

 

この商品は、車のバッテリー液を点検する

商品なのですが

メルカリで¥1,800で販売されていました。

 



 

そして、中国の仕入れサイトでは

¥750ほどで仕入れることができます。

 

計算すると、

「1800-750-販売手数料-送料(o.3kg×700)=660」

¥660の利益が出ます。

 

このような商品を参考にして

メルカリで販売してみるとよいでしょう

 

中国輸入でおすすめな仕入れ先

中国輸入でおすすめな仕入れ先

 

中国輸入で商品を仕入れるには

仕入れ先を見つける必要があります。

 

そこで、中国輸入でおすすめな仕入れ先である、

コチラの3つをご紹介していきます。
  1. アリババ
  2. タオバオ
  3. aliexpress(アリエクスプレス)
 

アリババ

アリババ

 

アリババは、中国最大手のECプラットフォーム

中国でのユーザー数は、6億人を超えています。

 

2018年には、累計流通額、97兆円を超え

掲載出品数も8億点を超えています。

 

一般消費者向けよりかは

業者向けのサイト構成となっているので

1点など小ロットでの仕入れを

行うのは、難しいです

 

ですがその分、仕入れ単価は安いので

売れる商品さえ見つければ

大きな利益をあげることができます

 

タオバオ

タオバオ

 

マイナーな商品の取り揃えも豊富な

ECサイト「タオバオ」。

 

アリババなどでは見つからない

マニアックな商品も販売されているので

メルカリのほかの出品者との

差別化を図れるような商品を

見つけることができます

 

またアリババとは違い、一般消費者向けの

サイト構成となっているので

小ロットからの仕入れを

行うことが可能です

 

ですが、タオバオには、個人出店者もいるので

個人間の取引を行う場合もあります。

 

なので、トラブルが発生するケースも

少なくないので、注意しておきましょう

 

aliexpress(アリエクスプレス)

aliexpress(アリエクスプレス)

 

aliexpressは、サイト内がすべて日本語表記なので

非常に使いやすいです。

 

また、中国のECサイトでは基本的に

日本のクレジットカードを

使用することができませんが

aliexpressでは、使用することができます

 

ですが、クレジットカードの手数料が

加算されるため、ほかのECサイトに比べて

割高にはなってしまいます。

 

aliexpressでは、小ロットでも商品を

仕入れることはできますが

数が多くなると、逆に割高に

なってしまう場合があります。

 

なので、小ロットでの仕入れが

おすすめです。

悩む佐野悩む佐野

ちなみに、リサーチツールを使って中国輸入で稼ごうとする人がいますが、これはやめた方が良いです。ツールを使った人同士が競合になり、出品した後で値下げ合戦になりやすいからですね。


3つのオススメの仕入れ先を比較してみた

3つのオススメの仕入れ先を比較してみた

 

先ほどご紹介した、オススメな3サイトを

比較してみました。

 
比較ポイントアリババタオバオaliexpress
価格
小ロット仕入れ×
大ロット仕入れ×
価格交渉
納期交渉
掲載商品数
マニアック商品
日本語表記××
 

もっともメリットが多いのは

アリババですが、小ロット仕入れが

できない点が、大きなデメリットと

なっています。

 

中国輸入でメルカリ転売を

はじめて間もないころであれば

タオバオやaliexpressで

小ロット仕入れを行うほうが

リスクが低くなります

 

ですが、慣れてきたらアリババを

使って利益をあげていくという

スタイルに変更していったほうが

大きな利益を得やすくなります。

 

まとめ

 

ここまで、中国輸入で仕入れた商品を

メルカリで販売する方法について

解説してきましたが

いかがだったでしょうか。

 

もちろん、中国輸入のメルカリ転売で

利益を出し続けている方も

多くいらっしゃいます。

 

ですが、海外輸入をやること自体が

初めての方であれば

まずは、国内転売をやってみるのが

オススメです

 

国内転売のほうがライバルは多いですが、

売れる商品が多いので

在庫リスクが非常に低いです。

 

なので、国内転売である程度実績を積んでから、

中国輸入にチャレンジする方が、

初心者の方にとってはオススメです。

佐野佐野

最近は中国輸入をやる人が急増していて、中国人が日本で販売しているケースも増えています。「中国から輸入すれば安いから稼ぎやすいだろう」と安易に考えないよう、気をつけてくださいね

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする