転売に興味があるあなたは、

このような考えをしたことはありませんか?
  1. ドラッグストアで安く売られている医薬品を仕入れようかな。
  2. 病院でもらった薬を転売したら、儲かるのでは…?
  3. 薬が余ったからメルカリで売っちゃおう!
 

もしあなたがこういったことを

しようとしているなら、要注意です

 

実は、医薬品を転売するのは

違法になってしまう可能性があるのです

 

せっかく転売をして

利益を得ようとしているのに、

違法がバレて逮捕されてしまっては困りますよね

 

そこでこの記事では
  1. 薬の転売で逮捕されてしまった実例
  2. 転売して良い薬とそうでない薬の違いとは?
  3. 薬転売を正しく行うために確認すべきこと
について、詳しく解説していきます。

佐野佐野

場合によっては転売しても良い商品があります。ちゃんと見極めて、正しく転売ビジネスをしていきましょう!


薬を転売するのは違法なのか?逮捕事例を紹介



前述したように、薬の転売は

違法になる可能性があります

 

実際に薬転売で

逮捕されてしまった人

例を見ていきましょう。

 

事例①:医薬品を個人に販売した医薬品卸会社の男性

薬転売の逮捕事例①

医薬品卸会社の社長さん。

恐らく自社で扱っていた医薬品を

個人に販売したのだと思います。

あなた(男)あなた(男)

「個人に販売」というのは、メルカリやラクマでもダメという事だよね。



該当する法律は

医薬品医療機器法違反

薬機法とも呼ばれ、「医薬品の扱い」について

定められた法律です。

 

佐野佐野

この方はなぜか不起訴処分となっていますが、場合によっては逮捕されてしまいます。


事例②:生活保護で手に入れた向精神薬を転売した女性

薬転売の逮捕事例②

こちらの女性は生活保護によって

無料で手に入れた精神薬

大量に売りさばいていた様子

 

仕入れ額は0円なので、

利益率はほぼ100%になります

こうやって見るとかなり美味しい

ビジネスなので、何も考えずに

転売をしてしまう方もいます。

 

しかし、現実は麻薬取締法違反

この女性は逮捕されてしまいました

悩む佐野悩む佐野

「知らなかった」では済まされません。



どんなに稼げるビジネスでも、

逮捕されてしまっては元も子もありません

購入した方の健康に関しても

責任がとれないので、絶対にやめましょう

 

事例③:向精神薬を転売した男性

薬転売の逮捕事例③

先ほどと同じように、こちらの男性も

生活保護で手に入れた精神薬を転売

 

精神科で処方してもらう薬は

料金が高いので、

「個人から安く手に入れたい!」

という方も多いのでしょうね。

あなた(女)あなた(女)

需要があるんだね。



しかし、いくら需要があるからと言って

医者でもない個人が薬を販売するのは

かなり危険です

相手の健康を害してしまう可能性もあるので、

法律で禁じられているのです

 

転売しても良い薬と違法になる薬の違いとは?



ここまで見てきたように、

薬の転売は違法になる可能性が高く、

最悪逮捕されてしまいます

 

しかし、実は全ての薬が

転売を禁じられているわけでは

ありません

 

薬の中には次の3種類があります。
  1. 医薬品
  2. 医薬部外品
  3. 化粧品
 

結論からお伝えすると、

この中で「①医薬品」以外であれば

個人でも販売(転売)可能です

佐野佐野

それぞれの薬について、詳しく見ていきましょう。


①医薬品

一般的にイメージされる医薬品は

病院で処方箋を貰って、

それを元に薬局から受け取る薬だと思います。

 

しかし実は、ドラッグストアなどで

購入できるものの中にも、医薬品があります
  • 第一類医薬品
  • 第二類医薬品
  • 第三類医薬品
など。

 

これらは一般用医薬品といって、

専門家に見てもらわないと購入できません

そのため、個人がフリマサイトなどに

出品するのは違法となってしまいます

 

医薬品の例としては

次のようなものがあります。
  1. ロキソニン(鎮痛剤)
  2. リアップ(発毛剤)
  3. 精神安定剤
悩む佐野悩む佐野

こういうのは絶対に転売してはいけません!


②医薬部外品

医薬部外品は医薬品ではありませんが、

厚生労働省に一定の効果

認められたもの。

 

医薬品よりも

体への作用が低いため

処方箋や専門家の指導無しでも

購入することができます。

 

そのため、個人でも販売が可能。

メルカリやラクマへの出品もできます

 

医薬部外品には

次のようなものがあります。
  1. 薬用洗顔料
  2. 育毛剤
  3. 薬用せっけん
 

ただし医薬部外品でも、ものによっては

販売プラットフォーム・配送業者の

ルールで、規制されていることも。

 

例えば

アルコール度数60%以上のもの

郵便局(ゆうメールやゆうパケット)では

扱い不可となっています。

 

ちょっと変わったものを出品する際には、

必ず販売プラットフォームや配送業者の

規定を確認するようにしましょう

 

③化粧品

 

ここで言う化粧品とは

女性がお化粧をするときに使うものを

指すわけではありません

 

イメージとしては、

「医薬部外品より少し効果が低いもの」

というかんじです。

 

医薬部外品は、厚生労働省に

一定の効果を認められたものを指しますが、

化粧品はそうではありません

 

効果が低く安全性が高いため、

処方箋や専門家の指導は不要

そのため個人でも販売できる

ということなのです。

 

化粧品には次のようなものがあります。
  1. 洗顔料
  2. シャンプー
  3. 石鹸
  4. 歯磨き粉
あなた(女)あなた(女)

身体を清家にして、髪や肌を清潔に保つためのものが化粧品なんだね!



佐野佐野

「薬用」という言葉が付くと医薬部外品になります!



ちなみに、化粧品だからと言って

何でもかんでも好き放題販売すると

法律違反になってしまうこともあります

 

特にサプリメントなどは

法律が難しい部分もあるので、

販売前に必ず知識を付けておきましょう。

こちらの記事を参考にしてください。  

仕入れ前に医薬品と医薬部外品を見分ける方法



ここまでで、

医薬品は転売してはいけない

ということが分かりました。

 

仕入れる際には

医薬品を避けなければいけませんが、

医薬品と医薬部外品の

見分けがちょっと難しいですよね。

 

これらを見分けるには、

容器の表示を見てみる必要があります

説明欄に次のようなことが書いてあれば、

それは医薬品です。

 
  1. 第一類医薬品
  2. 第二類医薬品
  3. 第三類医薬品
  4. 要指導医薬品
  5. 体外診断用医薬品
医薬品の例

あなた(男)あなた(男)

なるほど、この表記が無ければ仕入れて良いということだね。



 

逆に「医薬部外品」という容器が

あれば、それは医薬部外品

仕入れてOKです

医薬部外品の例

 

海外から輸入した薬やサプリメントは売れるのか?



 

同じ化粧品類を仕入れるならば、

国内ではなく海外から購入したほうが

安い場合が多いです。

 

そこで、

「海外から化粧品やサプリメントを仕入れよう!」

と考える方も多いのですが、

これはかなり危険です

 

というのも、

実は海外から化粧品やサプリメントを

輸入転売するには

次のような許可が必要になるんです

 
化粧品製造販売業許可(医薬品医療機器等法第12条)
 

日本国内の化粧品を転売するのは

大丈夫ですが、

海外のものを日本で転売する場合は

法律が変わるので、注意してくださいね。

佐野佐野

自分が使うためだけに個人輸入をするのならOKです。



ちなみに、

海外から輸入したものを転売したいのなら、

こちらの記事を参考にしてみてください。  

まとめ

薬転売について解説してきました。

少し難しい話も多かったので、

最後に要点をまとめます。

 
  1. 医薬品を個人が販売するのは法律違反。最悪逮捕されてしまう。
  2. 仕入れ前には必ず「医薬部外品」「化粧品」のどちらかに当たることを確認すべき
  3. 海外から輸入してきたものは、たとえ化粧品でもNG
 

せどりは確かに稼ぎやすい

ビジネスではありますが、

注意しなければいけない法律なども

たくさんあります

 

「知らなかった。」

では済まされないことも多いので、

ぜひこの記事を参考にし、

正しく転売ビジネスをしていきましょう。

 

ちなみに、

転売の難しいルールや法律

以下の記事でもまとめています。

あわせてご確認いただけますでしょうか。
佐野佐野

絶対に知っておくべき3つの法律を徹底解説しています!もしあなたが転売の法律について学んだことが無ければ、必ず読んでみてください。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする