ネットショップでの販売を

考えているあなたには、

こんな悩みや疑問がないでしょうか?

  • 仕入れた商品をどのサイトで売ったらいいか分からない
  • なんとなく有名なところで売っている
  • ネットショップの細かい違いが分からない
 

上級者の方は自分でECサイトを作成して、

そこで仕入れた商品を販売したりする方も

いると思いますが、

ほとんどの方は有名なネットショップで

仕入れた商品を出品しているかと思います。

 

今回はコチラの有名な5大ネットショップの

サービスを比較して、

あなたに合っているネットショップを

教えたいと思います
  1. Amazon
  2. 楽天
  3. yahoo(ヤフー)ショッピング
  4. ポンパレモール
  5. ヤマダモール
 

自分に合ったサービスを利用して

効率良く稼いでいきましょう!

佐野佐野

有名サイトの特徴を知ることで、自分にはどのサービスがよいのか、スッキリ決められますよ。


有名な5大ネットショップとは?

有名な5大ネットショップとは?

まずは、5大ネットショップを比較して、

特徴やメリットを1つずつ詳しくご説明します。

 

Amazon

Amazonは年々会員数が増えており、

プライム会員なら商品を注文して

翌日には商品が届いたり、

音楽や映画、小説など様々な

無料サービスがあるので、

 

今後も利用者と売り上げは

伸びていくのに間違いない

ネットショップです。

 

せどりを始める方もまず

AmazonのFBA(フルフィルメント by Amazon)

を利用して販売をしていくのが良いでしょう。

 

フルフィルメント by Amazon (FBA)とは、

出品者様に、Amazonの物流拠点に

商品をお預けいただくことで、

 

Amazonが商品の保管から

注文処理、配送、返品に関する

カスタマーサービスまでを

代行するサービスです。

 

AmazonのFBAについて詳しく知りたい人は

こちらを参考にしてください。
 

Amazonのメリットとしては

FBA(フルフィルメント by Amazon)

を使うことで、落札のたびに商品の発送をする

必要がなくなり、購入者は送料が

無料になるので購入されやすくなることです。

 

また、FBAを使用すると納品した商品が

プライム商品になるので、

金額が相場より高くても急ぎで

商品が欲しいお客様が購入するため、

利益が出やすいです。

あなた(男)あなた(男)

プライム商品は通常よりも発送が早いよ!



ちなみに、FBAを利用した商品には

プライムマークが表示されるため、

購入者への訴求力が高まり、

売上アップが期待できます。

プライムマーク

一方、Amazonのデメリットとしては

大きく2つあります。
  • 販売手数料が10~20%と高い。
  • 支払いが月に2度なので、オークションなどにくらべると即金性が少し低い
悩む佐野悩む佐野

手数料が高いため、安く商品を仕入れないと売り上げが伸ばしにくいですね。


楽天市場

ネットショップ大手の楽天ですが、

個人でせどりをして収益を上げようと思うと、

なかなか難しいかもしれません。

 

まずショップの運営の費用ですが

1番安いプランでも月額19,500円(税別)で、

さらに楽天は分割支払いではなく

年間支払いなので、

 

月額19,500円×12ヶ月=234,000円(税別)

が最初に支払う必要があります。

 

楽天のネームバリューがあるので

集客力や売り上げは確かに凄いのですが、

副業程度でせどりをしている方であれば

初期費用が大きいので避けられる方が多いです。

 

楽天のメリットとしては
  1. 集客力が高い
  2. 購入者へ定期的にメールマガジンを発行してくれる
  3. 担当のコンサルタントがつく
 

一方で、楽天のデメリットとしては、

ネットショップの開設費用が高く、

初心者は手を出しにくいことです。

ヤフーショッピング

ヤフーと言えば、ヤフーオークションが

有名かと思いますが、

ヤフーショッピングもたくさん

いいところがあります。

 

ネットショップを開設するにあたり、

ほとんど費用がなく販売することが

出来るのでリスクがあまりありません。

 

試しで出店をしてみたい方や

副業でされている方にオススメです。

 

ヤフーショッピングのメリットとしては

以下のものがあります。
  1. ショップ開設の初期費用やシステム利用料が無料
  2. ソフトバンクユーザーはお得なキャンペーンが多い
あなた(女)あなた(女)

ソフトバンクユーザーはポイントやキャッシュバックがつくのでお得ね。



 

逆に、ヤフーショッピングのデメリットは

ライバルの出店数が多く、

商品が上位表示しにくいことです。

 

ヤフーショッピングの出店方法や

売るコツをもっと詳しく知りたい!

という方はこちらも参照してください。  

ポンパレモール

リクルートが運営している

ショッピングサイトです。

 

購入時に付与されるのPontaポイントは

商品購入にも使えますし、

じゃらんやホットペッパーなど

街でもポイントが使えます。

 

ショッピングモールとしての規模は

比較的小さいです。

 

メリットは、最低価格保障商品が

他のお店よりお得に購入できることです。

逆に、デメリットは集客力が

他のネットショップより低く、

出店費用が比較的高いことです。

悩む佐野悩む佐野

集客しにくいのは大きなデメリットですね……


ヤマダモール

大手家電量販店のヤマダ電機が

運営しているヤマダモールは、

家電以外にもファッションや食料品、

生活用品などさまざまな

商品を取り扱っています。

 

メリットは商品を購入するたびに、

ヤマダ電機でも使えるポイント

発行されることです。

 

大型家電や、ヤマダ電機は住宅も

販売しているので、

大きな買い物をすれば多くのポイントが

付与されることになります。

 

デメリットは他のネットショップと

比較して集客力が低く、

初期費用も発生することです。

 

そのため特別な理由がない限り、

出店するメリットはほとんどありません。

 

ネットショップの手数料を比較してみた

ネットショップの手数料を比較してみた

各ショップの利用料金や

契約期間を比較してまとめました。
初期費用月額出品料 システム
利用料
最低
契約期間
楽天60,000円19,500〜
1,000,000円
2%~5.5%3ヶ月
Amazon0円4,900円8~45%12ヶ月
ヤフー
ショッピング
0円0円0円無し
ポンパレ
モール
20,000円29,800円2.5%6ヶ月
ヤマダ
モール
0円10,000円5%~2.5%6ヶ月
あなた(男)あなた(男)

出品数が少ないならヤフーショッピングが良いね!


あなた(女)あなた(女)

集客重視なら、Amazon、楽天が良さそうね


気になる!どのお店が売りやすい?

気になる!どのお店が売りやすい?

せどり(転売)を始めたばかりの方は、

ヤフーショッピングや

Amazonを利用するのが良いです。

 

ヤフーショッピングは

初期費用や月額費用が無料

リスクが少ないです。

 

また、AmazonはFBAは利用して

効率よく商品を出品できるため、

初心者の方でも売りやすくオススメです。

 

中級者以上の方であれば、

楽天に出品してみるのもいいですね。

 

比較的利用者が多いですし、

商品ページのデザインを自分で

変更することができるので、

 

一目見るだけでどういったジャンルの

ものを取り扱っているショップなのかが

認識されやすく、関連商品をまとめて

購入してもらえる可能性が大きいです。

 

5大ネットショップの口コミは?

5大ネットショップの口コミは?

ここでは5大ネットショップの

口コミの評判についても比較していきましょう!

 

Amazon

Amazonプライム会員になると、

商品購入後早くて翌日には

商品が配達されるので

忙しい方には重宝しています。

 

ショッピング以外にも、

音楽や映像、本などのサービスも

充実しているので、

 

今後も利用していきたいと思います。
 

楽天市場

商品数や出店数が

多いので他を圧倒します。

 

ポイントも比較的貯まりやすいので、

使えば使うほどお得に利用できます。
 

ヤフーショッピング

買い物のたびに購入金額の1%の

ヤフーポイントが付与され、

貯めたポイントはショッピングの際、

1ポイント1円換算されるのでお得感があります。

 

Tポイントと連動しているので

街での利用もでき、ヤフーの

映像サービスなどにも使えて便利ですね。

 

Tポイントを様々なところで

利用しているので今後も活用したいです。
 

ポンパレモール

商品や出店数が

少ないのは不便だなと思います。

 

ただリクルートのポイントが活用でき、

旅行など高額な買い物で利用すれば

ポイントが貯まりやすのは魅力かもしれません。
 

ヤマダモール

大型家電など高額な商品を購入すれば

ポイントはたくさん付与されます。

ヤマダ電機でもポイントが使えるのは嬉しいです。

 

商品や出店数が少ないし、

商品の問い合わせや配送までに

時間がかかるのが辛いですね。

 

(まとめ)ネットショップを比較してわかったこと

いかがでしたでしょうか。

本業でせどりや転売をされている方は、

集客力のあるAmazonや楽天で出品し、

収益をあげていくのが良いです。

 

初期費用が気になる方は、

ヤフーショッピングへ出店してみましょう。

 

楽天やAmazonに比べると

集客力がおとりますが、

初期費用が0円なので、

リスクはかなり低くなります。

 

ポンパレモールやヤマダモールは、

各モールのポイントが

あなたにとって良い条件であれば

出品するのも良いですが、

 

特にこだわりがなければ

避けた方がよいでしょう。

佐野佐野

もし自作のネットショップを作るのであれば、baseやカラーミーショップで作るのが良いです。あなたにあったネットショップを作り、商品を販売して、どんどん利益をあげていきましょうね!

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする