ヤフオクの出品代行に興味がある

あなたは、こんな悩みや疑問を

抱えていませんか?
  • 「出品代行業者を利用するメリットを知りたい」
  • 「どの代行業者を選んで良いか分からない」
  • 「上手く活用できなそうで不安」
 

出品代行を利用すれば、これまで

追われてきた作業から解放されることは

もちろんのこと、これまでには

無かった販売ルートが開拓できます。

 

しかし、色々な代行業者があるので、

変なところを使ってしまったら、

あなたは思わぬトラブルに

巻き込まれる危険性があります...。

 

そんなトラブルに巻き込まれず、

安心してヤフオクの出品代行を使いたいあなたに、
  1. 出品代行を利用するメリットとデメリットとは?
  2. おススメの出品代行業者5選
  3. 利用する際の注意点、気をつけるべきこと
 

出品代行を利用してヤフオクで

どんどん稼いでいくために、

抑えておきたいことばかりです。

ポイントを理解して積極的に

利用していきましょう!

佐野佐野

今回お伝えする内容を理解すれば、あなたに合った出品代行業者を見つけられますよ。是非最後まで丁寧にお読みください。


出品代行業者を利用するメリット

出品代行業者を利用するメリットとは

 

ヤフオクの出品者として、出品代行業者を

利用すると次の3つのメリットがあります。
  1. 顧客対応の手間が省ける
  2. 作業時間の削減
  3. 自分のアカウントに傷がつかない
 

ビジネスの規模を大きくしようと

考えた場合に、顧客対応や出品作業の

手間はとても大きな問題になります。

 

出品代行業者に委託すれば、あなたは

作業に追われていた時間をより

売上をアップのための時間に使えます。

 

佐野佐野

ヤフオクやメルカリなどの売り場で大きく稼ぐには、作業時間の短縮は必須です。

 

顧客対応の手間が省ける

ヤフオクのような個人間取引の場では、

購入者とのやり取りはとても

手間のかかる作業です。

 

出品代行業者はそういった購入者との

やりとりを全て請け負ってくれるので、

利益商品を見つけることに集中できるのです。

 

顧客対応は作業時間だけでなく精神的にも

負担のかかる作業なので、委託することで

精神衛生的にも良い状態が保てます。

 

作業時間の削減

ヤフオクやメルカリといった個人間取引の

サービスは業者が利用することを

推奨していないので、大量出品に

適していません。

 

そのため、大量に出品しようとすると、

とても時間がかかってしまうのです。

 

委託すれば大量の作業時間を他の作業もしくは、

情報収集したり、利益商品をリサーチする

ための時間に費やすことが可能です。

 

自分のアカウントに傷がつかない

出品代行業者へ委託すると、自分の

アカウントを利用する必要がなくなります。

 

過去にアカウントが凍結されてしまった

経験がある方や、アカウントに悪い評価が

ついてしまっている場合でも安心です。

 

新規でヤフオクへの出品を考えている

場合には通常は苦戦することが

多いですが、出品代行業者を利用すると

スタートダッシュをかけることが可能です。

 

反対にデメリットとは

出品代行業者を利用するデメリット

 

出品代行業者を利用するとメリットも

多いですが、当然デメリットも存在します。

主なデメリットとしては次の3つが挙げられます。
  1. 利益が減ってしまう
  2. 出品・取引に関する経験が得られない
  3. 出品できない商品がある
 

自分で出品するよりも様々な面で、

制限がかかってしまうことになるので

注意が必要です。

 

悩む佐野悩む佐野

利益が減ってしまったり、出品できない商品があったりと、仕入れにも影響があります。

 

利益が減ってしまう

出品代行業者に支払う月額料金はもちろん、

商品が1点購入されるごとに手数料が

かかるので、あなたの手元に入る

利益が少なくなります。

 

1点ずつの利益を削る代わりに、より多くの

商品を販売することでトータルの利益額を

アップさせていくのが、出品代行業者を

利用する際の考え方です。

 

商品を仕入れる場合にも、あらかじめ

代行業者の手数料などを加味して、

計算しなければならないので、利益商品の

基準を引き上げる必要があるでしょう。

 

出品・取引に関する経験が得られない

出品代行業者に委託すれば、出品・取引に

関しての不安はほぼなくなります。

 

その代わりに本来試行錯誤しながら、

学んでいく顧客対応の方法や、より

売れやすい出品方法といったノウハウを

学べないというデメリットがあります。

 

利益率が合わない商品などを自分で

出品することで、ノウハウを蓄積する場を

確保しておくと良いでしょう。

 

出品できない商品がある

出品代行業者ではサイズが大きい商品や、

相場価格が低い商品は受け取ってもらえません。

 

代行業者と言えど売りにくい商品や、

極端な話をすると車などの、

在庫スペースの関係などで割に合わない

商品は受け取りたくないのです。

 

代行業者が取り扱えない商品は、自分で

出品するなどして仕入れの幅を

狭めないような工夫をしましょう。

 

おススメの出品代行業者5選

おススメの代行業者5選

 

ここからはヤフオクの出品代行業者の

中でもおススメの業者を5つご紹介します。
  1. クイックドゥ
  2. オークション代行.com
  3. オクサポ
  4. 宅オク
  5. 神戸オークション
 

それぞれ業者ごとに特徴や手数料が

大きく異なります。

比較しながら選びましょう。

 

あなた(男)あなた(男)

たくさんの代行業者から選ぶのは大変だね!


佐野佐野

手数料などを考慮していくと、今回ご紹介する5社に絞られていきますね。



 

クイックドゥ

クイックドゥ
URL:https://www.quickdo.jp/


 

クイックドゥの利点はボロボロの商品や、

壊れかけの商品でも出品ができる点です。

対応できる出品商品の範囲が広いので、

作業時間が大幅に短縮できます。

 

落札手数料や月額使用料が業者持ちだったり、

梱包キットも業者負担なので、利益を

あまり減らすことなく委託ができます。

 

落札価格の40%程度〜10%程度が

クイックドゥに支払う金額になります。

 

各種手数料は表の通りです。
落札価格 受取金額(%) 代行手数料 ヤフオク利用料
100円〜1,499円 一律 100円 - -
1,500円〜2,999円 落札価格-(代行手数料+ヤフオク利用料) 1,300円 7%
3,000円〜4,999円 58% 35% 7%
5,000円〜19,999円 70% 23% 7%
20,000円〜49,999円 78% 15% 7%
50,000円〜99,999円 83% 10% 7%
100,000円〜299,999円 88% 5% 7%
300,000円〜 90% 3% 7%
 

オークション代行.com

オークション代行.com
URL:https://auc-daiko.com/


 

落札率95%、取引実績10 万件以上を誇る、

大手のオークション代行業者です。

こちらもヤフー公認の業者なので、

落札者からの信頼が厚いです。

 

ニーズに合わせた3つのプランが用意

されているのも特徴で、とにかく

作業時間を減らしたい方や、早く

キャッシュフローを回したい方に

おススメの業者です。

 

落札されなかった場合には、買取も

可能なので売れ残りの心配もありません。

 

各種手数料は表の通りです。

(お任せプランの場合)
落札価格 受取金額(%) 代行手数料 ヤフオク利用料
100円〜2,999円 落札価格-代行手数料 1,500円 オークション代行.com負担
3,000円~19,999円 60% 33% 7%
20,000円~49,999円 65% 28% 7%
50,000円~99,999円 70% 23% 7%
100,000円~299,999円 80% 13% 7%
300,000円~499,999円 87% 6% 7%
500,000円〜 89% 4% 7%
 

オクサポ

オクサポ
URL:https://econet-trading.jp/


 

取り扱いできるジャンルが幅広いのが魅力です。

他の代行業者では嫌がるような、

扱いの難しい商品もカバーしているので、

仕入れの幅が広がります。

 

出品を委託してから90日間は3日置きに

再出品をかけ続けるので、定期的に

新着商品のページに載せられます。

 

各種手数料は表の通りです。
落札価格 受取金額(%) 代行手数料 ヤフオク利用料
1,500円以下 一律100円 落札価格-100円 免除
1,501円~3,000円 落札価格-(1,250円+7%) 1,250円 7%
3,001円~5,000円 58% 35% 7%
5,001円~10,000円 68% 25% 7%
10,001円~30,000円 73% 20% 7%
30,001円~60,000円 78% 15% 7%
60,001円~100,000円 83% 10% 7%
100,001円~300,000円 88% 5% 7%
300,001円~ 91% 2% 7%
 

宅オク

宅オク

 

宅オクはネットオフの姉妹サイトで、

ファッションやホビー、スポーツ用品などを

中心に扱っています。

 

通常の代行コースと、こだわり代行コース、

2つのコースがあって、こだわり代行コースは

自分で出品価格を決められますよ。

 

出品価格だけは自分でコントロールして、

その他の作業を代行してもらうという

使い方ができます。

 

利用料はとてもシンプルな区切り方に

なっているので、落札価格によっては

他社よりもお得になりますね。
落札価格 受取金額(%) サービス利用料(ヤフオク手数料含む)
3,500円未満 落札価格-サービス利用料 一律1,500円
3,500円~50,000円 65% 35%
50,000円〜 85% 15%
 

神戸オークション

神戸オークション
URL:https://kba.co.jp/


 

撮影専用のスタジオを持っているので、

映える商品画像を作成してくれます。

 

商品画像の質は落札率を左右する、

重要な項目なのでこの商品画像を

決め手にして選ぶ利用者も多いです。

 

利用者の自宅に出向いて出品作業を

してくれる、「かんたん出張取引」が

とても便利です。

 

また、ハイブランドを取り扱う方は

出品設定をグレードアップしてもらえる、

「ブランド商品限定サービス」も

使うとより落札率が上がるでしょう。

 

受け取れる金額は他社と比べても

可もなく不可もなくといった印象です。
落札価格 受取金額(%) 代行手数料 ヤフオク利用料
1円~1,500円 一律100円 落札価格-100円 免除
1,501円~3,000円 落札価格-(1,250円+7%) 1,250円 7%
3,001円~5,000円 55% 38% 7%
5,001円~10,000円 65% 28% 7%
10,001円~30,000円 67% 26% 7%
30,001円~60,000円 75% 18% 7%
60,001円~100,000円 83% 10% 7%
100,001円~300,000円 89% 4% 7%
300,001円~ 92% 1% 7%
 

出品代行業者を利用する際の注意点

出品代行業者を利用する注意点

 

ここまでの内容でヤフオクの代行業者を

利用すると売上が伸ばしやすいというのが

少しずつわかってもらえたと思います。

ただし、代行業者を利用する際には

注意すべきことが3つあります。
  1. 手数料計算の必要がある
  2. レスポンスの速さを重視する
  3. トラブル対応の範囲を確認しておく
 

特にトラブルが起きた場合の対応範囲は、

理解しておかないとトラブルになります。

事前によく話し合って決めておいてください。

 

佐野佐野

代行業者のサービス範囲外の部分は、あなたがしっかりと管理しましょう。



 

手数料計算の必要がある

手数料は業者ごとに落札価格に対して、

パーセンテージで決まっていたり、

固定価格だったりと算出方法は様々です。

 

仕入れの計算に入れておかないと、利益が

出ると思って仕入れたものが、

実は赤字なんてことになりかねないので

手数料の計算は正確に行いましょう。

 

レスポンスの速さを重視する

出品代行業者へ依頼をしたら、基本的には

出品作業はお任せで、あなたはひたすら

売る商品を探すことになります。

 

業者へ先に情報を伝えておいたほうがより

落札されやすいという商品もあるでしょう。

特に中古品や傷などがある商品であれば

なおさらコミュニケーションが重要になります。

 

その場合にレスポンスが遅い業者だと、

とてもストレスになりますし、何よりも

販売機会の損失に繋がります。

 

レスポンスが遅い業者は契約前から、

案内が遅かったり、質問への回答が

遅かったりと察せる部分があるので、

契約前に気になったことを積極的に

質問して、レスポンスの速さを確認しましょう。

 

トラブル対応の範囲を確認しておく

代行業者のほとんどは、基本的に顧客対応を

全て請け負います。

 

しかし、中には特別なケースの場合は

あなたが対応する必要があるかもしれませんし、

トラブルによるキャンセル料の負担など、

事前に責任の所在を決めておいたほうが

契約後にスムーズです。

 

契約前にトラブルについて話すのは

気が引けるかもしれませんが、

重要なことなので、必ず確認しておきましょう。

 

【まとめ】

積極的に出品代行を利用しましょう

 

ヤフオクで売上を伸ばしていくには、

出品代行業者を利用する必要が出てくるでしょう。

 

もともと個人が利用することを

想定するヤフオクでは、大量出品を

するためのシステムが搭載されていないので、

手作業で売上をアップさせるには限界があります。

 

それぞれ業者ごとに特徴や手数料が

異なるので、あなたが取り扱っている

ジャンルや価格帯をよく検討して、

最適な代行業者を探しましょう。

 

最後に今回おススメした代行業者の

手数料を複数の落札価格を例にして

比較した表を載せておきますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

落札価格3,000円の場合

代行業者名 受取金額(%) 代行手数料 ヤフオク利用料
クイックドゥ 58% 35% 7%
オークション代行.com 60% 33% 7%
オクサポ 58% 35% 7%
宅オク 落札価格-サービス利用料 一律1,500円 代行手数料に含む
神戸オークション 55% 38% 7%
 

落札価格1,0000円の場合

代行業者名 受取金額(%) 代行手数料 ヤフオク利用料
クイックドゥ 70% 23% 7%
オークション代行.com 60% 33% 7%
オクサポ 68% 25% 7%
宅オク 65% 35% 代行手数料に含む
神戸オークション 65% 28% 7%
 

また、ヤフオクで儲かる商品が知りたいあなたは

コチラをご確認いただけますでしょうか。

仕入れのコツもあわせて教えますね(^^♪

佐野佐野

代行業者へ作業を委託した場合も、最初はスムーズに代行してもらうために様々な準備が必要です。面倒がらずに細かい部分まで準備しておけば、売上を大きくアップさせることができますよ。

 

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする