転売サイトを使って商品を売りたいけど、

どのサイトを使うのが一番良いのか分からない…

このような悩みはありませんか?

 

具体的には、

  1. 売りやすいサイトが分からない...
  2. サイトに出品しているけど全く売れない…
  3. どこを使って売れば一番稼げるのか知りたい…
 

上記のような悩みがあり、

転売サイトでの売り方に困っている人が

とても多いです。

 

佐野も転売を始めた当初は、

売れるサイトを見つけられずに

稼げなかった時期があります。

 

しかし、様々なサイトで販売した結果、

どのサイトが稼ぎやすいのか、

気づくことが出来ました。

 

どの転売サイトで売れば上手くいくのか、

今回はお話させていただきますね。

佐野佐野

転売をしていく上でサイトの存在は欠かせません。ネット販売で稼ぎたい人は必見ですよ(^^)


有名な転売サイトを使うメリット

転売サイトのメリットを説明

転売サイトを使って商品を売る際、

どのようなメリットがあるのか

あなたも気になっているかもしれませんね。

 
  1. メルカリ・ヤフオク
  2. Amazon
まずは上記の代表的な転売サイトについて、

サイトを使うメリットを見ていきます。

 

メルカリ・ヤフオクのメリット

 

メルカリ・ヤフオクは個人間の取引サイトで、

お互いに競合しています。

 

ヤフオクの方が歴史があるのですが、

最近はメルカリの方が勢いがありますね。

 
  1. 簡単に出品できる
  2. 送料が安い
  3. 登録料が安い(メルカリは無料)
  4. 売れやすい
上記の4つが

メルカリ・ヤフオクを

販売者側として利用するメリットです。

 

簡単に出品できる

 

登録審査などもなく、

アカウントを作ったら、

売りたいものを即座に出品することができます。

 

送料が安い

 
  1. ヤフネコ
  2. メルカリ便
 

上記の専用の発送方法を使えば、

通常のヤマト運輸や日本郵政で

発送するよりも安くなります。

 

登録料が安い(メルカリは無料)

 

登録料に関しては、

メルカリは無料です。

 

ヤフオクはプレミアム登録料が

月額498円かかってしまいます。

 

ヤフオクは500円ほどかかってしまいますが、

それでもAmazonで販売することに比べれば、

月額手数料は圧倒的に安いですね。

 

売れやすい

 

どちらもサイトも、

かなり売れやすいので、

人気商品なら

1時間以内に売れることもあります。

 

手軽に出品できて送料も安く、

即売れしてくれるので、

利用しない手はないですね。

あなた(男)あなた(男)

スニーカーや中国輸入した商品を売る場合も、メルカリを使うと稼ぎやすいよ♬



佐野佐野

次に、佐野も一番良く使っているAmazonで販売する際のメリットをお伝えしますね


Amazonのメリット

 

Amazonのメリットとしては、
  1. 保管・配送を代行してくれる
  2. 高く販売できる
  3. 売れやすい
  4. 売れる商品だけを仕入れられる
の4つとなります。

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

保管・配送を代行してくれる

 

まずAmazonで販売する一番のメリットは、

商品の保管と配送を代行してくれる点です。

 

通常は商品を販売しようとすると、

注文が入ったら自宅にある商品を

自分で梱包して発送しますよね。

 

しかし、AmazonのFBAを利用すれば、

倉庫に預けることができるので、

保管・配送を全てAmazon側がやってくれるのです。

 

注文が入る度に

自分で商品を送る手間が省けるので、

商品を仕入れることだけに注力できるので、

無駄に時間を奪われずに済みます。

 

高く販売できる

 

Amazonは他のサイトよりも

高く商品が売れるので、

販売サイトとしての利益も最も高くなります。

 

売れやすい

 

物によりますが、

利用者数が一番多いサイトなので、

売れやすさも抜群です。

 

売れる商品だけを仕入れられる

 

Amazon転売では、

モノレートというツールを使うことによって、

月に売れた回数・売れた値段を調べることができます。

 

どのぐらいの頻度で売れるかを、

おおよそで把握することが可能なのです。

 

その結果、

確実に売れる商品だけを仕入れ続けられるので、

仕入れで失敗するリスク

が極めて少なくなります。

 

モノレートについては、以下の記事で

徹底的に解説しています。

よければご確認いただけますでしょうか。

逆に、デメリットは何か?

転売サイトのデメリットを説明

転売サイトを使うデメリットを解説します。

佐野佐野

メリットだけでなく、デメリットをしっかり把握することが大切です。じっくりご確認くださいね。


メルカリ・ヤフオクのデメリット

メルカリ・ヤフオクを使うデメリットが

コチラです。
  1. 発送手続きが面倒
  2. 売れるかどうか把握しにくい
  3. 再出品しないと売れない
それぞれ解説していきますね!

 

発送手続きが面倒

 

売れる度に自分で発送しなければならないので、

たくさん販売している人は

面倒に感じてしまいます。

 

売れるかどうか把握しにくい

 

モノレートのような正確なツール

が存在しませんから、

仕入れるときにヤフオクやメルカリで

売れるかどうか確信を持ちにくいんです

 

再出品しないと売れない

 

どちらのサイトも出品した瞬間が

一番に閲覧数が増えて、

その後は下り坂になってしまいます。

 

特にメルカリの場合、

表示順位が下がってしまったら

再出品をしない限りほとんど売れなくなる

ことが多いです。

あなた(女)あなた(女)

ちなみに、ヤフオクでチケットを出品することは禁止されています。万が一、出品してしまうとヤフオクのアカウントが使えなくなる可能性があるので、気をつけましょうね


Amazonのデメリット

悩む佐野悩む佐野

次に、Amazonで販売するデメリットをお伝えします。転売サイトの中でも最強レベルと言われているAmazonですが、以下のデメリットがあるんですね。


  1. 手数料が高い
  2. 規約が厳しい
 

手数料が高い

 

Amazonは大口出品なら

月額手数料が毎月4900円もかかってしまいます。

 

更に追加で下記の手数料が必要になります。
  1. 月額保管料
  2. 販売手数料
  3. 配送料
 

儲かるサイトではありますが、

他と比べると手数料などが

若干高めにかかってしまうのです。

 

規約が厳しい

 

Amazonの規約は

販売サイトの中で一番に厳しいです。

 
  1. 返品が多い
  2. 悪い評価が付く
  3. 購入希望者に返信をしない
というだけで、

Amazonの販売アカウントが停止

されるリスクがあります。

 

他のサイトよりも、

しっかりと自分の店を運営していく

という気持ちが大切になりますね。

 

おすすめの9つの転売サイト

転売サイトのおすすめ9個を紹介する女性

ここまでお伝えした、
  1. Amazon(アマゾン)
  2. ヤフオク
  3. メルカリ
以外にも、佐野がおススメしたい

転売向けサイトを

以下の表にまとめて比較してみました。

 
名称説明
Amazon

一番売れやすいサイト。FBAを使えば自分で発送する必要がなく、手間をかけずに稼ぎやすい

メルカリ

フリマサイトの中では一番売れやすい。手数料は10%ですが、メルカリ便という安い配送方法が使えます

ヤフオク

メルカリと同じぐらい人気のサイトです。プレミアム会員ならば手数料は8.64%。オークション形式なので値段が釣り上がることもあります。

ラクマ

メルカリと非常に似ているサイトですが、手数料が3.5%と安いです。

iPhoneのような、どこのサイトでも売れる商品はラクマで売るのがおすすめです。
ジモティー

直接取引のサイトで、手数料が全くかかりません。

実際に会って手渡しをします。家まで取りに来てくれる方もいるので、梱包が面倒な方に良いでしょう。
wowma

KDDI運営なのでauユーザーが多めです。

4.5~9.0%の手数料なので、Amazonよりも安いのが魅力です。ただし、売れ行きはAmazonの5分の1程度です
Qoo10

Qoo10も手数料が6〜10%となり、Amazonよりも安いです。ただし、売れ行きはAmazonの5分の1程度です

BASE

BASEは販売手数料が「6.6%+40円」と一律です。

ハンドメイドなど自分で作った商品を売れるのが魅力です。
オタマート

オタク系商品の売行きが良いサイトです。

漫画・アニメグッズ・ゲームなどの販売が可能で、手数料は10%です。

100円から出品が可能。
 

上記の表の通り順番に解説していくので、

これから転売サイトを利用するつもりの人は

確認してみてください。

 

Amazon

 

転売する上で

絶対に欠かせないサイトがAmazonです。

 

もちろん販売者として利用する訳ですが、

利用者数が4000万人を超えているので、

すぐに売れてくれます。

 

事前にモノレートで調べてから仕入れれば、

売れ残りのリスクも回避できるので、

Amazonに登録するのは必須ですね。

 

Amazonで稼ぐコツについては、

以下の記事にまとめています。  

メルカリ

 

メルカリはフリマサイトの中でも

一番売れやすいです。

 

Amazonのよりも手軽に出品できるので、

今すぐ販売したい人におすすめです。

 
  1. 匿名配送が可能
  2. メルカリ便が安い
  3. どんなジャンルでも売れやすい
以上のような特徴があります。

 

メルカリで稼ぐ方法については、

以下に詳しく纏めました。  

ヤフオク

 

ヤフオクは

Yahooが運営するオークションサイトです。

 

オークション形式なので、

相場以上で売れる可能性があるのが最大の特徴です。

 

プレミアム会員になれば、

手数料が8.64%になるので、

メルカリより安くなります。

 

購入者の年齢層が高いので、

他のフリマサイトでは

売れにくいものが高くで売れたりします。

 

ヤフオクで売れるものは

以下の記事でまとめています。

よければご確認いただけますでしょうか。  

ラクマ

 

ラクマというフリマサイトは、

メルカリやヤフオクに比べると知名度は劣りますが、

手数料が安いというメリットがあります。

 

メルカリとヤフオクは

約10%の販売手数料ですが、

ラクマは3.5%なので、

ラクマで販売した方が売れやすいです。

 

デメリットは

メルカリなどに比べて売れにくいことです。

 
  1. MacBook
  2. iPhone
  3. 最新ゲーム
上記のような何処に出品しても売れるような商品は、

手数料が安いラクマで出品すると良いでしょう。

 

以下の記事で、ラクマで売るコツをまとめています。  

ジモティー

 

ジモティーは、

直接取引の場所を提供してくれるサイトです。

 

販売手数料が無料なので、

売上金額がそのまま収益になります。

あなた(女)あなた(女)

相手と交渉すれば、自宅まで取りに来てくれることも可能なので、配送料も交通費も梱包も必要ありません。



ジモティーは、以下のような方に

オススメできるサイトです。
  1. 転売サイトを利用したいけど梱包が面倒…
  2. 発送方法が良くわからないから転売できない…
 

wowma

 

KDDIが運営しているECサイトで、

スマホユーザーに人気があるのが特徴です。

 
  1. シンプル出店プラン
  2. コミコミ出店プラン
上記の2種類の出店のプランがありますが、

コミコミ出品の方が圧倒的に手数料がお得です。

 

コミコミ出店プランに加入すると、

4.5~9.0%の販売手数料になります。

 

公式ECサイトにしては、

手数料が安いと思いませんか?

 

Amazonで手数料が10%を超えるような商品

を販売するのであれば、

wowmaで出品した方が得になります。

 

Qoo10

 

Qoo10もAmazonのような総合ECサイトです。

個人の出店も可能であり、こちらも手数料が安いです。

 

販売手数料は6~10%となります。

 

Amazonは販売手数料が15%のジャンルが多いので、

同じ値段で販売するのなら、

Qoo10の方が手数料を節約することが可能です。

悩む佐野悩む佐野

ただし、売れ行きはAmazonの5分の1程度です


BASE

 

自分だけのネットショップ

が簡単に作れる「BASE」

も販売先としておすすめです。

 

販売手数料が「6.6%+40円」で一律であり、

非常に安いです。

 

ハンドメイド系の商品と相性が良いので、

自分で何かを作って販売したい人におすすめです。

 

オタマート

 

漫画・アニメグッズなどを販売するなら

「オタマート」がおすすめです。

 

オタク系商品に限定されているので、

ユーザー層もオタクが多く、

購入意欲が高いです。

 

手数料は10%と安くはないですが、

おすすめのサイトとなります。

あなた(男)あなた(男)

フィギュアやアニメグッズを売るなら、オタマートを使わないと損だね!


転売サイトの利用のコツ

転売サイトの利用のコツを教えます

転売サイトを利用するコツを解説します。

 

販売サイトはAmazon優先

 

販売サイトは

Amazonに絞っていくべきです。

 
  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. ラクマ
 

上記も販売で、おすすめしたいサイトではありますが、

Amazonに比べると見劣りしてしまうので、

まずはAmazon一本でいきましょう。

 

サイト利用時の注意点、気を付けるべきこと

転売サイト利用時の注意点を解説

 

転売サイトを利用するときの

注意点を見ていきます。

 

悪徳転売屋だと思われないように

 

メルカリなどでは

転売屋は嫌われる傾向にあるので、

マナーを守ることを意識してください。

 
  1. メッセージを返さない
  2. 評価をしない
上記は、メルカリで低評価の原因となってしまいます。

 

通報されてしまって

強制退会なども有り得るので注意してください。

 

メルカリは1人1アカウントしか作れないです。

 

評価が下がってしまうと、

今後の取引にも影響を及ぼすので、

良い購入者として振る舞いましょう。

 

また、違法な取引は絶対にやめてくださいね。

 

退会どころか逮捕されてしまうリスクもあります。

 

転売の逮捕事例については以下の記事を確認しておいてください。  

目移りし過ぎない

 

様々なサイトがあり商品数も豊富なので、

色々な場所で販売したくなりますよね。

 

しかし、一つの販売サイトを極めるだけでも

結構時間がかかるので、

まずはサイトを絞るべきです。

 

絞ることによって、

そのサイトに詳しくなれるので、

仕入れの知識も付いてくれるようになります。

 

一番始めに使うのならば、

Amazonに絞るのがおすすめです。

 

まとめ

 

転売サイトには、それぞれ一長一短がありますが、

工夫すればどこでも稼ぐことができます。

 

特にAmazonは、

せどりでも転売でも絶対に利用するサイトなので、

Amazonの出品者アカウントだけは

作るようにしてください。

 
  1. Amazon
  2. メルカリ
以上2つネット転売では王道の方法なので、

まずは上記のサイトで転売をしていくのが良いですね。

 

Amazonに慣れてきたら

メルカリやQoo10などで売る、

という形が理想です。

佐野佐野

転売サイトを上手に活用して、効率良く稼いでいきましょうね

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする