あなたはチケット流通センターを

利用したことがありますか?

 

自分が行けなくなったイベントのチケットを

販売できたり、どうしても行きたいイベントの

チケットを購入できたりと、とても便利なサイトです。

 

しかし、チケット流通センターで売買する際に

こんな悩みや疑問を抱えるでしょう。
  • 「届かない場合どうすれば良いの?」
  • 「販売したチケットを受け取ってもらえない!」
  • 「個人間取引が初めてで不安」
 

利用者が多くとても便利な売買サイトですが、

トラブルに巻き込まれる可能性は0ではありません。

じつは、7つのトラブルがよく起こっているのです。

 

チケット流通センターを積極的に

利用していきたいあなたに、今回は
  1. 購入者側が直面するトラブルとは?
  2. 反対に販売者側が直面するトラブルとは?
  3. 個人間取引の注意点
について詳しく解説しますね。

 

どういったトラブルが起こりやすいのか、

事前に把握しておくことで、焦らず冷静に

対応できますよ♬

佐野佐野

今回お伝えする内容を理解すれば、トラブルなく利用できますよ。ぜひ最後まで丁寧にお読みください。


チケット流通センターで購入した人が巻き込まれる4つのトラブル、防止策とは

購入者側ができるトラブル防止策とは?

 

チケット流通センターを購入者として

利用している方が直面するトラブルで

多いのは次の4つのケースです。
  1. 発送完了報告がない
  2. チケットが届かない
  3. 届いたチケットで入場できない
  4. 買ったチケットと届いたチケットが違う
 

こういったトラブルはとても印象に残りやすく、

ネガティブな口コミも多くなってしまいます。

具体的にどういった内容のトラブルなのかを

利用者の口コミをもとに解説していきます。

佐野佐野

完全に販売者や運営側の責任になるケースもあれば、購入者の不注意で起こるトラブルもあります。


発送完了報告がない

チケット流通センターにてチケットを購入したのですが、発送期限を過ぎても発送連絡が来ず、遅延連絡も来ませんでした。
わたしが購入したチケットは明日の公演で、今日になっても届かなかったため、先ほどキャンセルしたいとセンター側にメールを送ったのですが、センターは土日は営業していないとのことで来週の月曜日扱いになる様です
 

売買サイトで購入した場合に、もっとも

気がかりなのはイベント開催までに

ちゃんと届くかどうかですよね?

電子チケットでもない限りは到着まで、

少なからず時間がかかります。

 

発送期限を過ぎても何の連絡もない場合は、

イベント開始まで余裕があったとしても、

早めに出品者へ連絡した方が良いでしょう。

 

イベント開催日は土日になることが多いですが、

なぜかチケット流通センターは土日は営業しておらず、

イベント当日は問い合わせができない可能性が高いです。

 

購入者への補償が手厚いサイトなので、

出品者が怪しいと感じたら、正しい手続きを

踏んでキャンセルするのも有効です。

 

チケットが届かない

今日、島根県民会館入口パン屋の前で受け取り希望でしたが、4時前から6時前まで待ちましたがチケット受け取り出来ませんでした❗支払い完了しているのに、掲示板で売り手からのメッセージは1度もなく、その件を業者に問い合わせメールして「売り手の方に伝えます。」と返信がきましたが、これって詐欺ですよね!
 

イベント当日までに受けとれず、楽しみにしていた

イベントに参加できないのはとても悲しいですし、

怒りが湧いてきますよね。

 

発送されたものの、手元に届かないまたは、

受け取り方法が現地での手渡しという場合も、

早めに出品者や運営側に問い合わせをしましょう。

 

特に現地手渡しの場合は先ほどお話した通り、

土日のイベント当日の受け取りになるため、

万が一の場合に問い合わせができません。

 

現地手渡しという受け取り方法は、口コミのような

トラブルが起きやすくとても危険です。

他の出品者が郵送など安心できる受け取り方法で

出品している場合はそちらから購入しましょう。

 

届いたチケットで入場できない

同行なのにバラバラで入場させられて本人確認で入れませんでした
結局自分のお金でチケットを買い直す羽目になりました
チケ流に何回説明しても送金停止依頼を無視し相手の情報開示請求も無視されて一方的に送金取引終了にされました
 

2019年6月から施行されたチケット不正転売禁止法の

影響や、主催者側が転売防止を徹底し始めたので、

イベントの入場時に本人確認が

行われるケースが増えています。

 

こういった本人確認があるイベントでは、

出品者の同行者という形で入場するケースも

多いので、しっかりと連絡が取れる出品者を選びましょう。

 

買ったチケットと届いたチケットが違う

アーテイスト名で検索し購入すると違う者が送られて?問い合わせると「その様に検索しても違う者があります」「自己責任です」と?返金(クレジット先払い)及びキャンセルも不可でお気を付けください。土日の対応もありません。
 

こういった口コミのようなケースでは、

絶対に受け取り完了処理をせずに、

出品者や運営側に問い合わせをしましょう。

 

出品者が他の購入者の商品と送り

間違えている可能性もありますし、

悪意があって異なるものを

発送している可能性もあります。

 

チケットの売買に限らず、こういった個人間取引は

受け取り完了処理をしてしまうと、

無事に受け取ったという証明になってしまいます。

あなた(男)あなた(男)

中身を確認しないうちに受け取り完了処理をするのは絶対にやめましょう。


チケット流通センターで販売した人が直面する3つのトラブル、防止策とは?

出品者が3つのトラブルから身を守る方法

 

チケット流通センターでトラブルの

被害者となるのは、購入者だけではありません。

出品者もトラブルに巻き込まれる

可能性があります。

 

ここではよくある3つのケースをご紹介します。
  1. 受取完了処理をしてくれない
  2. チケットを受け取ってもらえない
  3. 購入者の都合でキャンセルされた
 

チケット流通センターでは、出品者が

少し弱い立場になってしまっています。

正しい手順を踏まないと、出品者の責任として

無駄な出費が発生してしまうので注意しましょう。

悩む佐野悩む佐野

購入者都合のキャンセルであっても、出品者がキャンセル料を負担したり、送金までに時間がかかったりと、デメリットが多くなってしまいます。


受取完了処理をしてくれない

チケ流で受取連絡をしてくれません。先日、発券番号式のチケットを売りました。発券番号を伝えて2日後にマイページより確認したら発券済みになっていました。
しかし、相手が受取連絡をしてくれません。発券済みから4日経っています。

 
購入者の手元に届いているにも関わらず、

受け取り完了報告をしてもらえないケースは

チケット流通センターに限らずよくある話です。

 

購入者としては支払いも完了していて、

手元に届いているので、安心してしまって

最後の受け取り完了処理を忘れてしまうのでしょうね。

 

口コミにもある通り、購入者が受け取り完了処理を

しないままだったとしても、取引に問題がなければ、

最終的には入金があります。

 

しかし、本来の入金予定からは遅れてしまう

わけですから、受け取り完了の連絡がなければ

購入者へ問い合わせをしてみましょう。

 

チケットを受け取ってもらえない

チケット流通センターでチケットを売ったのですが、相手がチケットを受け取ってくれません。というのは、レターパック500で発送したのですが、不在届になったままで止まってます。
公演が明日の夕方の5時になるので、明日の朝一でも間に合うとは思うのですが、何せ相手が
遠方住まいなので(交通には便がある地域ですが…)どうも不安です…。
 

チケットを発送してから時間が経っても、

購入者が不在のまま受け取ってくれないと

とても不安になりますよね?

 

佐野の知人も、ヤフオクで

宝塚のチケットを発送してから、

1週間以上受け取られないケースがありました。

 

結局その方は海外旅行へ行っていて、

戻られてすぐに連絡をくれましたが、

中には何らかの事情で受取拒否をしている

というケースも考えられます。

 

あまり頻繁に受け取りを促す連絡をするには、

実際に購入者が受け取れない事情がある場合、

少し失礼になりますが、定期的に受け取りを

お願いしておきましょう。

 

購入者の都合でキャンセルされた

何度か利用させて貰いましたが、キャンセル料理や買い手側の保護ばかりで結構嫌な思いをする事が多々あります。直ぐに連絡もつかないし、何かあると購入者側に情報開示されるので利用時は注意したほうが良いと思います
 

チケット流通センターは購入者への

補償がとても手厚いというお話をしました。

購入者にとってはとても安心できる仕組みですが、

出品者にとっては全く納得できない

仕組みのようです。

 

普通はキャンセルの事情によって、キャンセル料は

購入者か出品者が負担することになります。

しかし、チケット流通センターは出品者が

負担することになる割合が圧倒的に多いのです。

 

明らかに購入者の落ち度でキャンセルという場合以外は、

出品者負担になってしまうので、購入者への案内や

事前の確認は徹底しておきましょう。

 

個人間取引で注意すべきこと

個人間取引で注意すべきこと

 

チケット流通センターを含め、

個人間取引は定価よりも安価で購入でき、

買取サービスを利用するよりも高値で

売却することができる素晴らしい仕組みです。

 

しかし、個人間の取引だからこそ、

注意しなければならないこともあります。

個人間取引で注意すべき点は次の3つです。
  1. 基本的には当事者同士の責任
  2. 商品情報は入念に確認する
  3. 出品者・購入者情報を確認する
 

サイトのルールや補償の範囲はもちろん、

商品情報があなたの出品したい、もしくは購入したい

商品で間違いがないか入念に確認が必要です。

佐野佐野

チケットは有効期限があるため、慎重に取り扱う必要があります。


基本的には当事者同士の責任

チケット流通センターなどの個人間取引サイトは、

基本的に当事者同士の責任で取引を行います。

 

サイトやアプリによって様々な補償や、

サービスが用意されていますが、

実際の取引に関する責任は全て利用者にあります。

 

円滑に進まない取引に関しては、

運営側が介入して取引を進めることもありますが、

あくまで最終手段なのでトラブルが起きないよう、

コミュニケーションをとって取引しましょう。

 

商品情報は入念に確認する

出品する場合にも、購入する場合にも、

商品情報は入念に確認しておきましょう。

 

実際に手元で商品を確認できないため、

商品情報や商品画像が全てになります。

あなたが出品したい、または購入したい商品で

間違いがないかどうか何度も確認しましょう。

 

記載漏れや確認漏れがあった場合は、

その人の責任になり、相手も運営側も

補償はしてくれません。

 

実際に手に取れないからこそ、

慎重に商品情報を確認することが大切です。

 

出品者・購入者情報を確認する

出品者や購入者がこれまでにどのような

取引をしてきたのかはチェックしておきましょう。

 

これまでにトラブルがあったような相手とは、

取引をしないのが無難です。

1度だけであれば、偶然と考える方もいるかもしれませんが、

個人間取引では偶然でもトラブルに

なるのには必ず原因があります。

あなた(女)あなた(女)

トラブルに巻き込まれることを防ぐためにも相手の情報はしっかりとチェックしておきましょう。


まとめ

チケット流通センターに限らず、個人間取引では

様々なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

 

チケット流通センターは特に購入者への補償が

手厚くなっているために、出品者側も

トラブルに巻き込まれることが多いようです。

 

しかし、トラブルの多くは早めに運営側に相談したり、

相手との取引連絡をこまめに行うことで解決できます。

 

取引の間だけの関係とはいえ、気持ちよく取引が

できるようにコミュニケーションをとりましょう。

 

チケット流通センターの更に詳しい評判や、

他におススメなチケット転売サイトを

コチラに纏めました。

あわせてご確認いただけますでしょうか。

佐野佐野

トラブルばかり紹介していると、怖いイメージがあるかもしれませんが、チケット流通センターはとても便利なサイトですよ。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする