こんにちは!

メルカリにのせる写真には強いこだわりを持つ、

シュアーズ佐野です。

 

あなたもメルカリを使っているかもしれませんが、

いざ始めてみたら『あれ?なかなか売れない』

という経験したことはないでしょうか。

 

あるいは、

『他の人の商品はなんかオシャレに見えるけど、

なんでなんだろう?』

なんて疑問を抱いてないでしょうか。

 

たしかに、利用者数の多いメルカリは

中古品を売るには

もってこいのフリマサイトです。

でも、ただがむしゃらに

出品していいわけではありません!

 

そこで今回、この記事では…

  • メルカリで売れる写真の条件
  • よく売れる写真撮影の3つのコツ
  • 載せる写真の選び方
  • 写真撮影アプリ3選
  • 写真を撮るときに注意すべきこと
この5つの重要ポイントに絞って

佐野が紹介します。

 

5つのポイントさえ押さえれば、

これまで売れなかったあなたの商品も

着々と売れていきますよ。

佐野佐野

賢く利用すれば、メルカリで生計を立てることもできます。ぜひ参考にしてみてください。


メルカリで売れる写真の条件とは?

メルカリで売れる写真の条件とは?

 

メルカリで商品を出品したい!

そう思ったあなたは、実際に

メルカリに並ぶ商品に魅力を感じたはずです。

 

無法地帯でなにも魅力を感じないお店に、 

あなたの商品を並べたいとは思いませんよね?

 

なんだか良さそうな商品が格安で並んでる!

 

そう感じたからこそ

商品提供の場としてメルカリを選んだと思います。

 

そこで考えて欲しいことは

『商品をどれだけよく見せるか』に尽きます。

メルカリ利用者は『新品・未使用』を探すために

サイトを開いているわけではなく、

 

『良いものを(欲しいものを)

どれだけ安く手に入れるか』

 

ここにポイントを置きます。

 

メルカリで商品を売るためには『見せる商品』を重要視する

メルカリで商品を売るためには『見せる商品』を重要視する

新品・未使用でなくてもまだまだ使える!

気にならない程度の使用感しかない!

 

なのに、写真の撮り方次第では、

購入者にたいして
  • なんだか使い古してる
  • 見た目の印象が良くない
  • 確かに安いけど買う価値はあるのか?
なんて、イメージをもたれる危険性があります。

 

せっかくの商品も写真のイメージで

お客様の購入意欲を激減させてしまうんです。

メルカリでよく売れる写真撮影の3つのコツとは?

メルカリでよく売れる写真撮影の3つのコツとは?

せっかくの購入者の多いメルカリでも、

なかなか売れない!

 

そんなあなたは写真撮影時に

何か意識していることはありましたか?

 

あなたのページにはあなたの商品が並びます。
  • なんだか統一性がない
  • 明暗がバラバラで見ていて魅力を感じない
あなたのページを開いたときに、

このようなイメージを持ってしまうと

あなたの出品している

商品の評価は下がります。

 

反対に、
  • この人のページは綺麗に並んでいる
  • 他の商品もついついチェックしてしまう
このような印象をもってもらえたら、

 

本来狙っていた商品以外も、

自然とまとめ買いとしてチェックしてもらえて、

売り上げのアップにもつながります。

 

小さなことですが、

リピーターを増やすことも大事なこと。

 

同じ商品でもあなたが出品していたら、

あなたの商品を購入したくなります。

あなた(男)あなた(男)

でも競争率も高いし、どうしたらいいの?



佐野佐野

答えは簡単です。出品ボタンを押すまでの一手間をかけるだけで売れる商品を増やすことができます。



そこで押さえておくべきことは、

この3つのポイントです。
  • トップ画面にインパクトを与える
  • 出来るだけ写真撮影場所を統一する
  • 着画を撮影できるときは積極的に利用する
1つずつ詳しく解説いたしますね!

 

①トップ画面にインパクトを与える

 

まず多くの商品が並ぶ中で、

あなたの商品が埋もれず

購入者にページを開かせるためには、

 

トップ画面にインパクトを与えることが重要です。
  • ブランド品ならブランドロゴを一緒に入れる
  • 子供服ならサイズを明記する
  • セールスポイントを明記する
 

このように押さえるポイントはさまざまです。

 

例えばcoachの商品を探してる人がいる場合…

商品だけドンと載せられより、

プラス、coachの『ロゴ』があると気になります。

 

子ども服はすぐに汚れるから、

メルカリを利用して

安く手にしたい利用者は多くいます。

 

ですが、サイズが分かりにくいと

わざわざ開くべきか迷います。

 

検索時にサイズにチェックを入れていても、

商品と一緒に『80cm』と明記されていると、

手間が省け自然とページを開きたくなります。

 

『新品・未使用』『値下げ中』などもワードも、

是非、積極的に明記していきたいワードです。

 

②出来るだけ写真撮影場所を統一する

トップ画面からあなたのページを開き、

購入者は説明文よりも

残りの画像をスライドして確認します。

 

そこでトップ画面には魅力を感じたのに、

あれ?なんか思った商品と違うかな?

印象させては

あなたのページから離れます。

 

そうならないためにも、

商品のイメージを統一することが大事!

 

そのためには明暗を付けずに、

同じ場所で

同じイメージを残すために撮影をしましょう。

 

③着画を撮影できるときは積極的に利用する

 

洋服は特に、

『実際着た感じはどうなんだろう?』と考えます。

 

着画撮影可能なら積極的に利用しましょう。

小物類も同様に持った感じ、付けてみた感じを

写真で伝えるようにしましょう。

 

メルカリに載せる写真の選び方

メルカリに載せる写真の選び方

 

また写真の選び方も重要です。

 

メルカリに出品したい商品を選ぶ

とりあえず写真を数枚撮る

良さそうな写真、必要な写真を選択して選ぶ

コメントを添えて出品

 

これまでのこの流れの中で、

まず変えて欲しいことは、

以下のうち青文字にした部分です

 

メルカリに出品したい商品を選ぶ


『全体図を引きで撮る』



『欠陥ポイントを明るく分かりやすく近距離で撮る』



『サイズ感がわかるタグをはっきり撮る』


『方向を変えて全体図を撮る』


『全体図→欠陥ポイント→サイズ→方向を変えた全体図』の順に並べる



『コメントは分かりやすくポイントをしっかり押さえる』



『不備がないか確認して出品ボタンを押す』

 

つまり商品選びの後は、

すべてやり直しポイントになります。

 

目に見えない相手とのやりとりを行います。

時間がないからとポンポンと写真を載せて、出品。

後に…
  • 思った商品と違った
  • 商品説明時になかった欠陥ポイントがあった
 

なんて、クレームをつけることにも繋がります。

 

佐野佐野

フリマサイトで1番面倒なことは商品出品までの作業ではありますが、ここ作業を丁寧に行うことがリピーター獲得にもつながります。



 

メルカリ使える写真撮影アプリ3選

メルカリ使える写真撮影アプリ3選

あなたもご存知かもしれませんが、

スマートフォン内部に搭載される

カメラ機能には限界があります。

 

どうせなら綺麗に見せれた方がいいに決まっています。

(注:キズなどを隠すのではなく、パッと見の見た目を

綺麗にするということです。)

 

そこでメルカリで生計を立てる人たちも

利用してるおすすめアプリ

積極的に活用していきましょう。

 

①PhotoCollage(フォトコラージュ)

メルカリ出品時にとっておきの、

縦と横の比率が1:1の正方形に

写真加工を簡単にしてくれる

PhotoCollage(フォトコラージュ)。

 

わざわざ既存のカメラ機能で

カットする手間を省いてくれます。

 

②pic collage(ピックコラージュ)

トップ画面のインパクトを残す

重要性を先ほどお話ししましたが、

 

そこで必要になるのは

おしゃれな文字入れアプリです。

 

そこで活躍してくれるのが

pic collage(ピックコラージュ)。

 

自由におしゃれな文字入れはもちろん、

ブランド名も独自におしゃれに描いてくれます。

 

③DECOPIC(デコピク)

とにかく手早く正方形サイズに

切り取りたい!

 

多くの商品を出品する場合は

時短しなくてはいけません!

 

そこでアプリ起動すぐに

正方形に切り取ることが手間切る

DECOPIC(デコピク)がおすすめです。

 

商品出品までには

商品説明文なども記載しないといけません。

出来るところで時間を省くことも大事なこと!

 

そこでとにかくサイズ切り取りを

素早くしたい人には、

DECOPIC(デコピク)がおすすめ!

悩む佐野悩む佐野

うまく写真が撮れなかったら、何枚でも撮り直しましょう。この手間を面倒くさがると、あとあと売るのが大変になりますよ


メルカリで使う写真を撮るときに注意すべきこととは?

メルカリで使う写真を撮るときに注意すべきこととは?

同じ商品でも、同じ状態でも

売れる人・売れない人に差が出るのは、

出品方法に大きな違いがあります。

 
  • 写真のイメージが違う
  • 商品詳細が写真では分からない
 

この2つのポイントで、

売れるものも売らなくなってしまうんです。

 

ですので、

メルカリでしっかり商品を売るためには…

 
  • 写真で商品全てを分かりやすく伝える
  • アプリを活用してイメージアップを狙う
 

この2点をしっかり押さえて

出品ボタンを押す前に確認しましょう。

 

またあまりにも加工しすぎるのもNGです。

 

期待して待っていた購入者から

一気にマイナスイメージがついてしまいます。

 

そうなると、

もうあなたからは購入しない!

という結果になってしまいます。

 

どのフリマサイトも同様ですが、

メルカリも目に見えない相手に

あなたの商品を売るわけです。

 

出来るだけ購買意欲をかきたたせるために、

最大限商品を魅力的に写真に残す!

 

でも決して嘘ではない!

というラインで商品を販売しましょう。

 

まとめ

中古品でも、新品・未使用品でも、

あなたが不要になったものを

お金に変えることはできます。

 

そこで大手フリマサイト『メルカリ』は

とても便利な販売ツールです。

 

なかなか売れずに辞めようかな…

と思っていたとしたら、

まずは商品の見せ方について

考え直してみましょう。

 

チリも積まれば山となるではないですが、

捨てるなら売る!

 

そのためにはコツをつかむことがポイントになります。

佐野佐野

メルカリは写真のイメージで売り上げが左右されます。せっかくの商品をなるべく早く売るためにも写真を意識してみてくださいね

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方


> → 今すぐお問い合わせをする