アマゾンや楽天から安く仕入れる方法を

熟知しています。

シュアーズの佐野です。

 

転売するために、どこかで商品を仕入れます。

その時に一番考えなくてはいけないのは、

「どこで仕入れれば一番利益がとれるのか」

ですよね?

 

  • 安く仕入れられたつもりが、送料を含めたら赤字だった
  • 安く買えたのに発送が遅くて届いた頃には商品が値下がりしていた
  • ポイント還元の分を考えていなかった!

こんな経験、あなたにもありませんか?

 

お買い得商品を見つけて購入したけれど、

よくよく見てみると別のサイトの方が

もっとおトクだった…。なんて経験も、

一度はあることと思います。

 

そこで今回は、amazon楽天

日本のトップ2の通販サイトを

比較してみたいと思います。

 

この二つのサイトを使えば、私たちが普段

使う商品はほとんどそろえられますよね?

ということは、他のサイトでおトクな商品を

見つけたとき、比較のための情報としても

使えるということです。

 

そんな巨大通販サイト、

amazonと楽天の

良いところと悪いところを

徹底検証してみます。

佐野佐野

比べられることも多いこの2大通販サイトを転売専門家の佐野が、「販売者」「購入者」両方の目線で徹底検証しています!ぜひ、仕入れや販売の際の参考にしてください^^

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

amazonで買い物するメリットとは?

Amazonで買い物しすぎた男性

まずは、Amazonのメリットから

紹介します。

 

圧倒的品数!商品が豊富

Amazonの取扱商品は本当に幅広いです。

「リアル店舗にも、他の通販サイトにも置いて

いない商品でもAmazonにはあった」

といった経験、あなたにもありませんか?

 

まず最初に、amazonで販売されている

商品は二種類に分かれます。

  1. 直接販売している商品
  2. 出品事業者が販売している商品

 

amazon自身が大量の在庫を持っている

というのももちろんあるのですが、

他の業者にもスペースを貸して出品させる

ことで通販サイト全体の取扱商品を

増やしているのです。

 

プライム会員は送料が”タダ”

そんなamazonでの購入ですが、

3900円の年会費を支払って

プライム会員になれば、何回注文しても

購入金額に関わらず送料が無料です。

Amazonプライム

 

amazon本体が販売する商品はもちろん

Amazonが提供するFBAサービス

を利用している他の事業者の商品も

無料になります。

 

あなた(男)あなた(男)

FBAってなーに?

佐野佐野

商品の管理や発送を代行するAmazonのサービスのことです!もっと詳しく知りたいなら、以下の記事を読んでくださいね^^

 

年会費の3900円は確かに安い金額では

ありませんが、通常配送の送料を考えると

10回も注文すれば元がとれます。

 

しかも、プライム会員はお急ぎ便が無料

使えますし、今回のお話からは外れますが

プライムミュージックプライムビデオ

使えるというオマケまでついてきます。

 

送料が無料になる以外にも、

メリットはあるので、

Amazonを頻繁に利用するなら

プライム会員の料金も

安いと感じるでしょう^^

 

商品が届くのが早い!

しかも、こうしたamazonが発送をする

商品の場合、注文してから手元に

届くまでの時間がとても早いです。

 

都市部なら午前中に注文したものが

その日のうちに届いたりもします。

 

それ以外の地域でも、

たいてい発送の翌日には

商品が手元に届きます。

 

通販サイトで1番ネックな

商品が届くまで時間がかかる

といった部分を圧倒的早さで

カバーできているAmazonは

さすがトップの通販サイトですね!

 

サイトがスッキリしていて商品が選びやすい

その他、amazonの良いところとして

サイトがすっきりしてみやすいという

ことを上げる人もいるようですね。

 

amazonではどんな商品のページも

ほとんど同じフォーマットで

作ってあるので、あらかじめ

整理された状態で商品の情報が

頭に入ってきます。

 

逆に、amazonで買い物するデメリット

メリットが魅力的なAmazonですが、

デメリットもあります。

 

Amazonは還元率が悪い・・・

送料、発送日、それらももちろん大切ですが

何より価格に直結してくる要素といえば

「ポイント還元」ですよね?

 

amazonは残念ながらほとんどの商品で

ポイント還元がありません。

 

仮に他の通販サイトより多少安くても、

「ポイント還元率を考えると割高になって

しまう」なんてことはよくあることです。

 

ですので、ここで購入する時は、

「ポイント還元がなくてもおトクか?」

ということを考えなくてはいけません。

 

楽天で買い物するメリットは?

楽天で注文した商品が届いて喜ぶ女性

amazonは「amazon+他の事業者」という

構成で成り立っていますが、楽天は

「専門店が集まったショッピングモール」

といえるでしょう。

 

そんな楽天のメリットを

見ていきましょう。

 

ポイント還元率がスゴイ!

楽天で買い物をする時の最大のメリットは、

ズバリ! ポイントです。

これが最大の魅力です。

 

2倍や5倍のポイント加算は当たり前

10倍や20倍といったキャンペーンを目に

することも珍しくありません。

楽天ポイント

引用元:楽天

 

こうしたポイント還元を上手に利用すれば、

amazonはもちろん、Yahooショッピング

などの他の通販サイトよりも

安く商品を仕入れられることがある

のは楽天の魅力です。

 

以下の記事で詳しく紹介していますが、

このポイントはいろんな場面で

活用できるので見逃せない

メリットですね^^

 

ショップごとに世界観があって特徴が分かりやすい

楽天ではそのお店ごとにサイトを

デザインしています。

 

衣料品食品酒類などはamazonよりも

楽天の方が品揃えが充実していることが

多いようです。

 

お洋服などは、そのブランドの世界観を

表現するのに楽天の方が好都合なのかも

しれません。

 

逆に、楽天で買い物するデメリットとは?

楽天はそれぞれのショップがまとまった

ショッピングモールのようなものという

説明を先ほどさせていただきました。

 

このことは、ショップがそれぞれの特色を

出しやすいということで長所にもなれば

短所になることもあります。

 

楽天は送料がネックになりやすい

amazonの倉庫から発送される荷物は

プライム会員であれば送料が無料です。

 

しかし、楽天の場合はショッピングモールに

入っているそれぞれのお店から商品が

発送されます。

そのため、楽天の商品は送料がかかって

しまうことが少なくありません。

 

しかも、もし5000円以上の買い物を

すれば送料が無料になるという条件が

あったとしても、Aというお店の

購入金額とBというお店の購入金額を

合わせることはできません。

 

商品価格が安くても、ポイント還元率が

高くても、送料がかかってしまうことが

多い、これが難しいところです。

 

楽天は良くも悪くもショップ次第

そして、楽天の場合は商品の発送がお店に

より早いこともあれば遅いこともあります。

amazonでも他の事業者の発送の場合は

到着が遅くなることがありますが、

楽天の場合は常にこの悩みがあります。

 

amazonと楽天はどちらが安いのか?5つの商品で比べてみました

楽天とAmazonどっちが安いか比較する女性

amazonと楽天でどちらの方が安いのか、

実際に調べてみました。

 

実際の商品で2つのサイトを比較

家電品を2点とビール飲料、カップ麺、

ペットボトル飲料を例として

価格比較をしてみました。

 

① Panasonic 液晶テレビ TH-32E300

Amazon パナソニックTV

Amazon:34800円

 

楽天 パナソニックTV

楽天:38,780円  送料無料 1~2日後に発送

 

 

② 象印 炊飯器 5.5合 IH式 NP-VQ10-TA

炊飯器Amazon 

amazon:13800円

 

楽天 炊飯器

楽天:16240円

 

③ シメイブルー(330ml×6本)

Amazon シメイブルー

amazon:2976円

楽天 シメイブルー

楽天:3024円 + 送料756円

 

④ 日清 シーフードヌードル 20個

Amazon カップヌードル

amazon:3,232円

 

楽天 カップヌードル

楽天:2741円 + 送料540円

 

⑤ ウィルキンソン タンサン(500ml×24本)

Amazon ウィルキンソン

amazon:2400円

 

楽天 ウィルキンソン

楽天:2368円

 

amazonと楽天の価格差は?

ポイント還元を考慮しない単純な価格差は
① 楽天が3980円(約11%)高い
② 楽天が2440円(約17%)高い
③ 楽天が804円(約27%)高い
④ 楽天が49円(約2%)高い
⑤ 楽天が32円(約1%)安い

 

このようになっています。商品によっては

楽天の方が安いこともありますし、

ポイントで価格差がひっくり返ることが

十分にありえるということが

分かっていただけると思います。

 

佐野佐野

ちなみに、Amazonや楽天のクレジットカードを持っていると、更に安く購入出来たりポイントを貰えたりするので、オススメですよ!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Amazonと楽天を比べてみて分かったことは【まとめ】

以上で見てきたように、amazonと楽天は

それぞれメリットとデメリットがあります。

仕入れ先として利用する時もそれぞれの

商品で比較して使い分けるべきでしょう。

簡単な表にまとめてみました。

 

amazon楽天
販売者amazon + 他の事業者他の事業者
デザイン共通フォーマット店ごとのレイアウト
価格価格はAmazonの方が安い(ポイントで逆転することも)
ポイントほとんどつかないキャンペーンで大幅に
おトクになることも
発送の早さamazonの発送は早い店ごとに異なる
送料amazonの発送は
プライム会員なら無料
店ごとに異なる

 

いかがでしたでしょうか。

amazonと楽天、多くの人が利用する

通販サイトですが、それでもこれだけの

差があります。

 

差があるということは、つまり、そこに

ビジネスチャンスがある

ということでもあります。

 

実際にその差を利用して

検証してみた記事があります。

楽天で仕入れをしてAmazonで

利益がでるのか?という面白い

検証なのでみてみてください^^

 

佐野佐野

あなたもamazonと楽天を上手に使ってチャンスをつかんでいってくださいね。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする