ツールを使った無在庫転売(販売)に

興味があるあなたは、こんな

悩みや疑問を抱えていませんか?

  • 「無在庫転売で稼ぐコツが分からない」
  • 「ツールを使えば簡単にできるんじゃないの?」
  • 「無在庫転売のリスクが何か、気になる...」
 

結論から言うと、ツールを使うことはもちろん、

無在庫転売自体をあなたに

おススメしません。

 

なぜ、あなたにこう言い切れるのか?

 

ツールを使った無在庫転売を

検討しているあなたに、今回は
  1. ツールを使って無在庫転売をやる5つのリスクとは?
  2. 無在庫転売自体をやってはいけない3つの理由
  3. なぜ、ツールに頼ってはダメなのか?
これらを詳しく解説します。

 

無在庫転売は、実はとてもリスクの

高いビジネスです。

危険な理由を理解して、より安全なビジネスを

検討していきましょう。

佐野佐野

お金が無いからと言って無在庫転売に興味を持つ人が多いですが、これは失敗する典型的なパターンですよ。あなたは、無在庫転売のリスクをどれだけ把握していますか?


無在庫転売でツールを使うメリットって?

無在庫転売でツールを使うメリットって?

 

ツールを使用するのメリットとしては、

あなたがこれまで手作業でおこなっていた

手間のかかる3つの業務の自動化が可能です。
  1. 仕入れ作業が簡単になる
  2. 大量に出品できる
  3. リサーチする手間が省ける
 

無料で利用できるツールも多く、

これらの作業を自動化することによって、

より多くの利益を得ることに繋がります。

佐野佐野

特に、手間のかかる出品作業は自動化するには最適です。



 

仕入れ作業が簡単になる

ツールを使うことによって、仕入れ可能な

商品を簡単に見つけられ、仕入れ作業が

とてもスムーズになります。

 

メルカリやヤフオク、ラクマといった

国内の個人間取引サービスや、海外商品を

仕入れられるebayなど、たくさんの候補の中から

利益率の良い商品を選んで仕入れられるようになります。

 

無理な仕入れをすることがなくなるため、

導入前よりも利益率が高くなるでしょう。

 

定期的にツールの仕入れ基準を見直すことによって、

より精度の高い仕入れが可能になります。

 

大量に出品できる

転売ビジネスで最も手間がかかる

作業の1つが、この出品作業です。

 

この作業を簡略化するためには、

外注化かするかもしくは、ツールを使うかの

2択になってくるでしょう。

 

ツールを使うことによって、手作業で

商品情報を入力したり、価格を調整したりと

1商品だけでも手間がかかる作業が、

簡単に大量に処理することが可能です。

 

リサーチする手間が省ける

商品そのもののリサーチはもちろん、

現在のトレンド商品や一気に価値が高騰した

商品などをタイミングを逃さず、

簡単に出品して仕入れが可能になります。

 

現在のトレンドや、価値を正確に

理解するのが重要です。

 

乗り遅れると、仕入れ額が高く

なってしまったり、在庫がなくなって

しまったりと、出品ができない

可能性が高くなってしまいます。

 

常に最新の情報を反映して、利益商品を

リサーチ可能なので、売り逃がしや

仕入れし損なう心配がありません。

 

なぜ、ツールを使った無在庫転売は危険なのか?

なぜ、ツールを使った無在庫転売は危険なのか?

 

こんなにも便利なツールにも関わらず、

なぜ頼ると危険なのでしょうか?

 

危険な理由としては次の5つが挙げられます。
  1. ツールの不具合に対応できない
  2. ツールがないと仕入れができなくなる
  3. 応用ができない
  4. 相場感が身につかない
  5. トレンドをつかめなくなる
 

ツールはとても便利な存在ですが、一度利用不可能な

状況になった場合に、売り上げが激減する

リスクを抱えています。

あなた(男)あなた(男)

使えなくなってしまったら大変だね。


悩む佐野悩む佐野

効率化を測るのは良いですが、あなたの経験が蓄積されないというデメリットもあります。


ツールの不具合に対応できない

ツールに頼りきっていると、いざ不具合が

発生した場合にビジネスが滞る危険性があります。

 

不具合を解消できるのは、開発したプログラマーだけで、

利用者側はひたすら待つのみです。

 

他力本願になるケースが起こり得るのが、

ツールを使う危険性です。

 

ツールがないと仕入れができなくなる

ツールに頼りきって仕入れをしていると、

いざ使えなくなったもしくは、ツールに頼らず

自力で仕入れをするとなった場合に、全く

仕入れができなくなる可能性があります。

 

仕入れができなくなると、

待っているのはクレームの嵐です。

クレームが頻発すると、アカウント停止など

厳しい処分を受けてしまいます。

 

一度失ってしまったノウハウや知識を

取り戻すのはとても時間がかかるので、

仕入れをツールに頼り切るのは避けましょう。

 

応用ができない

ツールを使っていない人の多くは、

これまでの販売実績や、様々な成功例を

応用して利益を増やしています。

 

しかし、仮に多くの利益を獲得できたとしても、

ノウハウの蓄積がないため、応用が利かない

というデメリットがあります。

 

転売のノウハウはトライアンドエラーによって、

蓄積されていきます。

 

なんども仕入れに失敗したり、

安く販売してしまったりと、

様々なケースの失敗から学ぶことで、

どんどんノウハウを蓄積していきます。

 

ツールを使うことは、ある種の

裏技のようなものだと理解しておきましょう。

 

相場感が身につかない

応用が利かないという点と関連してきますが、

仕入れや出品する際の相場観が身につかないという

デメリットもあります。

 

出品作業や仕入れ作業はもちろんのこと

価格設定も自動で調整されます。

 

あなたが価格に関して考えて調整をする機会が

失われることになるので、そういった相場観が

少しずつなくなっていくでしょう。

 

トレンドをつかめなくなる

相場観が身につかなくなるのと同じ原理で、

ツールを使って仕入れをしていると、

商品に関する知識やトレンド感が

身につかなくなってしまいます。

 

ツールを使って作業を簡略化することで、

トレンドを調べるという作業が不要になり、

自分のスキルは身につかなくなってしまいます。

 

転売やせどりにおいてトレンドや相場を

押さえておくことは基本であり、

とても重要な要素の一つです。

 

その感覚がなくならないような、

対策はしておく必要があるでしょう。

 

そもそも、無在庫販売をやってはダメ!その3つの理由とは?

無在庫転売が危険な理由とは?

 

ここまではツールを使った無在庫転売について、

解説をしてきました。

しかし、そもそも無在庫転売という

ビジネスそのものも危険なポイントが3つあります。

 
  1. 商品を確保できる保証がない
  2. 商品の状態確認ができない
  3. 発送までに時間がかかる
 

本来在庫を持ってするべきビジネスを、

在庫がない状態で進めるわけですから、

それ相応のリスクがあるのは当然です。

具体的に解説しますね!

 

商品を確保できる保証がない

無在庫転売はその名の通り在庫がない状態で

出品を行い、受注をした段階で初めて

仕入れをするという仕組みになっています。

 

そのため、受注後に何らかの事情によって、

仕入れができなくなってしまった場合、

過受注となって注文をキャンセルせざるを

得なくなってしまいます。

 

過受注によるキャンセルが頻発すると、

クレームへとつながり、出品しているモールの

アカウント停止などペナルティを受ける

という大きなリスクがあります。

 

商品の状態確認ができない

受注後に仕入れを行うため、

商品を検品している時間的な余裕がなく、

仮に商品に不具合や不備があったとしても、

キャンセルがしにくい状況になってしまいます。

 

無在庫転売の場合は、基本的には

簡単な検品のみで発送することになるので、

購入者からの評価も通常の転売と比べて

低い傾向があります。

 

購入者からの評価は売り上げを

伸ばす上でとても重要な要素なので、

評価が低くなりやすい無在庫転売は

あまりおススメしません。

 

発送までに時間がかかる

最近では注文から到着までが、

いかに早いかが重要になっている中、

この時間のロスは大きな悪影響を与えます。

 

配送までのスピードで大きなハンデを

背負ってしまわないよう、売れる

見込みのある数量だけでも、在庫を抱えて

出品するのが理想的な転売方法です。

 

あなたのビジネスを大きくしたいならツールに頼らない

ビジネスを大きくするならツールに頼るのはやめましょう

 

転売ビジネスを長期的に続けて、

より伸ばしていきたいのであれば、

次の3つの理由からツールに

頼るべきではありません。
  1. 試行錯誤したことが財産
  2. ノウハウを身につけることが大切
  3. ツールを使うなら自社開発
 

ツールに頼ることなく、ノウハウや

知識を吸収していくことが大切です。

具体的に解説しますね!

 

試行錯誤したことが財産

転売ビジネスを大きくしていくためには、

ひたすら試行錯誤をし続けることが大切です。

 

ツールを使うことによって、ノウハウや

知識がない初心者の状態でも簡単に

稼げてしまう可能性が高いです。

 

しかし、ツールを使うことの危険性の部分でも

解説した通り、いざツールが使えなくなった場合に、

裸一貫で外に放り出されるように、

何もできなくなってしまいます。

 

売り上げを伸ばすために試行錯誤を重ねた時間は、

すぐに結果として現れなくても、

将来的には必ず大きなプラスとなります。

 

目先の利益ではなく、長期的な利益を

優先できるようなゆとりを持ちましょうね。

 

ノウハウを身につけることが大切

転売のノウハウはネット上に

様々な情報が出回っていて、簡単に

学ぶことが可能です。

 

しかし、ネットに出ているような情報を

実践しても、ライバルが大勢いるため

決して有効とは言えません。

 

有益なノウハウは実際に出品をしたり、

仕入れをしたりして得られるものです。

あなただけが知っている情報を、

いかに手に入れられるかが売り上げを

大きく左右するでしょう。

 

ツールを使うなら自社開発

ノウハウや知識を十分に手に入れて、

ツールを利用するという場合でも、

使うのであれば自社開発ツールを

使用した方が良いでしょう。

 

自社開発のツールであれば、急に

ツールが使えなくなる心配もありませんし、

不具合が起きた場合でもすぐに

メンテナンスができ安心です。

 

まとめ

より身に付くビジネスを選びましょう

いかがだったでしょうか?

一見すると在庫を持たず、リスクが少なそうな

無在庫転売ですが、実は非常に大きなリスクを

持っていることが分かったかと思います。

 

それでも、どうしても無在庫転売をやりたい

あなたはコチラの記事をお読みいただけますでしょうか。

無在庫転売の稼ぎ方をすべて纏めました。  

繰り返しになりますが

ツールを使った無在庫転売だけでなく、

無在庫転売そのものが、とてもリスクの大きい

ビジネスモデルなので、あなたにおススメできません。

 

在庫を持った方がリスクが少なく、

売り上げも着実に稼ぎやすいんですね。

実際に、佐野も有在庫での販売をしていて、

年商1億円を超えて稼げています。

 

不要なリスクは避けて、安全に

転売ビジネスを進めた方が

長期的に見てあなたは稼げますよ

佐野佐野

佐野が有在庫で稼いでいるやり方を動画形式ですべて教えています。いまなら11個の特典付きですべてお伝えできるので、興味があればコチラからご確認いただけますでしょうか。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする