あなたは、メルカリに出品して、

こんな悩みを抱えたことはありませんか?

  1. なかなか売れてくれずにイライラ・・・
  2. なんで売れないか、理由が分からない・・・
  3. どうすれば売れるようになるんだろう?
 

「いいね」すら付かないこともあるので、

なぜ誰も自分の商品を見ないのか、

疑問に思ってしまうはずです。

 

実は、メルカリでは適当な売り方をしていても、

売ることが難しいのです。

 

今回は

メルカリで売れない代表的な5つの原因

を解説して、原因を踏まえたうえでの改善策も

詳しく教えますね!

佐野佐野

メルカリは2019年も売れやすいフリマサイトですが、効率よく売るためには工夫が必要です。初心者が陥ってしまう売れない原因と、対策をお伝えするので、最後までしっかりとお読みくださいね(^^)


メルカリで売れない5つの原因とは?

メルカリで売れない原因についての疑問

 

メルカリで売れない原因は、大きく分けて5つあります。
  1. 出品物が閲覧されてない
  2. 画像の工夫が足りない
  3. 出品の詳細が分かりにくい
  4. 価格の条件が悪い
  5. 信用されない理由がある
それぞれ具体的に説明していきますね!

 

出品物が閲覧されてない

 

様々な要因によって、

出品した物の閲覧が少ない可能性があります。

 

良い品物を出したとしても、

誰の目にも止まらなかったら売れにくいでしょう。

 

出品物が見られない理由は
  1. ①出品する時間が悪い
  2. ②出品するタイミングが悪い
  3. ③出品したまま放置している
  4. ④売れない物
が考えられます。

1つずつ解説していきますね!

 

①出品する時間が悪い

 

出品する時間によって売れやすさは変わってきます。

 

メルカリ利用者は夕方〜夜が圧倒的に多いので、

そのタイミングで出品するのが売れやすいと言われています。

 

逆に深夜〜朝は、

ほとんどの人が仕事や学校に行っていますから、

利用者数は減ってしまいがちです。

 

いつも朝に出品している人は、

夕方に出品時間を変えてみては如何でしょうか。

 

②出品するタイミングが悪い

 

夏物を冬に出品すると、

求めている人が少ないので、

出品物を見られる機会が少なくなります。

悩む佐野悩む佐野

例えば、真冬の凍える寒いときに扇風機を探す人は少ないですよね?



時期が悪いと価格を安くしても

売れないことは珍しくありません。

 

③出品したまま放置している

 

出品した瞬間は掲載順位は上位なのですが、

時間が経つに連れて掲載順位が下がり続けてしまいます。

 

掲載順位が下がるほど、出品物の閲覧されにくくなります。

 

3日も放置していれば、

売れる確率は大幅に減少するので、

適度に値下げや再出品をする必要があるのです。

 

④売れない物

 

全く需要のない物だと、

どれだけ値段が安くても売ることは難しくなります。

 

メルカリの最低金額は300円ですが、

300円でも需要のないものは全く売れません。

 

画像の工夫が足りない

 

画像の工夫も売れやすさに関わってきます。
  1. 撮り方が悪い
  2. レンズが曇っている
  3. 部屋が散らかっている
  4. 画像の数が足りない
のような時は、売れにくくなってしまいます。

 

順番に見ていきましょう。

 

撮り方が悪い

 

写真の撮り方が悪いと魅力的に見えずに、

買われにくくなります。

 

レンズが曇っている

 

どれだけ良い品物でもレンズが曇っていると、

不清潔な印象を与えてしまうので、売れにくくなります。

 

写真を撮る前は、

カメラのレンズを拭いて綺麗にしてから

撮影するようにしましょう。

 

部屋が散らかっている

 

部屋が汚くて散らかっているのも不衛生な印象を与えます。

 

そのような部屋だと

汚れた物が届くのではないか

と疑われてしまいますよね?

 

片付けるのが面倒ならば、

撮影場所だけでも綺麗にしておいて、

写真に入り込まないように工夫しましょう。

 

画像の数が足りない

 

画像が1枚だけだと、

商品の詳細が分かりにくいです。

 

様々な角度から撮影している画像が複数枚あると、

イメージもしやすいので、購入されやすくなります。

 

出品の詳細が分かりにくい

  1. タイトルが適当
  2. 詳細文が少なすぎる
  3. カテゴリを間違えている
  4. 購入ルールを作っている
 

このような場合は、出品の詳細が分かりにくくて

売れなくなっている可能性も考えられます。

 

タイトルが適当

 

出品タイトルが適当だと、何の商品か分からないです。

 

ネットで検索すれば、

正式名称を知ることは容易いので、

正しい型番や名称をタイトルに書くようにしてみてください。

 

詳細文が少なすぎる

 

詳細文が少なすぎると

出品者への不信感に繋がります。

 

最低でも2〜3行は書いて、

商品についての詳細を書いておくべきです。

 

カテゴリを間違えている

 

出品カテゴリを間違えていると売れにくくなるので、

正しいカテゴリ選択をしてください。

 

購入ルールを作っている

 

自分だけのメルカリ内でのルールを作っていると、

売れやすさが減少してしまいます。
  1. 即購入禁止
  2. プロフィール必読
  3. 購入前に必ずコメント
のようなルールは極力使わない方が良いです。

 

価格の条件が悪い

 

価格の条件が悪いと売れにくくなってしまいます。
  1. 値段が高すぎる
  2. 着払いになっている
このような時は、設定を考え直すべきです。

 

値段が高すぎる

 

相場よりも値段が高いと、

特別な理由がない限り売れません。

 

同じ条件でも、安い出品者の方に流れて行ってしまいます。

 

着払いになっている

 

着払いは送料を購入者が負担することになりますので、

購入を躊躇してしまう原因となります。

 

送料込みで販売できるように

値段設定を変えてみてください。

 

信用されない理由がある

 

出品物ではなく、

出品者が原因で売れにくくなっていることも考えられます。
  1. 評価が悪い
  2. コメントを放置している
というような場合は信用が落ちてしまいます。

 

評価が悪い

 

出品者の評価が悪いと、信用がないので売れません。

メルカリの評価は4以上ないと厳しいです。

 

コメントを放置している

 

コメントを返さずに放置していると、
  1. ログインしていないのではないか?
  2. 対応が雑なのではないか?
という不信感に繋がります。

 

長期で放置していたコメントも、

「遅くなってすみません」

という決まり文句を使って、返信してみてください。

 

メルカリで売るための3つの解決策とは?

メルカリで売る為の解決策

メルカリで売れるようにする為の3つの解決策は
  1. 「値下げ」「再出品」を繰り返す
  2. 出品情報を改善する
  3. メルカリ内の評価を上げる
となります。

順番に見ていきましょう!

 

「値下げ」「再出品」を繰り返す

 

値下げをすると商品の掲載順位が

上位に再表示されます。

再出品もトップに表示されるようになるので、

売れやすくなります。

 

値下げをしても良い⇒値段を下げる

値下げをしたく無い⇒再出品をする

と使い分けていきましょう。

 

値下げの注意点としては、

出品価格の10%以上を値下げしないと、

掲載順位は上がらないので注意してください。

 

出品物の情報を改善する

 

出品物の情報を充実させましょう。
  1. 魅力的な写真を増やす
  2. 出品説明欄の内容を増やす
などをすると、売れる可能性が高まります。

 

メルカリ内の評価を上げる

 

メルカリ内での評価が低い人は、

まずは評価を上げるようにしてください。

 

幸いなことに、メルカリは出品と購入の評価が共通なので、

購入者として利用すれば評価を回復させることができます。

 

たくさん商品を買うことによって、

評価が上がってくれば、

売上も上がってくれることでしょう。

 

本や服であれば安くで購入できますし、

再出品して販売も容易なのでオススメです。

 

メルカリで売るときに注意点すべきこと

メルカリで販売する為の注意点

 

メルカリで売るときに、

以下の点を特に注意しましょう!
  1. 写真は自分で撮った物を使う
  2. 商品の状態については詳細に伝える
  3. 出品物の在庫の有無の確認
  4. 値段を間違えて出品しない
それぞれ解説いたしますね。

 

写真は自分で撮った物を使う

 

写真は自分で撮った物を利用するのがルールです。

スマホにカメラが付いているので、

必ず自分で撮影してください。

 

商品の状態については詳細に伝える

 

商品の状態については、

購入者に分かるように詳細に記述しましょう。

 

購入者は、写真と詳細文からしか判断できませんので、

取引後のトラブル防止の為にも、説明を疎かにしてはいけません。

 

出品物の在庫の有無の確認

 

出品物が自宅にあるかどうか絶対に確認してください。

 

メルカリで売れなくて捨てることもあるかもしれませんが、

出品を停止しないと、いつ買われるか分かりません。

 

既に手元にない物は、出品を停止して削除しましょう。

 

無在庫転売は規約違反となってしまうので、

アカウント停止になってしまうリスクもあります。

アカウント停止については、

こちらで詳しく解説しています。  

値段を間違えて出品しない

 

人気のある物だと

出品した5秒後に売れることも有り得ます。

 

一桁間違えて出品してしまうと、

即売れしてしまう危険性もあるので、

出品前に値段だけは用心深く確認すべきです。

 

どうしてもメルカリで売れないときはどうする?

売れない時の対応策

 

何をやってもメルカリで売れないのならば、

販売場所を変えてみるのも一つの方法です。

メルカリと同じぐらいオススメなのが「ヤフオク」です。

 

ヤフオクの2つのメリット

 

ヤフオクには
  1. メルカリで売れにくい物が売れる
  2. 常識のある利用者が多い
という2つのメリットがあります。

 

メルカリで売れにくい物が売れる

 

ヤフオクとメルカリは

利用者の層に違いがあるので、

メルカリで売れない物でも

ヤフオクなら売れることが多々あります。

 

一般的にヤフオクは

30代以降の男性利用者が多いと言われているので、

その層に売れやすい商品ならば、

ヤフオクだと高値で販売できることも珍しくないです。

 

メルカリでは全く売れないからと言って、

捨てるのではなく、ヤフオクで

同じ商品を販売してみてください。

 

常識のある利用者が多い

 

ヤフオクは子供の利用層が少ないからか、

利用者の質は非常に高いです。

 

大人が多いので社会的な常識を持っている方も多く、

面倒なトラブルが起こりにくいメリットがあります。

 

利用者の質が高いからこそ、

少ない閲覧数でも売れてくれるので、

メルカリのように「いいねばかりが付くのに全く売れない」

という現象は起こりにくいです。

 

両者の比較については、

こちらで徹底的にしているので、確認してみてください。  

(まとめ)メルカリで売れないと悩んでいるあなたへ

 

メルカリで売れないのには、

何かしらの理由があるので、

この記事でお伝えした対策をしてみてください。

 

魅力的な写真や説明が思いつかないのならば、

他人の出品者を参考にして勉強すると良いでしょう。

(もちろんコピペはダメですが。)

佐野佐野

メルカリだけで月10万以上稼いでいる主婦もいます。最新のメルカリ攻略法については、こちらの記事を熟読くださいね。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする