起業して経営するためには、

「リスクを取らないといけない」

と、あなたは考えていないでしょうか?

 

他にも、

  1. 脱サラしたいけど、何をやれば良いのか分からない...
  2. 起業の仕方ってどうやればいいんだろう?
  3. 起業しても失敗しにくいビジネスを知りたい
 

こういった不安をあなたも

抱えているかもしれませんね。

 

しかし、結論から言うと

個人や少人数から始められる

リスクの低いビジネスが存在します。

 

最もメジャーな例ですと、

「インターネットビジネス」なら

低リスクで運営することができます。

 

起業するための初期費用も

安く済ませることができるため、

素人にもおススメです。

 

佐野もインターネットビジネスで

起業して、わずか2年足らずで

年収4,000万円稼げました。

 

2018年11月20発売の

雑誌SPA!にも年収4,000万円プレイヤーとして

取り上げられています。

4000万円稼げたセミナー

 

今回は、佐野の実体験をもとに、

コチラの内容を詳しくあなたに教えていきます。
  1. 起業の仕方と、起業するまでの流れとは?
  2. 経営に必要な心構え3つ
  3. 素人におすすめのビジネスとは
佐野佐野

最近では、高校生や大学生でも起業して活躍している人がいます。起業の仕方は思ったよりも簡単ですよ。一緒に学んでいきましょうね。


起業の仕方を考える前に、ビジネスモデルを決める

起業の仕方「ビジネスモデルを決める」

まずは起業の仕方を考える前に、

ビジネスモデルを決めておきます。

 

起業の仕方に興味を持った高校生や大学生、

会社をやめて起業したいと考えている人・・・

たくさんいると思います。

 

そんな起業素人におすすめなのは、

インターネットを利用するビジネスです。

※ビジネスのおすすめモデルについては、

記事の下の方で紹介しています。

 

ビジネスモデルが決定した後は、

アイデアや製品、仕組みを揃えていきます。

 

ライバルに負けないくらい、

独自のオリジナリティー溢れる

アイデアを考えておきましょう。

 

佐野佐野

アイデアを出すのが難しい場合、起業の仕方に関する本を参考にしてもいいですし、とにかくお金になりそうなことは何でもやってみる!というスタイルもアリですよ♬



色々とやってみた中で自分なりの

アイデアを手に入れるとよいでしょう。

 

佐野がおススメするビジネスモデルに関しては、

こちらの記事を参考にして下さいね。  

資金調達の方法を決める(お金がなくても起業するためには)

資金調達の方法を決める

アイデアや製品が決定したら、

資金調達の方法について考えましょう。

 

悩む佐野悩む佐野

いきなり資金調達と言われても、お金に余裕はない・・・

と不安になるかもしれませんね。

 

しかし、インターネットビジネスなら、

固定費を低く見積もることができます。

 

固定費を低く見積もる方法
  1. 月額1000円以下のサーバーを選ぶ
  2. オフィスを持たずに自宅で仕事をする
  3. 在庫を抱えずにネットで転売する
 

そして、毎月かかる内訳には、

以下のような項目があるかと思います。
  1. 通信費
  2. 宣伝費
  3. ローン
 

例えば、

内訳の合計が月15万円あるとしたら、

毎月15万円の売り上げを出せば

赤字にならずに事業を継続させることができます。

佐野佐野

起業の初期段階では、低リスクの運営による資金繰りで経営を軌道に乗せていくとよいでしょう。



あるいは、

「初めからある程度の資金が必要だ」

と考えている人なら、

公的融資を受ける方法もあります。

 

その場合、

将来どれだけの利益を上げられるのか

を予測して事業計画を策定します。

そして、「事業計画書」とともに

銀行や金融機関に相談しましょう。

 

最近の新たな手法では、

「クラウドファンディング」

のようなサービスを利用して、

インターネット上で資金を募る

という選択肢もあります。

 

資金調達にも様々な方法があるので

事前によく調べておきましょう。

 

経営に必要な3つの心構えとは?

経営に必要な心構え

経営に必要な心構えとして、

コチラの3つを持つことが非常に重要です。
  1. 本当に起業することが正しいか
  2. 経営者目線に立てるかどうか
  3. 経営が軌道に乗るまでの生活について
佐野佐野

ここでは、起業を成功に導く秘訣を解説しています。会社が生き残るための目標をしっかりと立てていきましょう。



1つずつ詳しく解説しますね!

本当に起業することが正しいか

「自分のアイデアや製品」

を売っていく自信がありますか。

「顧客の悩みや求めるもの」

に応える自信はありますか。

 

経営は自己満足になってはいけません。

サービスが相手を満たせるか、

問題を解決できるかということを

客観的に考える必要があります。

 

自己満足で考えてしまう内は、

起業することが正しいとは必ずしも言えません。

 

経営者目線に立てるかどうか

経営者目線に立つとは、コチラを養うことです。
  1. 事実を見る目
  2. 問題を視る目
  3. 本質を観る目
 

経営を続けていく上では、

これらのような目線(視点)を持ち、

物事を見極めていく必要があるのです。

 

経営の仕方や運営について、

経営者目線で書かれている本を

参考にすると尚わかりやすいですよ。

 

経営が軌道に乗るまでの生活について

“起業の仕方の失敗例”として

後ほど紹介していますが、

経営が軌道に乗るまでの生活費は

前もって確保しておきましょう。

 

そうしないと

開業初期の忙しさや、

突然の出費に余裕がなくなり、

心が折れてしまいます。

 

収入源を確保するまでは、

以下のことを強く意識するのが大切です
  1. 下手に事業を拡大しようと考えない
  2. 従業員を雇わない(個人で始める)
  3. 無駄な経費を抑える
 

素人でも起業しやすい、おススメのビジネスとは?

素人でも起業しやすいビジネスとは

素人でも起業しやすいビジネスには、

転売(電脳せどり)が一番オススメです。

 

第一の理由は、

「小資金で始められる」というものです。

 

”転売であればクレジットカードを

利用して商品を仕入れ、

仕入れた商品を売ったお金を使って、

カードの支払いをしていくことが可能となる”

 

基本は安く仕入れて高く売る、

その価格差を利益(手取り)とした仕組みが

非常に単純なビジネスです。

あなた(男)あなた(男)

株やFXのように、小難しい金融知識などが一切いらないんだね



第二の理由に、

「時間と場所が自由である」という魅力もあります。

 

続けて第三の理由に、

「再現性が高い」というメリットがあります。

 

PC1台あれば、いつでも、どこでもできるので、

働く場所や時間を選ぶことができます。

お気に入りのカフェなどから、

気持ちに余裕を持って仕事できますね。

 

また、再現性が高いというメリットでは、

成功者のマネをすることで、

同じように成果を出すことが可能になる

ということが当てはまります。

 

転売(電脳せどり)なら、

高校生や大学生、主婦や女性も参入しやすい

起業の方法だと言えます。

悩む佐野悩む佐野

転売は一人でも始めれます。ただ、気をつけていただきたいのが・・・自己流は事故ります。長期的に運営していくという意味でも、メンター(成功者)から正しいやり方を学んだうえで、起業することをおススメします。


転売(電脳せどり)について

詳しく説明している記事がコチラです。

ぜひ参考にしてくださいね。  

起業の仕方を間違えた人の末路と、そこから見えたあなたが気をつけるべき事とは?

起業失敗例

「絶対に起業して成功する!」

と心に決めている反面、

起業の仕方を間違えてしまった

という例も少なくありません。

 

主な失敗例
  1. 初期費用をきちんと計算していなかった
  2. 競争の激しい市場に個人が参加した
それぞれの原因について解説します。

 

まず、初期費用に関しては、

経営が軌道に乗るまでは売り上げが

ほとんどない場合もあります。

 

売り上げのない期間を

考えずに開業してしまうと、

「開業直後の忙しさ」「経費のつなぎ」

に気持ちの余裕がなくなります。

佐野佐野

あらかじめの起業資産として、初期費用に当面の生活費を含めたものを余裕を持って確保しておきましょう。



次に、競争の激しい市場に

個人が参加した場合です。

 

飲食店で例えると、

「ラーメン屋」なんかに

素人が参入するとどうでしょうか。

 

会社を脱サラした起業未経験者が

競合の激しい市場に参戦した場合、

3年以内で90%が廃業してしまう

と言われています。

 

【起業失敗要因に関する記事】

起業失敗例2

 

参入しやすいゆえに、

競合相手や戦略を考えてなかった

という失敗例を紹介しました。

 

起業の仕方に正解はありませんが、

失敗例から学ぶことは大切です。

経営に関しても安易に考えず、

分析を徹底した上で参入しましょう。

 

まとめ

経営というものは残念ながら、

最初のうちは

なかなか上手くいくものではありません。

 

起業を成功させるためには、

「失敗しても目標を諦めないで、

最後まで挑戦し続ける」といった、

七転び八起きの精神を持つことが大切です。

 

開業までの主な流れを、

スケジュールに起こしてみました。

起業の仕方の参考にしてくださいね。

 
 起業のスケジュール
アイデアを出し、ビジネスモデルを決定する
初期費用や事業環境を整える
届出書を税務署に提出して、まずは個人事業主として開業する
 
佐野佐野

起業して成功するための、更に詳しいやり方をコチラの動画講義でお伝えします。今なら豪華11大特典もすべて無料でお渡ししているので、ご興味があればぜひご覧くださいね

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする