シュアーズの佐野です。

 

私は元システムエンジニアとして、

いわゆる会社勤務をしていたのですが、

2016末に長年勤めた会社を退職して、

”電脳せどり”という名の知れない稼ぎ方で、

月に150万円以上の月収があります。

 

その証拠にコチラのナマ実績がそうです。

 

所謂、これを業界では、

”専業せどらー”と言ったりしますが、

普通に個人事業主です(笑)

 

私は、いま余裕でせどりで飯を食っていますし、

日々の生活にゆとりと自由が生まれています。

 

佐野のある日のスケジュールは、以下の通りです。

10:00~12:00 メールチェック&外注指示
12:00~13:00   ランチ
13:00~17:00  カフェで読書
17:00~19:00  商品リサーチ&在庫補充注文
19:00~22:00  友人と飲み会
22:00~23:00 帰宅、就寝

このように、私は、一日の半分以上を、

ゆっくりと暇していて、今あなたが見ている

ブログの構築や執筆に力をいれることができています。

 

今回は、そんな専業でせどりをしている

佐野の実体験に基づいて、専業になるために必要な

事柄をお伝えしていきます!

 

1、仕事を勢いで辞めるのはいくらなんでも無謀!まずは、専業のせどりでなく、副業からスタートするのもありですよ

色々な方の脱サラ体験を聞くと、

実に、興味深いのですが、殆どの人が

勢いで仕事を辞めている人が多いのなんの!笑

 

きっと仕事が辛くて辞めたくて

仕方なかったのでしょうね。

 

ただ、個人的には、こういった勢い”で、

専業になろうと強引に考えるのは、おススメできません。

 

これは、”結婚も同じ”だと思います。

何も考えずに結婚して、子どもを創るのに、

100万円、引っ越しで50万、住宅ローンを組む。。。

勢いで自分を追い込んでも待っているのは、

”自縄自縛”でしかないのです。

(自分の身で自分を縛ること)

 

ですので、この話を真摯に受け止められるのであれば、

まず、副業でせどりや転売を、

お試しスタートするのはいかがでしょうか?

 

いきなり専業でせどりをするより、副業で

スタートさせた方が、断然リスクが低いですよね?

 

少しでも共感頂けた場合は、

勢いでなんて考えない方が身のためですね!

 

2、せどりで専業になる時に仕入れ資金が必要!貯金はとにかくしておけ

せどりで専業になる時に目標としたい売上は最低いくらか?

 

よく専業せどらーになりたい方から聞かれるのは、

専業になるには、毎月いくらの売上を出せばよいか?

という質問です。

 

これに対する回答は明確で、専業になって、

自分がいくら稼ぎたいか?

というゴールへの意識が重要です。

 

例えば、あなたが、専業になって

月50万円を稼ぎたいのであれば、

粗利益は、18~20%前後なので、最低でも、

300万円の売上をださなければなりません。

 

あなたには、この意味がわかりますか?

 

であれば、いくら貯金しておけばいいのか?

 

あなたが専業になるために、

最低売上300万と定めたとして・・・、

サラリーマンのうちに、

実際に貯金をいくらしておくと理想でしょうか?

 

目標売上300万に対して利益50万なので、

少なくとも250万円は、仕入れ代として

計上していることになります。

 

よって、毎月250万は仕入れ代に

使うことを覚えておきましょう!

 

ここで、そんなに貯金できないよ!

専業でせどりをするのは諦めます・・・

と思われる方もいるでしょう(笑)

 

ここでの一つの対策として、

”クレジットカード仕入れ”という対策が上げられます。

 

クレジットカードの与信枠は、サラリーマンでも、

800~1200万とかいったりしますので、

その与信枠を使ってせどりの仕入れをするようにします。

 

クレジットカード仕入れなんて怖い!

と思う方がいれば、現金でも問題ありません。

 

現金が無い時にカードがあるだけで、

安定して稼ぐ確率も同時に高まりますので、

このことは1つの対策として覚えておくようにしましょう。

 

せどりだけで専業になるためには、

こういった資金面でのハードルがあることを

知っておいてくださいね。

 

3、仕事を辞めた翌月から給料は無い!専業になったらせどり以外のことはやらないように

恐らくあなたがせどりを専業として、

業務をする時になると、

襲い掛かる重圧が2つあります。それは・・・

 

  1. 来月から給料がなくなり、貯金を崩した生活を強いること
  2. せどり以外の業務を全部あなたがこなすこと

 

これらのプレッシャーは、非常に焦りや

イライラを生みだし、場合によっては、

せどりで、優れたパフォーマンスを

出せない場合があります。

 

そこであなたにして欲しいことは・・・

 

せどりの仕入れ以外の業務は外注や委託をする

あなたが、せどりで専業になる時に

必ず必要になる業務は、”記帳等の会計業務”です。

 

これは、資金を何の経費に使っているか?

を明確にして、確定申告(決済)をする上で

大切な業務なのですが・・・

この業務をあなた自身でやっているのであれば、

多重業務で、ハードワークになるのは間違いないです。

 

ですので、できることなら、専業になる際は、

せどりの仕入れだけに集中できる、

環境を作るようにしましょう。

 

せどりで専業になるなら1週間で13万円以上利益を出す意識を持つべし

 

せどらーとして専業になってからは、

翌月以降、自分で収入を稼がなければなりません。

これは、物凄いプレッシャーになるので、

覚えておいてください。

 

そのため、先程の目標月収50万円を前提に

するのであれば・・・

”1週間に13万円の利益を出すペース”

仕入れをして納品をする意識を持つとよいです。

 

これは、どうしてかというと、佐野が行っている

Amazon転売の場合、2週間に1回、売上の

着金があるルールので、週単位での結果に

拘った方がよいからです。

 

人によっては、月の前半だけで仕入れを

終わらせることもできるので、やり方は、

それぞれですが、専業になったら、とにかく

稼いで稼いで稼ぎまくる意識を持ちましょうね!

 

 

4、仕事を辞める前に、カードの与信枠を増やす。創業融資は受けられるなら受けておこう

あなたが専業になってから・・・

売上を上げて稼ぎまくりたい!と思っても、

カードの与信枠や仕入れ資金が無ければ、

それは”まず、できません”。

 

他人の力を借りるのも限界はありますし、

”資金力がない=死活問題”ですよね。

 

そこであなたが、今サラリーマンであれば、

まだ間に合うので、必ず資金力を

十分につけるようおススメします。

 

考えられる方法で、恐らく以下の方法があります。

 

  1. 創業融資を受ける
  2. クレジットカードを作る
  3. できるだけ貯金もしておく

 

上記のどれもせずに、いきなりせどりで

専業になっても、まず実業は難しいので、

くれぐれもお気を付けください。

 

創業融資について

 

佐野は経験はないですが、

日本政策金融公庫と信用金庫から融資を受けるのが、

ハードルが低いと言われ、融資を受けやすいですと聞きます。

色々な方の実体験を聞く限り・・・

100~500万円程度の範囲であれば、融資は受けやすいです。

 

現金資金はあればあるほど、心強いので、せどりで

専業になる時は、必ず選択肢の1つに入れておいてくださいね。

 

クレジットカードについて

 

カードによって、与えられる利用枠が違いますが、

できるだけ多くの利用枠を

与えてくれるカードを作るのが理想です。

 

その中でも多くの利用枠を貰えるのが、

”クレディセゾン系のカード”です。

その人の信用にもよりますが、通常のカードより、

利用枠を与えられる可能性が高いので覚えておきましょう。

 

また、増やせるカード利用枠も限界があり、

その人の社会的信用や信販会社によって

違うので、覚えておいてください。

 

独立して専業になりたければ、サラリーマンのうちに貯金はしましょう。

 

せどりをする人の中で、貯金が全くない!

という人が、実に多い気がします。

ちなみに、せどりとは、物を仕入れて

それを売るわけなので、当然仕入れ代が必要ですよね?

専業になるためには、より資金が、

必要になる場合があるので、会社員のうちに

コツコツ貯金をしておくようおススメしておきます。

 

時折・・・

「資金がありませんが、せどりはできますか?」

と聞いてくる初心者の方がいますが、

答えとしては中々難しいとお考えください。

 

5、副業でいけると思ったら専業になろうと考えるのが無難。あと、辞めるならボーナスの後がベター

先述しましたが、勢いで専業になるのは、

当然リスクのいることですよね?

あなたには、そんな危ない橋を渡って欲しくはありません。

 

そこで、王道中の王道ですが、副業で稼ぎ、

”行けると思ったら、専業デビューする!”

というのが、間違いなく安全でしょう。

 

本当にいきなり仕事を辞めてくる人がいるので、

この安全な道は、確り通るべきです。

 

大事なことは、「ラインを決めること」です。例えば

「副業で月収25万円稼げるようになったら、

仕事を辞めて専業になる準備をスタートする」とか。

 

また、そのラインをあなたのせどりの先生や

恋人にコミット(宣言)するとよいですね!

 

冷静に考えて、辞めるならボナース後

 

いくら専業で稼げる自信があるとしても、

翌月からサラリー(給与)が出ないわけで、

暫くは貯金を切り崩した生活を強いるはずです。

 

まぁ、当然のシナリオだとは思いますが、

ボーナスをもらってから退社をすれば、

その分、資金力も増えるし、安心感が違いますよね。

 

あなたも退職時期に悩んでいれば、

是非、このようにしてください。

 

あなたは、本当にせどりで専業になりたいの?【まとめ】

 

ここまでお伝えした重要な話を

簡単にまとめると以下の通りでした。

 

  1. 勢いで仕事は辞めるな
  2. 仕入れ資金のために貯金を貯めよ
  3. 専業になってからはせどり以外はやるな
  4. できるなら融資を受けて、与信枠を増やす努力を
  5. 副業である程度稼げるようになってから専業になるのがベター

 

 

実体験を元に今回は、お伝えしましたが、

さらに端的にまとめてみると・・・

”計画をよく立てて、資金の準備を確りしよう”

ということになります。

 

これは”当たり前のこと”です。

 

私が見てきた人の殆どが、無計画さ故に、

自滅をしている方たちなのです。

 

これは、脱サラが目標になっていて、

自分独りで稼ぐイメージがあまりできていないのも

あると思いますが・・・、

にしても、”無計画は損”なので、専業として、

せどりで、成功したいのであれば、

念頭に入れておくことをおススメしておきます。

 

佐野佐野

今回の話は、実体験に基づいてせどりで専業になるために大切なことをお伝えしました。さらに役に立つ情報を得たい場合は、メルマガにご登録をお願いします。

 

【期間限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
2017年11月11日(土)13時~14時
2017年11月25日(土)13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする