Amazon転売で月1184万稼いだ

シュアーズ佐野です。

 

ここ最近では京都の高島屋の限定人形が

たった一人の人にすべて買い占められ、

中国で転売されるという問題がありましたよね。

ニュースでも報じられていました。

 

テレビでは転売ヤーが逮捕される

というニュースも流れるほど、

悪質な転売屋も増えてきました。

 

そのため、最近では

転売対策が強化され始めています。

 

もちろん、悪質な転売には対策も必要だと

佐野も考えています。

 

しかし、どこか「転売」という言葉に

マイナスイメージ植えつけられすぎて、

転売=悪という事だけが、

一人歩きしているようにも感じます。

 

これから、転売を始めようと思っている

または、すでに転売をしている場合、

このような疑問はありませんか?

  • 本当に転売はすべて悪なのか?
  • どこまで転売対策が強化されてるのか?
  • 悪質な転売屋はどうなってしまうのか?

 

今回は、転売で稼ぐ者として、

上記のことについて

事例をもとに紹介していきます。

 

佐野佐野

たくさん転売して売れ始めてくると、目先の利益だけ優先して、つい悪質な方法に手をだしてしまうこともあります。その場合どうなるのかを先に知っておき、人の役に立つ方法で転売を続けるよう心がけましょう^ ^

転売ヤー(転売屋)対策の強化事例を3つ紹介

手を前に差し出しストップと合図する男性

 

ここ最近さらに転売対策が

強化されてきているように感じますが、

実際、どのような対策が行われているのか、

事例をもとに見てみましょう。

 

簡潔にまとめると、以下の3つの事例があります。

 

  1. 安室奈美恵コンサート身分証確認徹底!
  2. USJが転売チケットを無効にした
  3. ゲーム販売店がswitch転売対策を実施

 

安室奈美恵コンサート身分証確認徹底

安室奈美恵のコンサートでは、チッケト転売対策のために、

身分証確認を徹底して行っていました

例え、「親の名義での購入でも本人名義でない限り

その子供は入れない」など、対策を強化していたようです。

 

 

 

 

 

 

実際に安室奈美恵のコンサートに行かれた方のTwitterを

見てみるとその厳しさが良く分かります。

中には、子供だけ入れず泣いて帰った方もいて、

転売屋ではなく客に被害を負わせるのはどうなのか?

という意見も多くありました。

 

また、精神障がい者の方が、国で認められた

障がい者手帳を持参したのに、これでは無理だとして

中に入れて貰えずネット上では話題になっています。

 

実際にホームページに書かれてある

身分証確認書類としては

障がい者手帳もOKとされていますが、

今回の転売対策は、

かなり厳しい印象を受けました。

 

USJが転売チケットを無効にした

USJでは、転売されたチケットは

パーク内で使用できないように対策しました。

 

メディアでもこのように取り上げられ、

話題になりましたね。

 

USJの乗り物を優先的に利用できる

エクスプレスパスなどの

チケットなどは即完売されるほどの人気ぶりで

そういったチケットの転売が多いですね。

 

そのため、転売が確認されたチケットは

使用できなくするなどの対策を行っています。

 

予め、転売元に無効になったチケットを

返金するよう呼びかけたため、

使用できないことによるトラブルは

今のところ少ないようです。

 

※ただし転売屋が購入したチケットに関しては

 返金は行わないと断言しています。

 

ゲーム販売店がswitch転売対策を実地

佐野も最近某ゲーム店でswitchを見ましたが、

購入の際には転売対策として1人1台までという

規制が行われていました。

 

他の店舗でも独自の転売対策が

実施されているようです。

 

 

 

 

 

この他にも、転売屋は開店直後に来る

という事を知っている上で、

 

開店直後にはswitchの販売は

行わないなどの対策が

行われている店舗もあります。

 

switchの転売について、

社会的な賛否両論に関しても含め

こちらの記事で詳しく書いています。

合わせてご覧ください^^

カナダのコストコでも転売対策!?

カナダのコストコの店内

日本での転売対策の事例を

3つ紹介しましたが、

日本以外でも転売は問題になっていますよね。

 

特に中国での転売が問題になっており、

「カナダのコストコで中国人女性3人が

5分間の間に商品棚が空になるほど買占め、

購入制限措置を行い、

ブラックリスト入りした」

 

という噂もあるようです。

「カナダのコストコの転売対策」に関するBIGLOBEニュース

 

転売ヤー(転売屋)が爆死した事例5つを紹介

パソコンの前で頭を抱える男性

 

ここでは実際に行われている

転売対策の強化により、

転売屋が爆死してしまった事例を

5つ紹介します。

 

  1. スターバックス転売でネット民に転売対策され爆死
  2. PSVRの人気が予想を下回り転売ヤー爆死
  3. ピザポテト休止で買い占めた転売ヤーが在庫過多で爆死
  4. Switch転売で大量仕入れをしたが品薄解消で爆死
  5. 本人確認システム導入でチケット転売ヤー爆死

 

スターバックス転売でネット民に転売対策され爆死

二子玉川のスターバックスでの

福袋買い占めが問題になりました。

 

朝5時から並んでいる人もいて、

すべての福袋合わせて

108個販売していましたが、

すべて先頭の方がお買い上げ。

 

しかもこの転売屋はちゃんと並ばず

椅子だけ置いていたそうですから、

かなり悪質ですね。

 

この部分は佐野も店員も配慮しなかったのか?

と思いましたが、

数量制限がされていなかったようです。

 

その後その様子を転売ヤーが、

自身のSNSに載せでいます。

転売屋がスタバの福袋を買い占めた様子

実際にインスタグラムに載せていた写真です。

これだけ仕入れしてきた、

と自慢するように書かれていましたね。

 

これをすべてヤフオクで販売したのですが、

SNSで特定されていたのもあり、

いたずら入札(買わないのに入札)

ばかりされました。

 

最初こそ、

福袋の中身をバラで販売していましたが、

全然売れなかったからか、

1袋まるごと販売されるようになりました。

 

ですが、それでも売れず、その後

半値以下で販売したものの

不良在庫となったそうです・・・。

 

 

PSVRの人気が予想を下回り転売ヤー爆死

PSVRが発売され、売れるだろうと予想した

転売ヤーが買い占めたのですが、、、

 

PSVR自体のもともとの価格が高いと言われており、

それをさらに上回る価格で

転売ヤーが販売したことによって、

さらに売れなくなりました。

 

 

 

その後、PSVRの価格が値下げされ、

さらに新型発売と来たものですから、

転売屋はヤフオク手数料を払うと赤字状態。

当然ですが、旧型は売れ残っています。

 

PSVRの転売ヤーがどれだけ損したのか、

も含めて、こちらの記事で詳しく書いています。

合わせてご覧ください^^

ピザポテト休止で買い占めた転売ヤーが在庫過多で爆死

じゃがいも不足でポテトチップスが

休止になったのは、記憶に新しいですよね。

(2018年5月現在)

 

その中でもピザポテトは休止した途端、

転売屋がこぞって買い占め

高額で販売していました。

 

 

一袋で数千円、

2袋で数万円で販売していた例もあり、

明らかにとんでもない高値で販売していた

ことが分かります。

 

しかし、販売のカルビーでは

目処がたっていないだけで

販売中止という訳でもなく、

その騒動は1ヶ月弱でおさまりました。

 

そんな中、大量に買い占めてしまった転売ヤー

揃って皆、在庫過多になり、

最初の方は1袋ずつ販売していたものが

現在では早く在庫処分したいのか

良心的な価格でまとめて販売しています。

 

ヤフオクで販売されているピザポテト

ヤフオクで販売されているピザポテト

 

現在のヤフオクではこのようになっていますが、

もうちょっと前には

468個まとめての販売などもしており、

相当、痛手を負ったものと思われます。

 

 

Switch転売で大量仕入れをしたが品薄解消で爆死

任天堂のお客様へのお知らせ

 

任天堂がswitchを増産することを発表し、

700万分仕入れてしまった転売業者の在庫が

大量に残ってしまっています。

switchが売れない転売屋の大損失ニュース

引用:くろす速報

 

現在でも大量に在庫が残っているようです。

 

Switchが発売された当初は、

定価以上のプレミア価格でも

販売できていましたが、現在では、

定価でも転売屋からは買わない

という動きもみられています。

 

本人確認システム導入でチケット転売ヤー爆死

ももクロに始まり、安室奈美恵のライブでも

本人確認が徹底されている

ことは先ほども話した通り。

 

ももクロのチケットでは、

顔認証入場を採用しています。

事前に顔写真を登録し、

公演当日に本人確認してから

そこでやっとチケットが渡されます。

 

そのため、転売目的で買うことが

非常に難しくなっていますので、

そのうちどんどん対策が強化され、

チケット転売は撲滅していくんじゃないかな

と思います。

 

チケット転売に関することは、

以下の記事に詳しく書きました。

こちらも合わせてご覧ください。

爆死したあと、転売ヤーはどうなったか?その末路

囚人服で頭を抱える男性

 

転売対策が強化され、痛手を負っている転売ヤーが

多くいることが分かったと思いますが、

その後、転売ヤーがそうなったのか?

気になりますよね。

以下でその末路を話します。

 

アイドルチケット転売で逮捕

高値で転売する事を目的とし、

同僚の名義を勝手に使って

アイドルグループのチケットを

67枚購入して逮捕されました。

 

同僚の名義を勝手に使うということが悪質

と判断され、

逮捕にまで至ったものだと思われます。

 

中国で転売ヤーが爆死。自殺者も!?

さらに中国ではiPhone6の転売で爆死し、

自殺者まで出ている

というニュースもありました。

その詳しい内容が、

日本でiPhoneを大量に仕入れて持ち込んだが、

その後すぐに中国で発売することが発表され

大損害で自殺する人がいたということです。

 

iPhoneに投資した分の資金が回収出来ず、

借金抱えて自殺・・・というパターンですね。

 

これ、何も中国だけの話ではなく、

日本でもせどりで

借金してしまっている人はいます。

 

佐野のところにも、せどりは儲かると聞いて

クレジットカードで仕入れをし、

回転率が悪く

クレジットカードの支払い日までに

回収できず仕方なくリボ払いしてしまった

という相談がくることもあります。

 

しかしこれは、

正しいやり方で行っていない証拠

ですね。

 

佐野はそういうリスクがあることはしません。

 

転売ヤーは全て無くすべきか?

丸と罰を両手に持つ女性

 

ここまで、転売対策の強化や

転売ヤーの末路を紹介してきました。

 

今回紹介した話のほとんどは悪質なものが多く、

佐野自身もその辺は

対策すべきだと考えています。

 

お互いがwin-winの関係で商売出来るのが

1番ですから、このように消費者側が

迷惑を被ってる場合の転売は

あっていいものではないのです。

 

しかし、何でもかんでも、

転売=悪 と決めつけ転売をなくそうとする

動きには少々疑問があります。

 

ほとんどの商売は転売で成り立っている

そもそもの話ですが、自社開発商品等を除いて、

ほとんどの商売が転売で成り立っています。

 

例えばコンビニなんかは

ほとんどのものがスーパーよりも、

すこし高めの値段で

販売されてるのが当たり前。

 

それでも高いと文句を言う人はいないし、

毎日多くの人がコンビニを利用しています。

 

遠いスーパーに行くよりも

近くのコンビニに行く方が早いから

高くてもそこで買う。

 

商品の値段にその付加価値が

加わえて提供しているからこそ、

購入して下さるお客さまがいるわけです。

 

そして、

そのスーパーも転売で成り立っています。

 

すべての転売が悪とは言えない

例えばどうしても欲しいものが、

 

  1. 都会にしかない。
  2. 限定品としてそこでしか売られていない。

 

となれば、地方に住んでいる人は

そこまで買いに行くしかないですよね。

 

しかし、それは簡単に出来るわけではない。

そんな時、それを変わりに買いに行き

その分の手数料をつけて販売する

といったことができるわけです。

 

そして、多少高くてもそれを買いたい

という人がいて、購入して下さるからこそ

商売が成り立ちます。

 

これも転売になりますが、

じゃあ悪なのか?と言われれば、

佐野はそうではないと思うのです。

 

転売だけでなく、ネットを使ったビジネスは

一般的に悪だと思われています。

 

あなたが転売を始めようか悩んでいて、

この記事をみて転売はやっぱりやめよう・・・

と思われたのであればこちらも

合わせてこちらもよんでみてください。

 

購入者側のことを考えて販売しているかどうか

チケットの転売やSwitchの転売は、

購入者側のことを想像してみても、

9割以上が、迷惑だと思うでしょう。

少し考えれば分かることです。

 

しかし、そこを一切考えておらず、

自分の利益の為だけに行なっている。

だからこそ、悪だと思われるわけです。

 

購入者側の気持ちに寄り添い、

それでいてお互いがwin-winの関係になる

転売ならありなのではないでしょうか。

 

「転売」という仕事に

対しての考え方(問題提起)

こちらの記事で詳しく書いています。

合わせてご覧ください。

電脳せどりについての余談

メルカリやヤフオクで仕入れて

Amazonで売る方法も佐野はありだと思います。

 

メルカリやヤフオクに比べて

Amazonは圧倒的に利用者数が多いですよね。

メルカリやヤフオクで定価以下販売しても

なかなか売れない商品もあります。

 

メルカリやヤフオクの出品者様は

はやく商品が売れて欲しくて

時には大幅に値下げしたりします。

 

それくらいはやく売り切りたいと考えていて

その商品を佐野が仕入れ(出品者は助かる)

それをAmazonで

適正価格で販売する。(市場の相場を下げない)

 

これでみんなが迷惑をするわけではないので

悪とは言えないと思います。

 

メルカリやヤフオクは比較的簡単に出品できますが、

Amazonは最初に登録料もかかって来ますし、

それ以上に利益が出ない個人の販売は

どうしてもメルカリなどに集中してしまいます。

 

しかし、Amazonより集客力がないため、

なかなか売れない状態で困っている場合もあるのです。

 

そこにさらに、メルカリは利用してないけど

Amazonは利用するという方が多いのも

利用者数を見れば明らかですので、

そういう方に販売できるのも転売の良さだと思います。

 

佐野佐野

転売は何も悪いことではなく、出品者様もせどらーもそれを購入する方も全てがプラスになるのではないでしょうか。

まとめ

手を胸に当てる男性と女性

今回は、転売屋対策の強化事例

悪質な転売ヤーの末路についてご紹介しました。

 

何度も言いますが、

悪質な転売ヤーは佐野も対策すべきだと

考えています。

 

しかし、すべての転売を規制してしまうと、

商売の8割くらいは

成り立たなくなってしまいます。

 

賛否両論あるかと思いますが、

すべての転売が悪だとされ、

一個人が自分の力で稼いでいく機会を

奪う世の中にはなって欲しくないな

というのが本音です。

 

もちろん、転売以外にも

稼ぐ手法は数多くありますが、

個人が1番チャンスを掴みやすい転売が

規制されていくのは、寂しい思いもあります。

 

しかし悪質な転売ヤーはこれからも

どんどん対策されていくと思うので、

そういった転売ヤーが

稼げなくなっていくのは間違いないです。

 

転売を始める前に1度、

コチラの記事を読んで、

転売で稼いでなりたい自分

イメージしてみましょう。

 

楽して稼げる商売はありません。

あなたは悪質な転売ヤーにならないでくださいね。

 

佐野佐野

悪質な転売ヤーがいるおかげで、真面目に事業として取り組んでるせどらーまでもが悪だと思われるのはいい気分ではないですね。どんなに稼げる転売でも自分の利益だけにとらわれた商売はしないようにしてくださいね^ ^

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする