タオバオを使った中国輸入に興味がある

あなたは、こんな疑問や悩みがありませんか?

  • 中国輸入の代行業者ってどうやって選べばいいの?
  • 代行業者ってたくさんあるけど違いがわからない
  • 代行業者を選ぶ時に気をつけるべきことって何?
 

代行業者それぞれの特徴を理解すれば

あなたに合ったサービスを提供している

代行業者に出会えます。

 

タオバオを使った中国輸入の

代行業者を探しているあなたに、今回は
  1. 代行業者を選ぶ6つのポイントとは?
  2. おススメなタオバオの代行業者5選を紹介
  3. タオバオ代行業者を選ぶ際の注意点
 

これらについて詳しく解説していきます。

 

タオバオを使った中国輸入を効率よく

進めるためには、代行業者選びがとても重要です。

ポイントを理解して、

あなたのビジネスに合った業者を選びましょう!

佐野佐野

今回お伝えする内容を理解すれば、タオバオを使った中国輸入でどういった代行業者を選べば良いのかわかります。ぜひ最後まで丁寧にお読みくださいね。


タオバオ代行業者を選ぶ6つのポイントとは

代行業者の良し悪しを見極めるポイント

タオバオを使った中国輸入を個人で始める上で

代行業者を選ぶときの重要なポイントが

コチラの6つです。

 
  1. 手数料の高さ
  2. 対応の早さ
  3. 商品検品の質の高さ
  4. AmazonFBAに配送が可能かどうか
  5. システムの使いやすさ
  6. 配送方法
 

ここではこの6つのポイントについて

1つ1つ詳しく解説していきますね。

佐野佐野

選ぶ上で、大切なポイントばかりです。十分に内容を理解して代行業者を選んでくださいね。


手数料

タオバオの代行業者を利用するにあたって

代行業者へ支払う手数料が発生します。

手数料は安いに越したことはありませんが

大切なのはサービス内容とのバランスです。

 

手数料が安くても、利用したい

サービスの基準に満たなければ

契約するべきではありません。

 

利用するサービスの内容と手数料の

バランスが良い代行業者を選びましょう。

 

対応の速さ

対応の早さも選ぶ上では重要なポイントです。

対応が早いかどうかは日頃の作業や

問い合わせの対応など様々な面で

影響してきます。

 

対応の早さだけではなく、質の高さも

契約前に確認できるようであれば

事前に確認しておきたいところです。

 

商品検品の質

もっとも重要だと言えるのが

この商品検品の質になります。

 

せっかく売れる商品を見つけ出して

輸入できたとしても、想定していた

商品の状態よりも悪い商品だったり

そもそも購入した数量と、実際の数量が

違っていたりしてしまうと、計算が狂ってしまいます。

 

中国の検品は業者によって

ピンからキリまであります。

商品検品に関しては、あらかじめ

得られる情報をすべて確認するつもりで

慎重に選ぶべき項目です。

あなた(男)あなた(男)

中国からの輸入商品は不良品の確率が高くて、ヒドイと「半分以上が不良品」なんてこともあるよ。だから検品はとても大事だね!


AmazonFBAに配送できるかどうか

タオバオから購入した商品を

Amazonへ出品する際に

FBAへ送るということもあると思います。

 

一度日本へ送ってから、検品や

作業してFBAへ配送しても良いのですが

二度手間になってしまうので

直接代行業者からFBAへ納品してもらうのが

おススメです。

 

代行をお願いしようと検討している業者が

FBAへの納品代行サービスを行っているか

確認をして、サービスを行っている

業者を選んだ方が良いでしょう。

 

システムの使いやすさ

代行業者とのやり取りは基本的に

オンライン上で行うことになります。

そのやりとりをするためのシステム周りが

使いやすいものかどうか

代行業者を選ぶ上で大切なポイントです。

 

できれば専用の管理画面がある業者を

選んで契約するのが理想です。

 

メールのやり取りだけでも

できないことはありませんが

状況が把握できないということは

とても不安ですし、大きなストレスになります。

 

専用の管理画面を持っているような

業者は、他の面でも信頼できる業者です。

できるだけ安心して利用できる

システムを持っている業者を選びましょう。

あなた(女)あなた(女)

どんなに安く使えても、使い勝手が悪かったら意味がないわよね


配送方法

中国輸入では基本的にはEMSで

商品を送る業者が多いです。

 

早く配送したい場合や、できる限り

費用をかけずに船便で配送したい場合など

商品によって配送方法を使い分けられる

状況が理想的です。

 

できる限り、様々な配送手段を持っている

業者を選んで契約すると良いでしょう。

 

おススメなタオバオの代行業者5選

タオバオ輸入転売のおすすめ代行業者5選

タオバオを使った中国輸入において、

佐野がおススメしたい業者が次の5社です。
  1. イーウーマート
  2. 淘太郎
  3. タオバオ代行王
  4. タオバオ新幹線
  5. OEMパートナーズ
 

それぞれの特徴を詳しく教えますね!

 

イーウーマート

イーウーマートのメリットは

5日以内に配送される対応の早さと

独自の受注システムです。

 

FBA納品代行サービスも利用できるので

国内Amazonへの出品もスムーズに

行える素晴らしい代行業者です。

 

・日本への配送料

最初の500gは88元で500g以降は

10㎏で420元となっています。

 

・代行手数料

商品代金の10%です。

(プランによって異なります)

 

淘太郎

オーダー状態をその時々で常に

確認できるシステムを導入しています。

 

簡単な検品や一度仕入れた商品の再梱包が無料なので

少量で単価の安い商品を、軽く検品しておきたい

というような場合に役立ちます。

 

・日本への配送料

最初の500gは76元で500g以降は

16元~33元となっています。

 

・代行手数料

商品代金の5%が手数料としてかかります。

 

タオバオ代行王

入金した上で買い付けを行い

万が一欠品した場合は返金するという

デポジット制でスピーディーな対応を

してくれると評判の代行業者です。

 

安全な配送を心がけているのが特徴で

中国貿易の情報を隠さず

開示してくれる健全な業者です。

 

・日本への配送料

最初の500gは180元で500g以降は

40元、10㎏で940元となっています。

 

・代行手数料

1万円未満の場合は980円で

1万円以上の場合は代金の10%になります。

 

タオバオ新幹線

チャットで問い合わせ・仕入れ

購入が可能なので複雑なシステムや

メールのやり取りが必要ないので

効率の良い仕入れが可能です。

 

お買い得商品の仕入れリストを

公開しているので、初心者の方でも

仕入れ商品に困ることがありません。

 

・日本への配送料

最初の500gは90元で

500g以降は20元になっています。

10㎏は470元になります。

 

・代行手数料

9,000円以下の場合は980円(税抜)

9,000円以上の場合は9%+税になります。

 

OEMパートナーズ

とにかくレスポンスが早く

スムーズに対応してくれる代行業者です。

良心的な金額設定で、代行サービスも幅広く

カスタマイズできるので、あなたが

必要としているサービスを受けられます。

 

・日本への配送料

基本送料(500g未満)は58元

加算送料(500g単位)が18元となっています。

 

段階的に費用が安くなっていくシステムで
  • 「11~20㎏:30元」
  • 「21~50㎏:26元」
  • 「50~100㎏:23元」
  • 「101~200㎏:17元」
となっています。

 

・代行手数料

代行手数料は取っていません。

数ある代行業者の中でも代行手数料を

取らない業者は珍しい存在です。

あなた(男)あなた(男)

代行業者によって特徴が全然違うんだね。

佐野佐野

あなたが重要だと感じるサービスを強みにしている業者を選ぶことが大切です。


タオバオ代行業者を選ぶ際の注意点

代行業者を選ぶ注意点

 

タオバオを使った中国輸入で

利用する業者を選ぶ場合には、

注意すべきポイントが2点あります。
  1. 安さだけで比較しない
  2. 経営者思考を持つ
 

中国輸入の業者を選ぶ場合には

安さを優先してしまうと、中国の業者は

ピンからキリまで様々な業者がいるので

希望する質のサービスを受けられない

可能性が高くなってしまいます。

 

商品を仕入れて販売をする以上

手数料やサービス利用料、配送料は

なるべく抑えたいところですが

利用したいサービスの質が求める基準に

達しているかどうかは必ず検討しましょう。

 

また、お客様は神様という感覚は

中国にはないので注意が必要です。

 

サービスなのだから、してもらって当たり前

というような感覚でサービスを利用すると

トラブルの原因になってしまいます。

ともにビジネスをする仲間という

意識を持つことが大切です。

悩む佐野悩む佐野

日本と中国では当然文化が違います。文化の違いを理解して、お互いを尊重できる関係を築きましょう。


(まとめ)おススメなタオバオ代行を比べてみました

タオバオを使った中国輸入ビジネスで

優良な代行業者を選ぶには

今回お伝えした6つのポイントを参考に

代行業者の情報を調べることが大切です。

 

ここで今回ご紹介した代行業者5社の

特徴について、表形式で比較してました。

 
代行業者名日本への配送料代行手数料特徴
イーウーマート初めの500g→88元
500g以降→10㎏で420元
商品代金の10%・5日以内に配送できるレスポンスの早さ
・独自の受注管理の仕組みを持っている
淘太郎初めの500g→76元
500g以降→16元~33元
商品代金の5%・迅速にオーダーを確認できる
・簡単な検品・再梱包が無料
タオバオ代行王初めの500g→180元
500g以降→40元
10,000円未満→980円
10,000円以上→代金の10%
・欠品時に返金対応あり
・中国での貿易に関する情報を隠さず開示
タオバオ新幹線初めの500g→90元
500g以降→20元
9,000円以下→980円+税
9,000円以上→9%+税
・チャットを使って質問、仕入れ、購入が可能
・利益が取れる商品の一覧を公開している
OEMパートナーズ500g未満→58元
500g単位→18元
手数料はなし・問い合わせ等の反応が早く迅速に対応
・代行内容を幅広くカスタマイズできる
 

業者ごとに得意なことと

対応できないサービス内容があります。

それらを見極めて、利用しやすい

代行業者を選ぶと良いでしょう。

 

大切なのは評判ではなく、

あなたのビジネスにあった代行業者かどうかです。

あなたが利用したいサービスに

対応している業者を選びましょうね。

佐野佐野

ここまで中国輸入のお話をしてきましたが佐野は正直、中国輸入転売そのものをあなたにおススメしません。その理由を中国輸入があまり稼げないと言われる5つの理由からわかる”たった一つの対処法”に纏めました。興味があれば合わせてご覧くださいね

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする