Amazonで毎月数百万売り上げている

シュアーズ佐野です。

 

Amazonには商品1つ1つにレビューがあり、

お客さまはそれを見ながら判断して

商品を購入しますよね。

 

しかし実はそれ、

やらせレビューの可能性がある

って知っていましたか?

 

やらせレビューが行われる理由を、

コチラの動画で説明しているので、

是非ご覧ください

 

商品を買う側として

この事実を知っておくのはもちろんのこと。

 

商品を売る側としても、

売り上げを上げたいがゆえに

いつの間にかやらせレビューに手を出していた

なんて事にならないためにも、

 

Amazonのひどいやらせレビューについて

しっかり把握しておく必要があります。

 

今回は、Amazonのやらせレビューの酷い実態と

その裏側についてお話ししていきます。

 

佐野佐野

あなたがせどらーであれば、Amazonを利用していて、もしかするとやらせレビューで被害にあう可能性も否定できないので、やらせレビューの見分け方はしっかり身に着けておきましょう。

 

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

Amazonのやらせレビューとは?

2人の男性が疑問について話してる

Amazonで商品を購入する際に、

☆の付いたレビューを参考にした事があるかと思います。

 

似たような商品で購入を迷っている場合、

この☆の数を基準に購入を決めるなんて事も

多いのではないでしょうか。

それくらいレビューは重要になって来ます。

 

“レビューを見て購入を決める”という

消費者の行動を悪用して行われてるのが

Amazonのひどいやらせレビューです。

 

Amazonやらせレビューの手法

facebookで「Amazon レビュー」と

検索するとこのようなグループがでて来ます。

 

 

ここに登録する事で、

レビューを書いて欲しい企業から

レビューの作成依頼がかかる仕組みのようです。

 

そこから日本人が依頼を受け、

商品を購入し良い評価をつけて

商品をレビューします。

 

レビューの投稿が完了すると、

企業から商品購入代金が返金され、

依頼を受けた側は無料で商品が手に入る

という、一件どこが悪いの?

と思うような手法で行われています。

 

やらせレビューのなにがダメ?

 

レビューする側、「レビューして欲しい側

どちらもwin-winになってるんだから、

良いじゃないか。なにがダメなの?

と思われた方もいるかもしれません。

 

しかし、これでは、

正真正銘のレビューではなく

商品を売るために、レビュー機能を利用した

ステルスマーケティングなのです。

 

このようなやらせレビューは必ず

良い評価が付けられており、

それはその商品そのもののレビューではなく、

売るためだけのレビューである

というところがポイントです。

 

そのようなレビューは、

まさにひどいやらせレビューであり、

それを信じて購入した消費者を

騙してる事になります。

 

やらせレビューはアメリカAmazonでも

問題になっていて、

訴訟にまで発展しています。

 

 

インターネット上の情報は当てにならない

と言われてる現在でも、

やっぱり評価が悪いものよりも

良いものを信用してしまうものですよね。

 

そう言った消費者の隙間に

上手く入り込み利用するのが、

Amazonのひどいやらせレビュー問題です。

 

実際にあった、やらせレビュー3つを紹介

男性が女性に何かをすすめている

では、実際にあった、

ひどいやらせレビューを3つ紹介します。

 

明らかに不自然な良すぎる評価

まず1つ目がこちらです。

 

 

一見、

この商品はすごく性能がいいのかな?

こんなに皆が絶賛してるからいいんだろう

と思う高評価だらけのレビューですが、

これほぼやらせレビューです。

 

本当のレビューのように巧妙に書かれていて

やらせかどうか見分けがつきにくいですよね。

 

こちらも同じような理由でやらせレビューと

断定できます。

 

 

2つに共通するのは、レビューが200件を

越えているにも関わらず、

不自然なくらいに

☆5つの高評価しかないという事です。

 

試しにこの中のレビューを書いている人を

調べてみましたが、

案の定、この1件しか

レビューしていない人だらけでした。

 

商品が売れて終わったら撤退するひどいやらせレビュー

コチラの商品も、

不自然なくらいに高評価しかないですよね。

「やらせだろうな」と思っていたところ、

そのあとこれを見つけました。

 

 

同じ商品ですが、明らかに評価が全然違います

 

実は最初にやらせレビューでたくさんの人に

レビューを依頼し、

売り切れた途端に、やらせレビューを抹消

証拠隠滅を図る手法で出品されていたものです。

 

この高評価に騙された買ってしまった人の声

☆1に残されています。

 

 

ヘッドホンやイヤホン関係の商品は、

とくにやらせレビューが多く、

実際に被害にあわれた方も多くいます。

こちらの動画の方もヘッドホンを買ったが、

やらせレビューに騙された方です。

 

これらのやらせレビューに多いのが、

中国の商品です。

中国の商品は、余り質が良くない上に

こういったやらせレビューが氾濫しています。

 

ここでも中国輸入について詳しく紹介していますが、

問題がおおすぎるので、佐野はすすめません。

 

逆に、輸出で稼ぎたいと思うのであれば、

こちらを1度読んでみて下さい。

 

ひどいやらせレビューが氾濫する3つの原因

怪しい男性が怪しい仕事をすすめている

 

やらせレビューはAmazonに限らず、

どこでも問題になっていますが、

なぜここまで問題になっているにも関わらず、

ひどいやらせレビューが氾濫してしまうのか?

 

それには、以下の3つの原因があります。

  1. やらせレビューをやれば儲かる
  2. 情報社会の中でレビューは強い
  3. Amazon Vine先取りプログラムで商品が貰える

1つ1つ見ていきましょう。

 

やらせレビューをやれば儲かるから

簡単な理由ですが、これが1番の原因です。

やらせレビューとは言っても、

最近はやらせとは気づかないレベル

質の高いレビューが多くなっています。

 

ゆえに、そのレビューを見て

購入して下さる方がいるのも事実です。

 

やらせと分かるレビューであれば、

まだ消費者も判断出来るのですが、

分からないようにしている辺り、

かなり悪質でひどいレビューです。

 

情報社会の中でレビューは強い

なぜやらせレビューをすれば儲かるのか?

という答えが2つ目の原因の、

情報社会の中でレビューは強いに繋がってきます。

 

というのも、スマホが普及した事により、

誰でも簡単にネットが使えるようになったためです。

 

今まで本を使って調べていたのものが、

ネットで検索すればすぐに出てきて

大変便利な世の中になりました。

 

その一方で、ネット上では、

沢山の嘘の情報が紛れているのも事実です。

 

そんな情報社会では、

情報が氾濫しすぎた事により、

一個人の口コミの力が強くなっている

という傾向にあります。

 

たとえそれがやらせだとしても、

それに気づかせない工夫も

同時に行なっているため、

その効果は絶大で、

やらせレビューが氾濫してしまうのです。

 

Amazon Vine先取りプログラムで商品が貰える

上の2つはすべての

ステルスマーケティングにも言えるものですが、

「Amazonでやらせレビューが氾濫してしまう原因に

このAmazon Vineが関係してるのでは?

と、佐野は考えています。

 

Amazon Vine先取りプログラムを簡単に説明すると、

上質なレビュワー(レビュー書く人)に、

予約商品や新商品のサンプルを提供し、

感想レビューを書いてもらうというものです。

amazon vine 先取プログラムに関する説明画像

 

これを利用出来るのはAmazonから招待された

トップレビュワーだけであり、

高い信頼が寄せられてるレビュワーがレビューする事で、

お客さまの参考となる情報を提供する事が目的だそうです。

 

しかし、やらせレビューを行なってる人も、

やらせレビューと思われないよう、

質の高いレビューを書いているのも事実なので、

そう言った方が招待されるという仕組みが懸念されます。

 

 ①企業から依頼を受けてやらせレビューを書く
  ↓
 ②依頼されたレビューなので質の高い高評価レビューを書く
  ↓
 ③レビュワーのランクが上がる
  ↓
 ④Amazon Vineに招待される
  ↓
 ⑤上に戻る

 

このようにして、やらせレビューがさらに

過疎していく流れが出来てしまっています。

 

ひどいレビューが増えることによる、あなたへのデメリット

ショックを受けている男性

 

ひどいやらせレビューが増えると、

消費者はもちろんのこと

その他真面目に販売している方

以下のような被害を受けてしまいます。

  1. やらせレビューされてる商品を仕入れてしまうリスクがある
  2. 本来得られたはずの利益を取られる
  3. Amazon全体の評価が下がる

 

やらせレビューされてる商品を仕入れてしまうリスクがある

先ほどfacebookでレビュー作成を

募集しているお話をしました。

 

レビュー依頼を受けた人は、

後から購入代金が返金されると言いましたが、

実際レビューした方は

商品を使ってないことがほとんどです。

 

じゃあその商品をどうしてるかというと、

メルカリなどで販売しています。

 

これ、Amazon0円転売として

せどり界隈でも情報商材が売られています。

しかし、お話した通り悪質なので

佐野はすすめません。

 

しかし電脳せどりを行なっていると、

メルカリやヤフオクで仕入れることも

よくありますよね。

その際に謝ってその商品を

仕入れてしまうリスクがあるのです。

 

やらせレビューを書いているので、

もちろんAmazonでの評価も良く、

モノレートを見ても売れているわけで、

これは売れそうだと判断してしまいます。

 

本来得られたはずの利益を取られる

例えば、あなたがイヤホンを出品していたとします。

しかし、そこにやらせレビューを雇った出品者が

同じようにイヤホンを出品してきました。

 

すると、もちろんその商品は

やらせレビューで評価もいいので、

ランキングも上位に食い込んできます

 

となると、ランキングを見て判断する消費者は

そのイヤホンに一気に流れ込んでしまいます。

 

売れると見込んで出品したはずのイヤホンが、

新たに入ってきた出品者に消費者が流れ込み、

本来得られたはずの利益

取られる可能性があります。

 

あなた(男)あなた(男)

そんなこともあるの?レビューは気にせずモノレートだけ確認して仕入れてたから気をつけなくっちゃ!

Amazon全体の評価が下がる

今でもAmazonのレビューは

信用出来ないと言われています。

 

しかし今はまだその内情をよく知っている人が

そう言っているだけで、

まだまだレビューを信用してる人がいるのも事実です。

 

今後、これから紹介するやらせレビューかどうか

見分ける方法が定着し、

Amazonのやらせレビューが問題になると、

Amazon全体の評価が下がってしまいます。

 

そうなると、そこで出品しているあなたが

被害を受ける可能性があるわけです。

 

しかし、Amazonがこの状態を

そのまま放置するということはないと思いますので、

何らかの対策がとられるかと思います。

 

佐野佐野

商品を仕入れるときは、仕入れようと思った商品のAmazonでの評価もきちんと確認しておく必要がありますね。消費者だけでなくせどらーのあなた自身も被害にあわないように注意しましょう。

レビューがやらせかどうかを見分ける方法

虫眼鏡で何かを見つけた女性

 

ここまでやらせレビューについて紹介して来ましたが、

それを見分ける方法は知っていますか?

 

Amazonでやらせレビューを見分ける方法は以下の5つです。

  1. 短期間で大量のレビューがある
  2. THE、日本人!の名前で沢山レビューされている
  3. 逆におかしな日本語でレビューされている
  4. 過去同じ商品ばかりレビューしてるレビュワーがいる
  5. 画像が多すぎるor全くないの極端

 

短期間で大量のレビューがある

明らかに最近発売されたばかりの商品に

大量のレビューがされていたら要注意です。

 

その場合は、上記で説明したように、

レビューを依頼して

サクラを雇っている可能性があります。

 

特にその中でも不自然に高評価しかない場合には

ほぼほぼやらせレビューと見ていいでしょう。

 

THE、日本人!の名前で沢山レビューがある

日本人は、危機感が高く、

本名を使うのに抵抗があるので、

ネット上ではハンドルネーム

利用している人が多いです。

 

そんな中に明らかに日本人のフルネームで

沢山レビューがされている場合には

その日本人ネームのレビュワーをチェックしましょう。

さきほど紹介したこれがまさに

日本人のフルネームでのレビューです。

 

そのレビュワーの他のレビューを見て

怪しいところがあればやらせレビューの可能性大です。

 

逆におかしな日本語でレビューされている

基本的に、レビュー依頼をしている企業は

中国の方が多いです。

 

そのため、おかしな日本語でのレビューは

気をつけてほうがいいかもしれません。

 

この日本語がおかしい場合のレビューで、

名前が日本人ネームだった場合には

日本人を装って、

やらせレビューしてる可能性があるので、

特に注意が必要です。

過去同じような商品ばかりレビューしてるレビューワーがいる

上記であげた2つの特徴、

  • 日本人なネーム
  • おかしな日本語

 

これのどれか1つにでも当てはまり、

かつ、同じような商品(or同じ企業の商品)

ばかりレビューしてる場合は、

ほぼほぼやらせだと見ていいと思います。

これがまさにそうで、同じところの

商品のみを同じ人がレビューしていました。

 

特に1日おきに似たような商品を

レビューしているのは不自然です。

 

毎日同じような商品を購入する人は

なかなかいませんからね。

 

画像が多すぎるor全くないの極端

レビューに購入した商品の画像を

丁寧に沢山投稿している場合には、

このように投稿してくださいと

マニュアルが用意されている可能性があります。

 

逆に色んな商品をレビューしている

レビュワーなのに、

購入した商品の画像がないという時は、

販売中止になっている商品を

多くレビューしている場合があります。

 

販売中止になっている商品は、

沢山のレビュワーにレビューを依頼して、

商品を一気に売り抜け、

販売を取りやめた商品の可能性があります。

 

こういった商品のレビューをしている

ということは、

雇われているやらせレビュワー

と、見抜くことが出来ます。

 

ちなみに、レビューをよく見ていると、

ひどいレビューだけでなく、

クスっと笑ってしまう

面白いレビューが中にはあります。

 

特に面白いレビューを5個、

こちらで紹介しているので、

興味があれば1度見てみて下さい。

 

思わずレビューを2度見をしてしまいますね!(笑)

 

まとめ

 

今回はAmazonでのやらせレビューの実態と

その裏側についてご紹介しました。

 

今現在でも、Amazonのレビューは

信用出来ないと言われていますが、

今後このやらせレビューへの対策が

強化されない限り、Amazon全体の信用も

落ちていく事になりそうです

 

やらせレビューを行っている企業だけでなく

その他、真面目に販売している企業の

レビューまでも疑われる事になりかねないので

 

あなたは絶対にやらせレビューに

手を出さないでください。

 

やらせレビューをしてしまうと、

Amazonからアカウント停止処分をくらう

ことがあります。

アカウントが停止するとどうなるのか?

ということはこちらで詳しく紹介しています。

 

やらせレビューを見分ける方法についても

ご紹介したので、商品を仕入れる際には

十分に注意して仕入れを行うようにしましょう。

 

佐野佐野

仕入れた商品が「やらせレビューによって売り上げあげてる商品だ」なんて事にならないためにも、今回紹介した方法でリサーチはしっかり行なってくださいね。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする