プライスターに興味があるあなたは、

こんな悩みや疑問がありませんか?
  • 「プライスター ってどんなことができるの?」
  • 「効率よく活用するコツを知りたい!」
  • 「プライスターって何が優れてるの?」
 

プライスターはこれまであなたが抱えてきた、

様々な作業を効率化して、売上を

劇的に伸ばせるツールです。

 

しかし、プライスターを有効活用するための

コツを理解していないと、せっかくの

便利ツールも宝の持ち腐れになってしまいます。

 

プライスターの導入を検討している

あなたに、今回は
  1. プライスターの便利な機能と評判とは
  2. プライスターの力を引き出す3つのコツとは
  3. 使用上の注意点って何?
これらについて詳しく解説します。

 

プライスターをより使いこなすために、

抑えておきたいことばかりです。

すでに利用しているユーザーの評判を

参考に、自由自在に使いこなしましょう!

佐野佐野

今回お伝えする内容を理解すれば、作業に費やす時間が劇的に少なくなりますよ。ぜひ最後まで丁寧にお読みください。


プライスターの便利な機能とは

プライスターに搭載されているトップクラスの機能とは?

 

プライスターにはAmazonせどり(転売)を

効率よく進めていくために、

欠かせない機能がたくさん搭載されています。

特に次の3つの機能は売上アップに

大きく貢献してくれます。
  1. FBAを含む出品機能
  2. 価格自動設定機能
  3. 売上管理機能
 

入力項目が多く手間がかかる出品作業や、

1分1秒の更新スピードが重要な

価格自動設定機能など、他の出品者に

差をつけられる機能が搭載されています。

佐野佐野

プライスターは直感的に操作できるところが魅力の一つです。


FBAを含む出品機能

セラーセントラルを使って、1点ずつ

手作業で入力していこうとすると、

大量に出品をする際にはそれだけで

とてつもない労力がかかります。

 

プライスターを利用すれば、まとめて

出品をすることが可能になり、

出品コメントを自動で入れることができます。

 

Amazonで購入するユーザーの中には、

出品者のコメント欄をきちんと

チェックしている方も多いので、

そういった細かい配慮ができることにより、

売上増加が見込めるでしょう。

 

価格自動設定機能

プライスターの価格自動設定機能は、

業界最速だと言われています。

 

Amazonせどりにおいては価格改定により、

ほんの数分だけでも最安値を

キープすることはとても重要です。

 

プライスターの機能の中で、

もっとも売上に直結する

機能だと言えるでしょう。

 

評価依頼メールを自動配信できる

Amazonでユーザーが商品を購入する際に、

価格の次にチェックする項目が、

出品者の評価です。

 

出品者の評価を伸ばすには、取引の回数を

重ねて購入者から評価をしてもらう

必要がありますが、全く評価のない

出品者から購入するユーザーも少ないのが現実です。

 

少しでも評価を集めるために、購入者に対して

評価依頼メール(サンクスメール )を

送るのが有効な手段で、

プライスターはその評価依頼メールを

設定したタイミングで自動送信してくれます。

 

評価依頼メールの使い方次第で

評価率は変わってくるので、初心者ほど

取り組むべき作業ですね。

 

プライスターを使うメリットとは

プライスターのメリットとその評判とは?

 

プライスターを利用しているユーザーからは、

次の3つのポイントについて、

良い口コミが集まっています。
  1. 出品や価格改定などが効率化できる
  2. 日々アップデートがあり改善されている
  3. サポートが丁寧
 

利便性だけでなく、ツールの

アップデートがこまめに行われていたり、

サポート体制が整っていたりする点に

ポジティブな意見が多くなっています。

あなた(男)あなた(男)

いざという時に問い合わせできるのは良いところだね。


佐野佐野

ユーザーの意見を反映してアップデートを重ねていますよ。


出品や価格改定などが効率化できる

「ヤフオク」や「プライスチェック」から利益の出る商品を探し出してくれるので助かっています。
出品した商品の価格変更もボタン1つだし、手数料・利益の計算もすぐ出るので重宝しています!
 

やはりAmazonせどりの作業の中で

多くの時間を費やすことになる、

出品作業と価格改定作業を効率よく

できるという声がとても多いです。

 

利益の出る商品を探しやすいので、

リサーチにかかる作業時間も短縮でき、

出品に関する作業をトータル的に

カバーしてくれるという印象ですね。

 

価格改定後の利益計算がしやすいのも、

とても便利なところです。

 

日々アップデートがあり改善されている

少し前のアップデートですが、ここに利益率が出るようになったら良いなーと思っていたら改善してくれたプライスター。
痒いところに手が届く仕事ぶりは流石です。
これで月額4,800円は安いと思います!
ユーザーからの意見を取り入れて、

より使いやすいツール・アプリになるよう、

日々アップデートを繰り返している点にも、

ポジティブな意見が挙げられました。

 

制作側の一方的な押し付けではなく、

ユーザーの意見を取り入れて

アップデートをしているので、

他のツールにあるような俗にいう「改悪」

と言われるようなアップデートがありません。

 

サポートが丁寧

プライスターでAmazonからのエラーで出品完了ができなくなって、
Amazon問合せ→お答えできません→プライスターサポート問合せ→担当者が直接Amazonに問合せ対応→解決❗
この徹底した対応だけでもプライスターと契約する価値あるなって思った^_^
プライスターのサポートは対応がとても

丁寧だと評判が良いです。

 

Amazonのカスタマーサービスや、

セラー向けの問い合わせ窓口は

あまり対応が良いとはいえず、

求めている回答を得られないことが多いです。

 

しかし、プライスターのサポート窓口は、

Amazonへの出品を想定しているので、

Amazonに関する内容の問い合わせも、

プライスターが関連している場合には、

丁寧に対応してくれます。

 

Amazonに問い合わせするよりも、

スピーディーな対応が期待できますね。

 

反対に、デメリットとは

プライスターを使うデメリットって何?

 

ポジティブな意見とは反対に、

ネガティブな印象を持っているユーザーも

少なからずいます。

ここでは代表的な悪い評判を3つご紹介します。
  1. 月額料金がかかる
  2. 細かい価格設定ができない
  3. 中古商品への画像添付ができない
 

いずれもピンポイントな意見ではありますが、

気になる点であることも間違いありません。

悩む佐野悩む佐野

月額4,800円は初心者にとっては高いハードルですね。


月額料金がかかる

プライスターの自動で最安値にしてくれる機能だけ使いたい、、けどそれだけのために月額払いたくないなq_q
 

こういうツールにはありがちな、

「月額料金高い問題」ですね。

 

特に売上規模の小さい初心者の方には、

月4,800円という投資がとても

ハードルの高いものに感じられるでしょう。

 

しかし、プライスターを使うことで

得られる恩恵を考えれば、決して高い

投資ではないということはすぐにわかるはずです。

 

初期投資の一部と考えて、あらかじめ

計画に盛り込んでおくと良いでしょう。

 

細かい価格設定ができない

モノレートへのリンクがついた今、あとはポイント含めた細かい価格設定が商品ごとに出来たら言うことないですプライスター。
どんどん便利になってくれるから有り難いね。
 

プライスラーでは残念ながら、細かい

価格設定ができないのが現状です。

 

同じAmazonせどらー御用達のツール、

「マカド」ではポイントを加味した

細かな価格設定が自動でできるのと比べると、

少し物足りなさを感じるユーザーも

一定数いるようです。

 

価格改定に関してプライスラーが

優れている点は、機能の部分でも

ご紹介した通りその反映スピードです。

 

ポイントを含めた1円単位の争いをする

というよりは、反映スピードの速さを

生かして一気に最安値をとって売り切る

という販売方法に向いています。

 

全ての機能を利用するとは限らない

プライスターさん使ってるけど、使用してる機能は売上管理だけなので、私の使い方だとこれで月5000円はちょっと割高かな…
管理画面は国内ツールで一番見やすいので、売上管理機能だけのプランで月1500円とかがあればなあ。
 

月額4,800円が少し高めだという話とも

関連してきますが、全ての機能を使うわけではなく

一部の機能だけあれば十分という意見

多く挙がっていました。

 

30日間の無料期間が過ぎたら、

解約を検討しているという声も

ちらほら見かけます。

 

プライスターの導入を決めるきっかけは

一部の機能だけかもしれませんが、

実際に利用してみると役立つ機能が

大量に搭載されています。

 

重要視していなかった機能が、

思わぬ成果を生んでくれることもあるので、

契約したからには全ての機能を使いこなす

つもりで、様々な機能を試してみましょう。

 

プライスタ―を上手に使う3つのコツとは?

プライスターを有効活用する3つの方法

 

プライスターを使って快適に

Amazonせどりを進めていくには、

3つのコツを理解することが大切です。
  1. 価格調整を素早く確認するコツ
  2. スマホアプリを活用する
  3. 商品説明コメントを編集する
 

便利な機能でも有効な使い方を

理解しなければ、宝のもちぐされに

なってしまいます。

 

特に手間のかかる作業の時短テクを

ご紹介していきます。

あなた(男)あなた(男)

たくさん機能があってよくわからないなあ。


佐野佐野

まずは頻繁に使う機能からコツを掴んでいきましょう。


価格調整を素早く確認するコツ

プライスターが価格改定をする上で

とても便利となツールはいえ、

大量の商品価格を設定するのは

とても手間がかかります。

 

そこでおススメしたい方法は、

赤字ストッパーという機能に

該当した商品だけをチェックして、

価格を調整していくというやり方です。

 

その時調整が必要な商品だけを

チェックしていけば良いので、

作業時間を最小限にすることが可能です。

 

スマホアプリを活用する

プライスターにはスマホアプリが存在し、

せどらーがよく利用する「せどりすと」や

「アマコード 」と同じように商品の

リサーチができます。

 

また、スマホアプリでは仕入れた商品を

その場で出品予約することが可能です。

 

仕入れた商品を家に帰ってパソコンに

向かって出品作業をしなくても、

簡単に出品作業ができるので、

作業時間の短縮に繋がります。

 

商品説明コメントを編集する

プライスターでは出品情報を入力する際に、

コンディション説明文が未記入の場合には、

デフォルトの定型文が挿入されます。

 

デフォルトのままでもとても丁寧な

説明文ですが、ジャンル全ての商品に入ることを

考えると削った方が良い部分もあるでしょう。

 

この定型文コメントはジャンルごとに

編集することができます。

あなたが取り扱うことが多いジャンルの

定型文を用意しておけば、商品登録作業の

時間を短縮することが可能です。

佐野佐野

ちなみに、プライスター急便という格安の配送サービスを使うことも出来ます。使える人が限られていますが安いので、使える方はドンドン使っていきたいですね


使う前に知っておくべき注意点とは?

プライスターの注意点とは?

 

プライスターはとても便利なツールですが、

あなたの作業負担が少なくなる分、

注意しなければならないポイントが3つあります。
  1. 赤字ストッパーを設定する
  2. 利用できる機能は一通り設定する
  3. 更新情報をチェックする
 

最初は少し手間かもしれませんが、

こまめにチェックする習慣を

つけておきましょう。

赤字ストッパーを設定する

赤字ストッパーという機能を設定しておけば、

価格の自動設定機能を使っている際に、

設定した金額以下には下がりません。

 

言い換えると、価格の自動設定をしている商品に

赤字ストッパーをかけていないと、

永遠に他の出品者との価格競争を

し続けることになってしまいます。

 

価格の自動設定と同時に設定するよう

習慣付けておきましょう。

 

利用できる機能は一通り設定する

プライスターはすぐに快適に使用できるよう、

あらゆる機能がデフォルトで

使いやすいように設定されています。

 

そのまま使用しても、なんら問題が無いように

様々なユーザーの声を反映して、

初期設定がされています。

 

しかし、その設定があなたにあった

設定とは限らないので、使い始めには

まず一通り全ての機能に目を通しておきましょう。

 

更新情報をチェックする

プライスターはユーザーの意見を

反映して定期的にアップデートを

繰り返しています。

 

過去には搭載されていなかった、

中古商品の画像アップロード機能が

実装されるなど、情報を得ていれば

他の出品者に差をつけられるような

アップデートがされる場合もあります。

 

ログインできないなどといった、

不具合情報も同時に確認できるので、

定期的に公式ホームページやTwitterなどを

チェックしておきましょう。

 

【まとめ】

プライスターを使えばこんなに稼げます

 

プライスターはAmazonせどりで

稼いでいく上ではなくてはならないツールです。

 

あなたが今抱えているたくさんの作業を

効率化して、これまで作業に追われていた時間を

より売上を増やすための時間に

費やすことができます。

 

ちなみに、プライスターと

よく比較されるツールとしてマカドがあります。

佐野はマカドを使っていて非常に使いやすく、

コレがなければ月商1183万円稼げなかったと言っても

過言ではありません。

 

マカドに関する詳しい情報を

コチラにまとめたので、よければ

ご確認いただけますでしょうか。

佐野佐野

プライスターやマカドを使いこなせれば、Amazonせどりでどんどん利益を出すことができますよ。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする