ebayでの取引や転売に興味があるあなたは

こんな疑問や悩みがありませんか?

  • ebayで安く送る方法を知りたい...
  • ebayで買い物するときに送料を安くする方法ってないの?
  • そもそも、ebayの取引ってどうして送料が高いの?
 

ebayの送料が高くなる仕組みを理解すれば

あなたも送料を安く済ませられます。

 

ebayは海外の方と取引をする以上

国内と比べて送料が高くなってしまうのは

避けられないことです。

しかし、高いままの送料を払うのではなく

安く済ませる工夫をすることも必要です。

 

ebayの送料を抑えたいあなたに、今回は
  1. 送料が高くなる3つの原因とは?
  2. ebayで購入する際に送料を抑えるコツ
  3. ebayでモノを販売する際に、送料を安くする8つの方法を伝授!
これらについて詳しく解説します。

 

送料を抑えてお得に売買するために

抑えておきたいことばかりです。

ポイントを理解して、お得に取引しましょう!

佐野佐野

今回お伝えする内容を実践すれば、送料の高さに悩むことはなくなりますよ。送料を安くしたいあなたは、ぜひ最後まで丁寧にお読みくださいね。


ebayの送料が高くなる原因

ebayの送料が高い原因

 

初めて海外へ向けて商品を

販売するときに誰もが驚くのが

送料の高さです。

 

送料が高くなる主な原因は

次の3つが挙げられます。
  • 航空便を使っているため
  • 商品代金を安く表示させるため
  • セラーが選んでいる配送方法が高い
国内への発送であれば

北海道から沖縄への発送のように

よほど遠距離への発送ではない限り

2,000円以内に収まることがほとんどです。

 

しかし海外への発送はそうはいきません。

なぜそんなに高くなってしまうのか、

深掘りして考えていきましょう。

佐野佐野

深く考えることで、安く送る方法も見えてきますよ


航空便を利用するため

送料が高くなる原因の1つに

航空便を使っているということが

挙げられます。

 

国内での商品の売買で

航空便を使うことはほぼありません。

早く商品が着くわけでもないですし

当然料金も高くつきますから

特にメリットがないわけです。

 

しかし海外での商品売買の場合

使わざるを得ないケースが出てきます。

 

世界地図を思い浮かべてみてください。

アジア圏は船で届けられるので

航空便を使わなくても良いですよね。

 

しかし、ヨーロッパやアメリカなどの

北中米地域はどうでしょう?

日本から遠すぎるので、

航空便を使わざるを得ないんですよね。

 

このように航空便を使わないと

届けられないような地域とも

売買する可能性があるのが

送料が高くなる理由の1つです。

 

商品代金を安く表示させるため

これはebayに限ったことではないのですが

商品代金を安く見せるために

送料を高く設定している場合もあります。

 

楽天やAmazonでもよくある手法ですね。

商品価格と送料は分かれて

表記されるケースが多く

商品価格の方が送料よりも見やすく

表記されていることがほとんどです。

 

商品本体の価格を他の出品者よりも

安く設定しておいて、その分送料に

上乗せする形にしているので

トータルの金額は他の出品者と

あまり変わらないことになります。

 

セラーが選ぶ配送方法が高い

出品しているセラーが選んでいる

配送方法自体が高い方法になっている

という可能性もあります。

 

理由は様々ですが、過去に配送関係で

トラブルになってしまって

信用できる配送業者のみで配送している

などが考えられます。

佐野佐野

英語でコミュニケーションが取れるのであれば、出品者が指定している配送方法から変更ができるか聞いてみると良いでしょう。


ebayで購入する際に送料を安くする方法

ebayの送料を安くするコツ

 

先にお伝えしておきますが、

ebayで買い物をする際の送料を

安くするのはとても難しいです。

 

原因としては、基本的に出品者との

交渉になってしまうからです。

 

送料が高い理由でも解説した通り

出品者は何らかの事情があって

あえて高い送料を設定している

可能性がとても高いです。

 

まれに、送料設定をネット上で

見つけてきたテンプレートに沿って

設定しているだけ、という出品者もいますが

ほとんどは手数料なども計算して

正確な送料設定をしているでしょう。

 

いきなりどこの誰かもわからないあなたに

送料を安くしてくれと言われたら、

あまり良い気分にはならないはずです。

 

それでも、とにかく安く買い物がしたい

という方のために交渉できそうな

ポイントをご紹介していきます。

佐野佐野

出品者もやみくもに送料設定をしているわけではありません。その点を尊重して交渉していきましょう。


基本的にはセラーとの交渉

基本的には送料を安くする手段は

出品者との交渉だとお話ししました。

しかし、そもそも交渉の余地があるケースと

そうでないケースがいるということを

理解しておきましょう。

 

出品者と購入者の交渉は商品ページにある

「Make Offer」という機能を使って行います。

この「Make Offer」の設置は

出品者側が任意で選べるので

そもそも設置されていない場合もあります。

 

設置されていない出品者は、交渉するつもりは

ない出品者だと言えるので

交渉の望みはほぼありません。

同じ商品を扱っていて、「Make Offer」が

設置されている出品者と交渉しましょう。

 

そして交渉のポイントとして重要なのは

送料が高い理由でも解説した

「あえて高い方法を選んでいる」

出品者を狙うことです。

 

この条件に該当する場合は

送り方にこだわりがないことを

伝えるなどして、安い送り方で

商品を出荷する代わりに値下げを

お願いしてみましょう。

 

すでに購入してしまっている場合は

難しいかもしれませんが

配送方法を提案して、差額を返金

できないか交渉してみましょう。

 

購入時の送料を安くするのは難しい

購入時の送料を安くするのは

とても難しいことです。

出品者の多くはなるべく送料が

かからない方法で出品しています。

 

あなたが欲しい商品で、かつ

あえて高い配送方法を選択していて

「Make Offer」の設置をしている出品者

考えるととても確率が低いことが

わかると思います。

 

そういった出品者を探す労力を

考えてでも交渉する価値があるかどうか

ということは考えた方が良いでしょう。

 

価格の安さを重視しすぎて

他の面で犠牲を払ってしまうことが

ないようにしましょう。

あなた(女)あなた(女)

「安くなったらラッキー」くらいの気持ちでいた方が良さそうね


ebayで販売する際に送料を安くする8つの方法とは

ebayで送料を抑えて商品を発送する方法

 

ebayに出品して商品を発送する場合も

送料はなるべく安く済ませたいところです。

 

海外の配送も、国内の配送と同じで

あなたの取り扱う商品や、配送する

地域によって適した配送業者は異なります。

うまく使い分けて発送するのが

送料を安く済ませるポイントです。

 

国内への配送をしている業者の比較ならば

ある程度イメージがつきやすいと思いますが

海外への発送となると、なかなか

イメージしにくい部分があると思います。

 

佐野佐野

配送業者ごとに得意な配送方法と、そうでない配送方法があります。うまく使い分けて送料を安くしていくことが大切ですよ。



配送業者ごとに、どういった

メリットがあるのか詳しくお伝えしていきますね。

適した配送業者を選ぶ

海外への商品発送に適した配送業者は

次の3社が挙げられます。
  1. 日本郵便
  2. ヤマト運輸
  3. FedEx
1社ずつ特徴をご紹介していきます。

 

日本郵便で海外への発送に使える

配送方法は大きく分けて3つあります。
  • SAL便
  • EMS
  • 航空便
それぞれについて解説しますね!

 

SAL便

SAL便は2kgまでの荷物を安く送れるサービスです。

その代わり配達完了まで1~3週間と

時間がかかるという欠点があります。

 

EMS

EMSは30kgまでの荷物を

早く安全に届けてくれるサービスです。

平均すると3~7日程度で届きます。

 

ただし、荷物の重量で段階的に

送料が変わるので注意が必要です。

 

航空便

航空便はebayに出品しているセラーが

一番利用している発送方法だと言われています。

安くて5~12日ほどで届くという

早い!安い!を実現しているサービスです。

 

しかし、発送できるのは小型包装物のみで

2kgまでの商品しか送れません。

佐野佐野

これ以外に船便もあるのですが、配送までに時間がかかりすぎるので今回は割愛します。


ヤマト運輸

ヤマト運輸は国際宅急便という

サービスがおススメです。

国際宅急便のメリットは返品時にあります。

 

ebayでは購入者が「越境返品サービス」

というものを利用して返品ができます。

 

サービスが開始された当初は

出品者へ直接返品して、届いたら返品完了と

とてもアバウトな内容でした。

出品者も購入者もお互いに不安だらけな

返品方法だったのです。

 

しかし、ヤマト運輸のサービスを利用すると

お客さんは最寄りのヤマト運輸へ

発送するだけで返品完了になり

購入者はヤマト運輸の責任のもとで

商品が返品されてくるのを待つだけです。

 

万が一のリスクに備えて発送したい方は

ヤマト運輸でリスクヘッジをしておくと良いでしょう。

 

FedEx

FedExは基本的に割高なので

あまり利用する場面はないかもしれませんが

他の配送業者で取り扱えない商品を

取り扱えるというメリットがあります。

 

それぞれのメリットとデメリットを

考えながらうまく使い分けるのがおすすめです。

 

安く送るなら国際ePacketが便利!

さらに安く商品を発送したいあなたには

国際ePacketがおススメです。

 

国際ePacketは小型包装物の航空便と

同じようなサービスですが、さらに安く

発送ができます。

 

2kgまでで、3辺合計で90cm以内が

上限となっている国際ePacketライトも

軽くて小さいものを送るには

最適な発送方法です。

こちらは小型包装物SAL便と同等です。

 

日本郵便のシステムに無料登録すると

利用できるようになるので

気になる方は登録してみましょう。

 

送料込みの価格設定をする

あらかじめ商品にかかる送料が

予測できるという方は

送料込みの商品価格にして

少し送料分として余裕を持った

価格設定にするのも方法の1つです。

 

送料が安くなるというわけではありませんが、

送料としてかけられる費用に余裕が出るので

近場に発送する際は、送料分だけで

利益が出ることになります。

 

ebayでの販売に慣れてきたら

送料と商品価格をうまくコントロールして

送料の負担を減らせるようにしましょう。

 

大量の荷物をまとめて発送する

配送業者によって決まった個数を発送することで

割引を受けられる場合があります。

 

日本郵便では1度に10個以上発送すると

割引を受けられます。
  • 10~49個の場合→10%OFF
  • 50個以上→20%OFF
 

1個あたりのインパクトは大きくありませんが

塵も積もれば山となるの精神で

どんどん節約していきましょう。

 

まとめ

怖がらずに積極的にコミュニケーションしよう

 

ebay(イーベイ)は海外の方と売買をするため

どうしても送料が高くなってしまいがちです。

 

買う側としては交渉の余地がある出品者とは

交渉をしてみるのも1つの方法です。

 

しかし、出品者側もきちんと計算した上で

送料設定をしている場合がほとんどなので

購入時の送料交渉は難しい

というのが現実です。

 

販売する際には、複数の配送業者の

メリットを生かしてあなたが

扱っている商品にあった配送方法で

発送すると、少しづつですが

送料を抑えることができます。

 

これからebayでドンドン売買をしていこうと

考えているあなたは、今日お伝えしたことを

ぜひ試してみてくださいね。

佐野佐野

初めのうちは手間に感じてしまうかもしれませんが、慣れてくると送料を削減できる楽しみを実感できますよ。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする