こんにちは

Amazon転売専門家の

シュアーズの佐野です。

 

あなたはミンネというものを

ご存じでしょうか?

知らないという方は自分の可能性を

潰してしまっているかもしれません。

 

ミンネとは、ハンドメイド作品を

「買いたい人」と「売りたい人」を

つなぐサービスです。

 

ハンドメイドの作家さん向けに

勉強会も行っているようですね!

「自分のハンドメイド作品を売りたい」

という人にもおすすめの

アプリです^^

 

または、転売に使うことも可能です。

パソコンやスマートフォンを使って、

作者さんから作品を直接購入、

そして直接お客様へ販売

することができます。

 

知っている!という方も

いらっしゃると思いますが、

ちゃんと利益は上がっているでしょうか。

 

なかなか上手くいっていない

人も多いのが現状です。

 

しっかりと知識を付けて

ミンネで利益をだせるようになりましょう。

 

この記事では主に

「ミンネで利益を出すために必要なこと」

を重点において解説していきます。

佐野佐野

ミンネで売れない時期があっても、利益の出し方やコツをしっかりと把握していれば、ミンネで稼げます。記事を最後までしっかり読んでくださいね^^

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

ミンネ(minne)で売れない5つの原因とは?

ミンネで売れない理由は

主に以下の5つです。

  • 商品のネーミングがダサい
  • 写真がキレイじゃない
  • 商品に魅力がない
  • 説明文で伝えきれていない
  • 価格が相場外

それぞれ解説していきます。

1、商品のネーミングがダサいと売れない

ユーザーが商品を見る際に最初に目が

行くところはどこだと思いますか?

 

一般的には写真とネーミングだと

言われています。

ということはこの2点で売り上げが大きく

変わるということです。

 

全く同じ商品でも「青いTシャツ」と

「夏にぴったり爽やかブルーのTシャツ」

では与える印象が全く違います。

 

もちろん購入率も後者の方が高くなるのです。

 

また、ネーミングが悪ければあなたの

ページにすら来て貰えません。

どれだけ良い品を取り揃えていてもです。

 

ネーミングが悪いだけで相当な数の

ユーザーを逃してしまうことを覚えて

おいてください。

 

逆を言えばネーミングが良ければ

見られる回数は増えるのです。

 

2、写真がキレイではない

先ほど説明したように、写真は

ユーザーが商品を見る際に最初に目が

行くところです。

 

写真が人に与える印象というのは

大きく、購入率も大きく変わってきます。

 

あまりキレイに撮れていない写真だと、

その商品の管理状況まで悪いのではないか

という心配までされてしまうのです。

 

逆にキレイで整っている写真だと、

保存状態も良さそうに見えますし、

目につきやすくなります。

 

全く同じ商品でもキレイな写真と

そうでない写真では購入率に

大きな開きがあるのです。

 

写真はいわば、店舗でいうところの

ショーウィンドウといったところ。

 

ショーウィンドウが曇っていては

印象が悪くなりますよね。

それと同じことが

写真でも起きるということなんです。

 

せっかくならキレイな写真を撮って

良い風に見せたいですよね。

あなた(女)あなた(女)

写真やネーミングが第一印象を決めるのね!そこもしっかり手を入れないと…!

3、商品に魅力がない

これはそもそも論ですが、その商品に

魅力がないという可能性があります。

 

自分にとっては素敵なものでも

他者から見れば

そうでないものは実は多いものです。

 

自分がどれだけ推していても、ユーザーが

魅力を感じることが出来なければ

当然ながら商品は売れないですよね。

 

ユーザーはどんなものに魅力を感じるのか、

どんなものを欲しているのかを知れれば

改善することが出来ます。

 

4、説明文で伝えきれていない

商品がどんなに良いものでも、人は写真だけでは

最終的な判断ができません。

 

中には説明文を見て、作った時の思いなどに

共感して購入を決めるというユーザーも

いるのです。

 

情報が説明文以外に得られる場所がないので

唯一商品をアピールできる場所ともいえます。

 

どんな時に使えるのか、どんな風に使うのか

ユーザーが実際に使っている場面が想像

出来るように説明すると購入しやすいです。

 

また大きさや実際の色も書いておくことを

オススメします。写真を見れば分かると

思っている方もいますが

それは大きな間違いです。

 

写真だけでは大きさは判断しかねます。

色もその時の照明によって

大きく変わってくるので、

ユーザーも気になることでしょう。

 

5、価格が相場外

物の価格には相場というものがあります。

そこから逸脱した価格だと物は

売れにくくなる傾向があるのです。

 

仮に100万円のTシャツがあったとします。

あなたはそれを買いますか?

恐らく多くの方は買うことを

ためらうのではないでしょうか。

 

相場としては数千円というところでしょう。

このように相場と離れていると

購入率は著しく低下するのです。

 

ミンネで売るための3つのコツとは?

ここまでは売れない原因をご説明してきましたが、

ここからは、「では売るためにどうするか?」

をご説明していきます!

 

コツは主に3つです。

  • 写真にこだわる
  • 説明文をしっかり書く
  • 商品数を多くする

1つずつ解説していきます。

 

1、写真は文章より語れる

現代の人の傾向として、活字を読まなく

なっている傾向にあります。

 

広告なんかにも活字は少なくなっていて、

その代わりに写真や映像から情報を

読み取れるように工夫されています。

 

ミンネにも同じことが言えるので

写真をキレイに撮って、商品状態や

信頼感を勝ち取る必要があるのです。

 

2、特徴などはあらかじめ書いておく

その商品がどのような大きさなのか

実際に見るとどのような色なのか

誰もが気になることです。

 

かといって、ユーザー側からすると

全ての出品者に尋ねるのも面倒です。

 

そんな情報があらかじめ書いてあれば

ユーザーも助かりますし、あなたの

手間も省けるようになります。

 

ユーザビリティーがしっかりしてくれば

あなたの評価も上がり、売り上げも

上がっていくことでしょう。

 

3、商品数を多くする

商品数が多くなればなるほどユーザーの

目に留まる確率は多くなります。

 

1つの商品を見て他の商品を

気に入ってもらえたら、他の関連商品も

購入される確率が上がるのです。

 

また、更新率が上がれば関連商品に

上がることも多くなります。

 

チャンスが多い程購入されるので

売上アップを目指すのであれば必須

言える項目でしょう。

 

ミンネで売れないときの注意点、気を付けるべきこと

ミンネでの注意点は「誇張しすぎない」

ということです。

 

売りたいという気持ちが強いと

つい誇張して書いてしましがちですが

それは危険です。

 

実際に届いてみたら思っていたのと

違っていたなんていうことはよくあります。

 

それでは顧客満足度は上がりませんし、

なんといっても時間の無駄です。

 

しっかりと事実を書き、誤解のないように

することが大切になります。

あなた(男)あなた(男)

あまりにも誇張しすぎたり、嘘を書いて売りつけようとするのはNG!あとでトラブルにつながったり、信頼を失ったりことになるんだね。

佐野佐野

そうですね。その他にも、売れないからと言って安易に値下げしないようにしましょう。まずは、先ほどお伝えした3つのコツを意識して再度出品してみてくださいね

どうしてもミンネで売れないときは、他のアプリで売るのもアリ

どうしてもミンネで売れないときは

他のアプリで売るのもアリです。

 

このページを見ている人は

すでにご存じかもしれませんが、

代表的な以下3つのアプリを

ご紹介いたします。

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク

1つずつご説明していきます!

1、メルカリ

言わずと知れたメルカリは、何といっても

ユーザーの多さがウリでしょう。

 

ユーザーが多いということは、その分

多くの人の目に留まります。

 

ライバルも多くはなりますが、

母数が違うので

強力な助っ人となることは間違いなしです。

 

2、ラクマ

こちらもユーザーの多さには定評があります。

楽天をよく利用するユーザーが多く、

こちらにしかいないユーザーもいます。

 

メルカリの対抗馬としてよく名前が挙がるので、

かなりのユーザー数は見込めるのです。

 

使いやすいので初心者でも簡単に操作を

することができるのでお勧めします。

 

3、ヤフオク

ヤフオクはオークション形式なので

少し他のアプリとは異なります。

 

思わぬ値段が付くこともあり、

使ってみたことのない方は

ぜひ使ってみて頂きたいアプリです。

 

アプリ内で売れているものと

そうでないものを調査すると売上が

上がりやすくなります。

 

そのほか、オークションサイトの比較

こちらの記事で詳しく書いています。

合わせてご覧ください!

(まとめ)今後もミンネで売り続けるべきか?

「ミンネは今後も続けるべきか?」

と不安に思っている方も

いらっしゃるでしょう。

 

佐野の見解を述べますと、

ミンネは続けていくべきだと思います。

理由は、狭い範囲ではありますがユーザーの

購買意欲があるためです。

 

他人に見られる機会が増えれば

売れる確率も上がるので出していて

損はないです。

 

またミンネで売れない理由を

克服することが必要になります。

  • 商品のネーミングがダサい
  • 写真がキレイじゃない
  • 商品に魅力がない
  • 説明文で伝えきれていない
  • 価格が相場外

この5点には注意が必要です。

 

ミンネで売れるためには

 

  • 写真にこだわる
  • 説明文をしっかり書く
  • 商品数を多くするルカリ

このことを意識するだけで

売り上げが変わってきますので

意識してくださいね!

 

販路が多いのは物を売るうえでは

大切なことなので、やることをオススメします。

 

その他、せどりで稼ぐ方法や、

商品の仕入れ方、情報の仕入れ方など

こちらの記事に書いています。

よかったらご覧ください^^

佐野佐野

ミンネはとりあえず「写真・ネーミング」を見直してみましょう!それだけでかなり購買率は変わるはずです。ミンネも独自の市場を形成している特徴あるアプリですので、うまく使いこなしていきましょう^^

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする