脱サラしたい!20代で起業するメリットと、あなたがやるべき3つのビジネスとは?


最近、若者の起業は珍しくありません。

20代で起業をする人も増えています。

しかも男性のみならず女性起業家も。

 

その理由として大きいのが、

多様な働き方や価値観が認められ、

SNSやネット上にノウハウや情報もあり、

起業のハードルが下がったからです。

 

今や20代でも起業は可能なので、

もしもあなたが起業を検討しているのであれば

1日でも早く行動すべきです。

 

とはいえ、いきなり起業するのは

怖いですしリスクが高いですよね…。

起業も何するのか選ぶのが大変でしょう。

 

一口に起業と言っても

成功しやすい職種があるのも事実です。

 

そこでこの記事では、

20代の起業におけるメリット・デメリットと、

若い人が成功しやすいビジネスを紹介します。

佐野佐野

サラリーマンから卒業したいあなたは、今回必見ですよ!


書籍プレゼント

20代で起業するメリット

20代で起業するメリット
20代で起業するメリットは下記の通り。
  1. 体力があるので多少は無理ができる
  2. ビジネスに割ける時間が多い
  3. やり直しが効きやすい
以下、一つ一つ解説していきます。

体力がある

歳を取るにつれて、やはり体力は衰えます。

少ない睡眠時間でも集中して作業するには

ある程度の体力が欠かせません。

 

普段から体力トレーニングをしたり、

睡眠時間が少なくても平気という

パワフルな人も中にはいますが、

やはり若い方が体力的な面では有利です。

 

徹夜や不規則な食事など、

起業にはある程度の犠牲がつきものです。

佐野佐野

これに耐えうる若さは非常に優れた武器とも言えますね!


自由に使える時間がたくさんある

体力的な面とも被りますが、

若い方が時間の制約が少ないです。

 

その大きな理由は、家族・家庭です。

 

30代〜40代となると、家庭があり

家族サービス等の時間が必要です。

 

それ以外にも、親の介護や

親戚付き合いなどの時間も。

 

佐野佐野

若い方が比較的制約が少ないので、
一人で好きなことに費やせる時間が多い傾向にあります。


失敗してもやり直しが効く

30代以降の起業はリスクが大きく

脱サラを決意する勇気も必要です。

 

社会的地位を捨てることになるので

簡単にやり直せるわけではありません。
一方で20代の起業なら

万が一失敗したとしても、再就職や

再起業を考える余裕があります。

 

脱サラ前に戻るのもそれほど

時間や労力を要しません。

むしろ、起業の経験が活かせるので

次のステージでさらに活躍するような

可能性まで秘めています。

佐野佐野

20代で起業するのであれば、
起業したからこそ得られる経験を積み上げましょう。


20代で起業するデメリット

20代で起業するデメリット

一方で、20代で起業することには

以下のようなデメリットがあります。
  1. 圧倒的に経験値が不足している
  2. 人脈・コネが少ない
  3. 資本が少ない

経験値が少ない

20代の若い人が起業する最大のデメリットは

「人生経験の少なさ」です。

 

起業にはビジネススキルのみならず

コミュニケーションや営業力など

求められる能力が非常に多いです。

 

これら多岐にわたる能力は、

長年の人生経験で培われるものであり

社会人経験が浅いと不足しがちです。

 

仮に経験がないまま起業をして

大きな壁にぶち当たったとします。

 

その時に求められるのが、失敗の経験です。

過去に失敗を乗り越えた経験があれば

さらなる困難も乗り越えようとします。

 

仲間がいれば、仲間に頼るのもいいでしょう。

経験の少なさを補う工夫が必要です。

佐野佐野

人生経験の少なさが絶対的に不利なわけではありませんよね!


人脈やコネが少ない

ビジネスにおいて重要な人脈やコネ、

これらは人生経験が長い方が有利です。

 

20代の若い起業家にも優れた人脈や

貴重なコネがある人もいます。
そうした人は、早い段階から行動し

コネを作る努力を続けていた人です。

 

20代で若いから人脈がないのではなく

単なる行動不足によって

人脈・コネ不足の可能性もあります。

佐野佐野

年齢関係なく、行動による準備が必要ということですね!


元手となる資本が不足しがちになる

起業には元手となる資本が不可欠です。

多くは自己資本や銀行の借り入れで

資本金を集めてから起業しますが、

20代の若者が何百万・何千万円という

多額な資本を用意するのは困難です。

 

また、社会的地位がない若者は

銀行からお金を借りるのも一苦労です。

ただ、優れた事業計画を提案すれば

年齢関係なく融資を期待できます。

 

中には投資家に事業のアピールをして

資本金や運営資金を集める起業家もいます。

佐野佐野

不利な要因は行動や工夫でカバーして、起業を成功させるという意思が必要ですね!


20代で起業しても成功しやすいビジネスとは

20代で起業しやすいビジネス
20代で起業しても成功しやすいビジネスは

下記のような特徴があります。
  1. 固定費があまりかからない
  2. 新規参入しやすい
  3. 競合がそこまで強くない
以下、一つ一つ解説していきます。

固定費があまりかからないビジネス

20代の人が起業するビジネスで多いのが

固定費がかからず倒産リスクが低い

ビジネスモデルを選ぶことです。

佐野佐野

起業前の資金は多い方がいいですが、
無駄なコストをかけない方が身軽に経営できるという強みもあるのです。



固定費がかかってしまうと、

やはりマネタイズの速度が求められます。

 

早急にサービスを完成させたり、

有料化したりして費用を回収するという

赤字を回避する動きが迫られます。

 

そうした流れを回避するために、

固定費を下げてじっくり商品開発する

時間を確保するやり方が有効です。

 

在庫を抱えない、オフィスを借りない、

人を雇わない等、固定費を下げる方法

いくらでも方法があります。

佐野佐野

倒産リスクを下げるためにも、まずは固定費が少ないビジネスで起業してみるのもおすすめです!


新規参入しやすい若い市場

ビジネスを始める上で重要な考えが

市場の将来性と勝算です。

 

将来性がないと業界が衰退するため

どれだけ努力しても無駄になります。

また、勝算もある程度予想できます。

 

それは、市場のパイが空いているかどうか

これを判断できれば十分です。

市場規模が大きい分野には、すでに

大きな会社や組織が参入しているため

新規参入組が逆転するのは困難です。

 

佐野佐野

仮に可能だとしても、非常に効率が悪いのであれば、やる価値はないので注意が必要です。


競合が激しくない分野

これも先ほどの若い市場に関連しますが

若い市場は競合がまだ激しくないので

まだ参入する余地が大いにあります。

 

すでに競合が溢れた市場に行くよりも

これからアツい市場に身を置く方が

遥かに成功率が上がります。

佐野佐野

飲食店で起業する人も多いですよね?
実は飲食店は競合が強い上に、固定費が高いのでかなり難易度が高い起業なんです。


20代で起業をする際の注意点

20代で起業する際の注意点
20代で起業をする時に気を付けたいのが

資金を効率よく運用することです。

 

若い起業家は資金不足に悩みがちです。

会社における資金は生命線なので

無駄を省いて効率的に使う工夫が必要。

 

節税や人件費の見直しはもちろん、

格安のレンタルオフィスを借りるなど

最初は特に経費削減を心がけましょう。

まとめ

以上が20代で起業することの

メリットとデメリットでした。

まずは低リスクで始められるビジネスで

起業に挑戦してみてるのがおすすめです。

特にせどりは低リスクで安全ですし

ノウハウも多くて稼ぎやすいビジネスです。

 

まずはせどりでビジネスの基礎を学び

資本金を貯めて別の事業を始める

という方法は20代の起業に向いています。

 

もしあなたが本気で起業を考えているなら、

起業する具体的なやり方を知っておいてください。

コチラにやり方を纏めました。

▶︎失敗したくないあなたへ!起業の仕方と4000万円稼げた3つの心構えとは

佐野佐野

生涯サラリーマンでいることに、疑問をいただいているあなた。起業することで、あなたの人生の幅が確実に広がりますよ

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする