ヤフオクのツール


あなたも副業やプライベートで

ヤフオクを使ったことがあるかと思います。

 

しかし、出品する数が増えてくると

かなり手間がかかってきますよね。。

ともえ

あぁ、もうめんどくさい!



佐野佐野

どうしましたか?



ともえ

断捨離したので、いらなくなった商品をヤフオクで売ろうとしているんですけど、量が多くて大変なんです。



佐野佐野

なるほど。数点くらいだったら特に問題はないのですが、大量に出品するとなると、1点1点登録するのは大変ですよね。ヤフオクにはとても便利なツールがあるので、それを教えますね。



ともえ

本当ですか!ぜひ教えてください!


書籍プレゼント

ヤフオク出品はコレが手間!

ヤフオクはココが手間!

ヤフオクで楽に稼ぐやり方を知る前に

まずは、ヤフオクのどこが手間なのか

みていきましょう。

 

具体的には
  1. 商品の写真を撮るのが手間
  2. 出品が手間
  3. 下書き保存ができず手間
上記の3点です。

 

順番に説明します。

商品の写真を撮るのが手間

まず1つ目は、出品する商品の

写真を撮るのに手間が

かかるということです。

 

これはヤフオクに限った話ではなく

他のストアやオークションサイト、

フリマサイトでも言える話ですが、

商品が売れやすくなる要素として

商品写真は非常に重要です。

 

全体が映る写真に加えて、前面・背面など

角度を変えて撮影したり、汚れや傷を

アップで撮影したり、服などであれば

タグを撮影したりと、細かく何枚も綺麗に

撮影しなければなりません。

 

複数枚撮影し、その写真を選んで

トリミングしたり文字の挿入など

画像の加工もするとなると、1時間以上

かかる場合もあります

出品が手間

2つ目は商品を出品する場合は

発送までにやることが多い

ということです。

 

落札して購入するだけなら手間は

かかりませんが、出品するとなると

 

その商品の状態の確認相場の確認

行い、価格設定をした上で

写真の撮影商品ページ(説明文)を作成

し、質問者からのコメントに対応しなければ

なりません。

 

そして、商品の落札後は

振込確認し、梱包作業を行い

商品を発送受取後の評価までを

丁寧かつスピード感を持って

行う必要があります

 

意外と時間と工数がかかるのです。

下書き保存ができず手間

最後は、無料会員は商品ページの

説明文を下書き保存できないという

点が手間だということです。

 

上記でも述べたように、

商品ページを作成するには価格設定から

写真撮影まで行う必要があるので

時間がかかります。

 

その上で、商品を売れやすくするため

丁寧でわかりやすい文章をしっかりと

考えて説明文を書く必要があります

 

商品ページ作成中に、別の作業を

しなければならなくなったり、急用が

入った場合、無料会員の場合は下書き保存が

できないため、途中で終えてしまうと、また

1から商品ページを作る必要があります

 

プレミアム会員に登録すると下書保存が

できるようになりますが、そうすると

月額498円かかります。

 

せどりを行うにあたって、できるだけ

余計なコストは減らしたいので、

できればプレミアム会員登録は避けたい

ですが、無料会員だとこのような

手間がかかってしまうのです。

ヤフオクでツールを使うメリットとは

ヤフオクでツールを使うメリットとは

ヤフオクでツールを使うメリットが

コチラの2つです。
  1. 大量出品や落札相場のチェックがかんたんにできる
  2. 商品のリサーチや管理がラクになる
 

一般の方がちょっと使う分には

メルカリもヤフオクも

手間としてはあまり変わらないのですが、

 

ビジネスとして、または

引っ越しなどで大量に出品したい場合は

ツールを使うことで、よけいな手間を

一気に解消できます。

 

逆に、ツールを使うデメリットとは?

逆に、ツールを使うデメリットとは?

ヤフオクでシステム変更がされて、

ツールが使えなくなる可能性があるのが

一番のデメリットといえるでしょう。

 

これは各ツールが

ヤフオクのシステムを解析して

作成されているためです。

 

たとえばメルカリの場合では、

以前、パソコンで使用できるフリーの

ツールがたくさんあったのですが、

システムの修正やツールの規制により

ほぼすべて使えなくなりました。

 

あまりにツールに頼りすぎると

危険かもしれない、

というのがデメリットといえます。

 

ただし、今回ご紹介する

ヤフオクのツールはどれも

10年程度かそれ以上の歴史があります。

安心してお使いください

 

また、ツールの中には課金しないと

使えないものもあります。

 

フリーのソフト以外でも

大抵は無料プランも用意されているのですが

使いたい機能が有料プランにしか

含まれない場合もあるので、

注意が必要です。

 

ヤフオクで使えるおススメツール3選

ヤフオクで使えるおススメなツール3選

メリットとデメリットを

理解していただいたところで、

ヤフオクで無料で使える

とっておきのツールを

3点ご紹介しましょう。

 
  1. オークタウン(月額税別980円〜、無料プランあり)
  2. AppTool(無料)
  3. オークファン(月額税込み980円、無料プランあり)
 

無料で使う分には出品件数など

多少の制限がありますが、

今日から使えるスグレモノばかりです。

ともえともえ

各ツールの特徴をこのあと詳しく解説しますね!読み飛ばさないようご注意ください♬


一括出品と再出品におススメ「オークタウン」

一括出品と再出品におススメ「オークタウン」

オークタウンの主な特徴として、

簡単に大量出品ができることが

あげられます。

 

Excelなどを利用して

CSVデータを作成することにより

一品一品、入力していた手間が

大幅に削減可能です。

 

しかも、

本来月額4980円(税別)の

ビジネスプランを

最初の14日間は無料で使用できます。

 

使い勝手を確認するには十分な期間ですね。

もちろん勝手に課金されるようなことは

ありません。

 

オークタウンの主な特徴

  • 簡単出品・一括出品
  • 高速再出品が無料
  • 予約出品
  • 2千枚画像登録が無料
  • 一括評価・取引管理
  • 自由な検索・並び替え
  • 月額税別980円〜、無料プランあり

わずか3クリックで一括出品。初心者におススメな「AppTool」(アップツール)

3クリックで一括出品。初心者におススメ「AppTool」

アップツールと読みます。

このツールも非常に簡単で

初心者におススメです。

 

コチラのツールは今の所、

完全に無料となっております。

 

またwindows向けの

クライアントツールもあるので、

Wi-Fiが届かない場所でも

ある程度の作業ができます。

 

再出品する場合は

わずか3クリックで行えるほど

操作が簡単ですよ!

 

AppToolの主な特徴

  • 一括処理で時短
  • かんたん操作設計
  • いつでもどこでも
  • 安心のセキュリティ
  • 10年を超える実績
  • 無料

落札相場のチェックと自動入札をするなら「オークファン(Aucfan)」

落札相場のチェックと自動入札をするなら「オークファン」

オークファン国内のオークションや

ショッピングサイト

まとめて検索できるものです。

また、海外大手サイトのebayの相場検索も

可能です。

 

落札相場を調べて商品の相場が

把握できるため、

自分で商品を出品する際の値付けには

欠かせないツールとなっています。

 

せどりや価格調査に非常に

便利なツールですね。

 

まとめて出品できるわけではないのですが

ツール内でも出品することができます。

また、入札予約ツールも利用できるので

複数の商品の入札を予約することも

かんたんです。

 

オークファンの主な特徴

  • 落札相場検索
  • お買い物検索
  • かんたん出品ツール(ヤフオク!)
  • 一括評価ツール
  • 一括送料比較ツール
  • オークション出品モニター
  • 一括再出品ツール
  • 月額税込み980円、無料プランあり

シーン別、おススメなヤフオクのツールとは

佐野佐野

次に、それぞれのツールをどのように活用していったら良いか?コチラの利用シーン別に見ていきましょう。


  1. 価格調査
  2. 仕入れ、入札
  3. 商品を出品する
  4. 品中の管理
  5. 売れなかった商品を再出品する

価格調査

価格調査

なにをするにあたっても

大事なのは価格調査です。

リサイクルショップで見つけた商品も

どれだけの利益があげられそうか

確認するのは非常に大事です。

 

また、ラクマのような

フリマアプリのほうが

落札価格が低い傾向にあります。

 

フリマで仕入れて

ヤフオクで販売するときも

オークファンのような

価格の横断検索サイトは有効です。

 

仕入れ、入札

仕入れ、入札

仕入れたいけれど販売していない場合、

オークファンを使えば

販売が開始されたら

メールでお知らせしてくれます。

これで欠品の可能性もぐっと減ります。

 

またオークファンであれば

仕入れたい商品を

ブックマークできるので

まずは気になる商品をチェックして

それからじっくり検討することもできます。

 

商品を出品する

商品を出品する

大量の商品を出品する際に

役に立つヤフオクツールが

オークタウンやAppToolです。

 

たとえば、オークタウンだと

CSVを使って、ヤフオクに

一括で新規出品できます。

 

いつも出品している商品であれば

オークタウンとAppToolを利用して、

出品済みの商品データを使い

再出品することができます。

 

出品中の管理

出品中の管理

開催中のオークションの管理は

数が多くなればなるほど大変です。

 

オークタウン、AppToolともども

商品への関心度を追跡できます。

 

アクセス数やウォッチリストの数

が少ない商品には、

AppToolで「注目」をさせることが

できます。

 

複数商品を「注目」させることもできるので

あまり目立っていない商材の

販促になります。

 

落札後の評価

落札後の評価

数品だと落札者の評価は簡単にできますが

たくさん落札された場合は

意外と面倒なもの。

評価漏れがあると

落札者にも自分にも不利益です。

 

オークタウン、AppToolを利用すれば

評価もまとめてつけられます。

しかもテンプレートを使えますので

手間も最小限です。

 

売れなかった商品を再出品する

売れなかった商品を再出品する

出品のタイミングが悪かった

商品の注目度が低かったなど

どうしても売れ残ってしまう場合も

あります。

 

そんなときでも、

オークタウンやAppToolを利用すれば

再出品もらくらく

 

ヤフオクで在庫を抱えないためにも

ツールを使っての再出品は

とても有効ですよ。

 

ツールを使うときに気をつけるべき事、注意点とは

ツールを使うときに気をつけるべき事、注意点とは

注意してほしいのが、

ツールとヤフオクには取引関係がない

ということです。

 

つまり、ヤフオクが仕様を変更し

ツールが使えなくなったり利用が禁止

されても一切文句はいえないのです。

 

とはいえ、オークタウンは8年、

AppToolは10年、

 

オークファンについては

前身の個人サイトから数えると

18年の歴史がありますので、

そうそう使えなくなることはないでしょう。

 

もちろんヤフオクの仕様変更に対応するため

一時的に使えなくなることは

あるかもしれません。

 

【まとめ】

今回、紹介した3つの

ヤフオクで使えるツールの機能をまとめると

以下の表のようになります。

 
オークタウン AppTool オークファン
落札相場一括検索
出品
一括出品
出品モニター
一括再出品
入札
一括評価
プラン 月額税別980円〜、無料プランあり 無料 月額税込み980円、無料プランあり
 

基本的に、落札相場を調べるのに

オークファンを使い、

 

比較的少ない出品であれば

無料のAppTool

大量の出品であれば

オークタウンの有料プランを

使用すれば良いですね。

佐野

とってもわかりやすかったです!ツールを使い分ける事で、より効率良く出品ができるんですね♪


佐野佐野

その通りです!せどりはスピード感も非常に大切なビジネスなので、これらのツールを上手く活用できれば、今まで以上に稼げる事間違いなしですよ♬


また、今回はヤフオクの有在庫の転売に

あたってのツールの紹介をしましたが、

ヤフオクには無在庫転売といって

在庫を持たずに転売をする方法があります。

 

詳しくは以下の記事に纏めていますので

併せてご確認頂けますでしょうか。  

それでは、皆さんもこれを機に

ツールを使用して、ヤフオクで

効率良く利益を上げていきましょう。

佐野佐野

ツールを使って出品した後、どうせなら高く売りたいですよね?超必見!ヤフオクで高く売る11のコツと、安く手に入れる5つの方法とは?の記事に高く売る方法を詳しく纏めたので、興味があればコチラもあわせてご覧くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする