会社に副業がばれない方法を

徹底的に調べた、

シュアーズの佐野です。

 

会社に副業をばれたくないケースって

結構ありますよね^^;

 

副業OKの会社だとしても、

いまだに「副業」に悪いイメージを

持っている人もいますしね。

会社にばれたくないのはわかります…。

 

副業NGの場合は、ばれたら

本業にかかわる重大問題です。

絶対回避しなくてはいけません。

 

また、副業をやっていると

やらないといけなくなるのが

「確定申告」

 

「確定申告」でも、ばれない

ように気を付けるコツがあります。

 

わたしが徹底的に調べた結果を

以下で説明していきますね。

 

佐野佐野

副業がばれない方法を徹底的に調べました^^ばれたら大変なことになる人は特に、最後まで必ず確認してください!

 

なお、動画でも今回の記事をお話しているので、

動画派の方はコチラをご覧ください。

目次

副業をばれなくするメリット

副業をばれなくする

メリットは色々あります。

 

以下に書いていきます!

「本業に集中していないやつ」だと思われないようにするため

副業禁止じゃない会社でも、

ばれると「本業に集中していない

やつなんじゃないか」

思われることがあります。

 

上司などに悪いイメージを

もたれて、昇格などにかかわったら

ですよね。

 

変な「悪いイメージ」を

受けないように対策しましょう。

「せどり」や「ブログ」などに悪いイメージを持っている人に嫌われないため

副業の種類の話ですが、

「せどり」とか「ブログ」に対して

悪いイメージを持っている人がいます。

 

「せどり」「ブログ」以外にも

あまりよく思われない

副業はありますよね?

 

人によって捉え方が違うので…

いちいち言い返すのも大変です。

 

とりあえずばれないほうが

無難ですよね^^;

ばれて、会社から処分されるのを回避できる

副業禁止の場合は、

会社から処分を受ける場合もあります。

 

  • 訓告、戒告(口頭で注意される)
  • 減給
  • 降格

上記のようなことには

なりたくないですよね?

 

口頭での注意も、

それをされることで、

会社内であなたに向けられる視線は

変わるかもしれません。

 

会社で処分を受けるようなことは

回避しましょう。

逆に、副業をばれなくするデメリットは?

ばれなくするデメリットも

やはり存在します。

副業について同僚に話せない

これについては以下でも書いていますが、

副業のことを会社の人に話せないので、

 

「休みの日何やってるの?」

とか聞かれると困ります。笑

 

そういうことで上手く話せないので、

「何考えているかわからないやつ」

とか思われる可能性も…。

 

プライベートを周りと話しづらくなるのは

ちょっとデメリットですよね^^;

気にかけることが増える→作業が増える

副業をばれないようにするためには、

気にかけないといけないことが増えます。

 

副業がばれないようにするには、

税金が絡んでくるのですが、

もし何変更かがあった場合は、

それに対処しなくてはいけません。

 

それに、少し作業が増えます。

 

副業をばれないようにするために

時間がとられるのは嫌ですよね。

こちらもデメリットとしてあげられます。

ばれないために必要な確定申告方法とは?

確定申告方法を納得する男性

副業がばれないためには、

確定申告が重要になってきます。

 

ばれない確定申告方法の結論を先に言うと、

「住民税を普通徴収にする」

こちらが必要になってきます。

 

なんで住民税で副業がばれるの?

住民税は会社員なら

基本的には給料から天引きされて、

会社経由で支払うことになります。

 

住民税の金額はあなたの

所得によって決まりますので、

副業の収入があれば、その分

支払う住民税は増えます。

 

会社の経理担当の方が、

あなたが、会社では同じような収入の人と比べて、

住民税の支払いが多かったなら、

 

「なんでこの人住民税多いんだ?」

と思われてばれる、ということです^^;

住民税を普通徴収に変更する具体的な方法

住民税からの発覚を防ぐには、

「特別徴収」→「普通徴収」

に変えることが有効です。

 

確定申告時に、「住民税に関する事項」

「住民税徴収方法の選択」で、

「給与から差引き」か「自分で納付」を

選ぶことになります。

 

 

ここで「自分で納付」を

選ぶと、「普通徴収」に

切り替えることができます。

 

こうすることで、副業分は

自分で税金を払うことになるので、

会社にその金額が伝わらなくなります。

 

ただ、副業がアルバイトなど

誰かに雇われていて給与所得の場合は、

「普通徴収」にすることができません。

 

なので、「アルバイトなど給与所得の

副業は住民税でばれがち」

ということに、実はなります。

佐野佐野

副業がばれたくなければ、「住民税は普通徴収にする」!これだけは覚えておいてください^^

 

その他、具体的な確定申告方法は、

以下の記事を参考にしてください。

 

ばれないように副業!あなたが思う10個の疑問とその答え

ばれないように副業するなら、

あなたはこれを疑問にもつだろうな~という

10個の疑問を想像で書きました!笑

 

自分で疑問を作って、

それに答えています^^;

 

役立つように書きましたので、

是非見てください;;

①副業所得が20万円以下なら確定申告は不要だよね?

副業所得が20万円以下なら

確定申告は不要だし、

何もしなければ会社にばれないよね?

 

これ、思ってしまいがちですが、

そうではありません。

 

所得20万円以下で

確定申告をしなくてもいいのは

所得税の話で、市区町村への

確定申告は、所得が20万円以下でも

必要です。

 

無申告も基本的に

副業がばれやすいので、

しっかり申告するようにしましょう。

(確定申告の詳細は後述します。)

 

②どのルートで副業がばれるの?

副業はどのルートで

ばれてしまうのでしょうか。

 

主に以下のルートによってばれます。

    • 住民税からばれる
    • 無申告からばれる
    • 同僚に言うことでばれる

確定申告に関しては後述しますね。

 

副業のばれ方でいうと、

「同僚に言うことでばれる」

ということもあります。

 

会社の同僚やなどに

副業をしていると話さないようにしましょう。

何かの拍子で上司に伝わり

そのまま会社に伝わる…ということもあります。

 

原因は細かく断っておきましょう!

③副業禁止の会社って、法的しばりがあるの?

副業禁止の会社もありますが、

法的にしばりがあるのでしょうか?

 

実は、原則として、就業規則で副業を

禁止するのは法的に認められていません。

「副業は原則容認となった」ことを伝えるニュース画像

副業がばれて、懲戒免職などの

処分を受けた場合、その処分は

無効になることが多いです。

 

仕事以外の時間はプライベートな時間で、

何をしても自由なはずですしね^^;

 

憲法に「職業選択の自由」もありますし、

実は副業を禁止されていても

処分を免除できることが多いです。

④副業禁止で処分される場合ってあるの?

先ほど副業禁止でばれても

処分を受けない場合が多いと書きましたが、

処分を受けることになる場合もあります。

 

以下は、実際に訴訟で、

副業によって処分されたケースです。

 

  • 遅刻・欠勤など、本業に支障をきたしていた
  • 本業の情報漏洩を行った
  • 本業の競合になるなど、就職している会社に損害を与える可能性があった
  • 本業の企業名や名刺を無断で副業に使用
  • 副業で違法行為を行う

 

上記のように、本業に支障をきたしたり、

副業で違法の行いをしたりするようでは

処分を受けることになります。

 

また、公務員の場合は

国家公務員法にて副業禁止

定められていました。

 

ただ、徐々に公務員の

”副業解禁”も始まっていますので、

現在はどこの自治体かによります。

 

公務員の方は、

その自治体のルールに

従う必要があります。

⑤収入を手渡しでもらえば、会社にばれないよね?

お金を手渡しでもらえば

会社にばれなさそうですよね?

 

ですが、相手の会社が

あなたの給与分を経費に落とせば、

それは記録として残り、

結果としてばれることにつながります。

 

手渡しでもらったお金も

しっかり確定申告を行いましょう。

佐野佐野

手渡しだからといって、確定申告をしないのは絶対ダメです。しっかり確定申告をしましょう。

⑥副業で赤字だと、ばれやすい?

副業が赤字で、

本業と「損益通算」をする場合は

会社にばれるリスクが高まります。

 

損益通算とは、各種所得の

利益と損失を相殺することを指します。

 

(「損益通算」についての詳細は

こちらの動画を見てみてください。)

 

損益通算の

簡単な具体例を挙げますと、

 

本業で600万円収入があり、

副業で100万円損益がある場合、

500万円が所得になるということです。

 

損益通算をすれば、所得が減り、

納める税金も減らすことができます。

 

副業で損失がある場合、

損益通算はしたほうがいいのですが、

会社にばれるリスクがある

ということは覚えておきましょう。

⑦住民税を普通徴収に切り替えられるのはいつから?

住民税を普通徴収に

切り替えられる時期

いつなのでしょうか?

 

住民税を切り替えられるのは、

市区役所にもよりますが、

基本的には2月15日~3月15日の

間なら受け付けてもらえます。

 

時期は一応確認しておきましょう。

⑧毎年申請しないといけない?

住民税を普通徴収に切り替える申請

毎年しないといけないのでしょうか。

 

これは、「毎年しないといけない」

答えです。

 

少し面倒ですが、

忘れずに毎年申請しましょう。

⑨副業の収益が20万円を超えた場合、市役所・税務署どちらでも確定申告をするの?

前述の通り、

副業の収益が20万円以下の場合は

税務署の確定申告が不要ですが、

市役所で住民税の確定申告

しないといけません。

 

では、20万円収益が超えた場合は、

どちらもしなくてはいけない

でしょうか?

 

答えは、「税務署の確定申告

のみでOK」です。

 

こちらの確定申告で

住民税を「普通徴収」に

切り替えることが可能です。

 

佐野佐野

副業の収益が20万円を超えたら、税務署の確定申告のみでOKです!これ以上やることが増えなくてよかった^^;

⑩人為的ミスで会社にばれるのを防ぐのはどうすればいいの?

普通徴収にしたはずなのに、

それができていなかった

なんてケースもあるようです。

 

そのため、3月の中旬ごろ、

念のため市役所に電話をしましょう。

 

住民税を担当している部署に連絡し、

「副業分の収入は、

普通徴収になっていますか?」

 

と確認すると安心です。

 

普通徴収にしたはずなのに、

それができていなかったケースは、

実はなぜか多いです。

 

面倒ですが、この電話1本は

きっちりいれておきましょう。

 

マイナンバーで副業はばれる?ばれない?

2016年から始まったマイナンバー制度によって

副業がばれる?と不安に思う人も

いるようですが、

 

結論から言うと、マイナンバーからは

ばれません!

 

マイナンバーは、法令で決められた

目的以外に利用することは

許されていないので、

勤務先にその情報が伝わることは

ありません。

 

マイナンバーに関しては

気にしなくて大丈夫そうです^^

まとめ

副業が本業の勤務先に

ばれないようにするための方法

まとめました。

 

副業がばれると

面倒なことになるという方が

まだまだ多いのではないでしょうか?

 

ちなみに、副業で収入を得るには

メルカリ転売がおすすめです。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

サラリーマンや女性など、

多くの人が副業に積極的な時代。

 

副業がばれたくないあなたは、

今日お話した内容に気を付けて

取り組んでみて下さい^^

佐野佐野

ばれないようにする対策は、結局「住民税を普通徴収に変える」くらいです!そこまで面倒ではないので、しっかり対応していきましょう!

【毎月2名限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
毎月第2日曜日:13時~14時
毎月第3日曜日:13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする