せどりを行う上でアプリの重要さ

身に染みているシュアーズ佐野です。

 

せどりを始めたばかりのあなたにとって

どのようなアプリを使えばいいのか?

…迷いますよね。

 

実はせどりを行う上で

アプリ選びはかなり重要です。

 

なぜなら選ぶアプリによっては、

「今後、せどりで苦労したり、思うように

稼げない可能性がある」からです。

 

特にせどり初心者は、

やることや、学ぶことが多く、

いくら時間があっても足りないと思います。

 

だからこそ高機能で作業効率の良いアプリ

選んで使うことをおすすめするし、

とても重要なポイントとなります。

 

そこで、こちらの記事では、

どんなアプリを使ったらいいのか

と悩んでいるあなたに、せどりで

おすすめのアプリをご紹介いたします^^

 

佐野佐野

アプリの紹介だけでなくて、実際にどのように使うと力を発揮できるかについてもお伝えできればと思います。

 

目次

せどりを始めたばかりのあなたが、せどりのアプリを使うメリット

 

1、作業効率があがる!

 

せどりを行う上でネックとなるのが、

せどりを行う作業時間です。

 

たとえば売れる商品が、

まったくわからないせどり初心者が

自分の力だけで、

商品をひとつずつリサーチしていたら

時間がいくらあっても足りません…

 

1人せどりをする場合、いかに時間が作れるか

が大事ですし、仕入れができなければ

売り上げも大きくは上がらないので

すぐに限界を迎えてしまうでしょう。

 

もちろん、知識や経験も必要ですが、

まずは、せどり初心者はそれをカバー

するためにもできるかぎり時間短縮を

していきたいところです。

 

そこでおすすめなのがせどりのアプリを使う

方法ということです。

 

せどりアプリはあなたの知識や経験の

部分を補ってくれる役割もあり、

作業時間を大幅に短縮してくれます。

 

2、初心者には難しいせどりの仕入れ作業がアプリでらくになる。

 

せどりで売れている商品を探す

仕入れの作業はとても重要ですが、

初心者にとっては難しい部分でしょう。

 

よくせどりのツール(アプリ)を使わずに、

自分の頭の中だけで、その商品が

”売れるだろう”と勝手に考えて仕入れてしまい

失敗しているせどり初心者が多いですが、

 

確かに、せどりになれてくれば

アプリやツールだけに頼らず仕入れが

可能になります。

 

だからと言って、私も

自分の感覚だけで仕入れはしていません。汗

 

せどりにおいて、

売れる商品を仕入れることができれば、

すくなくともまったく商品が売れない…

といったことはないわけで、

それだけ仕入れが大事だし、

また難しい部分であるのも確かです。

 

ただ、そこでいろいろ難しく考えても

時間が余計に無駄になるので、

やはりアプリの力を使うことが

おすすめだし、素早く結果を出す

コツでもありますね。

 

逆にアプリを使うことはせどりでデメリットとなるか?

1、有料アプリなどお金がかかる場合がある。

 

無料のせどりのアプリはたくさん

ありますが、やはり限界があります。

 

より、具体的なデータを手に入れる

ためには、スマホゲームでも100%の力を

発揮させるには”課金”する必要があるように、

 

仕入れの作業を効率化し、せどりの質を上げる

ためにはやはり有料のアプリを使うことが重要。

 

ただ、資金が少ない人にとっては、

せどりでアプリを使う上で、

ここはデメリットと言えるでしょう。

 

もちろん、無理はだめですが

あなたもお金に少し余裕が出てきたら

ぜひ「投資」をしてみると良いですよ!

 

せどりで稼いでいると、

やはり時間>お金といった価値観になり、

有料のアプリを使い、作業効率を上げる、

ことを優先するようになります。

 

2、慣れるまで時間がかかる。

 

アプリによっては、使い慣れるまで

時間がかかってしまう場合があります。

 

特に初心者の場合ですと

せどりのためのアプリ自体が初めて

という場合が多いですしね。

 

さらにもっと大事な部分は、

せどりのアプリを正しく使えているか?

ここは盲点になりやすいですね。

 

正しくアプリを使えていないと、

せどりのデータが正確でないので

いくら優秀なアプリを使っていても

意味がありません。

 

特に普段、アプリをあまり使わない人には

設定や見方で苦労するかもしれません。

 

実際にどんな種類のせどりアプリがあるか?おススメ6選(2017)

 

佐野がおすすめするせどりを行う上で

使えるアプリは、以下になります。

 

1、メルカリ

 

メルカリは、あの人気のフリマアプリですね。

 

個人が家の不要品などを気軽に出品する

ことができたり、気軽に落札することが可能。

 

”誰でも商品が売れる可能性が高い”ので

手軽にお小遣い稼ぎをすることできる

ところが人気の秘密でしょう。

 

しかしメルカリは一般ユーザーだけでなく、

せどりでも売りやすいという側面があります。

 

以下の記事で詳しくお伝えしています。

 

例えば、メルカリには

出品者のフォロー機能があるのですが

アプリのこの機能はせどりをする上で

とてもおすすめです。

 

  • 値付けの甘い出品者
  • お得な商品を提供している出品者

 

こういった出品者は、

他にも仕入れができる可能性が高いです。

 

効率的に仕入れができるので、

ぜひ積極的に使っていただきたい機能です。

 

このメルカリで転売するだけでも

月30万以上を稼ぐ強者もいるくらい

なので、まずはアプリは無料ですから、

試しに使ってみると良いでしょう。

 

2、フリマウォッチ

 

フリマウォッチは、

  • メルカリ
  • フリル
  • ラクマ
  • オタマート
  • ZOZOフリマ
  • チケットキャンプ
  • ショピーズ
  • ヤフオク
  • ブクマ
  • モノキュン

 

合計10種類のフリマからキーワード

アラートの設定や通知の一括管理が可能

なとても便利なせどりのアプリです。

 

せどりをする商品をアプリで探す場合、

当然ながら一つ一つのアプリに

設定作業を行わなければなりません。

 

でも、このフリマウオッチなら。

そんな設定する時間や確認も一括して

行えるのでとても便利です。

 

3、honto

 

目当ての本をせどりするために

在庫を店にいちいち確認するのは

かなりの手間ですが、

 

このhontoというアプリは、

せどりで目当ての本をいちいち

探さなくても、

近くの本屋さんの在庫のチェックを

一括して確認できて大変便利です。

 

例えば、タイトルやキーワードなどで

検索ができるので、

 

 

そこで近くの書店で探すを押す。

 

 

すると在庫のある書店が表示されるというもの。

 

 

後は電話をして取り置きをしてもらうだけ。

かなり効率が良いと思いませんか?

 

4、グーグルマップ

 

店舗せどりの移動で、

おすすめのアプリはグーグルマップです。

 

せどりは効率がとても重要ですが、

店舗を一店ずつ回っていたらとても非効率です…

 

また、交通費や車のガソリン代も無駄に

なってしまいます。

 

グーグルマップは、

ただの地図アプリではないです。

 

検索窓に「古本屋」「ホームセンター」

など、あなたがせどりしたい商品がある店を

アプリで検索すると地図上に表示してくれます。

 

また、出てきた店舗は保存機能を使って

保存しておくことも可能。

 

そして、旅先や出張先でも

使えるので機会損失もなくなります。

 

5、バザリー

 

バザリーは数々のフリマサイトから

もっとも安い出品を見つけることができる

おススメアプリです。

 

あのグノシーを提供しているところと

同じ会社が運営しているアプリなので

安定感があります。

 

バザリーの良いところは

欲しいと思った商品を検索すると

ピンポイントで見つけることが可能

というところです。

 

今までのフリマ横断検索アプリだと

目的の商品を検索で打ち込んでも、

 

目的外の商品までヒットしてしまい、

目的の商品を見つけるまでに時間がかかる…

ことがよくありました。

 

しかしこのバザリーはそのような

作業効率の悪さを改善してくれる万能アプリ

でもあります。

 

6、せどりすと・せどろいど

 

せどらーならだれもが持っているであろう

とても有名なアプリが

せどりすと”や”せどろいど”になります。

 

対応機種
せどりすと iPhone専用アプリ
せどろいど アンドロイド専用アプリ

 

対応機種が違うだけで、使い方はほぼ同じです。

 

使い方は、バーコードを読み取るだけで

Amazonで他の出品者が出している価格を見る

ことができます。

 

つまり商品がその場にあってバーコードがあれば、

その商品をせどりすることで利益が取れるか

どうかを簡単に調べることができるアプリです。

 

それでは実際に1つせどりアプリをダウンロードしてみよう!

 

フリマウオォッチをダウンロードしてみましょう。

 

PC版スマホ版がありますが、

良く使うであろうスマホ版で解説しますね♪

 

まずアプリを検索します。

 

 

ダウンロードが完了したら、

ログインをするのですが、

 

 

Googleのアカウントでログインが出てくるので、

いくつか持っている方は選びます。

 

 

アラートの設定ができるようになります。

 

キーワードは複合キーワードも可能で、

除外するワード除外するサービス

選択が可能になっているので、

このアプリを使えばせどりが効率的に

できますね!

 

こんな風に検索結果から特定のキーワードを

除外することもできます。

 

 

また価格の幅も設定をすることが可能です。

 

せどりのアプリをダウンロードするのは

面倒ではないので使ったことがない人は

試しにやってみてくださいね!

 

せどりのアプリをゲットした後は、バーコードリーダーって必要?

 

バーコードリーダーには、

メリットデメリットがあります。

 

それらを踏まえて

バーコードリーダーを使うか検討しましょう。

 

メリットデメリットは以下の通りです。

 

せどりでアプリではなくバーコードリーダーを使うメリットとは

1、検索のスピードが格段に速くなる

 

バーコードリーダーなしの場合、

リサーチしたい商品の

  • リサーチしたい商品の名前
  • 型番
  • JANコード

これらいずれかをスマホに入力して

検索することになりますが、

バーコードリーダーがあれば、

一瞬で検索が可能となります。

 

例えば、

アプリのせどりすとの場合、JANコードを

読み込むまでに1~3秒程度かかります。

 

また、JANコードの読み取りも正面からでしか

できませんが、

 

バーコードリーダーであれば例え斜めの角度

だったとしても、問題なく読み取りが可能です。

 

そのためバーコードリーダであれば、

アプリでせどりの仕入れをするより

効率が非常に良い面もあります。

 

2、ショーケース内のJANコードも読み取ることが可能

 

店舗でのせどりでは、商品がショーケースの中に

陳列されていることがありますよね。

 

そのため店舗でのせどりでは、

スマホアプリではJANコードを読み取ること

ができない商品もあります。

 

でも、バーコードリーダーならお伝えした通り、

離れていてもJANコードを読み取ることができる

ため、せどりが可能というわけです。

 

ただ、ビームの有効範囲は機種によって

異なりますので確認は忘れずにです!

 

ショーケースのリサーチは面倒なので、

意外とやらない人がいますが、

利益の取れる商品が残っている場合が

あります。

 

スマホアプリより多くの商品を

せどりのリサーチが出来ることは

メリットとなるでしょう。

 

ではバーコードリーダーを使うデメリットとは?

もちろんJANコードがない商品には使えない

 

よくリサイクルショップ等で、

中古の商品が裸で置かれていますが、

その場合は使えません。

 

JANコードが読めませんからね。笑

 

ただ、そこでまったくリサーチしないのも、

デメリットとなります。

 

せどりでは1つではなく、いくつかの

リサーチ方法を知っておくことも大事すね。

 

佐野佐野

頑固なのか頑なに、1つのことにこだわりすぎて損をしている人が多いように感じます。

 

もしビーム禁止店だった場合はリサーチ自体が出来ない

 

特にブックオフなどは、

せどらーを良く思っていないお店が多く

バーコードリーダーを使っていると注意

されてしまいます。

 

また、一度顔を覚えられてしまうと、

バーコードリーダーを使っていなくても

仕入れに行きにくくなってしまうでしょう。

 

でも、スマホアプリでの型番検索なら、

一見すると分からないので注意されにくいです。

 

中古メインでせどりをするなら必須じゃない

 

JANコードがついていない中古商品を

メインでせどりをするなら必須でないです。

 

数千円程度ならよいのですが、

そこそこの値段がするので、

JANコードがついている商品をメインに

せどりをしないなら、

 

本当に必要と感じたら、購入する方が賢明ですね。

 

そもそも、せどりのアプリってどこでどんな風に使うべきか?

店舗でせどりの仕入れをする時にアプリは使わない?

 

行き当たりばったりで仕入れに行けば

時間や交通費などを無駄にする可能性が

非常に高くなります。

 

そのため、まずは計画を立てる必要が

あるわけです。

 

では、わかりやすく店舗の仕入れを

どのようにすれば効率が良いか

本を例にしてお伝えしていきましょう。

 

  • 自宅から出発する前にグーグルマップで仕入先の場所をチェック。
  • 更にhontoを使って、目当ての本の在庫がどの書店にあるかチェック。
  • 仕入先ルートを決定
  • 仕入先店舗でせどりすと、せどろいどを使ってリサーチ

 

上記の流れで行動するのと、

上手くアプリを使ってせどりの計画をすれば

かなり効率の良い店舗仕入れができます。

 

また、ここを失敗していると

すぐに限界を迎えてしまい頭打ちに

なる原因にもなるのでご注意ください。

 

ネットでせどりの仕入れをする時にアプリは必要か?

 

ネットのせどりでは、

以下の方法でアプリを上手く使うことで

効率よくせどりをすることができます。

 

  • メルカリで安い商品を多く出している出品者をフォロー。
  • バザリーを使ってメルカリ以外のフリマアプリをチェック。
  • 仕入れたい商品を見つけたら、フリマウォッチに登録。

 

これらの流れで行動することで、

主要フリマの最安値で仕入れられ、

更に自動的に仕入れ商品がメールで

通知される仕組みが出来上がります。

 

また、バザリーの対応フリマサイトは

  • メルカリ
  • フリル
  • ヤフオク!
  • チケキャン
  • オタマート
  • ラクマ

となっていて、

これだけでもかなり効率良く

せどりをすることができます。

 

もし、アプリの力を借りずに1つ1つ

せどりの仕入れのリサーチをしていたら

かなりの手間になるので使って損は

ないですね^^

 

他にもこんなお得な機能もあるんです!

 

例えば、リサーチZというアプリは

せどりをする上でネックとなっていた

スキャンの速さを解決してくれます。

 

ただ、1日の検索制限が100件

少ないのであくまでサブツールとして

使うと良いです。

 

そして、アマコードというアプリは

Amazonとの価格差を効率的にチェックが可能。

 

表示される情報は、

  • 商品画像
  • 商品名
  • 現在のカート価格
  • 新品の最安値
  • 中古の最安値
  • Keepaの売れ筋ランキンググラフ
  • 損益分岐額

 

損益分岐額は、

Amazon販売手数料を既に差し引いた

金額なので損益分岐額より安く

仕入れることが出来れば差額が利益

というわけです。

 

ただ販売手数料が間違っている場合が

稀にありますので、あくまで目安ですね!

 

せどりアプリを使う時の注意点

 

せどりすと/せどろいどを使って

バーコードを読み取るせどり、

いわゆるビームせどりが

今後全面禁止になる可能性があります。

 

全面禁止になる前に、

ビームせどりをして相場観を養いましょう」

 

1、せどりでアプリを使う最終目的はあなたがスキルを身に付けること

 

もちろん、ビームせどりの環境は

年々厳しくなってきていますが、

まだまだ余裕で稼ぐことは可能です。

 

それより心配ばかりしていないで

稼げる「今」のうちに

どんどん行動をしてスキルを身に付ける

ことに集中したほうが良いです。

 

正直、スキルが身について

また経験を重ねてゆけば、

ビームせどりが禁止になっても

せどりを続けることは可能です。

 

2、今のうちにせどり仕入れのリスト化をしておくことが大事

 

佐野もせどりのアプリは使いますが、

仕入れリストを持っているので、

正直、アプリが使えなくなっても

せどりをすることは可能です。

 

仕入れリストというのは、

料理人でいえばレシピみたいなもの。

 

料理人もはじめは先輩の真似をしたり、

レシピ通りに料理をつくりますが、

数年も修行して一人前になると

何も見なくてもまったく同じ料理を

作れるようになります。

 

これはせどりでいえば、

仕入れリストとなるわけですが、

せどりの財産になるといってよいですね。

 

そのためにはアプリが使えるうちに

せどりの修行することをおすすめします。笑

 

まとめ

 

恐らく、今までおすすめされたアプリを

何となく使ってせどりをしていた人

ほとんどではないでしょうか。

 

また、どこに書いてあったのか

わかない程度の内容の薄い情報をもとに

仕入れをしていた人もいると思います。

 

今は無料で使えるアプリがあるし、

せどりで儲けるチャンスは転がっています。

 

もちろん、使い方さえ間違えなければ、

結果は出るでしょう。

 

ただ、せどりで稼げる側になるためには

さらに一歩前に出る行動をしないと

一生”せどりで稼げない側のまま”になりますね。

 

佐野佐野

メルマガではせどりについての最新情報をお伝えしています。アプリについても書いたりするので良かったら登録してみてください!

 

【期間限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
2017年12月 9日(土)13時~14時
2017年12月17日(日)13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする