こんにちは!

脱サラしてAmazon転売専門家となった

シュアーズ佐野です。

 

私は脱サラ後、1年2ヶ月で1184万

稼ぐことができたのです。

 

この記事を見ているということは、

あなたは脱サラやフリーランスを

少しでも考えているのではないですか?

実際、ここ数年で脱サラをした人が

増えているんですよ。

 

脱サラしてフリーランスとして働く人は、

2014年から2018年にかけて

約二百万人も増えています。

 

 

理由は様々あると思いますが、

「給料に納得がいかない」とか、

「ボーナスに期待できない」といった

理由で脱サラしている人も多いです。

 

私もサラリーマン時代、

同じように給料に不満を持っていたので、

その気持ちは痛いほどわかります・・・。

 

そうして実際に脱サラした佐野だからこそわかる、

脱サラするメリットや脱サラする前にすべき、

5つのことを纏めました。

 

少しでも脱サラを考えた事が

あるあなたにこそ、今回の記事を、

是非最後まで読んで頂きたいと思っています。

佐野佐野

「脱サラしたい」「好きな仕事をしたい」と考えているあなたは必見です。

 

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

あなたがサラリーマンを辞めるメリット

サラリーマンをやっている人には

できないことができるようになります。

  1. 時間に縛られない
  2. 平日に予定を入れられる
  3. 集中してやりたい事ができる

 

サラリーマンのほとんどが、

自由な時間が取れないですよね。

 

会社の重役や大きな結果を出している人は

時間を自由に作れるかもしれませんが、

ほとんどの人は難しいでしょう。

 

しかし、フリーランスになれば、

細かな時間はもちろんのこと、

休みの日まで自分で決めるられます

 

佐野佐野

特に平日に予定が入れられることは、今までになかったので結構嬉しいですよ。

 

サラリーマン時代にできなかった経験などが

できて、新鮮な気持ちで仕事ができます。

やりたいことに、どんどん挑戦もできるので

今、とても楽しいです。

 

何気に、平日に役所や銀行に行けるのが嬉しい!

フリーランスの一番の強みと、

メリットは、全て自己の都合で

決められるということです。

 

全て自分で決め、キャリアも自分自身。

そして、様々な人のライフスタイルに合わて

様々な職種の人と出会うことができますよ。

 

逆に、辞めたときのデメリットとは?

サラリーマンを辞めたいと思って、

実際に辞めた時のデメリットは、

大きく3つあります。

  1. 毎月の収入が減る(補償が弱い)
  2. 誰かに頼れない
  3. すぐにやりたい事はできない

 

毎月の収入が減る(補償が弱い)

脱サラを考えた人のほとんどは、

毎月の収入が一番の不安要素ですよね。

 

それと同時に、健康保険

厚生年金などの補償がなくなって

しまいます。

 

誰かに頼れない

そして、全ての事柄を自分で

決めなくてはいけないこと。

 

一人で仕事をするので、

先輩や仲間もいません。

誰にも頼ることができないのです。

 

たとえ、仕事をさぼっても誰も

注意することがないので、

やるか、やらないかは自分次第。

頑張った分も、さぼった分も、

全てが自分に却ってくるのです。

 

すぐにやりたい事はできない

また、メリットのところで、

やりたい事ができると書きましたが、

これはデメリットにもなるということ。

フリーランスになってすぐには、

納得のいく金額は稼げないからです。

 

誰だって最初は一からのスタートですよね。

そのため、すぐに自分のやりたい事が

できるとは限らないので、最初は、

生活のために仕方なくやるという時も

あると思います。

 

デメリットということで、気持ちが

暗くなったと人がいると思いますが、

私はどちらかと言うとメリットの方が

多いと感じますよ。

 

佐野も辞めたいと思って、本当にサラリーマン辞めました

私も会社を辞めたいと思っていました。

私の体験談もお話しましょう。

 

サラリーマン生活に疑問をいだく日々

佐野は大学卒業後に、

システムエンジニアとして就職しました。

 

それから6年間勤め続けたのですが、

年々、様々な不満や疑問が生まれてしまい、

マーケティング会社に転職。

 

しかし、前職でも不満だった過度な残業が

転職先の会社でも続きすい臓を悪化。

まさかの入院という事態に・・・。

 

これがきっかけで、脱サラを考えました。

「自分で自由に仕事がしたい」

「人に雇われたくない」と思ったのです。

 

悩む佐野悩む佐野

体を壊してまで働き続けてお金をもらっても全然幸せじゃなかったんですね。「会社に人生をささげる必要はない」、と強く感じた瞬間でした・・・

 

辞めたいと思ったあなたがすべき5つのこと

ついに脱サラを決意したら退職する前に、

必ずやっておくべき事があります。

 

何もせずに、いきなり退職するのは

危険なことなのは想像がつくと思います。

 

しっかり準備し、安心して退職しましょう。

  • 現在の職場で実績を積む
  • 資格を取得する
  • スキルアップをする
  • 周りに相談をするる
  • 感謝の気持ちを忘れない

 

現在の職場で実績を積む

脱サラするにしても転職するにしても、

スキルを積んでおくことは重要です。

 

転職するのであれば

転職先はあなたの今までの

仕事の貢献度や実績などを知りたいので、

少しでもアピールできるようなことを

持っている必要があります。

 

資格を取得する

様々な職種にも言えることですが、

資格を持っていることは大きな武器

なるので、どんどん挑戦しましょう。

 

特に、自分が希望している職種に

役立つ資格があれば尚いいですよね。

 

スキルアップをする

専門職種以外でも伸ばせるなら、

どんどんスキルアップをしましょう。

 

専門や希望分野のみになりがちですが、

例えば、経理+英語というようなスキルも

とっても強いアピールポイントなのです。

 

周りに相談をする

ひとりで脱サラを悩んでいるなら、

信頼できる人に相談をしましょう。

 

「サラリーマンを辞めたいな・・・」という悩みを

聞いてもらう事も大事ですし、

人の意見を聞くことで自分の考えが、

変わり、解決するかもしれませんよ

 

感謝の気持ちを忘れない

今の職場に様々な不満を持ちつつも、

そこで自分が学んだことなどを大切にし、

感謝の気持ちを忘れないでいましょう。

 

そのほうが、気持ちが落ち着きますし、

気持ちよく退職できますよ。

 

自由に仕事をしたいと言って、

脱サラする人も多いですが、

自分で稼いでいく以上、

今までよりも努力しなければいけません。

 

こちらの記事で紹介していますが、

しっかり準備をしないと、

脱サラ後うまくいかないこともあります。

脱サラ前に合わせて

読んでおいてください。

 

とは言え、脱サラは不安ばかりではなく

夢のあることです。

実際に妻子持ちで脱サラした人の

リアルなドキュメンタリー動画もあるので

見ておくことをおすすめします。

 

辞めて何をするかが重要。独立しやすい仕事は?

独立しやすい仕事には、電脳せどらーや、

ライターエンジニアなどの

フリーランスがあります。

 

これらの仕事に共通する点は、3つあります。

  • 理解ができるシステム
  • 仕事場が自由
  • 安定した利益がある

 

このようなポイントをおさえている仕事は、

「時間を自由にコントロールできる仕事」

ライターやエンジニアなどはフリーランスとして

働くことも可能です。

 

また、電脳せどりは、インターネットを使って

商品を仕入れ、販売をする仕事のこと。

 

インターネット以外での実店舗で、

商品を仕入れる方法もあり、このことを

「店舗せどり」と言います。

実店舗は、みなさんがよく知っている

ブックオフなどです。

 

私は電脳せどりという仕事を知って、

「これがいい!自分にはこの仕事が一番、

合っているのではないか。」と思いました。

 

何故なら、仕事のシステムや仕組みが、

難しくなく、単純だったからです。

せどり(転売)は、単純に言えば

「安く買って高く売る」ことの繰り返しなんですね。

 

以下の記事でも紹介していますが、

実際にせどりで脱サラしたからこそ、

せどりで独立することは

自信を持っておすすめできます。

 

株やFXになると、専門知識なども

必要ですし、難しそうですよね?

リスクも大きいですし・・・汗

 

また、電脳せどりの場合、

インターネットの環境があれば、

「仕事の場所は自由」なのです。

 

私は何よりも、自由に仕事ができることが

電脳せどりの魅力だと思っています。

自由な時間に、好きな場所で仕事。

 

そして、せどり作業をやればやるほど、

商品の仕入れ時間も短縮されます

 

それに伴って、毎月の収入が安定。

収入が不安になる人もいると思いますが、

これなら安心して仕事が始められます。

 

(まとめ)「辞めたい」と思うのと「実際に辞める」のは大違い。勇気を持て!


いかがでしたでしょうか?

仕事を辞めたいと思っても、

実際に脱サラをするには

大きな勇気が必要だと思います。

 

リスクもありますが、それの大きさは

人それぞれというのが正直なところです。

 

この記事を読んで、「会社を辞めて時間が

できたら自分だってできるのに!」と、

思っている人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、そういう人は会社を辞めたいと思って

実際に辞めても、結局時間を作らないでしょう。

 

時間は自ら作るものなのです。

どんなに大変な仕事をしていても、

どんなに時間がないと言っていても、

1日24時間はみんな平等にあります。

工夫次第で時間は必ず作れます。

 

しっかりと時間の管理や生活の工夫を

することで、「スキマ時間」

できるということです。

 

そして、目標を作り、いかに達成できるか

ということが大切なのです。

 

人が新しいことに挑戦するということは、

とても大きなことです。

 

それは、あなたが独身なのか

既婚なのか、という事も重要で

それによってリスクの大きさに差がでます。

 

だからといって、会社を辞めても、

失敗しても、死ぬことはありません

挑戦してみて自分には合わなかったとか、

こんなことを学べたというプラスに、

考えてみませんか?

 

今回、脱サラについて

私の経験も交えてお話しました。

 

他にも様々な体験談などがあると思うので、

脱サラを考えたことがあるあなた、

仕事を辞めたいと思っているあなたは

いろんな記事を参考にしてみるといいでしょう。

 

こちらの記事でも私の体験談を紹介していますので

是非、ご覧になってください。

より多くの記事を参考にしましょう。

 

佐野佐野

脱サラ成功の秘訣は準備にあります。今この記事えお読んで知識を脱サラの増やすのも立派な準備ですよ^^

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする