悲惨な末路


この記事を読んでいるあなたは

フリーターをしていると

どのような未来になるか

不安を感じているかもしれませんね・・・

 

正社員に比べると、フリーターは

拘束時間も短く、ある程度のシフト調整に

融通を利かせることができるため

プライベートな時間を多く確保できます。

 

しかし、ふと将来のことを考えた時に、
  • このままフリーターを続けるのは、将来が不安
  • 良い加減、安定した職につきたい!
  • いつまでもこの現状を抜け出すことができないのだろうか
    と不安になりがちです。

     

    そこで今回は、
    • フリーターが持つ本当の問題点とは?
    • 実際にあったフリーターの5つの悲惨な末路
    • フリーターから抜け出す方法
    これらを詳しくご紹介していきます。

     

    フリーターでいることに

    悩んでいるあなたは、最後まで読んで

    すぐに行動してみてくださいね。

    佐野佐野

    フリーターは融通が聞きやすいので、自分の時間を確保しやすいメリットがあります。しかし、このままずっとフリーターでいることは、あなたにとってあまり良い影響を与えません。その理由もすべてお伝えしますね


    書籍プレゼント

    そもそもフリーターの何が問題なの?

    フリーターの何が問題なの?

     

    フリーターの場合若いうちは給料も変わらず、

    大きな責任を負うこともないため、

    一見するとなにも問題がないように見えます。

     

    「ニートよりはマシだ!」

    と安心している人

    もいるのではないでしょうか?

     

    しかし、実際は無視することの

    できない問題が数多くあります。

     

    特に大きな問題がコチラの3つです。
    • 結婚することが難しい
    • バイトが見つからなくなっていく
    • 正社員との年収の差がどんどん開いていく
    それぞれ詳しく見ていきましょう。

     

    結婚ができない

     

    結婚ができないというのは

    男性にとって大きな問題です。

     

    女性が結婚を求める基準は、安定です。

     

    中には、夢追い人や世間で言うダメ男が

    好きな女性もいるかもしれませんが、

    これは少数派です。

     

    大抵の女性は、正社員として会社に

    属している人と結婚したいと思っています。

     

    30代を超えてフリーターをしてると、

    本人に何か問題があるのではないか?

    と考えるのが自然です。

     

    将来結婚を考えている場合、

    フリーターのままでは

    結婚することは難しいです・・・

     

    バイトが見つからなくなっていく

     

    若いうちは、さまざまな業種から

    引く手あまたで「バイトが見つからない」と

    嘆くことは少ないです。

     

    しかし、30代を超えると

    一気にバイトの採用率が

    低くなってしまいます。

     

    若い人材であれば、

    これから育てていけば良いと考えますが

    30代を過ぎるとそうはいきません。

     

    余程の即戦力となるスキルや資格が

    ない場合、今までどおり

    簡単にバイトをみつける

    ことはできなくなります。

     

    正社員との年収差が開いていく

     

    正社員の生涯年収は2~3億円

    言われているのに対して、

    フリーターの生涯年収は9千万円程です。

     

    10代~20代の頃は正社員も年収が

    そこまで多くないので差はでませんが、

    30代になると正社員の年収がグンと高くなり

    収入の差が顕著に出始めます。

     

    月収に換算すると正社員の場合は

    35~50万円ほどもらえますが、

    フリーターで35万円以上となると

    いくつものバイトを掛け持ちしなくては

    到底稼ぐことができない金額です。

     

    同級生がどんどん年収を上げて、

    豊かな生活を送る中、

    毎日休みなく働かなくては

    同じ生活水準は送れません。

     

    最悪の場合、高齢者になり

    友人が定年を迎えても、あなたは

    働き続けなければならない可能性も・・・

     

    収入格差は、

    交友関係にも影響を及ぼす恐れが

    あるので、一刻も早く

    正社員として働くことをおススメします。

     

    フリーターでいることの社会的な5つのデメリット

    デメリット

     

    上記で説明をした、フリーターでいることの

    大きな問題をご理解いただけたと思います。

     

    では、具体的にどのようなデメリットが

    あるのでしょうか?

    主に挙げられるデメリットは以下の通りです。
    • 社会的信用が低いため、ローンが組みづらい
    • アルバイトだけでは、なかなかスキルが上がらない
    • 無理をしないと収入が増えない
    • 社会的にフリーターに対する風当たりが強い
    • いつクビになるかわからない
     

    どれを見ても、あなたにとって

    ほとんど良い影響を与えていない

    ことが見て分かります。

     

    長い目で見ると、

    もっと悲惨な状況に

    なりかねないものばかりです。

     

    例えば、アルバイトや派遣は

    いつクビになるかわからない恐怖が

    常に隣り合わせにあります。

     

    会社の景気が傾けば、

    真っ先にきられるのは、

    フリーターであるあなたです!

     

    そのような状況に陥ると、

    最悪の場合、住むところを失い、

    毎日ご飯を食べれるか不安を感じる

    日々を過ごすこともあり得るのです。

     

    ドラマのだけの話と思うかもしれませんが、

    このような事態に陥った人は少なくありません。

     

    あなたも同じような目に合うかもしれないと

    強い危機感を持って、現実と向き合って下さい。

     

    なぜ、フリーターから抜け出せないのか?

    落ち込む男性

     

    フリーターから抜け出せない理由は、

    人それぞれ存在します。

     

    自分のやる気の問題であったり、

    家庭の事情でフリーター以外の

    選択肢が選べない場合などが挙げられます。

     

    特に30代でフリーターをしている方に多い、

    フリーターをやめられない理由を

    3つご紹介していきます。

     

    単純に職が見つからない

     

    前述したとおり、30代を超えると

    内定をもらうのが難しくなります。

     

    バイトの内定がもらえないということは、

    正社員雇用をしてくれる

    就職口も見つからないということです。

     

    フリーターをしている方の中には、

    正社員で入れるところが見つからないから

    フリーターをしているという方もいます。

     

    さまざまな企業が新卒の取り合いをしている中、

    30代というハンディキャップは

    社会的に、あまりにも大きいようです。

     

    また、先ほども述べましたが、

    余程のスキルや学歴がなくては、

    30代からの就職は

    難しいと言わざるを得ません。

     

    誤解を恐れずに言うのであれば、

    スキルがなく、中卒や高卒者の場合

    普通の30代よりも就職は厳しいです。

     

    学歴で補えないのであれば、

    資格や経験などあなた自身のスキル

    アップをしなくてはなりません。

     

    現状に満足している

     

    次に、よくあるケースが、

    フリーター生活に満足している方です。

     

    今を生きれればそれで良いタイプで、

    お金も必要最低限、物欲もなし。

    将来のことを考えることもなく、

    そもそもフリーターから

    抜け出そうとしません。

     

    モラトニアム型」と呼ばれていて、

    正社員として働く気が全くなく、

    フリーター界隈で最も問題があるのは、

    このモラトニアム型だと言われています。

     

    コレに該当する方は、

    ぜひ1度、「2ch フリーター 白木屋」

    検索をしてサイトをのぞいてみて下さい。

     

    ここでは詳しくは語りませんが、

    実際に、フリーターで悲惨な思いをしている

    人の実体験や世間からフリーターは

    どのように見られているのが分かります。

     

    かるく目を通しただけでも、

    フリーターのままで良いとは

    言えなくなると思います。

     

    夢を追いかけている

     

    最後は、夢追い型と言われていて

    フリーターのかたわら、何かで一発当てようと

    狙っている方たちです。

     

    フリーターはその勤務形態上、

    時間に融通を利かせやすいため、

    自分の時間を多めに確保できます。

     

    そのため起業や資格を取るために、

    あえてフリーターのままでいる方も多いです。

    他には、バンドや芸能人などで

    成功しようと下積み時代を過ごしている人もいます。

     

    【実話】フリーターの悲しい末路5選

    悲しい末路

     

    それでは、ここからは

    30代フリーターの

    悲しい実話を紹介いたします。

     

    30代といえば周りの同級生は

    家庭を持ったり、役職者に上がったりと

    会社や社会的にも認められはじめる時期です。

     

    自分と周りの「差」

    「フリーターで居続けることがきつい」

    身をもって痛感するのです。

     

    ブラック企業に入社してしまう

     

    前述したとおり、30代になると

    アルバイトでも今までのように

    簡単には仕事が見つからなくなります。

     

    30代でようやく本腰をいれて

    就職活動を始めますが、結果は散々。

    特に目標もなく、ふわふわと

    フリーターのみで費やした人材を

    評価してくれる人は極めて稀だからです。

     

    そんな中「ぜひうちで働いてくれ」と

    歓迎してくれる企業がみつかり、

    無事に正社員になることができました、

     

    しかし、入社したのは超がつくほどの

    ブラック企業。仕事があまりにも辛く、

    何度も退職を考えましたが、

    フリーターに戻ることを考えると

    決心がつきません。

     

    結局そのまま働き続け、最終的には

    身体を壊して入院することになりました。

     

    正社員から不当な扱いを受ける

     

    30代フリーターとなると、

    当然自分よりも

    年下の正社員が会社にはいます。

     

    最初は自分に対して敬語を使い、

    下から来てくれました。しかし1カ月ほど

    経つと態度が急変。正社員という肩書きを

    利用して、あれやれこれやれと

    こき使うようになったのです。

     

    もちろん正社員が

    偉いというわけではありません。

    しかし現実問題、正社員とバイトとでは

    扱いがまったく違います。

     

    30代になるとそのことを敏感に

    感じるようになり、中には

    耐えきれずに辞めてしまう人もいます。

     

    結婚ができなくなる

     

    自分はフリーターだけど、

    一般の正社員と同じくらい稼いでいる。

    そう自分を励まし、パートナー探しをはじめる

    30代フリーターもいます。

     

    しかし、女性の経済観念は男性よりも

    厳しいことが多いです。

    目先の年収額ではなく、収入が

    安定している正社員を評価します。

     

    女性は、25歳を超えると

    結婚を意識し始めます。

     

    そのため、男性を選定する基準は

    どんどん厳しくなっていき、

    フリーターはそもそも付き合う対象から

    外されてしまいます。

     

    今までは女性に困らなかった方でも

    30代フリーターとなると

    急に彼女ができなくなってしまうのです。

     

    正社員になれず焦る

     

    この歳でフリーターはマズイ。

    そう気づいた30代フリーターは

    ついに覚悟を決め、就職活動を始めます。

     

    フリーターとはいえ、

    10年以上続けた仕事なので

    能力には自信があり、積極的に

    就職活動を行いますが、

    その希望ははかなく砕け散ります。

     

    30代にして正社員での職歴が皆無なため

    書類選考の時点でお祈りをされ、

    面接すらまともにさせてもらえません。

     

    なんとか面接までたどり着いても

    「バイトだけでは話にならない。」

    と今までの人生を否定されてしまいます。

     

    中には親身になってくれる

    面接官もいますが、

    「なぜ今までフリーターだったんだい?」

    という質問に自分でも納得できる

    答えが見つからず焦燥感はMAXに・・・

     

    ここでようやく自分が

    いままで大きな足踏みを

    していたことに気づくのです。

     

    退職の果て無職になる

     

    40歳を超えていても、

    フリーターをしていると

    突然今まで続けていたバイトを

    退職するフリーターが増えます。

     

    同じ職場にはどんどん若い人材が

    入ってくるからです。

    若い人から見ると40代は

    完全におっさんです。

     

    そのうえ、フリーターとなると

    仕事の能力に関係なく、

    「使えないおっさん」というレッテルを

    貼られてしまうのは当然のことです。

     

    その扱いに耐えることができず、

    長年続けていたアルバイトを辞めてしまいます。

     

    これで次の仕事が見つかれば良いですが、

    40代正社員経験なしの人材を

    欲しがる企業は皆無。

     

    とうとう無職になってしまいます。

    お金も職も家庭もない人生を

    後悔しながら生きるのです。

    佐野佐野

    ・・・いかがでしたでしょうか?実際にあった、30代の男性の実話です。



    この話を読んで、それでも

    あなたはフリーターでい続けたいですか?

    大抵の人は、早く抜け出したいと

    焦りを感じていると思います。

    フリーターから脱出するための3つの方法とは?

    脱出する3つの方法!

     

    では、フリーターから脱出するためには

    どうすれば良いのでしょうか?

     

    実際にフリーターを脱出した方の体験談を

    もとに、3つの方法を紹介します。

     

    どれも、あなたのやる気次第で

    すぐに実行することが可能ですよ!

     

    逃げ道をなくす

     

    フリーター歴が長い方で多いのが、

    「自分はもっとできるはずだ」

    嫌なことがあれば逃げ腰になる方です。

     

    こう言った方は、

    「ここがダメでも別のところを探せばいいや」

    と甘い考えを持っている方が多いです。

     

    そんな姿勢では、いつまでたっても

    フリーターを抜け出すことはできません。

     

    「ここがダメだったら自分はもう

    どこにも行くことができない」

    と自分を追い詰めて働きましょう。

     

    人間は背水の陣で臨むと

    うまく行くことが多いのです。

     

    このように強い思いを持つことによって、

    自分の現状と向き合えば、

    あなたにとってプラスにはたらきます。

     

    転職エージェントに登録する

     

    仕事をするつもりはあるけど、

    自分にどんな仕事が向いているのかわからない。

    という理由でフリーターを続けている人は

    まずは、「転職エージェント」に登録しましょう。

     

    転職エージェントとは、

    あらかじめ自分のスキルや学歴などを

    入力しておくと、自分の能力にあった企業を

    サイト側が紹介してくれるというものです。

     

    自分が今まで知らなかった

    職種に出会うことができたりと

    登録しておけば良いことが多いですが、

    フリーターの場合は登録できないことがあります。

     

    そこでおススメの転職エージェントサイトが

    ジェイック』というサイトです。

     

    ジェイック

     

    フリーター・ニートのサポート体制は

    業界でもトップクラスの会社です。

     

    アミューズメント業界や外食業界など

    一部紹介しない業種があるものの、

    入社後定着率は、驚きの94%

     

    厚生労働省から認定された

    転職エージェントですので、

    怪しい会社を紹介される心配もなく

    安心して利用できます。

     

    脱出したい理由を考える

     

    最後にご紹介する方法は、

    なぜ自分がフリーターから脱出したいのか?

    箇条書きにして挙げる方法です。

     

    「ただフリーターから抜けたい。」

    「なんとなくフリーターではいけない気がする」

    という抽象的なものではなく、

     

    「正社員の方が生涯年収が1億円以上高い」

    「正社員だとアルバイトよりもリストラの

    リスクが低いため将来性がある」

    などの具体的な理由を挙げていきます。

     

    今回だけに限らず、何かを紙に

    書き留めておくとこで

    実現させるための

    大きなパワーを得られます。

     

    そのため、紙に書いて壁に貼り付けておけば

    「正社員の方が断然良い」という事を

    常に意識できるので、

    フリーターから脱出しやすくなるのです。

     

    【まとめ】フリーターから脱出するために副業を始めよう

     

    ここまで30代フリーターの末路を

    紹介してきましたが、

    いかがだったでしょうか?

     

    あなたが思っていた以上に

    フリーターで居続けることは、

    あまり良い影響を与えないことを

    ご理解いただけたと思います。

     

    毎日将来の不安を感じて過ごすことは

    あなたも望んでいないはずです!

     

    この記事で説明した方法を

    今すぐに実行に移して、できるだけ

    早くフリーターを脱出して下さい。

     

    今回は正社員になる事に

    フォーカスを置いてお伝えしてきましたが、

    もし、時間に自由がきく

    フリーターでいることを希望している方は

    副業をすることをおススメします

     

    副業をすることで、毎日休みなく

    働かずに安定した収入を得ることが

    可能になります。

     

    副業が安定すれば、

    正社員である同級生の

    月収以上の収入を得ることも夢ではないのです!

     

    なかでも、せどり(転売)は簡単に始められ、

    ネット環境とパソコンさえあれば

    これといった初期費用も必要ありません。

     

    いつでもどこでも簡単に

    稼ぐことができますので、

    ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

     

    初心者でも稼げるようになるコツや、

    せどりを行う上での注意点を

    記事にしていますので、

    コチラもあわせてお読みください。
    佐野佐野

    フリーターを続けることは、あなたの将来をどんどん不安定にさせてしまいます。そこから抜け出したいのなら、今すぐに行動に移すしかありません。思うように就職先が見つからないのであれば、副業でお金を稼いでみてください。今の仕事よりもまとまったお金を手にできますよ

    書籍プレゼント






    【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


    無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

    副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

     

    また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

    仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

    あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
    あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

    但し、適性を見るために、面談前に、事前
    アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

    ●オンライン面談開催

    2名限定募集 ※次回開催日は未定

    【日時・締切日】
    毎月第2日曜日:13時~14時
    毎月第3日曜日:13時~14時
    ※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません


    【面談形態】Skype or 電話
    【参加料金】完全無料
    【参加条件】テキスト審査に通過した方


    > → 今すぐお問い合わせをする