実は輸入も手がけている、

シェアーズの佐野です。

 

転売をやっている人の中には

「商品が売れても利益が出ない・・・」

と感じている人が多いです。

あなたも感じているかもしれませんね。

 

転売は、

「安く仕入れて、高く売る」

ということが基本ですので

たくさん仕入れて、たくさん売っても

利益がでなければ意味がありません。

 

安く商品を仕入れるための方法として

「中国仕入れ」という方法があります。

 

中国仕入れはコツを知らないと

難しいのですが、

逆にコツさえ知れば稼げます。

 

今回は、中国を仕入れ先とする

「中国輸入」のコツを詳しく

お伝えしたいと思います。

 

佐野佐野

「日本での仕入れに限界を感じてきた」「仕入れ資金があまりなくて高いものは仕入れられない」そんなあなたは必見です。

 

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

 

中国輸入転売をするメリット

ジャンプする男性のシルエット

 

中国輸入のメリットは、

以下の3つです。

  1. 国内転売よりも利益率を上げられる
  2. 商品の回転率が高い
  3. 扱えるジャンルが多い

 

国内転売よりも利益率を上げられる

中国転売における最大のメリットは

人件費等の製造コストの安い中国から

商品を仕入れることによって、

利益率を上げられることです。

 

輸入に係る関税や輸送費を差し引いても

50%くらいの利益を得ることができます。

中国で100から200円で販売されている商品が

日本のアマゾンでは2,000~3,000円

販売されているという商品も多々あります。

 

商品の回転率が高い

回転率が高いということは、

一つの商品が一日に多数売れていく

ということです。

 

中国から仕入れた商品の場合、

販売価格も比較的安くできますので、

高額な商品よりも安価な商品の方が

売れやすいです。

 

商品個別の利益は数百円から数千円と

低めですが一日に売れる数が多くなるので、

トータルでみると高額な商品一つ売るのと

同じくらいの利益が出ます。

 

また、商品の回転率が高いと、

キャッシュフローも良くなり、

資金繰りの面でも良いことが多いです。

 

扱えるジャンルが多い

中国から仕入れる商品のジャンルは、

日用品が多くなります。

 

東急ハンズやロフトに置いてあるような商品を

販売すると考えると、

非常に多くの種類の商品を扱えることが

想像できると思います。

 

幅広い商品を扱えるので、

ライバルが少ないところで

販売できるメリットもあります。

 

逆に、中国輸入転売をするデメリットとは?

手で罰を示す女性

いいことずくめの「中国輸入転売」

のようですが、

メリットだけでなく、デメリットもあります。

 

中国輸入転売におけるデメリットとは

どのようなことが考えられるでしょうか?

 

以下の3つのデメリットを説明していきます。

 

  1. 不良品を仕入れてしまう
  2. 価格が低くなりがち
  3. 商品が届くまでに時間がかかる

 

不良品を仕入れてしまう

価格が安い分、当然、

中には粗悪品や不良品が

含まれてしまうこともあります。

 

特に中国の商品には不良品も多いので、

「せっかく仕入れたのに売れないよー」

となってしまうこともあります。

 

商品価格が低くなりがち

中国から仕入れることのできる商品は

いわゆる「ノーブランド」の物が多くなるので

価格は低めになってしまいます。

 

そのため、多くの商品を販売しなければ

十分な利益がでにくいです。

 

商品が届くまでに時間がかかる

当然国内で仕入れるよりも

時間がかかってしまいます。

船便だと約2~3週間かかってしまいます。

 

トレンド商品を仕入れるときには

気をつけたいところですね。

 

中国から輸入して儲かる商品7選

女性のおしゃれアイテム

それでは具体的に、中国から輸入して

利益のでる商品を紹介します。

衝撃吸収 TPUハイブリット高級iPhoneケース

17元(119円)で仕入れて、1,100円で販売

981円の利益

 

うさぎiPhoenファーケース

50元(850円)で仕入れて、2,900円で販売

2,050円の利益

 

香水スマホケースネックストラップ

12元(204円)で仕入れて、1,530円で販売

1,326円の利益

 

シルバー十字架リングスタンド付きスマホケース

6元(102円)で仕入れて、1,350円で販売

1,248円の利益

 

手帳型迷彩スマホケース

12元(204円)で仕入れて、2,380円で販売

2,176円の利益

 

ファーiPhone7ケース

9元(153円)で仕入れて、1,500円で販売

1,347円の利益

 

ワインが揺れるiPhone6ケース

5元(85円)で仕入れて、1,111円で販売

1,026円の利益

 

こちらの儲かる商品の販売先は

ほとんどがメルカリです。

 

メルカリで稼ぐコツについては

こちらで紹介していますので、

合わせて読んでくださいね。

 

 

仕入れのコツ5つ教えます

ノートと豆電球のイラスト

利益の出る商品が分かったところで、

仕入れのコツを5紹介します。

  1. 優良ショップを選ぶ
  2. チャットで交渉
  3. 代行業者の利用
  4. 大量購入
  5. できるだけ安い輸送方法の利用

 

1.優良ショップを選ぶ

中国から仕入れらるサイトは数多くありますが、

中でも利用者が多く、評判の良いサイトを3つ

紹介します。

 

淘宝網(タオバオ)

品数が豊富で、10億点以上の商品が

常に出品されています。

 

ロット数が決まっていなく、1点からでも

購入が可能なのでテスト購入もできます。

 

阿里巴巴(アリババ)

個人出品者がいないので、

粗悪品が届く可能性が限りなく低く、

工場直販もあり商品価格が安いです。

 

ただ、最低購入ロットが決まっている場合も

あるので、先ほどのタオバオで仕入れて

売れることが分かった商品を

多く購入するという方法をおすすめします。

 

Aliexpress(アリエクスプレス)

日本語のサイトがあり、一般の人が通常の

買い物感覚で利用しています。

自宅に直送しれくれるので、代行業者を

介さなくても仕入が可能です。

 

ただ、一つの単価は「タオバオ」や

「アリババ」より高くなることがあります。

 

2.チャットで交渉

アリエクスプレスの場合、「タオバオ」や

「アリババ」より価格が高くなることがあります。

 

ですがその場合、

中国ではチャットが主流になっているので、

チャットのツールを使って値下げの交渉を

することもできます。

 

「英語」「中国語」で交渉することになりますが、

「google翻訳」を使えば十分意思疎通ができます。

 

その際は、初めに安めの価格で交渉すれば、

最大の値引きを獲得することができます。

 

3.代行業者の利用

タオバオでは代行業者経由でなければ

購入できません。

 

中国輸入業者は多くありますが、

以下の業者が、送料、手数料も安く

おススメです。

 

「ライトダンス」http://www.sale-always.com/

 

4.大量購入

利益の出る商品を仕入れることができたら

多く商品を購入することにより多くの利益を

確保することができます。

 

例えば、あるiPhoneケースの場合

 

200個の時:合計金額 17,007円

(1個あたり約85円)

 

1000個の時:合計金額77,916円

(1個あたり約78円)

 

資金にもよりますが、儲かる商品を見つけたら

大量購入を検討してみると良いと思います。

 

5.できるだけ安い輸送方法の利用

中国から商品を輸入する場合、

気にしないといけないのが「送料」です。

商品の価格が安くても、送料が多くかかって

しまっては、元も子もありません。

 

輸入する方法としては、

「航空便」「船便」がありますが、

安い「船便」の方を選ぶことになると思います。

ただ、Door to Door に対応していない場合も

多いので注意が必要な場合もあります。

 

中国輸入の注意点、気を付けるべきこと

注意点を伝える女の子

中国輸入で気をつけるべきことは、

以下の3つです。

  1. 価格競争に陥ってしまう
  2. 不良品を仕入れてしまう
  3. 偽物を仕入れてしまう

 

価格競争に陥ってしまう

中国輸入の商品の場合、

ノーブランドの商品が主になると思います。

 

そうなると、

価格以外で区別することが難しいため

価格競争に陥ってしまう場合があります。

 

元々価格の低い商品のため

価格競争に陥ると利益がなくなってしまう

ということもありますので、

価格以外のことで差別化していくことが必要です。

 

不良品を仕入れてしまう

中国から商品を輸入すると

どうしても不良品が出てしまう場合が

あります。

 

そのため現地で検品できる体制を

作っておくとも大事です。

 

日本に届いて検品した結果、

不良品が出てしまい、中国に返送する

となると送料も必要となり

余計なコストがかかってしまいます。

 

検品を代行してくれる業者もありますので、

検品は中国側で行うようにしましょう。

 

偽物を仕入れてしまう

中国輸入において一番気を付けないと

いけないことが、この偽物を仕入てしまう

ということでもあります。

 

メジャーブランドの偽物であれば、

通関時に没収されて気づきます

あまり有名なブランドでない場合

偽物と気付かずに通過してしまう場合も

あるので特に注意が必要です。

 

一店舗からのみ仕入れるのではなく、

いくつかの店舗に分散させて

仕入れることも大事です。

 

偽物を仕入て販売してしまうと、

犯罪になってしまいます。

「知ってた」「知らなかった」は関係なく

販売した時点で完全にアウトです。

 

コチラの記事のなかで紹介していますが、

実際に偽物品を販売して

逮捕された事例もあります。

この動画で中国の偽物市場の実態

紹介されています。

 

これは故意に偽物を作っていましたが、

知らず知らずのうちに偽物を

販売してしまうリスクがあります。

 

中国輸入を検討している人は、

こういったリスクがあることを

知っておいてください。

 

まとめ

中国と日本の国旗

中国輸入は利益も大きく取れる人気の

ビジネスですが、「不良品」「偽物」の

リスクもあります。

 

しかし、リサーチをしっかり行っていけば、

リスクは回避できます。

 

更に、ビジネスが進んでいけば、

オリジナル商品を開発して販売することも

可能です。

 

また、日本でまだ販売されていない商品を

見つけると独占的に販売することもできます。

 

ただ、中国転売を始めようと思っている人は

こちらの記事も合わせて読んで、

冷静に判断することをおすすめします。

特に、中国輸入初心者の方は必ず読んでください。

 

正直、上記のリンクでお伝えした理由があるため

私は中国輸入をしていません。

 

佐野佐野

それじゃあ、佐野は中国でなくどこから輸入しているのか?もし知りたい方は私の公式LINE@にご登録いただき、私から聞きだしてくださいね^^

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする