mnpのデメリットはブラックリストだと言う男性


あなたはmnp弾で稼ぐ方法をご存知ですか?

 

mnpとは、格安SIMを使って

携帯キャリアを他社へ乗り換える方法です。

そして、mnpで稼ぐには

乗り換えキャンペーンを利用します。

 

さらに、乗り換え用に格安SIMを新規契約しておき、

欲しい機種やキャンペーンが出るまで

ストックしておくことをmnp弾といいます。

 

じつは、大手キャリアと格安SIMを扱う会社の間に

競争がある限り、この方法は通用します。

 

なぜなら、通常通り入会するよりも

他社からの電話番号をそのまま

引き継ぐほうが割引率が大きくなる

という特徴があるからです。

 

しかし、mnpに関する知識がないまま

ヘタに手を出すと、あなたは大きく

損をしてしまう可能性も高いです。

 

そこで今回は、
  1. mnp弾で稼ぐメリットやデメリット
  2. mnp弾を最短、最安で作る方法
  3. mnpで稼ぐコツ
についてお話しします。

佐野佐野

スマホを新しく手に入れたいとき、この方法を知っておくと役立ちます。ぜひ覚えておいてくださいね^^


書籍プレゼント

mnp弾で稼ぐメリットとは?

mnp弾で稼ぐメリットとは?

mnp最大のメリットは、最終的に安く

スマホ端末を手に入れられることです。

 

実際、スマホ端末の価格は年々上がっていて

中には数十万を超える定価のものもあります。

 

さらに、かつての過剰なキャッシュバック

実質ゼロ円端末が当たり前だった時期は、

金銭面でも大きな利益をえられました。

 

mnp弾を用意する手間はありますが、

大手キャリアがシェアを奪い合う状況が続く以上、

キャンペーンを狙うだけでも得があります。

 

mnp弾のデメリットは何があるのか?

mnp弾のデメリットは何があるのか?

逆にmnp弾のデメリットは

ブラックリスト入りする可能性がある

ということにつきます。

 

そもそも、
  1. mnp弾は違法行為なのではないか
  2. ブラックリストに入ると携帯が購入できないのではないか
このような心配がある人もいると思います。

 

しかし、結論からお話ししますと、

mnp弾を利用してお金を稼ぐことは

法律上まったく問題ない行為です。

 

ただ、格キャリアでは不正利用に対して

ブラックリスト

という仕組みを導入しているのが現状です。

 

これは短期間で契約や解約を行うと、

一定期間は再契約できなくなるというもの。

 

解約への違反ルールが取り払われた今でも

念のため、契約から90日を過ぎるまでは

解約しないことをおススメします。

 

個人情報の信用に傷をつけてしまっては、

契約自体も危うくなる可能性がありますから。

 

どちらにせよ、mnp弾を利用した稼ぎ方は

度が過ぎると良くありません。

 

じつは、スマホで稼ぐ方法は他にもあり、

商品モニターなら月5万は稼げます。

詳しくはコチラで解説していますので、

あわせてご確認くださいね。  

mnp弾を最短、最安で作る2つの方法とは?

mnp弾を最短、最安で作る2つの方法とは?

続いて、最短、最安で

mnp弾を作成する方法を教えます。

 

mnp弾は安く調達できればできるほど

後の利益が高くなります。

 

今回紹介するのは次の2つです。
  1. Linksmateを利用して最安値でmnp弾を作成する方法
  2. イオンモバイルを利用して最短期間でmnp弾を作成する方法
一つずつ確認していきましょう。

 

Linksmateを利用して最安値でmnp弾を作成する方法

Linksmateを利用して最安値でmnp弾を作成する方法

まず一つ目に紹介するのが、

最安値でmnp弾を作成する方法です。

 

利用するのはMVNO(格安SIMを利用して

電話番号を作成すること)の

Linksmateを利用する方法です。

しかも1万円を切る費用で作成できます。

 

基本的にMVNOでは、短期解約した

際に高い違約金を支払う必要があります。

 

この違約金が結構な金額になるため、

これが高いとmnp弾を利用して稼いでも

うまみが少なくなってしまうんですよね。

 

しかしこのLinksmateでは、MVNOでの

短期解約による違約金が発生しないのです。

 

その代わり、SIM削除費用という、

他のMVNOでは発生しない費用(事実上の

違約金)が発生するのもの、

他のものと比べると圧倒的に安価です。

 

なお、契約を行ってからSIMカードが

一週間以内に到着するケースがほとんどです。

 

イオンモバイルを利用して最短期間でmnp弾を作成する方法

イオンモバイルを利用して最短期間でmnp弾を作成する方法

次に紹介するのはイオンモバイルを利用して

mnp弾を作成する方法となります。

 

イオンモバイルで作成する場合は

先ほど紹介したLinksmateに比べて

費用がかさんでしまいます。

 

Linksmateが1万円を切る費用であったのに

対して、イオンモバイルの場合は

最安契約を行っても12000円程度になります。

 

佐野佐野

しかし、Linksmateと比較して圧倒的に優れているのは発行の速さにあります。



 

イオンモバイルではMNP予約番号を

申請する依頼を出してから、

早ければ即日、遅くとも2~3日で発行されます。

 

到着まで平均して一週間かかる

Linksmateと比較するとかなりの速度で

発行されることがわかります。

 

急なキャンペーンで絶対に逃したくない、

だけどmnp弾のストックがないと言ったケースでは、

早急にmnp弾を用意しなければなりません。

 

キャンペーンも長々とやっているわけではありませんし、

急に終了してしまうケースもあります。

 

そんな時はこのイオンモバイルを利用して

最短で発行するようにすると良いでしょう。

 

佐野佐野

他におススメなb-mobileやocn、楽天モバイル辺りは安く作れるのでMNP弾として検討しても良いですね!


mnp弾で稼ぐ時に気を付けるべきこと、注意点とは?

mnp弾で稼ぐ時に気を付けるべきこと、注意点とは?

最後に、mnp弾の注意点をお伝えします。

 

まずはブラックリストを避けること、次に

できるだけ早い段階でmnp弾を活用することです。

 

ブラックリストについては

上記で解説した通りですが、

問題なのはmnp弾をできる限り

早い段階で活用することにあります。

 

今ではmnp弾の実態が明らかになり、

活用する人が増えています。

 

mnp弾を活用する人が増えることで、

MVNO弾が今までに比べ安価で

作成できなくなったり、

キャンペーンが活用できなくなる

日が来るかもしれません。

 

ですから、できる限り早い段階でmnp弾を活用し、

お金を稼ぐほうが良いでしょう。

 

また、携帯キャリアや格安SIM会社の

規約やシステムは毎年更新されています。

内容に変更がある部分を注意深く確認しましょう。

 

【まとめ】

mnp弾をはじめる男性

いかがでしたか?

mnp弾のメリット・デメリット

注意点についてご紹介しました。

 

mnp弾で稼ぐ方法はもう古いんじゃ?

との噂もありますが、

実際はまだまだ稼げる方法です。

 

なぜなら今も格安SIM会社やキャリアは増え続け、

新たなキャンペーンが続々登場しています。

 

しかし、今回紹介した内容は、

あくまでもスマホ契約をお得にするための応用です。

mnp段で稼げるからと言って、

過度な番号移行や契約を控え、

ブラックリストに載らないように注意しましょう。

 

他にも、スマホでお金を稼ぐ方法を

コチラの記事で詳しく紹介しています。

あわせてご確認くださいね。  

佐野佐野

当ブログ以外にも、せどり(転売)に役立つ情報を LINE@で配信しています。今なら11個の特典も期間限定でプレゼントしています。よろしければ、コチラからご登録くださいね。

書籍プレゼント






【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催

2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする