働きたくないけどお金がほしい!わたしが4000万稼げた理由とやり方をすべて教えます


正直、わたしは働きたくありません。

 

しかし、働きたくないという気持ちを

いざ行動に移そうとすると、あなたも

こんな悩みや疑問を抱えてしまうはずです。
  • 働かずに稼ぐ方法なんてあるの?
  • 働かずに稼ぐ仕組みの作り方がわからない…
  • 仕組みを作りにおいて注意すべき点は何があるの?
 

佐野も働きたくありません。

遊んで暮らせるなら一生遊んで暮らしていたいと、

本気で思っています。

 

そんな怠け者気味な佐野ですが…。

 

じつは、働かずに稼ぐ仕組みを

わずか1年2か月で手に入れて、

いまでは年収4,000万円を稼いでいます。

 

このことは雑誌SPA!にも取り上げて

いただきました。

年収4000万円

 

一体、どうやって佐野は

働かずに不労所得として4,000万円も

稼いでいるのか?

 

結論から言うと、不労所得を得るには

あらゆる作業を外注化できる

せどり(転売)がおススメです。

佐野も、せどりをやって4,000万円稼ぎました。

 

働きたくないけどお金がほしいあなたに、今回は
  1. 働きたくないあなたにおススメするビジネス、せどりとは?
  2. 外注化でより楽に稼ぐ方法を伝授!
  3. 外注化するうえでの注意点とは
これらについて詳しく解説していきます。

 

働きたくないけどお金がほしいあなたが、

おさえておくべきことばかりです。

ぜひポイントを理解して、楽して稼ぎましょう!

佐野佐野

今回お伝えする内容を理解すれば、将来的に不労所得を得ることも決して夢ではありません。ぜひ最後まで丁寧にお読みくださいね。


書籍プレゼント

働きたくないけどお金がほしい!あなたにおススメなたった1つのビジネスとは?

働きたくないけどお金がほしい!あなたにおススメなたった1つのビジネスとは?

 

働きたくないけどお金がほしいという、

夢のような話を現実できるビジネスは、

たった一つです。

 

それは「せどり(転売)」です。

 

せどりというのは、実店舗やネット上で

売れ残ってしまって本来の価値から、

値下げされている商品を見つけて仕入れ、

ネット上で適正な価格で販売するビジネスです。

 

現在ではAmazonへの個人出品や、

ヤフオク・メルカリといった個人で

商品を販売する環境が整ったこともあり、

新規参入する方が急増しています。

 

不労所得を得るためには、最終的に

あなたが何も作業をしなくても、

賃金を支払うだけで利益を得られる

仕組みを作る必要があります。

 

コツさえわかってしまえば、

儲かる仕組みづくりを素人でもやりやすいことが、

あなたがせどりをやる最大のメリットです。

佐野佐野

せどりは稼ぎやすい上に、作業を外注化しやすいです。そのため、働きたくない方にぴったりのビジネスと言えます。


せどりで不労所得を得る方法とは

不労所得を得る方法とは

 

せどりで不労所得を得るためには、

せどりに関する作業をすべて外注化する必要があります。

 

もちろん、外注化するためにはまずあなた自身が

すべての作業について、十分な知識や情報、

ノウハウを身につけている必要があります。

 

すべての作業がこなせる前提で、あなたの知識やノウハウを

マニュアル化したり、スタッフへ教育したりして、

あなたが作業を手放せるようにしていきます。

 

せどりには以下のような作業があります。
  1. 儲かる商品のリサーチ
  2. 仕入れ
  3. 発送
 

この3つの作業をすべて

外注化できれば、

あなたは作業してくれるスタッフの賃金を

支払いつづけるだけで、安定した収入を

得ることができるのです。

あなた(男)

たしかにそうですね。ただ、そんな簡単に外注化はできないんじゃないの?

佐野佐野

一見すると難しそうですが、じつはコツを知っていれば外注化は決して難しいものではありません。やり方をこの後具体的に教えますね


働きたくないけどお金がほしいなら、作業を外注化すべき!やり方を伝授

働きたくないけどお金がほしいなら、作業を外注化すべき!やり方を伝授

では、どうやってせどりの作業を

外注化していけば良いのでしょうか?

 

ここでは4つの項目に分けて解説していきます。
  1. 外注できる作業を整理する
  2. 外注した場合の利益率を計算する
  3. 外注するためのマニュアルを作る
  4. スタッフに教育していく
 

いきなりマニュアルを作成して、

募集をかけてしまうのではなく、

まずは外注化に必要な費用を算出してみましょう。

佐野佐野

初めて外注化に挑戦する場合は、うまくいかない部分があるのは当然ですが、事前の準備で極力スムーズに進められるようにしましょう。


外注できる作業を整理する

まずはあなたが外注したい、もしくは

外注化できる作業を整理していきましょう。

 

まずは利益に直結しにくい作業である、

梱包や発送作業から外注化していくのが、

オーソドックスな進め方です。

 

利益を生まない単純な作業を

自分で半永久的にやるのは疲れますし、

効率も悪いんですよね。

 

外注した場合の利益率を計算する

外注化をするには外注をお願いするスタッフへ

賃金を支払う必要があります。

 

せどりはとても利益率が良いビジネスで、

外注化することによって、作業が効率化することを

考えていくと利益は格段に増えることになりますが、

利益率はあなた一人で作業をするのと比べると、

若干下がることになるので、事前に計算しておきましょう。

 

どの程度の利益率を維持したいかによって、

どの作業を何人のスタッフに

お願いするかが変わってきます。

 

無計画に外注化してしまうと、

思うような成果を得られなくなってしまうので、

依頼前に綿密に計画しておきましょう。

 

外注するためのマニュアルを作る

外注化してあなた以外の方が作業をするには、

あなたがこれまで作業を進めてきたノウハウを、

マニュアルとして形にする必要があります。

 

マニュアルを作成せずにスタッフ一人一人に、

その都度教育していっても良いのですが、

毎回同じ手間をかけることになるので、

あまりおススメはしません。

 

外注スタッフの募集方法にもよりますが、

常に同じスタッフが作業をし続けてくれるとは

限らないので、マニュアルを作成して、

それを渡して作業してもらうだけの状態に

しておくのが一番効率が良いでしょう。

 

スタッフに教育していく

スタッフへの教育も外注化のクオリティを

確保していく上でとても重要です。

 

依頼した作業についてはあなた自身の目で、

必ず確認して、気になる点はそのままにせず、

修正をお願いしましょう。

 

修正すべき点を遠慮してそのままにしておいても、

あなたは気になってしまうでしょうし、

場合によっては自分で修正を

しなければならないかもしれません。

 

また、作業した方もそのポイントに気がつけず、

双方にとってメリットがありません。

 

あなたが指摘して、作業する方が修正する

という一連の流れを毎回行うことで、

作業のクオリティが上がっていきますよ。

 

外注化するうえでおススメのサービス3選

おススメのサービス3選

 

外注化するためには、作業を依頼するスタッフを

募集する必要があります。

 

ここではスタッフの募集に便利な

ネット上のサービスを3つご紹介します。
  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. ココナラ
 

特にクラウドワークスやランサーズは、

大規模なクラウドソーシングサービスなので、

登録者数も多く、少し条件が良ければ

応募が集まってくるでしょう。

佐野佐野

クラウドワークスやランサーズには、あまり条件が良くない案件も多くあります。比較してある程度良い条件を提示すればたくさんの応募がありますよ。


クラウドワークス

クラウドワークスはクラウドソーシングサービスの中でも、

もっとも規模の大きなサービスです。

 

案件数も登録者数も多いので、

あなたと同じような作業内容で

募集をかけている案件も見つけやすく、

相場感をつかみやすいでしょう。

 

クラウドワークスには仮払いという、

発注者が受注者に向けて、報酬を先に

支払いするシステムがあります。

 

支払われた報酬は一度クラウドワークスが管理し、

受注者が作業完了して、発注者の確認が

済んだ段階で、受注者に支払われます。

 

受注者にとっても、発注者にとっても

安心して利用できるサービスです。

 

ランサーズ

ランサーズの仕組みは基本的には

クラウドワークスと同じです。

 

クラウドワークスと違う点としては、

受注者がランク分けされていて、

発注者は応募条件として一定のランクを

指定できます。

 

安定したクオリティが保証されている一方で、

新しくランサーズに登録をしたユーザーは、

最初のうちは時間効率の悪い作業を

こなさなければランクが上がっていきません。

 

クラウドワークスと比べると、アクティブな

ユーザーが少ないという印象です。

 

クラウドワークスと併用して利用していき、

より条件の良い方に依頼するというような

使い方が良いでしょう。

 

ココナラ

ココナラは受注者が、自分ができる仕事内容を

掲載して発注者を募集するスタイルです。

 

現在では発注者側も案件を掲載できますが、

受注者が進んでスキルや経験・知識を提案していく

マーケットというイメージが未だに強いです。

 

案件の応募を待ちつつ、作業を依頼できる人を

探すという使い方もできます。

 

外注化するうえで気をつけるべきこと、注意点とは?

外注化の注意点

 

せどりの作業を外注化するうえで、

気をつけるべき点も3つあります。
  1. 優先順位を正しくつける
  2. ノウハウを盗まれない工夫をする
  3. ビジネスパートナーとして接する
 

スタッフさんを抱えることにより、

スタッフさんのマネジメントも

あなたの仕事の一部になります。

 

作業内容の管理はもちろんですが、

スタッフさんの技量に応じて、要求する

クオリティも調整する必要があります。

悩む佐野悩む佐野

あなただけが得をできれば良いという考えではなく、作業してくれるスタッフへの配慮も大切です。


優先順位を正しくつける

いきなりあなたが抱えている作業を、

すべて外注化するのは無理があります。

優先順位をつけて段階的に

外注化していくのがおススメです。

 

あなたが仕入れ商品のリサーチ作業量で

困っているからといって、いきなりリサーチ作業を

手放してしまうのはあまり有効とは言えません。

 

検討すべき内容が多いリサーチ作業を

外注して、あなたが梱包や発送をしているのは

とてもいびつな構造になっていると言えるでしょう。

 

一般的には、

リサーチ作業>仕入れ作業>梱包・発送作業

という重要度です。

 

まずは梱包や発送作業から始めて、

外注化のノウハウを蓄積していきましょう。

 

ノウハウを盗まれない工夫をする

あなたが抱えている作業をすべて、

同じ方に依頼してしまうとノウハウを

盗まれてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

対策としてマニュアルに最低限のノウハウだけ記載して、

必要な情報はその都度伝えるという方法を

とっても良いですが、やはり手間になってしまうので

効果が半減してしまいます。

 

ノウハウを盗まれないようにするには、

1人に1つの作業だけを任せるのが良いです。

さらにいうと、1つの作業の中でも細分化して

依頼すると盗まれるリスクを減らせますよ。

 

ビジネスパートナーとして接する

スタッフとは、できるだけ良い関係を

築いていくこともとても大切です。

この辺りは会社と同じような感覚ですね。

 

横柄な依頼者には応募が集まらなかったり、

長期的に作業してもらえなかったりと、

安定して継続していくことが

難しくなってしまいます。

 

ビジネスパートナーとして関係が悪くなってしまうと、

仕事の優先順位が下がってしまったり、

クオリティが本来のものではなくなってしまったりと、

仕事の質にも影響を及ぼすようになってしまいます。

 

作業スタッフとは信頼関係のある、

ビジネスパートナーとしてお互いに

良い関係を築いていきましょう。

 

【まとめ】

不労所得は夢物語じゃありません

 

働きたくないけどお金がほしいというのは、

夢物語に聞こえるかもしれませんが、

それを現実にできるのが、

せどりというビジネスです。

 

今回お伝えした外注化のポイントを

しっかりと実践できれば、近い将来

あなたも不労所得を得ることができます。

 

せどりのノウハウをどんどん蓄積して、

ご紹介したクラウドソーシングサービスなどで

外注スタッフを募集していけば、

高いクオリティで作業をしてくれるスタッフを

見つけることができるでしょう。

 

不労所得を目指して、積極的に

せどりの外注化に挑戦しましょうね!

佐野佐野

不労所得としてのせどりのさらに詳しいやり方について、無料の動画講義で教えています。もし興味があれば、コチラからご確認いただけますでしょうか。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする