こんにちは!

中学生の頃からヤフオクを使っている、

シュアーズの佐野です。

 

今回は、「ヤフオクの直接取引」

のやり方や注意点についてご説明いたします。

 

きっと、「直接取引って怖い」と、

あなたは思っているのではないでしょうか?

 

これからお伝えすることを知らずに、

ヤフオクで直接取引を行うと

ヤフオクを利用できなくなるだけでなく、

被害にあって泣き寝入り可能性もあります。

 

あなたの不安を少しでも解決できるように、

トラブル事例や

【直接取引の際に気を付ける5つのこと】

などをお伝えいたします。

これを読み、参考にして頂ければ幸いです。

佐野佐野

ヤフオクでの直接取り引きは自己責任なので怖いと感じる方もいますが、今回紹介する注意点を踏まえながら行えばメリットもありますよ^^

 

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

ヤフオクで直接取引するメリットとは?

ヤフオクで直接取引するメリットとは?
まずは、ヤフオクで直接取引をする

メリットについて考えていきましょう。

一般的にヤフオクは、入札方式です。

 

しかし、直接取引という方法もあります。

これはお客さんから直接取引をすることです。

 

この直接取引をすることで、

販売側は以下のようなメリットが

あります。

  1. 同じ商品または関連商品の販売ができる
  2. ヤフオクへの手数料や販売の手間がかからない

 

ヤフオクで直接取引することで、

購入した人に追加販売できます。

 

1度買い物をした人はその商品や

関連商品に深く興味がありますよね。

 

同じ商品や関連商品を落札者に

提案して、販売できます。

 

ひとつ、例を挙げて考えてみましょう。

 

ナイキのスニーカーを販売した場合、

購入者はナイキのブランドやランニングに

興味があるということですよね。

この時点で販売した商品とは全く関係ない

商品を勧めても意味がありません。

 

そのため、このお客さんの場合は、

ナイキのランニングウェアの限定品や

ランニングに関連する商品を提案します。

 

この提案方法は、取引メッセージで

行うので、手間もお金もかかりません。

 

最初は、「興味がなかったどうしよう」

「提案して迷惑にならないかな」などと、

心配かもしれませんが、それは大丈夫。

何故なら、そういう人は取引メッセージを

見ないからです。

 

佐野は今まで何百件もの取引メッセージを

送ってきましたが、一度も「迷惑だ!」

「やめてくれ!」と言われません。

なので安心して、どんどん取引メッセージを

送ってみましょう。

 

ヤフオクの直接取引でトラブルになった事例3つ

直接取引でトラブルになった事例3つ

ヤフオクの直接取引による

以下のようなデメリット、トラブル

もあるのでご紹介します。

  1. 振込み(振込め)詐欺
  2. 次点詐欺
  3. 吊り上げ詐欺
佐野佐野

おかしなトラブルに巻き込まれないためにも把握していきましょう。

 

振込み(振込め)詐欺

まずは、振り込め詐欺について。

振り込め詐欺はインターネットをする上で、

一番多い詐欺なのです。

 

振り込め詐欺は振込み詐欺とも言われ、

多種多様なケースがあります。

一見、詐欺とは思えない出品方法

なっているところが、購入者を騙す為の

になっているので要注意です。

 

例えば、あるブランド商品の出品の場合。

「去年の1月〜今月まで使用していたので、

動作確認済み。使用上の問題なし。

引っ越しのため手放したいが、明日までに

代金を振り込んでくれる方のみ送料無料!」

 

こちらの特徴は、

付属品も説明書までしっかり揃い、

使用感や傷があることも記載されています。

 

また、10000円値下げで15000円の

即決で出品されているのです。

このような出品方法はよくあることです。

 

しかし、この商品説明文のうち

以下の部分が注意すべき

重要なポイントです。

  1. 「明日までに代金を振り込んでくれる方のみ送料無料!」
  2. 「10000円値下げで15000円の即決で出品」

 

この文章があることによって

「早く決めなきゃ!」

「早く支払わなければ!」

という購買心理をつき、

落札者を焦らせていますよね。

 

そこが罠なのです。

 

詐欺だと見破るためには、

すぐに即決しないで、出品者に

細かな質問などをしてみることです。

 

しっかり情報を得て、納得してから

代金を振り込みましょう。

実際に、

直接自身の銀行口座にお金を振り込ませ

現金をだまし取って逮捕された

事例もあります。

 

次点詐欺

二つ目の次点詐欺は、

具体的にいうと、以下のようなものです。

 

「突然のメッセージ失礼します。

今回の商品を落札した方が急遽、

入金が遅れるとのことで、それが

無理だったらキャンセルしたいそうです。

そこで○○様にご連絡しました。」

 

というメッセージが2番目の金額で、

入札していた人に送られるのです。

 

正式な取引のキャンセルをせずに、

次の取引をしようとしていますよね。

これは規則違反になります。

 

このような状態で返信をすると、

自分のアドレスを詐欺グループへ

知られてしまう可能性があるのです。

 

次点詐欺は、

人気商品やプレミア商品で、

起こりやすい詐欺です。

 

商品を狙っていたが、購入できなかった

悔しい想いをしている人に向けた

卑劣な詐欺です。

 

上記のような連絡がきたら、

十分に注意しましょう。

 

吊り上げ詐欺

三つ目のつり上げ詐欺は、

出品者が詐欺に使うための

裏のアカウントを使っていたり、

複数がグルになり落札額を

上げていく詐欺のことです。

 

この詐欺はとても手が込んでおり、

詐欺だと見破りにくい特徴があります。

 

そのため、常に冷静な気持ちでいること。

 

「これが欲しい!」という強い気持ちは、

どんどん落札額が上がる傾向になります。

 

そうならないためには『オークファン』、

というサイトで相場を確認しましょう。

この確認はとても重要で、

詐欺はもちろんのこと、諦めがつく判断材料

となります。

 

さらに、落札で複数人が争っているときに、

出品者の評価を見ておくことも手です。

実は同じ人が複数の商品を落札していたとか

似た落札があった場合には詐欺の可能性が

あるので注意しましょう。

 

その中でも、1円からスタートしている

出品は特に注意が必要です。

この場合でも先程の詐欺と同じように、

細かい質問をぶつけてみることを

すすめます。

 

未然にトラブルを防ぐ!ヤフオクの直接取引で気を付けるべき5つのこととは?

危険の看板を持つ男性

直接取引で、未然にトラブルを防ぐために、5つのことに気を付けましょう。

  1. 相場価格を調べる
  2. 正式なルート以外で取引しない
  3. 正確な情報を得て取引開始する
  4. ヤフオクの規約を厳守する
  5. ヤフオク以外で直接取引しない

 

相場価格を調べる

『オークファン』というサイトを使い

商品のだいたいの相場を知ることが

大切なのです。

この相場を把握することで、明らかに

おかしい値段ということが判断できます。

 

正式なルート以外で取引しない

ヤフオク以外のルートからは、

取引しない方がいいです。

 

もしも、悪い人にあたった時などに、

正式なルートではないとしっかりとした

補償などが全くない場合もあります。

 

正確な情報を得て取引開始する

直接取引をする場合、

とにかく正確な相手の情報を得ることが、

大切なのです。

 

その為には相手の評価の確認や、相手に

細かく質問をぶつけてみる事です。

 

ヤフオクの規約を守る

ヤフオクの規約で禁止されている

商品の出品・犯罪に値する商品の出品は、

利用停止の処分になります。

 

また、

直接犯罪に値しなくても違反申告が

きてしまいます。

 

例えば、海外の限定商品を輸入し、

日本で販売した場合、販売権利が特化した

会社だったら〈第三者の権利侵害〉と、

なるので違反申告がくるのです。

特に海外の商品は注意が必要になります。

 

また、法律違反の商品と知っているのに、

出品すると逮捕されてしまいます。

やはり、そうならない為には

出品者でも、落札者でも気を付けるべきです。

事前にしっかり調べましょう。

 

ヤフオク以外で直接取引しない

自分が落札者の場合に出品者から

ヤフオク以外で取引をさせようと、

誘導されることがあります。

これは、出品者が落札手数料を払いたくない

という理由で直接取引をしたがるのです。

 

どちらの立場になっても、

ヤフオク以外の直接取引に

関われば利用停止となってしまいます。

利用停止の詳しいお話しは

こちらでしています。

 

佐野佐野

もしあなたが直接取引して商品を売りたい、買いたい、という場合にはここまで挙げた5つの注意点を踏まえた上で、直接取引してくださいね

 

万が一、トラブルに巻き込まれたら。あなたがすべきたった1つのこと

直接取引というのはオークション以外で、

取引をしたということになります。

 

その為、オークションの補償がありません。

もしも、トラブルにあってしまったら、

次の5つの対処をしましょう。

 

  1. 相手に連絡をする
  2. 警察に通報する
  3. 金融機関に相談をする
  4. そもそも直接取引に応じない
  5. メールアドレスを変える

 

相手に連絡をすると言っても

詐欺の場合は、連絡先など全てがでたらめ

の可能性が大いにあります。

 

そのため、

警察に通報をするのが一番いい方法

だと思われます。

 

まとめ

融資デメリット

ヤフオクの直接取引に限らず、

インターネット上での取引には、

たくさんのリスクがあります。

 

トラブルにあわない為にも、

リスクを事前に把握し、しっかりと

下調べをしてから利用しましょう。

 

例えば、仕入れや海外から輸入をする際、

相手は信用できる人なのか?

常に、気を張っておきましょう。

 

気付かないうちに自分が被害者または、

加害者だったという事もあります。

 

知識は多く持っていた方がいいでしょう。

 

今回は直接取引についてお話しましたが、

他にもヤフオクの転売の際に、

注意すべきことをまとめた記事があります。

 

こちらも参考になると思いますので、

是非、ご覧になってください。

佐野佐野

詐欺に遭わないように注意してヤフオクせどりをしましょう!

 

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする