転売で月商1184万円稼ぐ、

シュアーズ佐野です。

 

あなたが頭に思い浮かべる転売は

すべて合法でしょうか?

違法なものはないでしょうか?

 

儲かるという理由だけで転売を行っていると、

知らず知らずのうちに違法行為を

行ってしまっているかもしれません。

 

知らなかったでは済まされないのです。

 

実際に、違法な転売をしたことで

逮捕されたケースがあります。

ニュースでも大きく取り上げられました。

 

特にインターネットを使った転売は、

法整備が追い付いていないので、

ややこしい部分がたくさんあります。

 

佐野も転売を始めたころは、

右も左もわかりませんでした。

 

しかしビジネスを行う以上は、

ルールの中で行わなければなりません。

 

どれだけ上手くいって儲かっても、

人に迷惑をかけるようやり方、

ルールを守らないようなやり方をしていては、

いずれ廃れていきます。

 

逮捕されてしまうのですから、

継続的にうまくいくわけありませんよね?

 

今回は実際の逮捕事例も踏まえたうえで、

あなた自身が何をやるべきかを、

お伝えしていきます。

 

佐野佐野

きちんと転売ビジネスを行っていくにも、しっかりとルールを押さえておかなくてはいけません(^^)/

 

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

なぜ、チケット転売が違法なのか?

まず、違法性のある転売と聞いて、

あなたも真っ先に思い浮かべたであろう、

チケットの転売について。

 

チケット転売は多くの都道府県、

「迷惑防止条例」で禁止されています。

 

つまり迷惑なんです。

 

具体的な理由を見ていきましょう。

 

純粋な利用者のチケット当選確率が下がる

アーティストなどのライブチケットは、

当選の枚数に上限があります。

 

ライブハウスやドームで、

席数が決まっているのですから、

当然ですね。

 

ですので転売目的の人が、

1人当選することは、

1人落選することを意味しています。

 

そして、

チケット転売を行っている人の中には、

不当に多くの購入アカウントを作成して、

大量のチケットを仕入れる人もいます。

 

純粋なチケット利用者の、

チケット当選の確率が、

大きく下がってしまうのです。

 

チケットが高額になる

チケットに落選してしまっても、

アーティストのファンで、

どうしてもライブに行きたい人も、

たくさんいます。

 

チケット転売屋が多くのチケットを

手に入れることで、

そういった人たちが増えます。

 

そこで定価の数倍の値段に吊り上げた

チケットを転売するのです。

 

こちらの画像をご覧下さい。

yahuoku

 

上記画像は、ヤフオクのAKBのチケットの転売料金です。

18,501円で取引されていることが分かります。

akb

一方で、こちらの定価料金を見ると7800円です。すなわち、

転売価格は、定価の約2倍の料金で取引されていることが分かります。

 

悩む佐野悩む佐野

もともとチケット転売屋がいなければ、定価で購入できていたかもしれないものを、数倍の値段を出して、買う羽目になってしまうのです。

ライブ運営者側への影響も

チケットの販売数、実際の来場者数は、

今後の活動に大きく影響していく、

データになります。

 

チケッ転売が入ることで、

正しいデータが取れません。

 

本来ビジネスというのは、

人を幸せにしていき、

その対価でお金をいただくものです。

 

チケット転売は、

その業界を殺しながら利益を得ています。

違法になるのは当然ですね。

 

違法問題に関連して、

アイコスを転売して逮捕されたケースを例に、

あなたがやるべきこと3つのことを纏めました。

コチラもあわせて読んでくださいね。

実際に、違法なチケット転売で逮捕者が出た事件3つを紹介

逮捕

今から紹介するのは、

実際に逮捕されてしまった事例です。

 

どんな逮捕事例があるのか、

確認していきましょう。

 

AKBライブチケット転売

大学生4人組が、

AKBのチケットを大量に購入して、

転売を行い、逮捕されました。

 

以下動画です。ご確認ください。大学生だからと言って関係ありません。

違法行為は違法行為です。

韓国人チケット転売

コンビニで大量に仕入れていました。

特殊な印刷機を使って学生証を偽造し、

大量仕入れを実現していたようです。

 

120万ほど売り上げていたみたいですね。

 

学生証の偽造も行っているので、

明らかな違法行為です。

 

宝塚チケット転売

ホームレスの方に日当を払い、

宝塚のチケットを手に入れていました。

 

チケットが販売される前から、

並ばせて購入したチケットを、

定価の約17倍ほどで販売していました。

 

明らかに転売目的での購入であるため、

こちらも逮捕されました。

 

ちなみにホームレスの方には、

日当で7,000円を、

支払っていたそうです。

 

佐野佐野

これら以外にも、ジャニーズの嵐や新幹線、野球の広島カープのチケットなどを転売して逮捕されたケースもあります!

 

逮捕される理由の1つとして、

古物営業法違反していた場合があります。

 

コチラの記事では、転売において

古物許可証が必要な理由を解説しています。

転売で違法問題について深く理解する

ためにも一度読んでみてください。

強化されているチケット転売対策

対抗

「そんなに儲かるならやってみよう」なんて、

あなたは思っていませんか?

 

チケット転売は世間から問題視されていて、

実際に以下のような対策が練られています。

 

1、チケットの売れ行きを見ながら、会場を変える

そもそもチケット転売は、

チケットが売り切れてしまい、

ファンが泣く泣く高額なチケットを、

購入してしまうことが問題です。

 

ですので売り切れをなくすように、

売れれば売れるだけ、

会場を大きくして購入できる枚数を、

増やしていくという対策です。

 

しかし大人気のアーティストで、

そもそもの会場が大きくて、

「これ以上大きくできない!」

という場合は難しいです。

 

2、キャンセルを不可にする

キャンセルを不可にすることで、

大量仕入れをする転売屋を抑制する対策です。

 

大量にチケットを仕入れた転売屋は、

売れなければその仕入れが、

丸々赤字になります。

 

何も考えずに大量に仕入れて入れさえすれば、

儲かっていた人たちが、

尻込みするようになります。

 

3、アーティストファンの協力

逮捕者が出て、チケット転売に対する

ファンたちの目も厳しくなっています。

 

「チケット高額転売を見かけたら、

通報するように!」

とファンサイトで呼びかけています。

 

そういったファンサイトで出なくても、

オークション等でもチケット転売を、

禁止にしているところが多いです。

 

悩む佐野悩む佐野

違法な転売をしてしまうと、きちんと転売ビジネスをしている人にも迷惑をかけることにもなってしまいます。。。(-_-)

チケット転売で違法になる境界線はどこか?

転売自体は違法行為ではありません。

 

境界線を知らなければ、

知らず知らずのうちに違法行為に

なってしまう危険性があります。

 

具体的に見ていきましょう。

 

迷惑防止条例違反

迷惑防止条例では、

「転売目的でチケット類を

公衆に対して販売する場所で購入、

あるいは購入しようとする行為」

 

また、

「公衆の場で、チケット類を転売、

あるいは転売しようとする行為」

となっています。

 

チケット会場で転売を行ったり、

コンビニでチケットを購入したりして、

転売を行うことはこれに当たります。

 

ちなみに、購入することも違反に当たります。

 

古物営業法違反

営利目的で、反復継続して行う場合は、

古物商許可証がいります。

 

なので、古物商許可証を持たない人が、

以下の行為をすると法律違反となります。

  • 定価の数倍で売って、利益を得る
  • 大量に購入する

などの行為は「営利目的」と判断されます。

 

これらの二つを見てわかる通り、

チケットを使用する気がないですよね?

違法になってしまいます。

 

では古物商許可証があればよいのか?

となると・・・厳しそうですね。

今後はどんどん規制が入ってくると思います。

 

佐野佐野

しかし、本当に行くつもりであったチケットを、適切な価格で販売することは違法ではありません。

 

違法問題に関連して、こちらの記事では、

ヤフオク転売における逮捕に関連した内容

まとめています。

 

ヤフオク転売をしている人、

これからしようと考えている人は

必ずチェックするようにしてくださいね。

あなたがやるべきたった1つのこと、重要なリテラシー

大切

あなたが守るべきたった1つの

重要なリテラシーは、

「あなたのやっていることは、

人の役に立っていますか?」

ということです。

 

もちろん、

儲かるというのはとても嬉しいことです。

自分や家族がさらに豊かにしなるし、

いろんなサービスを受けることができます。

 

しかし周りを豊かにしない、

どんどん不幸にしていくビジネスは、

必ず自分に不幸を招きます。

 

よく考えれば当然のことです。

人から感謝されない、

人から認められない、

人から憎まれる人生が、

幸せなはずがありません。

 

「違法だからやらない」ではなく、

やろうとしていることは、

人の役に立つことか考えてみてください。

 

こちらのリテラシーだけは

しっかりと持っておくようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転売ビジネス自体は、

余っているところから、

少ないところに品物を供給して、

消費を活性化させる素晴らしいビジネスです。

 

そこに手間暇をかけているのですから、

利益を得るのは当然です。

 

しかし人に迷惑をかけるようなビジネスは、

やがて滅びます。

 

あなた自身の幸せのために、

違法行為には気を付けてくださいね。

佐野佐野

利益ばかり追求してしまうと足元の落とし穴を見落とすことがあります。ビジネスにおけるルールをしっかりと理解して健全な転売を行いましょう!

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする