こんなお悩みをお持ちではありませんか?
  • ECサイトの作り方がわからない...
  • PCが得意でないけれど、かんたんなECサイトの作り方を知りたい
  • 個人がネットショップを持つことのメリットを知りたい!
 

結論からいうと、作り方さえ分かってしまえば、

ECサイトは個人でもかんたんに作れます

しかも、0円でECサイトを作ることも可能です。

 

しかし、特に初心者の人は

サイトを作成するなんて、

業者に頼んで作ってもらうものじゃないの?

と言って、大きなお金をかけて作ろうとする

人が非常に多いです...。

 

これは大変もったいないですし、

ハッキリ言って損ですよ。

 

ECサイトの作り方を知りたいあなたへ、
  1. 個人がECサイトを作ることのメリット、デメリットとは?
  2. 初心者でも出来る!ECサイトの作り方2選とは
  3. 初心者がECサイトを作る際の注意点とは?
これらを詳しく解説していきます。

佐野佐野

コツさえ覚えてしまえば、PCが苦手な人でもECサイトをかんたんに作れますよ。最初から難しそうと諦めずに、ぜひ最後まで読んでみてください。


作り方を知る前に、そもそもECサイトを持つことのメリットとは?

作り方を知る前に、そもそもECサイトを持つことのメリットとは?

ECサイトを持つことのメリットには
  1. 自分のネットショップが持てる
  2. 自分好みにカスタマイズできる
といったことがあります。

 

ECサイトとは、

通信販売を行っている自社サイト

のようなものです。

 

Amazonのような大手ショップから、

メルカリやラクマのようなフリマサイトも

ECサイトに分類されます。

 

自分のネットショップが持てる

ECサイトを作成する最大のメリットは、

自分のネットショップが持てる

というところにあります。

 

仕入れた商品を販売することに限らず、

個人が制作したオリジナル商品を

販売していくことも可能です。

 

作成したショップは、

趣味の範囲からビジネスにまで対応でき、

自分の名刺としてウェブ上で展開できます。

 

これからネットショップを運営したい人や

低コストでECサイトを運用したい人なら、

1つは持っておきたいものですね。

 

自分好みにカスタマイズできる

ネットショップで商品を販売する際、

自分好みにカスタマイズできる

といったメリットもあります。

 

サイトのデザインを変更したり

商品を追加する画面にこだわるなど、

オリジナリティーを追求することが可能です。

 

そのため、
  • リピーターを増やしやすい
  • 商品の入れ替え作業を減らせる
などの利点にも繋がります。

 

また、様々なテンプレートが用意されている

ネットショップ作成サービスも存在します。

 

そのようなサービスを利用すれば、

ウェブサイト制作に必要な言語を知らなくても

簡単に運用していくことができます。

佐野佐野

プログラミング言語には、java , rails , python , phpといったものがあります。どの言語もウェブサイトを構築することに役立つので、興味のある方は本などを購入してみてはいかがでしょうか。


反対に、ECサイトを作成することのデメリットは?

ECサイトを作成することのデメリット

ECサイトを作成することのデメリットには、
  1. サイトを更新する手間がかかる
  2. 契約内容によっては利用料がかかる
といったことがあります。

 

ネットショップを運営していくために、

更新の手間や契約内容によっては

利用料」がかかるサービスがあります。

 

また、利用するサービスによっては

売り上げ手数料」が発生する

場合もありますので注意が必要です。

 

サイトを更新する手間がかかる

ネットショップの管理や運営には、

サイトを更新する手間がかかる

といったデメリットがあります。

 

ECサイトは作成したら終わりではありません。

売れにくい商品が見つかれば、

売れそうな商品に入れ替えるなどの

細かな工夫も大切です。

 

また、サイト内容が古くなれば更新し、

次々に開発されるサービスに合わせるように

運用していくことも必要となります。

 

契約内容によっては利用料がかかる

作成サービスに無料で登録したけれど、

契約内容によっては利用料がかかる

といったデメリットもあります。

 

ECサイトを構築する際、

最も手軽に作成できるサービスのことを

ASP(アプリケーション・サービス・プロパイダ)

と言います。

 

ASPを利用すれば、

開発環境や特別な知識を必要とせずに

ネットショップを構築することができます。

 

しかし、個人的にカスタマイズしたい時や

作成するショップの内容によっては、

月額利用料が発生する場合があります。

 

また利用料の他に、

売り上げに応じて「手数料」が発生する

サービスも存在しています。

 

その分、ASP側で

セキュリティ対策を実行してもらえたり、

費用以外の負担を請け負ってくれる

といった利点もあります。

 

初心者でも作成できるECサイトの作り方とは?

初心者でも作成できるECサイトの作り方とは?

では、実際にどのようにして作るのか?

具体的な作り方を解説しますね!

 

ECサイトの作り方となる、大まかな流れがコチラ。
  1. ECサイト作成サービスを利用する
  2. レンタルサーバー を契約する
  3. 集客方法を考える
 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

ECサイト作成サービスを利用する

ASPを利用する」方法を選べば、

最も簡単にネットショップを持つことができます。

 

中には、インスタントECと言って
  • 初期費用
  • 月額費用
これらの費用がすべて無料でサイトを

開設できるサービスもあります。

 

初めてECサイトを構築する人は、

このインスタントECを利用するのが

費用的にも環境的にもオススメです。

 

有名なサイトでは「BASE」がこれに当たります。

後ほど、オススメのECサイトとして紹介しますね。

 

レンタルサーバー を契約する

通常のECサイトを構築していく場合、

レンタルサーバー」を契約します。

 

ネットショップを“”と例えると、

レンタルサーバー は、“土地”にあたります。

 

有名なサイト構築サービスの

ワードプレス」を運用する際にも

レンタルサーバーが必要になります。

 

ワードプレス ECサイト構築

レンタルサーバーの種類は多いので、

費用や規模に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

集客方法を考える

最後に、「集客方法を考える

といったことを行います。

 

ショップにお客様を誘導する方法として

SNSで宣伝する方法

ショップのランキングサイトに登録して

集客するといった方法があります。

 

もちろん、口頭で宣伝したり

広告を作るといった方法も有効的です。

 

Amazonなどの大手サイトを利用して

ECサイトを作成する場合は、

Amazon自体に宣伝効果がありますので、

特別な集客する必要はありません。

 

かんたん!初心者におススメなECサイトのサービス2選

初心者でも簡単にECサイトを作れる

オススメのサイト作成サービスを紹介します。

 

代表的なものはこちらです。
  1. Amazon
  2. BASE
 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

Amazon

Amazon

Amazonは「リピート購入が多い」ので、

ECサイト構築にオススメです。

 

こちらは、マーケットプレイス型

ECサイトと言って、複数の企業が

商品を出品しているモールサイトです。

 

デザイン設定などが必要ないため、

商品を登録するだけで販売が可能となります。

 

管理も、運営者側が行ってくれるため、

出品者側の負担が少なく、

構築費用が安いといったメリットがあります。

 

BASE

BASE

BASEは「管理が簡単で費用が安い」ので、

ECサイト構築にオススメです。

 

こちらは、ショッピングカート型

インスタントECに分類されます。

 

サイト制作の技術さえあれば、

自由にカスタマイズできるのが特徴です。

その分、運用までには時間がかかり、

保守や管理を自分自身で行います。

 

レンタルサーバー 、初期費用、

月額費用が無料で利用できる上、

商品の登録数は無制限といったメリットがあります。

 

BASEを使ってみた人の評判を、

こちらの記事にすべて纏めました。

併せて参考にしてくださいね。  

その他ECサイトにはどのような種類が

存在するのか知りたいあなたは、

こちらの記事も参考にしてみてください。

初心者がECサイトを作る際の注意点とは?

初心者がECサイトを作る際の注意点とは?

初心者がECサイトを作る際の注意点は、

配送と梱包」を

しっかりと行う必要があることです。

 

加えて、店舗名を覚えてもらうチャンスも

発送と梱包の際にあると言えます。

 

商品の到着を楽しみに待つ

お客様の期待を裏切らないためにも、

配送方法やルートを事前に準備し、

丁寧な梱包を行いましょう。

 

一番安い発送方法は、

こちらの記事で詳しく解説しています。

併せて参考にしてください。
あなた(女)あなた(女)

送料などの経費を抑えつつ、お店のリピーターを増やしていく意識が重要なんだね。

まとめ

ECサイトの作り方や種類には

様々な方法が存在します。

 

自分だけのネットショップを持つと、

好きなだけ商品を販売することができ、

リピーターを付けることも可能です。

 

ECサイトを構築するときは

自分の求めるショップの規模に合う、

最適な方法を選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、佐野はAmazonを使って

お店を出しており、年収4000万円を

稼げています。

 

佐野がAmazonで稼げたやり方をコチラの

記事にくわしく纏めました。

ぜひ参考にしてみて下さいね。
佐野佐野

EC市場は、今後ますますの拡大や盛り上がりを見せることが予想されます。個人でもネットショップを持つことで、売り上げを伸ばしていきましょう。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする