fba,マルチチャネルサービス


FBAマルチチャネルサービスって

よく聞くけど、そんなにいいの?

疑問を抱いている方もいるでしょう。

 

また

FBAマルチチャネルってそもそも何なの?

とあなたは思っているかもしれませんね。

 

そこで今回は

FBAマルチチャネルサービスについて

徹底解説したいと思います。

<この記事でわかること>
  • サービスの概要・特徴
  • メリット・デメリット
  • 使い方
  • 利用する際の注意点
利用するか検討している方は

ぜひ最後までご覧ください♪

佐野佐野

FBAマルチチャネルをうまく使うと、あなたの売り上げを伸ばせられますよ(^^♪


書籍プレゼント

FBAマルチチャネルサービスとは?その特徴を解説

FBAマルチチャネルサービス,特徴

まずは

FBAマルチチャネルサービスとは

一体何なのか
  1. サービスの概要
  2. 特徴2つ
を紹介します。

 

それでは見ていきましょう。

 

サービスの概要

FBAマルチチャネルサービスとは

Amazonが提供している

FBAサービスの一つで

Amazon以外のネット注文の出荷にも

利用できる配送サービスです。

 
【例】

楽天市場・ヤフーショッピング・自社ECサイトで注文された商品の出荷をFBAマルチチャネルを利用してAmazonの倉庫から出荷する。
 

上記のようなことができるのが

FBAマルチチャネルサービスです。

 

このFBAマルチチャネルサービスを

利用するためには

AmazonのFBAに商品を預けていないと

活用できません

 

そのため、利用するには

対象商品をFBAで

出品しておく必要があります

 

FBAについて

詳しく知りたいという方は

コチラに書いてありますので

あわせてご覧ください^^

   

特徴01. 代金引換が使用可能

FBAマルチチャネルサービスであれば、

代引きでの発送が可能となります。

 

コレの何が良いかと言うと、

年配者やクレジットカード払い抵抗のある方

そもそもクレジットカードを持っていない方は

代金引換を選ぶ傾向にあります。

 

このような背景もあり

決済方法の中に代金引換があると

販路の拡大・売上アップに繋がります

 

ただし、代金引換が使用できるとはいえ

注意しなければいけな点もあります

 

それは
  1. 代金引換を利用すると注文1件につき手数料が324円かかり、後日FBA手数料として請求される
  2. 代引宅配便の配達が不可の地域もある
という点です。

 

そのため

事前にチェックしておきましょう。

 

特徴02. 無地ダンボールでの出荷可能

通常、AmazonでFBA商品を購入すると

Amazonのロゴが入っている箱で

配送されますが、一部の倉庫では

Amazonのロゴが入っていない無地の

ダンボールで配送してくれます

 

そのため、楽天市場・ヤフーショッピング

自社ECサイトなどで注文された商品を

マルチチャネルを使用して配送しても

「別のECサイトで買ったのにAmazonから届いた!」

驚かれたり、不審がられたりすることがありません

 

対応している倉庫は以下の通りです。

 
  1. 小田原FC (神奈川 FSZ1)
  2. 多治見FC (愛知 NGO2)
  3. 川島FC (埼玉 HND3)
  4. 大東FC (大阪 KIX2)
  5. 川越FC (埼玉 NRT5)
  6. 市川FC (千葉 NRT1)
  7. 堺FC (大阪 KIX1)
  8. 八千代FC (千葉 NRT2)
  9. 鳥栖FC (佐賀 HSG1)
  10. 八王子FC (東京 HND8)
  11. 藤井寺 (大阪 KIX4)
  12. 高槻FC (大阪 TPF3)
  13. 印西FC (千葉 TPF6)
  14. 茨木FC (大阪 KIX3)
  15. 川崎FC (神奈川 HND9)
  16. 川口FC (埼玉 TYO1)
  17. 京田辺FC (京都 KIX5)
  18. 吉見FC (埼玉 TPF2)
  19. 稲沢FC (愛知 TPF4)
 

FBAマルチチャネルサービスを使うメリットとは

FBAマルチチャネルサービス,メリット

それでは、使用すると

どんなメリットがあるのか

見ていきましょう!

 
  1. Amazonの配送をそのまま利用できる
  2. 追加料金で”お急ぎ便”、”お届日時指定便”なども利用できる
  3. 無地のダンボールで出荷できる
  4. 納品書のカスタムができる
  5. 在庫のリスク分散になる
  6. 追跡番号付きでの発送も可能
  7. 商品によっては自社で出荷するより物流コストが安くなる
 

なかでも最大のメリットは

やはり、Amazonの物流を

そのまま利用できることでしょう。

 

手数料は多少必要となります

自社で出荷する物流コストと比べると

ほとんどの場合

かなり安い手数料で商品を発送できます。

 

加えて

Amazonの物流を利用しているので

「お急ぎ便」などを

利用できるという

メリットもあります

 

逆に、サービスを利用するデメリットとは

FBAマルチチャネルサービス,デメリット

逆に

使用するデメリットには

どんなものがあるのでしょうか?

 

一緒に見ていきましょう。

 
  1. 配送業者がAmazonが提供しているヤマト運輸・日本郵便のみ
  2. 一部のフルフィルメントセンターは無地ダンボール出荷に対応していないため、事前の申請が必要
 

また、3辺の合計が160cm以上の

大きな商品はお届け日時指定便が

利用できないというデメリットも存在します。

 

とはいえ
  1. 商品サイズが大きすぎる
  2. メール便対応可能なくらい商品サイズが小さい
このような商品以外であれば

デメリットはあまりないでしょう。

 

マルチチャネルを使ったから配送が遅くなる、

ということもありませんよ!

 

マルチチャネルを使う方法とは

マルチチャネル,使い方

ここからは使い方を

詳しく説明していきます。

 

それでは見ていきましょう^^

 

01.seller centralのログイン

 

02.”在庫”から”在庫管理”をクリック

 

在庫管理

 

03.マルチチャネルを利用したい商品を選択

 

04.プルダウンリストから

“FBAマルチチャネルサービス依頼内容を新規作成”

をクリック

 

マルチチャネル

 

05.詳細内容を入力して”つづける”をクリック

 

お客様情報

 

06.オプションを選択して”内容を確定”をクリック

 

上記の手順で使用できます。

 

FBAマルチチャネルサービスの注意点を紹介

FBAマルチチャネルサービス,注意点

それでは

どのような点に注意して

利用すればいいのか

ポイントを見ていきましょう。

 
  1. フリマサイトでの販売には使用できない
  2. 配送業者を指定できない
  3. 手数料が高め
 

フリマサイトでの販売には使用できない

メルカリ・ラクマなどのフリマサイトでは

無在庫転売を規制するため

商品が手元にない場合、出品できません

 

つまり

フルフィルメントセンターにある

商品を販売することが

できないということです。

 

実際に、フルフィルメントセンターにある

商品を出品してマルチチャネルで

商品を配送したところ

アカウント停止となった事例もありますので

絶対にやらないようにしましょう。

 

ちなみに、ヤフオクでFBAマルチチャネルを

使うこともできるのですが、

これもグレーゾーンなので気をつけてくださいね。

 

配送業者を指定できない

デメリットでも紹介したように

マルチチャネルは配送業者を

選ぶことはできません

 

基本的に
  1. ヤマト運輸
  2. 日本郵便
のどちらかになります。

 

しかし、地域によっては

以下の配送業者になりますので

注意しましょう。

 
  1. 佐川急便
  2. カトーレック
  3. TMG
  4. 摂津倉庫
  5. SGムービング
  6. ヤマトホームコンビニエンス
  7. DHL
  8. エコ配
 

手数料が高め

FBAマルチチャネルサービスは

通常のFBA利用よりも手数料が高い点に

注意しなければなりません。

 

手数料

 

手数料

 

このように

通常のFBAよりも割高となっているため

注意が必要です。

 

FBAの手数料について

詳しく知りたいという方は

コチラをご覧ください^^

   

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した使い方を見ればわかるように

簡単に使用できます。

 

とはいえ

手数料が通常のFBAよりも

割高なのが気になる点かと思いますが
  • 在庫保管コスト
  • 発送の手間
  • 送料の比較
などを考えると使わない手はない

のではないかと思います。

 

Amazonで商品を販売している方であれば

誰でも利用できるサービスなので

これを機にぜひ利用してみてください^^

佐野佐野

当ブログでは、あなたの生活を豊かにする情報を発信しています。メルマガやLINEからも「お得な特典付き」で配信いたしますので、ぜひコチラもご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。


あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。


但し、適性を見るために、面談前に、事前

アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。


●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする