サラリーマン時代に副収入を得て

脱サラしたシュアーズ佐野です。

 

今のお給料に満足してないあなたは、

このように考えていませんか?

  • 会社のお給料以外に収入がほしい・・・
  • 副業って何をやればいいかわからない・・・
  • もっと生活にゆとりが欲しい・・・
 

今の時代、会社の給料だけを頼りにしていては、

老後資金どころか家族を養うお金すら

ギリギリなんて事にもなりかねませんよね。

 

そこで、

あなた(男)あなた(男)

あと月5万副収入があればなぁ。



と考えてるあなたに、この記事では
  1. サラリーマンにオススメな副収入の稼ぎ方
  2. 逆に辞めた方がいい副業
  3. 稼げる副業の選び方
について紹介していきます。

佐野佐野

実際に副収入を得て脱サラした佐野が、実体験で感じた事やおすすめの副収入を得る方法を紹介します(^^)/



 

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。



サラリーマンが副収入を得るメリットとは

パソコンの前でグッドサインする男性

あなたが副収入を得る事で

得られるメリットは以下の通りです。
  1. 会社をリストラされても収入に困らない
  2. 副収入がある事で会社に依存しない
  3. 自分で稼げる力が身に着く
  4. 経済面で安心できる
それぞれ説明していきます。

 

会社をリストラされても収入に困らない

会社以外で給料を得ていると、

例え会社が急に倒産しようが

リストラされようが

露頭に迷うことがなくなります。

 

これは、結構大きなメリットですね。

 

副収入がある事で会社に依存しない

会社を辞めたくても辞められない

という状況から逃れられます。

 

副収入を得ていることで、

経済面での安心感があり、

会社を辞めてもどうにかなると思えるのは

自分の中に余裕が生まれるので、

良い意味で会社に依存しなくなります。

 

佐野佐野

佐野も副収入があったことで安心して会社を辞めることができました!



 

自分で稼げる力が身に着く

自分で稼げる力が身に着くのは

1番のメリットかもしれません。

 

今の時代、個々の力がより重要性を

増してきているので、

自分で稼げる力がある人

これからも生き残っていけます。

 

経済面で安心できる

これは当たり前のことですが、

収入が増えれば増えるほど

経済面での安心感は大きくなりますよね。

 

佐野がプロポーズするときは、お金の面で安心してもらえず1度彼女の両親に反対されました。しかし、副業で転売していたこともあり、この仕事を伸ばすことで賛成してもらえました!



 

お金の不安というのは

メンタル面でも大きな影響を及ぼすので、

経済的に安定しているのは、

私生活の中でも重要な部分でもあります。

 

お金に余裕がないと何でもかんでも

我慢しないといけず、

余裕がないのでイライラすることも

多くなるはず。

 

そう言った面でも、副収入があるのは

メリットになります。

 

お金の面で不安を感じて

副収入が欲しいと感じているあなたは

以下の記事も合わせて読んでください。 あなたが

お金の不安から逃れる方法

紹介しています!

 

逆に副収入を得ることで生じるデメリット

パソコン見ながら悩む男性

とは言え、メリットがあれば

もちろんデメリットもあります。
  1. 確定申告に手間がかかる
  2. 自由な時間が少なくなる
  3. 稼げるまでに時間がかかることがある
それぞれ説明していきます。

 

確定申告に手間がかかる

副収入が年間20万円以上ある場合は、

確定申告をしなければなりません。

 

通常、会社員であれば

年末調整で会社に書類を提出すれば

済みますが、副収入があるとなると

自分で確定申告する必要がありますよね。

 

書き方がわからない場合など、

役所や税務署に足を運ぶ必要があるので

結構めんどくさいと感じるかもしれません。

 

まぁただ、それ以上に

副収入を得るメリットはあるので、

損はないはずです。

 

確定申告をする時は

会計ソフトを使うと手間がグッと楽になります。

佐野おススメの会計ソフトを纏めたので、

以下の記事も合わせて読んでください。

自由な時間が少なくなる

兼業でお仕事をするとなると、

当然、自由な時間は減ってしまいます。

 

とは言え、副業の中には

電車の中や仕事の休憩中、

寝る前のちょっとした時間でできるものも

あるので、上手く時間配分すれば

時間の使い方も上手くなっていくはずです。

 

稼げるまでに時間がかかることがある

副業の中には、副業を始めてから

はじめての報酬を貰うまでに

時間がかかってしまうものもあります。

 

その時間で諦めてしまう人も多いのですが、

諦めずに継続していれば、

収入がなかった時間を含めても

それ以上のリターン(収入)が得られる

可能性は大きいので継続しましょう。

 

【2019年】おすすめ副収入ランキングTOP10

数字の1を持つ男性

では実際に、副収入を得る副業として

オススメな稼ぎ方

ランキング形式で紹介します。

 

10位 仮想通貨

仮想通貨はだいぶ前からありましたが、

2016~2017年あたりから

注目を浴び始めました。

 

一気に暴落したことをきっかけに

撤退する人も増えましたが、

ここ最近ではまた上がり始めています。

 

片手間で楽して稼ぎたいというよりも

しっかりと現状を見ながら

判断できる人には合っているでしょう。

 

9位 株式投資やFX

株式投資やFXはハードルが高い

イメージを持つ人も多いかと思います。

 

確かに簡単ではありませんが、

勉強することで、

投資の知識だけでなく

現状の社会の流れも掴めるので、

勉強して損はないと思います。

 

8位 ソーシャルレンディング

お金を貸したい投資家

お金を借りたい個人に投資する

サービスです。

 

貸す側にとっては、

銀行に預けているよりも高い利率で

お金を運用できますし、

 

借りたい人は銀行よりも

低い金利で借りることができます。

 

コチラの動画でソーシャルレンディングの

詳しい説明がされているので、

興味があるあなたはご覧ください。



 

7位 治験

治験は、危ないイメージを

持っている人も多いですが、

お金がピンチの人にとっては

結構有名なお金稼ぎの手段です。

 

サラリーマンでも、

有給を取って治験のバイトをする

という人もいますので、

有給が取れるサラリーマンには

おすすめできます。

 

コチラの動画では、弁護士が治験バイトに

行った時の体験を話していますので、

良ければご覧ください。



 

6位 イラスト(スキルをいかす)

イラストが得意な人であれば、

ブログやサイトのイラストや

似顔絵で稼ぐ事ができます。

 

最近では、イラストの練習を

始めたばかりでの初心者でも

稼ぎやすくなってきた印象があります。

 

なので、今は自信がないという人でも

練習しながら稼ぐ事も可能です。

 

5位 webデザイン

webデザインのスキルがある人は

特におすすめの稼ぎ方です。

 

ここ最近はネット系の副業は

とくに強いので、

個人でフリーランスとして

稼いでいる人も多くいます。

 

プログラミングが得意な人も

副業で個人として稼ぐ事が可能です。

 

コチラの動画でWebデザイナーの

給料事情が赤裸々に公開されています。

興味本位で覗いてみると楽しいですよ♪

 



 

4位 アフィリエイト・ブロガー

ネット系のビジネスの中でも

王道中の王道の稼ぎ方です。

 

報酬が貰えるまでに

最低でも半年~1年かかることから、

途中で挫折してしまう人も多いですが、

継続すれば月に数百万の収入を得ることも

できます。

 

3位 空きスペースで稼ぐ

空きスペースというのは、

自身の持ってる使っていない土地

などもそうですが、

部屋の空いてるスペースも活用できます。

 

空いてる土地は、駐車場として

貸し出すことができますし、

部屋の空きスペースは

荷物を預けるスペースとして

貸し出すことも可能です。

 

空きスペースで実際に稼いでいる人の

動画があります。

コチラの動画を見ていただくと

イメージがしやすいですよ^^



 

2位 クラウドソーシング

クラウドソーシングサービス

ここ最近大きく稼ぐ人が

増えています。

 

主に文章を書くライターとして

お仕事を受けている人が多く

多い人では月に50万以上稼ぎ、

フリーランスとして

活躍している人もいます。

 

1位 転売

1位はやはり転売です。

 

転売は、自宅にある不要品を売って

販売するという身近なことから

はじめられるので、初心者でも

参入しやすいのが特におすすめの

ポイントです。

 

他の副業に比べて、
  1. 稼ぎやすさ
  2. 即金性
においては群を抜いています。

 

始めるハードルも低いので、

誰でも稼ぎやすいのが1位の理由です。

 

スマホで気軽にフリマアプリを

利用して始められます。

  この記事では、サラリーマン時代に

佐野がメルカリで副収入を

得るために実践したこと

紹介しています。

 

副収入を得たいあなたが

すぐに実践できる内容なので

1度読んでみてください。

 

初心者にはおすすめできない副収入ランキング、ワースト3

手でバツをつくd

副業を始めようと考えてる人に

ありがちなのが、"楽に稼ぎたがる"

と言う考えです。

 

中でもおすすめできない稼ぎ方

紹介しますので、選択肢から

外すようにしてください。

 

ギャンブル系

ギャンブル系の副業は、

おすすめできません。

 

確実に収入を得られないどころか

借金までしてしまうことになりかねないので

副業としては考えない方が得策です。

 

簡単に稼げます系

まず最初にお伝えしますが、

簡単に稼げる仕事はありません。

 

「簡単に稼げます」というような

キャッチコピーがある副業には

絶対に手を出さないでください。

 

99%の確率で稼げないことの方が多いので

佐野はおすすめできません。

 

アルバイト

アルバイトは真っ当な仕事ではありますが

時間も場所も限られてしまうので、

あまり副業には向いていません。

 

あなた(男)あなた(男)

えっ!?なんでアルバイトが駄目なの?



佐野佐野

逆に聞きますがあなたが働けなくなったらどうしますか?



あなた(男)あなた(男)

たしかに...アルバイトだと自分が働けなくなったとき仕事と同時に収入が途絶えてしまうね。



佐野佐野

そうなんです!アルバイトが駄目なのはそういう意味です。働けなくなった時のリスク分散ができない副業はあまりおすすめできません。



 

副収入ランキングから見えた、稼げる副業の選び方とは?

ホワイトボードの前に立つ女性

稼げる副業の中でも

特におすすめな稼ぎ方には、

ある共通点があります。

 

それは、
  1. 在庫を持たない
  2. 初期費用が低くリスクが少ない
  3. 利益率が高い
  4. 一定の収入が得られる
この4つです。

 

確かこれはホリエモンが言っていた

儲かる仕事の4原則だったと思いますが、

この4つの特徴が重要だということには

佐野もとても共感できます。

 

このような特徴を持つビジネスは、

起業にも向いていて、

大きく稼ぐことが可能です。

 

例え失敗したとしても、

リスクが小さく済むので、

チャレンジしやすいのも魅力でしょう。

 

まとめ

札束を持って変顔する女性

「副収入」について紹介しました。

 

今回紹介した副収入を得る方法は、

ほとんどがネットを使った副業です。

 

ネット上には大きく稼げる分

良くない話も多くあります。

 

あなたがそんな話に

騙されないための対策

紹介しています。

 

昨今は、残業規制がかかったり、

副業解禁する企業が増えてきたり

自分で稼ぐ力をつける事の重要性が

非常に高まってきたように思います。

 

おそらく、今の20代、30代、40代

あたりの世代は、貰える年金も

ガクッと下がっていくでしょう。

 

そんな中で、自分で対策出来ること

と言えば、会社以外に給料を得て

老後の資金に備える準備をすることです。

 

ネットで副収入を得るのが

初めてのあなたは、

以下の記事も合わせて読んでおいて

ください。
佐野佐野

副収入を得たいなと思ったときが始めるタイミングなので、ぜひチャレンジしてください。

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ

無料相談では、あなたがアマゾン販売で、

副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。

 

また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、

仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと

あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定

【日時・締切日】

毎月第2日曜日:13時~14時

毎月第3日曜日:13時~14時

※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話

【参加料金】完全無料

【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする