あなたはチケットキャンプを

利用したことがありますか?

チケットキャンプは個人間でチケットを

売買できるサイトで、利用者も多いサイトでした。

 

しかし、チケットキャンプは

商標権侵害・不正競争防止法に

違反したとして、2018年末に閉鎖されました。

 

これまで利用していたサイトが

突然閉鎖してしまうと、

当然代わりを探さなければなりませんよね。

 

しかし、いざ代わりのチケット転売サイトを

探すとなると、こんな疑問や悩みを感じませんか?
  • 「代わりのチケット転売サイトはどこを使うべきなの?」
  • 「他のサイトの使い方がわからない...」
  • 「サイトを選ぶ時の注意点が知りたい!」
 

結論からいうと、チケットキャンプに代わる

便利なおススメなサイトが5つあります。

 

それぞれの特徴を生かして利用すれば、

チケットキャンプ以上に、あなたも

お得に利用できるでしょう。

 

チケットキャンプに代わるサービスを

検討中のあなたに、今回は
  1. 代わりに利用するサービスを選ぶ3つの条件とは?
  2. おススメのチケット販売サイト5選
  3. チケットを売買する際の注意点とは
について詳しく解説します。

 

安全かつお得にサービスを利用する上で、

抑えておきたいことばかりです。

ぜひポイントを理解して、チケット売買を楽しみましょうね!

佐野佐野

今回お伝えする内容を理解すれば、チケットキャンプと同等もしくはより良いサービスを受けられますよ。ぜひ最後まで丁寧にお読みください。


そもそも、なぜチケットキャンプは閉鎖された?

そもそも、なぜチケットキャンプは閉鎖された?

 

チケットキャンプが閉鎖された主な原因は、

商標権侵害・不正競争防止法に

抵触したためです。

しかしこれだけだと、具体的に何がいけなかったのか

よくわかりませんよね?

 

ここではチケットキャンプが閉鎖された原因を

商標権侵害と、不正競争の2つに分けて

解説していきます。

佐野佐野

チケットキャンプに関しては、商標権侵害に関する報道が多いですが、不正競争防止法違反という点でも大きな問題がありました。

 

商標権侵害

元々はジャニーズの商標を侵害したという

報道からこの閉鎖騒動はスタートしました。

実際に閉鎖された原因として最も

世間に知れ渡っているのがこの理由でしょう。

 

ジャニーズからの圧力だという報道もありましたが、

実際はジャニーズの商標だけでなく、宝塚や

EXILEといった商標も侵害していたことが

わかっています。

 

公式サイトかと思わせるような

サイトを運営して、

利用者を混乱させていたことも大きな原因でしょう。

 

ミクシィが公表した調査報告書では、

「商標法と不正競争防止法違反の疑念を

生じさせるようなものであったことは否定できない」

として、法令遵守に対する意識の低さや、

リスク管理の欠如を認めています。

 

不正競争防止法

こちらはあまり報道が過熱せず、

知らない方も多いかもしれませんが、

大口出品者に対してのみ、出品手数料を

優遇して0にしていたようです。

 

一般の出品者は購入額に対して、

8.64%を手数料として徴収されており、

この手数料8.64%というのは利用規約にも

しっかりと記載されています。

 

大口出品者に安定的に出品してもらうためか、

この規約を自ら破綻させてしまったことも、

閉鎖となった大きな要因であることは間違いありません。

 

チケットキャンプの代わりとしてどこを使う?判断する3つの基準とは

チケット売買サイトを選ぶ3つの基準とは

 

チケットキャンプの代わりとなるサービスは、

数多く存在するので、その中からより良いサービスを

選んでいく必要があります。

 

サービスを選んでいく上での判断基準について

3つ解説していきます。
  1. 取扱ジャンル
  2. 取引手数料
  3. 送料
 

サービスによって特徴は様々なので、

それぞれどういった特徴があり、優れている点は

どこなのかを理解しておきましょう。

佐野佐野

サービスによって得意なジャンルも異なります。


取扱ジャンル

大手のチケット売買サイトは、

ジャンルを問わず取り扱いしていることが

多いですが、取り扱いしている数が違ったり、

種類の幅が違ったりと、サイトによって

得意なジャンルは異なります。

 

StubHubは世界規模のチケット売買サイトなので、

海外のライブやスポーツのチケットを

幅広く取り揃えていますし、イープラスは

マイナーイベントや講演に強いです。

 

それぞれのサイトの取扱ジャンルと内容を、

よくチェックしてあなたにあったサイトを選びましょう。

 

取引手数料

頻繁にチケットの売買を行う方は、

取引手数料もチェックしておきましょう。

 

買う側と売る側で1件あたりの手数料が

異なっていたり、取引金額に対する

パーセンテージで手数料が決まっていたりと、

サービスによって最も違いが出てくる項目です。

 

もちろん安いに越したことはありませんが、

他の項目とのバランスを考えて決めていきましょう。

 

送料

送料については、単に配送料というだけでなく、

チケットという高額な商品を安心して

売買するために、安心保証サービスをつけられる、

もしくは自動的についているサイトもあります。

 

また、コンビニ受け取りにすると、

送料を抑えられるサイトも増えてきているので、

近くのコンビニで受け取り可能な方は

検討しておくと良いでしょう。

 

国内で完結するサイトであれば、

かかる送料は想像の範囲内で済みますが、

海外から取り寄せる場合には、

思わぬ高値になってしまうこともありますので、

購入前に入念に確認しておきましょう。

 

チケットキャンプの代わりに!閉鎖の心配がないおススメな販売サイト5選

おススメチケット売買サイト5選

 

チケットキャンプが閉鎖された今、

存在するサービスの中で選んでいく必要があります。

ここではおススメのサービスを5つご紹介します。
  1. チケット流通センター
  2. チケットストリート
  3. イープラス
  4. ヤフオク
  5. メルカリ
 

それぞれ取り揃えているジャンルや、

手数料の金額など異なった特徴を持っているので、

あなたにあったサービスを見つけましょう。

佐野佐野

初めてチケットの売買をするという方は、チケット流通センターかチケットストリートを使うのが安心で安全です。


チケット流通センター

チケット流通センターは、アーティストから

スポーツ、舞台まで幅広いジャンルを

豊富に取扱している大手サイトです。

 

チケットが手元に届くまでは代金を

チケット流通センター側で預かり、

チケットが届かない場合には全額返金されるので、

買う側としてはとても安心なサイトです。

 

また、個人情報を伝えずに取引ができる

「安心配送サービス」が用意されていたり、

出品するには身元確認が必須になっていたりと、

安心して利用できるサイトです。

 

チケットストリート

常時販売されているチケットの枚数が、

14万枚を超える日本最大級のサービスです。

 

チケットの内容に関してもチケットストリートで、

間違いがないよう確認をしてくれるので、

届いたチケットが購入した内容と異なる心配がありません。

 

本物かどうかはもちろんのこと、座席内容に関しても

一致していることを保証してくれるので、

安心してチケットが購入できるでしょう。

 

イープラス

転売を禁止していて、安全性は非常に高いサイトです。

クラシックや演劇、イベントといったジャンルを

中心にマイナーなイベントに関しても

幅広く取り揃えています。

 

リニューアルをしたタイミングで手数料も値下げされ、

購入しやすくなりました。

 

他のサイトで見つからないような、マイナーな

チケットを購入したい場合におススメです。

 

ヤフオク

チケット売買専門のサイトでありませんが

利用者がとても多い有名なオークションサイトです。

 

オークション形式での出品と、固定価格での出品を

選ぶことができるので売る側としてはより高値で、

買う側としてもオークション形式で思わぬ安値で

購入できる可能性があり、とてもお得なサイトです。

 

個人の出品者がとても多いので、値付けが

比較的甘い傾向があります。

 

基本的には送料負担は購入者側になるので、

その点は理解しておきましょう。

 

メルカリ

ヤフオクと同じ個人間取引のアプリです。

近年利用者が急増していて、今後も

増加し続けていく見込みとなっています。

 

フリマアプリなので基本的には

個人の出品者しかおらず、ヤフオクよりも

さらに値付けが甘い傾向があります。

こまめにチェックしておくと思わぬ

掘り出し物があるかもしれません。

 

実際のフリーマーケットと同じように

値下げ交渉の文化があるのもメルカリの特徴です。

購入する場合は駄目もとで値下げ交渉してみると、

応じてくれることもあるので試してみましょう。

 

チケットを売買する際の注意点

チケット売買の注意点

 

どのサイトを利用してチケットを売買する場合でも、

注意しなければならない点が3つあります。
  1. 本人確認が必要かどうか
  2. 金額の上限を設定する
  3. チケットが有効期限内かどうか
 

どれも安全に取引する上で重要な内容です。

特にあなたが売る側の場合は、

より慎重に確認しておきましょう。

あなた(男)あなた(男)

買う側よりも売る側の方が立場が弱いのが、こういった個人間売買の特徴です。


本人確認が必要かどうか

大手サイトでは本人確認が必須ですが、

中には本人確認が任意のサイトも存在します。

 

本人確認ができていないと、

いざトラブルになった場合に、

十分な補償を受けられないケースがあります。

 

本人確認が必須のサイトを利用するか、

もしくは本人確認をされている利用者と取引をしましょう。

 

金額の上限を設定する

2019年6月14日からチケット不正転売禁止法が

スタートしたことによって、

販売価格を超える価格で、チケットを

転売することが禁止されています。

 

チケットを何らかの理由で転売する場合は、

販売主の設定した販売価格を超えない価格に

設定した上で売買しなければなりません。

 

たった一度であっても転売価格が定価を

超えてしまうと法律違反になるので、

価格設定は慎重に行いましょう。

 

チケットが有効期限内かどうか

出品する側になった場合は、

チケットが有効期限内かどうかも

入念に確認しておきましょう。

 

都内から都内というように、

商品の発送から到着までに1日〜2日で

届くようなケースであれば問題ありません。

 

しかしチケット売買サイトでは、

北海道から沖縄というような発送から

到着までにとても時間がかかるケースもあります。

 

そうなった場合、有効期限にあまり余裕がないと

配送中に有効期限を過ぎてしまう可能性もあるので、

注意して出品しましょう。

 

【まとめ】

あなたにあったサービスを選びましょう

 

チケットキャンプはとても使い勝手の

良いサービスでしたが、閉鎖された現在は

代わりとなるサービスがたくさんあります。

 

チケットを売買する際には、チケット不正転売禁止法に

抵触しないよう注意が必要です。

定価を1円でも超えた価格で転売してしまうと、

法律違反になってしまうので

価格設定は慎重に行いましょう。

 

実際に逮捕された人や、

そこからあなたが知るべきたった1つのことを

コチラに纏めました。

違法!チケット転売の逮捕事件から学ぶ、あなたがやるべきたった1つのこととは?

 

今回ご紹介したサービスの特徴や、

選ぶ3つの基準を参考にして、

あなたにあったサービスを見つけましょうね。

 

また、もしあなたが海外でのイベントの

チケットを売買したいなら

viagogoというサイトがおススメです。

詳細を以下に纏めたので良ければ

ご確認いただけますでしょうか。

佐野佐野

チケットキャンプはとても便利なサービスでしたが、他のチケット売買サービスもとても便利です。色々なサービスを利用してあなたにあったサービスをみつけるのも楽しいですよ。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする