おススメ!タオバオ代行業者5選と選ぶときの6つのポイントとは?


タオバオを使った中国輸入に興味がある

あなたは、こんな疑問や悩みがありませんか?
  • 中国輸入の代行業者ってどうやって選べばいいの?
  • 代行業者ってたくさんあるけど違いがわからない
  • 代行業者を選ぶ時に気をつけるべきことって何?
 

代行業者それぞれの特徴を理解すれば

あなたに合ったサービスを提供している

代行業者に出会えます。

 

タオバオを使った中国輸入の

代行業者を探しているあなたに

今回は以下について解説します。

 
  1. 代行業者を選ぶ6つのポイントとは?
  2. おススメなタオバオの代行業者5選を紹介
  3. タオバオ代行業者を選ぶ際の注意点
 

タオバオを使った中国輸入を

効率よく進めるためには、

代行業者選びがとても重要です。

 

中国輸入は日本国内のビジネスの

常識とは異なることが多々あります。

 

タオバオ代行業者のおススメ5選や

代行業者を利用するときの注意点を

知らないと大失敗になる可能性があります。

 

ポイントを理解して、

あなたに合った業者を選びましょう!

佐野佐野

今回お伝えする内容を理解すれば、タオバオを使った中国輸入でどういった代行業者を選べば良いのかわかります。ぜひ最後まで丁寧にお読みくださいね。


書籍プレゼント

代行業者を使うメリット

編集タオバオメリット

輸入代行業者をなぜ利用するのか

その理由は、中国語が苦手な人でも

不安なく取引できるというメリットが

あるからです。

佐野

でも、今はGoogle翻訳などの翻訳機能で中国語の仕入れサイトを日本語で見ることもできるよ。


佐野佐野

しかし、Google翻訳などでは確実な日本語には翻訳されないんです。じつは、結構めちゃくちゃな翻訳になっているので危険です。ちょっとした間違いが大きな事故になりかねません。



なので、ほとんどの人は

輸入代行業者に依頼するのです。

 

代行業者には大抵日本語ができる

スタッフがいます。

 

代行業者に依頼すれば

あなたがやることはすごくかんたんで、

仕入れたい商品とサイト名を伝えて

お金を支払うだけですね♬

 

あとは、代行業者が代わりに現地で

商品を購入して、日本へ発送してくれます。

佐野

輸入に関わる面倒な手続きもしてくれるから、中国語ができなくても安心ね!


代行業者を使うデメリット

代行業者を使うデメリット

代行業者を利用するデメリットは

主に、以下の2つです。
  • 詐欺まがいの悪徳業者がいる
  • 手数料が高いので多額の仕入れは難しい
 

輸入代行の会社を運営は特別な

許可なく誰でも簡単にできてしまいます。

 

よって、中には詐欺目的等の悪徳業者も

いるので見極めなければなりません。

 

ちなみに、基本的に商品代金や

代行手数料は前払いです。

その前払いしたお金を

持ち逃げしてしまう悪徳業者が

いるのです。

佐野

ちなみに、代行手数料が高いってことだけど、相場はどのくらいなの?


佐野佐野

代行手数料の相場は、商品価格の約20%前後です。



大量仕入れで多額の商品代の場合は

かなりの手数料を支払わなければ

なりません。

 

少量仕入れなら問題ありませんが

大量仕入れで多額になる場合は

あまりおススメできません

佐野佐野

大量仕入れの場合は中国輸入に慣れていて代行業者の見極めができないと失敗しますね。



また、代行業者は24時間以内に

レスポンスをするのが基本なので

良し悪しを見分けるひとつの

ポイントでもあります。

 

タオバオ代行業者を選ぶ6つのポイントとは

代行業者の良し悪しを見極めるポイント

タオバオを使った中国輸入を

個人ではじめる上で

代行業者を選ぶときの

重要なポイントが

コチラの6つです。

 
  1. 手数料の高さ
  2. 対応の早さ
  3. 商品検品の質の高さ
  4. AmazonFBAに配送が可能かどうか
  5. システムの使いやすさ
  6. 配送方法
 

ここではこの6つのポイントについて

1つ1つ詳しく解説していきますね。

佐野佐野

選ぶ上で、大切なポイントばかりです。十分に内容を理解して代行業者を選んでくださいね。


手数料

タオバオの代行業者を利用するにあたって

代行業者へ支払う手数料が発生します。

手数料は安いに越したことはありませんが

大切なのはサービス内容とのバランスです。

 

手数料が安くても、利用したい

サービスの基準に満たなければ

契約するべきではありません。

 

利用するサービスの内容と手数料の

バランスが良い代行業者を選びましょう。

 

対応の速さ

対応の早さも選ぶ上では重要なポイントです。

対応が早いかどうかは日頃の作業や

問い合わせの対応などさまざまな面で

影響してきます。

 

対応の早さだけではなく、質の高さも

契約前に確認できるようであれば

事前に確認しておきたいところです。

 

商品検品の質

もっとも重要だと言えるのが

この商品検品の質になります。

 

せっかく売れる商品を見つけ出して

輸入できたとしても、想定外は起こります。

 

想定していた商品の状態よりも

悪い商品だったり、そもそも購入した

数量と、実際の数量が違っていたり

してしまうと、計算が狂ってしまいます。

 

中国の検品は業者によって

ピンからキリまであります。

 

商品検品については、あらかじめ

得られる情報をすべて確認するつもりで

慎重に選ぶべき項目です。

あなた(男)

中国からの輸入商品は不良品の確率が高くて、ヒドイと「半分以上が不良品」なんてこともあるよ。だから検品はとても大事だね!


AmazonFBAに配送できるかどうか

タオバオから購入した商品を

Amazonへ出品する際に

FBAへ送るということもあると思います。

 

一度日本へ送ってから、検品や

作業してFBAへ配送しても良いのですが

二度手間になってしまうので

直接代行業者からFBAへ納品して

もらうのがおススメです。

 

代行をお願いしようと検討している業者が

FBAへの納品代行サービスを行っているか

確認をして、サービスを行っている

業者を選んだ方が良いでしょう。

 

システムの使いやすさ

代行業者とのやり取りは基本的に

オンライン上で行うことになります。

 

そのやりとりをするための

システム周りが使いやすいものかどうか

代行業者を選ぶ上で大切なポイントです。

 

できれば専用の管理画面がある業者を

選んで契約するのが理想です。

 

メールのやり取りだけでも

できないことはありませんが

状況が把握できないということは

とても不安ですし、大きなストレスになります。

 

専用の管理画面を持っているような

業者は、他の面でも信頼できる業者です。

できるだけ安心して利用できる

システムを持っている業者を選びましょう。

あなた(女)

どんなに安く使えても、使い勝手が悪かったら意味がないわよね


配送方法

中国輸入では基本的にはEMSで

商品を送る業者が多いです。

 

早く配送したい場合や、できる限り

費用をかけずに船便で配送したい場合など

商品によって配送方法を使い分けられる

状況が理想的です。

 

できる限り、さまざまな配送手段を持っている

業者を選んで契約すると良いでしょう。

 

おススメなタオバオの代行業者5選

タオバオ輸入転売のおススメ代行業者5選

タオバオを使った中国輸入において、

佐野がおススメしたい業者が次の5社です。
  1. イーウーマート
  2. 淘太郎(タオタロウ)
  3. タオバオ代行王
  4. タオバオ新幹線
  5. OEMパートナーズ
 

それぞれの特徴を詳しく教えますね!

 

イーウーマート

イーウーマートのメリットは

5日以内に配送される対応の早さと

独自の受注システムです。

 

FBA納品代行サービスも利用できるので

国内Amazonへの出品もスムーズに

行える代行業者です。

 

配送料と代行手数料は以下の通りです。
  • 日本への配送料:最初の500gは88元で500g以降は10㎏で420元
  • 代行手数料:一般会員10%、月額会員19,700円
(※プランによって異なります。)

他社と比較しても配送料が安く

済んでしまうのでお得ですね。

 

商品が届くまでの時間が早いのに

加えて、FBAへの納品も代行して

くれるのは作業の効率化も図れます。

 

ただし、有料会員制で月額料金が

約2万円かかります。

では、どんな人におススメか解説します。

 

専任アドバイザーに対応してほしい人におススメ

月額会員プランは、大量仕入れではない

初心者・少量発注の場合は

割高であまりお得とはいえません。

 

イーウーマートの他と違う特徴は、

中国側と日本側の両方に

専任アドバイザーがつくことです。

 

輸入代行者の多くは日本側のみに

アドバイザーをつけるのが一般的です。

 

また、イーウーマートを運営している

会社は、他にも以下のようなサービスを

運営しています。

 
  1. 杭州マート
  2. 深センマート
 

「杭州マート」とは、日本の

購入者に直送無在庫システムの

サービスを運営しています。

 

「深センマート」とは、独自ブランドを

製造している工場管理のサービスを

運営しており、幅広く展開しています。

 

淘太郎(タオタロウ)

淘太郎は、プランによっては

一般会員の手数料が安く他社と

比較すると配送料も安く対応も

早いのが特徴です。

 

配送料と代行手数料については

以下になります。
  • 日本への配送料:最初の500gは76元で500g以降は16元~33元
  • 代行手数料:一般会員は5%、月額会員3万円
 

会員費無料で会員登録が簡単に

できるので日本人の利用者が多くいます。

 

大量仕入れ向けに手数料が

定額になるプランもあるのが魅力です。

代理購入手数料は5%ですが、

定額プランは3万円。

 

月額会員の定額プランは

決して安いとはいえませんが

高額な大量仕入れであればお得です。

 

淘太郎は、義烏市が拠点と

なっています。

 

また、義烏(イーウー)卸売市場の

公式サイト「義烏購」

日本総代理店として上野に

日本現地法人ゴールドバッハ株式会社

という会社があります。

 

大口ロットの発注が多い方や質の高い検品をしたい人におススメ

代行業者には、大量発注には

対応できない業者もあります。

 

しかし、淘太郎は

「義烏(イーウー)マーケット」の

日本代理店で、大口ロットの

取り扱いをしているので大量仕入れに

向いています。

 

なぜなら通常の納品やFBA直送、

船便コンテナ等、各種配送方法もあり

大量仕入れのためのサービスが

充実しているからです。

 

また、外部の検品会社と提携しており、

検品会社に検品を任せられます。

 

大ロットの発注でも、厳しい

検品をしてもらえるので安心です。

質の高い代行業者です。

 

タオバオ代行王

入金した上で買い付けを行い

万が一欠品した場合は返金するという

デポジット制でスピーディーな対応を

してくれると評判の代行業者です。

 

安全な配送を心がけているのが

特徴で中国貿易の情報を隠さず

開示してくれる健全な業者です。

 
  • 日本への配送料:最初の500gは180元で500g以降は40元、10㎏で940元
  • 代行手数料:1万円未満の場合は980円、1万円以上の場合は10%
 

タオバオ大王は、日本に本社があり

中国にも事務所がある代行業者です。

 

タオバオ代行として古くから存在

しているので、利用者の視点に寄り添って

負担を軽減するようサービス内容が

充実しています。

 

代表者が日本人ということもあり、

日本人に使いやすいシステムであるのも

大きな魅力です。

 

タオバオだけではなく、

他の中国の卸サイトとの間でも

転送サービスを利用する

ことができることもポイントが

高い点です。

 

製造業者や工場など大型輸入にもおススメ

タオバオ大王は、製造業者や工場などの

企業の大型輸入にも対応できる

システムが完備されています。

 

配送については、中国郵政の規定の

EMSを基本的に使用しており、

少し割高なのがデメリットです。

佐野佐野

EMSで配送ができない場合は、他にDHL便などの見積もりを出してくれますが別途手数料がかかることもあるので注意しましょう。


タオバオ新幹線

タオバオ新幹線では

チャットで問い合わせ・仕入れ購入が可能

複雑なシステムやメールの

やり取りが必要ないため、

効率の良い仕入れができます。

 

お買い得商品の仕入れリストを

公開しているので、初心者の方でも

仕入れ商品に困ることがありません。

 
  • 日本への配送料:最初の500gは90元で500g以降は20元、10㎏は470元
  • 代行手数料:10,899円未満は980円(+消費税)/10,899円以上は9%(+消費税)
 

手数料980円〜は業界最安値です。

1個だけの注文からできることも

魅力な点です。

 

チャットでやりとりして

簡単に買い付けを依頼できる

シンプルなシステムになって

いるのが便利なので

初心者にもおススメです。

 

AmazonのFBA直送サービスを

利用すると代行手数料無料になる

プランもあります。

 

クレジット支払いに対応

しているのも嬉しい点ですね。

 

BASEを使っている人や発送の手間を省きたい人におススメ

タオバオ新幹線はBASEを

使って商品の販売をする人に

おススメです。

 

BASEのアカウントを連携して

月額500円を支払えば

出品がワンクリックで簡単にできます。

 

商品が売れたら購入者へ

直送してもらえる機能があるので

非常に便利です。

佐野

梱包や発送の手間や労力がいらなくなるのは助かるわ!


OEMパートナーズ

「OEM」という名前の通り

オリジナル商品を中国の工場で

つくって仕入れをするには

おススメできる代行業者です。

 

配送料と代行手数料は以下の通りです。
  • 日本への配送料:基本送料(500g未満)は58元、加算送料(500g単位)が18元
  • 月額会員:29,800円(税別)~
 

代行手数料という形ではなく

月額会員が月額費を支払うことで

利用できるサービスです。

 

配送料は、段階的に費用が

安くなっていくシステムで

以下のようになっています。

 
  • 「11~20㎏:30元」
  • 「21~50㎏:26元」
  • 「50~100㎏:23元」
  • 「101~200㎏:17元」
 

中国輸入のパートナー紹介型の

サービスを行っており、コンサルも

兼任している代行業者です。

 

料金はプランによって異なり、

サービス内容もプランによって

かなりの違いがあります。

佐野佐野

例えば、安いプランだとレスポンスが遅く、高いプランだと迅速なレスポンスがもらえるってことがあるんですよね。


毎月60万円以上の大量仕入れをする人におススメ

OEMパートナーズの

月会費は29,800円(税別)。

これはかなりの金額ですよね。

 

少量仕入れより大量仕入れを

する方にはおススメできます。

 

では、大量仕入れの金額の基準が

どのくらいが目安かということですが

基準としては毎月60万円以上

仕入れをするような方におススメです。

 

逆に、それ以上でないと採算が合わない

ということなので初心者には

おススメはできないということですね。

佐野

代行業者によって特徴が全然違うんだね。



佐野佐野

あなたが重要だと感じるサービスを強みにしている業者を選ぶことが大切です。


タオバオ代行業者を選ぶ際の注意点

代行業者を選ぶ注意点

タオバオを使った中国輸入で

利用する業者を選ぶ場合には、

以下の2つの注意すべき

ポイントがあります。

 
  1. 安さだけで比較しない
  2. 経営者思考を持つ
 

中国輸入の業者を選ぶ場合には

安さを優先してしまうと、中国の業者は

ピンからキリまで様々な業者がいるので

期待する「質」のサービスを受けられない

可能性が高くなってしまいます。

 

商品を仕入れて販売をする以上

手数料やサービス利用料、配送料は

なるべく抑えたいところです。

 

しかし、利用したいサービスの質が

求める基準に達しているかどうかは

必ず検討しましょう。

 

また、お客様は神様という感覚は

中国にはないので注意が必要です。

 

お金を払っているサービスだから、

してもらって当たり前」

というような感覚でサービスを

利用するとトラブルの原因に

なってしまいます。

 

共にビジネスをする仲間という

意識を持つことが大切です。

佐野佐野

日本と中国では当然文化が違います。文化の違いを理解して、お互いを尊重できる関係を築きましょう。


【まとめ】おススメのタオバオ代行業者比較一覧表

タオバオを使った中国輸入ビジネスで

優良な代行業者を選ぶには

今回お伝えした6つのポイントを参考に

代行業者の情報を調べることが大切です。

 

最後に、今回ご紹介した

代行業者5社の特徴について、

比較一覧表でまとめてみました。

 
代行業者名 日本への配送料 代行手数料 特徴
イーウーマート 初めの500g→88元
500g以降→10㎏で420元
商品代金の10% ・5日以内に配送できるレスポンスの早さ
・独自の受注管理の仕組みを持っている
淘太郎 初めの500g→76元
500g以降→16元~33元
商品代金の5% ・迅速にオーダーを確認できる
・簡単な検品・再梱包が無料
タオバオ代行王 初めの500g→180元
500g以降→40元
10,000円未満→980円
10,000円以上→代金の10%
・欠品時に返金対応あり
・中国での貿易に関する情報を隠さず開示
タオバオ新幹線 初めの500g→90元
500g以降→20元
9,000円以下→980円+税
9,000円以上→9%+税
・チャットを使って質問、仕入れ、購入が可能
・利益が取れる商品の一覧を公開している
OEMパートナーズ 500g未満→58元
500g単位→18元
手数料はなし ・問い合わせ等の反応が早く迅速に対応
・代行内容を幅広くカスタマイズできる
 

業者ごとに得意なことと

対応できないサービス内容があります。

それらを見極めて、利用しやすい

代行業者を選ぶと良いでしょう。

 

大切なのは評判ではなく、

あなたのビジネスにあった

代行業者かどうかです。

あなたが利用したいサービスに

対応している業者を選びましょうね。

 

今回は、中国輸入の代行業者

についてお話しましたが、

注意すべき点をしっかり把握しないと

中国輸入では大きなトラブルになってしまいます。

 

正直、転売に慣れていない方には

中国輸入そのものをあまりおススメできません。

おススメできない詳しい理由をコチラの記事で

まとめているので参考にしてみてくださいね。
佐野佐野

他にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。


あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。


但し、適性を見るために、面談前に、事前

アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。


●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする