古物市場に興味があるあなたには

こんな悩みがありませんか?
  • 「古物市場で安く商品を仕入れたい!」
  • 「古物市場を利用するメリットって何だろう?」
  • 「そもそも、古物市場ってどんなものなの?」
 

古物市場はいわゆるプロ用の市場

転売(せどり)用の仕入れにも利用できる

格安の仕入れ場所です。

 

中には、一般価格の

70~90%OFFで買える商品も

たくさんあります。

 

しかし、プロが集まる場所のため、

仕入れや使い方などに不安を

覚える人も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、古物市場とは何か、

メリットやデメリット、

使いこなす方法まであなたに詳しく教えますね。

佐野佐野

古物市場は最初のうちは大変ですが、慣れれば仕入れ場所として非常に優秀です。ぜひ使いこなしましょうね♬


古物市場とは?

古物市場とは

古物市場がそもそも

どのような場所かわからない

という人も多いでしょう。

 

古物市場はその名の通り、

リユース品などを扱う

市場ですが、表に出ない市場のため、

不透明な部分も多いです。

 

まず、あなたが古市市場について

知っておくべきことがコチラです。
  1. 参加には条件が2つ
  2. 売り手としての参加も可能
では次で解説します。

 

参加には条件が2つ

古物市場に参加するには

条件が2つあります。
  1. 古物商許可証
  2. 主催者の承認
それぞれ詳しく解説しますね!

 

古物商許可証

古物商許可証とは、「古物」に

該当する商品を売買する時に

必要な許可証です。

 

古物市場に参加する場合には

この資格が求められます。

 

古物とはいわゆる中古品のことで、

転売(せどり)で中古品を販売する場合には

必須の資格です。

 

古物商許可証について詳しくは

こちらをご覧ください。
悩む佐野悩む佐野

許可なしで売買すると、懲役や罰金のリスクがあります。


主催者の承認

古物市場の中には

主催者の承認が必要な場所もあります。

 

その場所によっては承認するための

条件がある場合もあり、

承認されないケースもあります。

佐野佐野

第三者の紹介や事業年数などがポイントになることがあります。


売り手としての参加も可能

古物市場は購入するだけではなく、

売り手として参加も可能です。

 

せどりで仕入れたものの、さほど売れず、

在庫を抱えた場合に利用します。

 

売値はそれほど期待できませんが、

在庫処分の手段として有効です。

 

古物市場のメリット

古物市場のメリット

古物市場はせどりをする上で、

避けて通れません。

 

その具体的なメリットとしては

以下があります。
  1. 商品数が多い
  2. 安く購入できる
次で詳しく解説します。

 

商品数が多い

古物市場のメリットは商品数です。

リサイクルショップやフリマと比べた場合、

商品の数は桁違いで価格も安価です。

 

一定周期で開催されるため、

安定した仕入れ場所として利用できます。

あなた(男)あなた(男)

商品をたくさん仕入れたいときには最高だね!


安く購入できる

古物市場の大きなメリットが

安く購入できることです。

 

消費者とのやりとりではなく、

事業者でのやりとりのため、

価格は他よりも安く購入できるでしょう。

あなた(女)あなた(女)

一般価格よりも、あり得ないくらい安く買えることもあるよ♬


開催されている場所が全国にある

古物市場は日本の

ほとんど全ての場所

開催されています。

 

そのため、どこにいても、

仕入れは難しくないでしょう。

 

有名な古物市場としては

以下のものがあります。
場所 利用料 開催日 特徴
ジャパン
オークション センター
東京都
足立区
加盟金
30,000円
参加費
2,000円
毎週
水曜日
AMは厨房や
事務機器
PMは生活用品
有料の
研修制度有
湘南
オークション
神奈川県 登録料
10,800円
参加費
3,000円
毎週
金曜日
家具や家電
オフィス用品
古物商許可
あれば入会可能
T
オークション
埼玉県 無し 毎週
火曜日
家電・家具
雑貨など
エコサイト
裾野会場
静岡県 入会金
22,000円
参加費
1,870円
毎週
水曜日
家庭用
業務用など
古物商許可
で入会可能
エコサイト
小牧会場
愛知県 入会金
22,000円
参加費
1,870円
毎週
水曜日
家庭用
業務用など
古物商許可
で入会可能
 

これ以外にもたくさんの

古物市場があるので、

お住まいの近くの市場を探してみましょう!

 

逆に、デメリットとは?

古物市場のデメリット

古物市場のデメリット

以下のものがあります。
  1. 目利き能力が必要
  2. 競りに慣れる必要がある
次で詳しく解説しますね!

 

目利き能力が必要

古物市場で商品を購入する場合、

必須なのが目利き能力です。

 

商品数は膨大で、安いものも

たくさんありますが、

売れない商品も多々あります。

 

安いからと大量に購入しても

売れなければ在庫を抱えるだけ。

売れる商品を的確に見極めましょう。

悩む佐野悩む佐野

失敗しても焦らず経験を積んでいくことが大切です。


競りに慣れる必要がある

古物市場特有の文化として

競りがあります。

 

競りとはいわゆるオークションで

一番高値を提示した人が

購入できる場所です。

 

競りは初心者の場合

いくらで購入しようか

迷っているうちに競りが

終わることもあります。

 

焦って売れない商品を

購入することも少なくありません。

あなた(男)あなた(男)

適切な仕入れをするためには、商品知識と適切な判断力や決断力が欠かせません。


古物市場での目利き力を身につけるには?

古物市場の経験

古物市場では目利きが欠かせません。

しかし、その目利き能力を

どうやって身に付けるか

わからない人も多いでしょう。

 

経験を積むことが大切ですが、

無闇に参加するだけでは

経験は積めません
  1. 売った経験を積む
  2. こまめに価格を調べる
  3. 失敗は糧にする
これらを繰り返して経験を積みましょう。

 

次で詳しく解説します。

売った経験を積む

古物市場で競りの経験を積むためには

まず売った経験を積みましょう

 

最初のうちは何が売れて

何が売れないのか

判断できないことがほとんどです。

 

売れた経験を積み、お客様の反応や

商品知識を深めることで、

商品の目利き力は上がるでしょう。

 

こまめに価格を調べる

目利き能力をつけるにはこまめに

価格を調べる癖をつけましょう。

 

せどりではモノレートという

ツールがあり、それらで適正な

価格がわかります。

 

モノレートの使い方はこちらを

ご覧ください。  

競り中にモノレートを見る暇は

ありませんが、気になる商品は

どんどん調べる癖をつけましょう。

 

失敗は糧にする

競りは一瞬の判断力で購入できるか

できないか決まることも少なくありません。

 

そのため、失敗を0にはできず、

売れない商品を購入することはあります。

 

そのような場合も経験として割り切り、

同じ失敗をしないためには、

何に注意するべきか、振り返りましょう。

 

まとめ

この記事では古物市場とはどのような市場か、

メリットやデメリット、古物市場で欠かせない

目利き能力をつける方法を解説しました。

 

古物市場は安い商品を

大量に仕入れられるため、

せどりで本格的に稼ごうとするなら

避けて通れません。

 

ただし、プロが多く参入する戦場のため、

慣れないうちは失敗することもあるでしょう。

 

この記事を参考に古物市場で効果的に

商品を仕入れる参考にしてくださいね。

佐野佐野

古物市場で稼ぐのは一歩一歩の積み重ねが大切ですよ!

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする