あなたはヤフーオークションで入札する際、

次のような気持ちになることはありませんか?

 

  1. できる限り安く商品を落札したい!
  2. ライバルとの競争が始まって買えなかった...
  3. どのタイミングで入札すればいいのか知りたい
 

ヤフオクで欲しい商品があっても

思ったように落札できない」と、

とてもくやしい気持ちになりますよね・・・

 

特にヤフオク初心者の人は、

入札するタイミングがわからない

といったことから、結果として

落札までも不利になる可能性が高いです。

 

そんなあなたに向けて、この記事では、
  1. ヤフオク入札に重要なタイミングとは?
  2. ヤフオク入札における3つのコツを伝授!
  3. ヤフオク入札の際のデメリット、注意点とは
について詳しく解説していきます。

 

ヤフオクでの入札をスムーズにするため、

そしてライバルに勝てる確率を上げるためにも、

知っておくべき内容ばかりですよ。

佐野佐野

ヤフオクを初めて利用する人にも役立つ内容になっています。商品の入札から落札まで、なるべくスムーズに進行するためのポイントを、ぜひ覚えておいてくださいね。


ヤフオク入札のタイミング「終了30分前」にライバルをチェック!

ヤフオク入札のタイミング「終了30分前」にライバルをチェック!

安くてお買い得な商品を見つけた場合、

ライバルが現れるのも時間の問題です。

 

そのため、狙っている商品で

競争が始まっていないかを

終了30分前」に確認するのがおススメです。

 

なぜなら、ヤフオクの利用では、

一番ライバルが現れやすい時間帯

と言われているのが出品終了の30分前だからです。

商品終了前30分の時間帯には、

ウオッチリストからの通知もあります。

 

この時間帯に狙っている商品を確認したり

ライバルの人数を確認したり、

予想よりも多額な金額になっているなぁ

と思ったら、

他の商品を探すという選択肢も生まれます。

佐野佐野

ライバルと張り合うことだけが上手な入札の方法ではありません。ときには入札を見送って、別のタイミングを探すことも大事です。


入札は「終了6分前」に!ギリギリの入札は「自動延長」デメリットも…

ヤフオク入札は「終了6分前」に

以前のヤフオクでは、

終了間際の30秒前に入札するのが

有効なテクニックでした。

 

しかし、現在のヤフオクでは

自動延長」という制限機能がついたため、

終了間際の入札が思うように上手くいきません。

 

ところが、「終了6分前の入札」なら

自動延長が発動しないので、

入札するのにベストなタイミングであると言えます。

 

終了6分前に入札しておくと、

そのまま落札までの時間が刻まれる仕組みです。

入札後は、5分、4分、と切っていき、

残り時間が少なくなるにつれて

ライバルも入札するための判断が鈍ります

 

万が一、5分を切ってからの入札がある場合、

延長で作られた時間の猶予を生かして

商品購入のための再検討を行うとよいでしょう。

佐野佐野

ライバルからの入札で「自動延長」になった時は、改めて入札するかどうかの判断を下しましょう。無理をして高値で落札することは、あまりおススメできません。


落札に効果的な、ヤフオク入札のコツを3つ紹介!

落札に効果的な、ヤフオク入札のコツを3つ紹介!

落札に効果的な「ヤフオク入札のコツを3つ」紹介します。
  1. 絶対に購入したいなら、即決商品を選ぶ
  2. 入札予約を利用して入札忘れを防止!
  3. BidMachineを使って落札!
 

知らない人は損をするオススメの方法です!

それぞれ順を追ってご説明しますね。

 

絶対に購入したいなら、即決商品を選ぶ

まず、ヤフオクで絶対に商品を購入したい

という気持ちを持っているあなたは、

即決価格」が設定されている商品を選び、

即決価格で入札しましょう。

 

即決での購入なら、すぐにでも

欲しい商品を手に入れることが可能です。

 

ただし、商品によっては出品者が

即決価格を設定していない場合もあります。

商品を検索する際によく確認しておきましょう。

 

入札予約を利用して入札忘れを防止!

事前に入札忘れを防止するという方法もあります。

入札予約」とは、欲しい商品を見つけた場合、

オークション終了時間になるまで待つ必要のない、

自動で入札してくれる機能です。

 

予約入札を行うためには、

ヤフープレミアム会員(月額約500円)に

登録しておく必要があります。

 

それから、「オークファン」という

様々なオークションサイトの落札相場を

確認できるサイトに登録して入札予約を行います。

 

さらに、「瞬殺オークション」という

無料の入札予約ツールを使って

入札予約を行う方法もあります。

 

ヤフープレミアムに登録しておくと、

お得なキャンペーンの対象になり

貰えるポイントも増えるのでお勧めです。

 

ヤフオクにかかる手数料を知りたい場合は、

こちらの記事を参考にしてください。

BidMachine(ビットマシーン)を使って落札!



最後に「ビットマシーン」を使って

落札するコツを紹介します。

 

ビットマシーンとは、

ヤフオクの自動入札ソフトです。

現在ではWindowsのみ対応していて、

無料版と有料版を選べます。

 

ビットマシーンの登録方法は、

トップページからソフトをダウンロードして、

ヤフオクを利用するパソコンにインストールします。

 

ビットマシーンの登録方法

インストール後、デスクトップに作られた

アイコンを選択すればソフトが起動します。

その後、オプションからヤフーIDを登録し、

自分のヤフオクページと連携します。

 

自動入札までの基本的な使い方は

下記リンクの公式サイトを確認してください。

ビットマシーンの基本的な使い方

 

また、パソコンの電源が入っていない状態では

自動入札を行ってくれないので注意が必要です。

スリープモードとディスプレイ、

両方の電源を切る機能をOFFにしておきましょう。

 

ビットマシーンは無料版でも、500件までの

アラート定期チェックを行うことができます。

こちらは、ヤフオクのアラート機能と同じく

あらかじめ登録した商品が新規出品された場合に

お知らせを通知することができます。

 

ヤフオクで利用できるツールは他にも存在します。

こちらの記事に纏めたので、あわせてご覧くださいね。

ヤフオク入札のタイミングで注意すべき「自動入札システム」とは?

ヤフオク入札の注意点「自動入札システム」とは?

ヤフオク入札の注意点は、ズバリ

自動入札システム」にあります。

 

自動入札システムとは、

予算の上限を“最高入札額“として

現在の価格から最高額の間で

自動的に入札される仕組みです。

 

この機能を使って入札しているライバルが

いる場合、自分がいくらか入札を重ねても、

だんだんと値段がつり上がっていくので

入札の1番手にはなれません

 

そのため、終了6分前に入札したら

他者の自動入札が行われていないかどうか

ということをブラウザ更新で

チェックしておく必要があります。

 

また、現在価格については、

入札者がいないオークションは

現在の価格と同じ金額になります。

入札者がいるオークションは

現在の価格+入札単位(1円から可能)です。

佐野佐野

自動入札するには、支払える予算の最高額で入札しておくだけで大丈夫です。あらかじめの設定などは不要!ただ、入札を取り消したいと思っても取り消せない場合があるので、十分に考えた上で入札してくださいね。


まとめ

ヤフオクでの入札のコツまとめヤフオクでの入札のコツ、

デメリットや注意点について解説しました。

 

ヤフオクでは、時期を見てタイミングよく

入札を行うことがポイントです。

終了30分前」にはライバルをチェックし、

終了6分前」には入札の準備をしましょう。

 

あるいは、落札できる確率を上げるために、

自動入札ツールを使ってみるのも効果的です。

落札までのストレス軽減や

時間の短縮になるのでオススメですよ。

 

入札から自動延長に突入してしまった商品は、

ライバルと無駄に張り合うことを避け、

別の商品を探した方が賢明な場合もあります。

 

また、オークション形式というシステムは、

全員に平等に開かれている場所ですので、

多少の運も必要だということをお忘れなく・・・

 

ヤフオクで直接取引する時に

気をつけるべきことは、

こちらの記事で詳しく解説しています。
佐野佐野

予約入札ではライバルが減る(夜中の)時間帯に予約入札を行うと案外安値で購入できることがあります。ヤフオクを賢く利用するためにも、今日お伝えした入札に関するコツを思い出してくださいね。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする