中国輸入を始めようと思った人の大半が、

どうやって中国から商品を仕入れればいいのか

わからなくて挫折しています。

 

中国輸入に興味があるあなたも、

仕入れに悩んだことが

あるかもしれませんね。

 

中国から商品をどうやって仕入れるか、

事情通じゃない人は実際に中国へ行って、

現地で交渉をして商品を仕入れると考えます。

 

実際、中国仕入れツアーというのも

存在しています。

そんな仕入れツアーの利用を検討している、

そこのあなた!

 

お金の無駄なので止めておきましょう。

 

ツアーなどに参加して現地へ行かなくても、

佐野のようにパソコン一台と

ちょっとした資金と仕入れ先の知識があれば

中国からの仕入れは可能です!

 

最近ではスマートフォンのアプリを使い、

仕入れすることも可能だったりします(^^♪

 

今回は中国輸入でおススメな仕入れ先3選と

中国から商品を仕入れるメリット・デメリット

そして、中国輸入で稼ぐコツを大公開します。

佐野佐野

中国輸入の初歩の初歩でつまづいた、あなた!コツさえわかれば、自宅にいながら楽々中国輸入ができますよ。


中国から商品を仕入れるメリット

中国輸入の仕入れメリット

まず、仕入先を紹介する前に

中国から商品を仕入れるメリット

紹介したいと思います。

中国から商品を仕入れるメリットは、
  1. 国内仕入れよりも利益率を上げることができる
  2. 商品の回転率が高い
  3. 多くの商品を扱うことができる
などがあります。

佐野佐野

少し上級者向けの仕入れのメリットとして、あなたのオリジナル商品を開発・生産するということもできます。


国内仕入れよりも利益率を上げることができる

中国輸入の最大のメリットはまさにこれです。

 

中国経済は急成長していますが、

日本と比べれば中国は

断然、人件費などの製造コストが安く

物価も安いので商品を仕入れることで

高い利益率を上げることができます。

 

仕入れの際にかかる関税や輸送費を差し引いても

50%程度の高い利益率を誇ります。

例えば、スマートフォンの液晶保護シート。

中国での販売価格は150円~170円です。

Amazonやメルカリを利用しても、

液晶保護シートを150円~170円では

購入することはできませんよね……。

 

ちなみに、中国の卸サイトで購入すれば、

まだまだ安くなる可能性があります。

商品の回転率が高い

中国から商品を仕入れるメリット

その2は商品の回転率が高いことです。

 

回転率が高いというのは、

1つの商品が1日に多く売れる

ということです。

 

その理由としまして、

中国から安く仕入れた商品は

販売価格も安くすることができますので、

当然ですが、国内で仕入れた商品よりも

売れやすいわけです。

 

商品一個一個の利益は少ないのですが、

多く売ることができますので、

高額な商品を一つ売るよりも

場合によっては多くの利益が上がるでしょう。

 

商品の回転率が高くなれば

キャッシュフローも良くなります。

佐野佐野

つまり、資金繰りを回しやすくなります。


多くの商品を扱うことができる

中国から仕入れる商品は、ブランド品ではなく

ノーブランド品の雑貨や日用品です。

 

100円ショップに多く置いてある商品を

イメージしてください。

多くの種類の商品を販売が可能なわけです。

佐野佐野

日用品は季節に関係なく販売できるので、一年を通して安定して販売することができます。


逆に、中国から仕入れるデメリットは?

中国輸入 デメリット

次に、中国から仕入れる際のデメリットを紹介します。

メリットだけではなく、デメリットを知った上で

しっかりと稼ぐようにしましょう。

 

中国輸入のデメリットは、

この4つがあります。
  1. 不良品・偽物を仕入れてしまう可能性がある
  2. 納品まで時間がかかる
  3. 輸入時に関税や国際配送料が発生する
  4. 多くの商品を購入する必要がある
1つずつ詳しく見ていきましょう!

 

不良品・偽物を仕入れてしまう可能性がある

中国から商品を仕入れる際に

もっとも気を付けるべきデメリットは、

不良品や偽物を仕入れてしまう点です。

 

不良品を仕入れてないようにするには、

事前にサンプル品を1、2個だけを仕入れ、

自身で検品をしてから

本格的に仕入れるようにしましょう。

悩む佐野悩む佐野

ブランド品に関しては、偽物の場合、税関で没収されてしまいます。お金は返ってきません!



中国からブランド品を仕入れるのは止め、

ノーブランド品のみを購入しましょう。

 

そうすれば、偽物を仕入れるデメリットを

避けることができます。

納品まで時間がかかる

納品までに時間がかかりますので、

場合によっては販売機会を

喪失してしまうことも十分にあります。

 

中国から商品を仕入れる場合、

納品まで最短で1週間~2週間

船便では2週間~3週間程度かかります。

 

また、日本にはない中国独自の大型連休(春節など)を

はさんでしまうと、さらに納品まで

時間がかかってしまう可能性があります。

 

季節のアパレル商品、トレンド品を中国から仕入れる場合

事前に予定を立てて仕入れましょう。

 

佐野佐野

中国仕入れでのアパレル商品やトレンド品は、時期を逃してしまうと大きな損なので、予定の組み立てなどは慎重に行う必要があります。


輸入時に関税や国際配送料が発生する

中国から日本へ商品を仕入れるので、

関税や国際配送料などが発生します。

 

また、配送代行業者を利用する場合、

業者へ払う手数料も関税の他に必要です。

 

関税の目安に関しては、

商品原価+送料の15%程度になります

 

種類により関税の費用、手数料は

異なりますので注意してください。

多くの商品を購入する必要がある

中国から仕入れる商品は、

ノーブランド品になりますので、

商品の価格はかなり低めになります。

 

そのため、多く仕入れて販売しなければ

利益が出にくくなるのです。

 

メルカリなどで中国で仕入れた商品を

販売した場合は商品を置くスペースが

必要になりますので、注意しましょう。

 

特にメルカリで販売を考えている方には、

商品を置くスペースの問題が大きな

デメリットになってしまいます。

佐野佐野

Amazonで出品する場合は、Amazonの倉庫を利用できるので商品を置くスペースは考えなくても大丈夫です。


必見!中国輸入で稼ぐ仕入れのコツを公開!

中国輸入で稼ぐ仕入れるのコツ

中国輸入で稼ぐ仕入れのコツを紹介します。

仕入れのコツとは、ズバリ中国のECサイトを

利用するということです。

 

ECサイトといっても、中国のECサイトも

日本に負けず劣らずたくさんあります。

 

電化製品に強いサイトから

アパレルに強いサイトまで幅広くあるわけです。

 

全てのECサイトをめぐって商品を仕入れるより、

これから紹介するおススメの3つのECサイトを

仕入れ先にするといいでしょう。

 

おススメの3つのECサイトとは、
  1. アリババ
  2. タオバオ
  3. アリエクスプレス
これらです。

佐野佐野

ちなみに、3つのおススメサイトは、スマートフォンでアプリも配信しており、出先でも仕入れができる優れモノです。



それでは、それぞれのサイトの特徴などを

お伝えしますね!

アリババ

アリババの画像

企業と企業の取引(BtoB)を

メインに行っているECサイトがアリババです。

 

業者向けの卸仕入れ用のサイトになるので、

個人出品者がいません。

 

そのため、粗悪品が届く可能性が低く、

工場直販のロットが大量にあり、

商品単価が非常に安いという特徴もあります。

 

業者向けのサイトであり、

個人での購入は難しいのですが、

現地の輸入代行業者を使えば仕入れに利用可能です。

佐野佐野

他のECサイトで確実に売れる商品を調べ、アリババで大量に仕入れて販売するという方法がいいでしょう(^^)


タオバオ

タオバオの画像

タオバオは前述したアリババが出資し

設立した中国最大のECサイトです。

 

中国国内の消費者間取引(CtoC)では

7割のシェアを誇り、10億点以上の品数

商品が出品されています。

 

個人向けのサイトなので、

輸入代行業者を利用しなくても、

個人で中国から商品を仕入れることができます!

 

販売ロットは決まっていないので、

1点からでも購入が可能です。

佐野佐野

アリババを利用する前にテスト購入として利用することができます。


アリエクスプレス

アリエクスプレスの画像

アリエクスプレスは中国のサイトですが、

英語で展開されています。

なんと、日本語のサイトもあり

日本で買い物をする感覚で利用できます。

 

代行業者を利用しなくても、

個人の自宅へ直送するサービスもあり、

仕入れ初心者には簡単かもしれません。

あなた(男)あなた(男)

アリババやタオバオよりも商品単価が高いですね……。



佐野佐野

商品単価が高い場合、チャットツールを使い値下げ交渉ができます!(^^♪


ライバルと差をつける!稼ぎの2つのテクニックとは?



中国から仕入れる方法を知っていても、

あなたがライバルと同じようなことをしていれば、

差をつけるのは難しいでしょう。

 

そこで、転売のプロである佐野秘伝の、

稼ぎのテクニックを2つ紹介します。

佐野佐野

中国輸入の応用編です。初心者にはおすすめできませんので、気を付けてくださいね



その2つの稼ぎのテクニックとは、
  1. オリジナル商品を作る
  2. 優良なパートナーを見つける
これらです。

具体的にご説明しますね!

オリジナル商品を作る

オリジナル商品を作るというのは、

あなたのオリジナル商品を開発・生産し

Amazonで独占販売をする方法です。

 

Amazonで独占販売をする方法なので、

メルカリなどでの利用には不向きというか

難しい点には注意をしてください。

 

オリジナル商品を生産・販売する方法を専門用語で、

OEM(ODM)といいます。

 

OEMをすることにより、

競合他社が格段に少なくなり、

商品の相乗りを低くすることができます。

 

Amazonに出品されている商品には、

JANコードというものが紐づけられています。

 

そのため、同一の商品を出品した際、

同じJANコードとして処理されるので、

独占的に販売することができません。

Amazon 例画像

同じ商品を出品した場合、

画像の赤丸の部分にあるとおり、

「ここからもご購入いただけます」

という場所でライバルと競いあうことになります。

 

しかし、オリジナル商品にした場合、

新しくJANコードが割り当てられますので、

独占して仕入れた販売することができます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

優良なパートナーを見つける

中国現地にいる人と、

パートナー関係を築くことで、

通常よりも安く仕入れたり、

品質の良い工場などを教えてもらうことが出来ます。

 

あなたが大きく中国輸入で稼ぎたいのであれば、

優良なパートナーの存在は必要不可欠と言えます。

 

今回特別に、パートナーの見つけ方を

具体的に教えますね!

 

まず、中国での仕入れは一般的に、

輸入代行業者を利用します。

 

輸入代行業者とは、現地の業者に

商品の注文から仕入れまでの手続きを

すべて代行してもらうというものです。

 

C2Jという日中間最大の

仕入れ・卸売サイトがあります。

 

C2Jサイトにアクセス後、

検索窓にて輸入代行(仕入代行)と検索すれば

輸入代行者を探すことができます。

 

この検索結果の中から

VIPサプライヤー」マークがついている

業者を選ぶようにしましょう。

 

これは、C2Jが承認した

信用のある業者しか付かないマークです。

 

VIPサプライヤーマークがある業者の中から
  1. レスポンスが早い
  2. 融通が利く
  3. 日本語対応している
という点を重視して選ぶようにしましょう。

 

また、@SOHOなどを利用して、

輸入代行業者ではなく、

日本語を話すことができる

個人の中国人パートナーを探すという

手段もあります。

 

個人間で信頼を築くことができれば、

輸入代行業者よりも融通が利き、

便利な存在となるでしょう。

佐野佐野

あなたが中国人パートナーを個人的に育てる必要やリスクが高いのですが、輸入代行業者よりも良いパートナーになる可能性があります(^^)


まとめ

中国輸入 計画通り

今回は、中国輸入でおススメの仕入れ先や、

中国から商品を仕入れるメリットやデメリット、

中国輸入で大きく稼ぐコツをご紹介してきました。

 

現地ツアーを利用しなくても、

スマートフォン一台あれば

仕入れが可能であることがわかったと思います。

 

中国からの仕入れ先は、
  1. アリババ
  2. タオバオ
  3. アリババエクスプレス
この3つを利用してみましょう。

 

.....と、ここまで中国輸入のことを

色々お話してきましたが……。

 

佐野としては初心者には中国輸入を

おススメしていません!

 

その理由としては、下記のページを

読んでみてください。
悩む佐野悩む佐野

中国輸入はノウハウをしっかりと持っている人、Amazonを主戦場に稼ぐ人以外の初心者にはおススメできません。結果的に損をしてほしくないので、佐野の経験をもとにあえて止めさせてもらいます!

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする