大学生の時にネットビジネスで失敗した、

シュアーズの佐野です。

 

あなたは、大学生で

ネットビジネスする学生を見て、

「よし自分もそれをやよう!」と決意し

実行しようと考えているかもしれません。

 

また、ネットビジネスであれば、

元手が少ない大学生でもできるかも

なんて考えているかもしれません。

 

ただし、”ただカッコいいから”とか、

”お金を稼げそう”といった理由だけで、

安易にスタートを考えているのであれば、

失敗する可能性が高いです…

 

もちろん、個人の自由なので止めませんが、

私はおススメしません。

 

いくらネットビジネスは、

失敗のダメージが少ないとはいえ、

スタートする以上は、

”あなたに成功してほしい”

と考えているし応援はしています。

 

しかし、ネットビジネスのデメリットリスクを

知らないままでは成功はありえません。

 

まずはそういった部分も知り入念に計画して

ネットビジネスで稼げる大学生になるため

勉強してゆきましょう!

 

目次

まず、ネットビジネスを大学生がするとどんなデメリットやリスクがあるか?考えてみた

会社経営やビジネスについて学んでいないのだから、当然失敗する確率は高まる

 

あなたが、今の状態のままで

ネットビジネスを大学生ではじめても

残念ながら結果を出すのは難しいです。

 

しかし、こんな考えがある人もいるでしょう。

 

  • 自分は経営学部出身だから経営のことは知っている!
  • 商学部出身でマーケティングに詳しいから集客は大丈夫!

 

もちろん、大学生として学んだことが

まったく役に立たないか?

と言えばそんなことはありません。

 

ただ、”教科書”と”本番”は大きく異なる

というのが現実です。

 

そこに気付かずネットビジネスに手を出し、

失敗する大学生が多いのですが、

やはり、そこは経験が少ないので仕方がないです。

 

知っていますか?新しく作られた企業のうち、

 

  • 1年以内に過半数が倒産する。
  • 5年以内に80%が倒産する。
  • 10年以内に95%が倒産する。

 

といわれています。

 

つまり、10年後も生き残る確率は、

たった5%しかありません(汗)

 

このように、ビジネスを学んだ人たちでも、

生き残れる確率はたったこれだけ。

 

かなり厳しい世界です。

 

そのため、

経験のない”知識”のみのあなたが、

今の状況でネットビジネスとはいえ、

大学生で成功するには、やはり経験の部分が

ネックになるでしょう。

 

資金がないので、事業展開が厳しい

 

いくら資金が少なくてもできるとはいえ、

ネットビジネスを大学生の資金力だけで

やるには、やはり限界があります。

 

もちろん、お小遣い稼ぎ程度であれば、

可能ですがビジネスと考えるなら、

やはり資金はある程度は必要です。

 

例えば、外注化(アウトソーシング)

して、対価を払いあなたの仕事を

他に振ることができれば、

あなた自身の時間が増えて、

新しい事業に力を注げるようになります。

 

例えば、こちらはクラウドワークスという

アウトソーシングの会社ですが、

このようにいろいろな仕事を依頼できます。

 

ただ、これを行うには”資金”が必要。

 

もちろん、ネットビジネスで

大学生のバイト程度のお金が

稼げればよいというなら

もともと資金がなくても可能ですが、

 

月50万円稼ぐといった感じで、

ネットビジネスで成功して、

大学生のうちからガツガツ稼ぐのであれば、

資金について真剣に考える必要ありです。

 

また、信用もないため融資を受けるのも

難しいとは思いますが、そこは

両親や親せきに頼んでみるのも

1つの手であると思います。

 

進学を途中で辞めたりすると、家族に迷惑をかける場合がある

 

ネットビジネスは簡単で大学生でも

片手間でできるといった間違ったイメージ

もたれている方もいるかもしれませんが、

それは広告に影響され過ぎです…

 

例えば、アフィリエイト1つにしても、

 

  • キーワード選定
  • サイト作成スキル
  • 記事ネタを探すスキル
  • サーバやドメインの知識
  • WordPressの設定

 

かなりザックリではありますが、

これだけのことを覚えることが必要なので、

そのためにはそれなりの時間を

費やさないとなりません。

 

広告のように1日30分で月収100万円とか

あり得ない話だと思いましょう(笑)

 

そのため、やはり両立することは大変です。

 

そうなると人によっては・・・

 

  • 大学を辞めて起業に集中したいな…
  • 無理して大学に通わなくてもいいかな…

 

という考えが生まれるかもしれません。

 

ただ、大学生を辞めてしまったら、

まず、両親に大きな心配をさせるし、

猛反対を受けることが予想されます。

 

また、日本はまだ学歴社会なので、

万が一起業に失敗して就職するにしても、

この点は大きなデメリットとなります。

 

仮に起業する場合も、家族の力が必要だし、

関係を良好にしておく方が良いのです。

 

ネットビジネスをするにも、

まずは大学生らしく勉強をした上で

進めてゆくことをおすすめします^^

 

法律に知識がないので、信じやすく詐欺にあいやすくなる

 

あなたもご存じかと思いますが、

ネットビジネスすると、色々な

ところから甘い誘いや詐欺があります。

  • 弊社が提供するマーケティング術を使えば売り上げが絶対に上がりますよ!
  • 社長!ウチと組んで新規事業を立ち上げましょうよ!
  • 儲かる情報を社長にだけコッソリ教えますよ♪

 

特に大学生は、法律の知識が乏しいので、

信用できる話なのか、実は嘘なのか、

見極めることが難しいです。

 

そして、そこにつけ込みんでくる

悪い大人がいるのも事実です…

 

もし、嘘の話を鵜呑みにして騙された場合、

”大事な資金と時間を奪われる”ことになります。

 

ちなみに、佐野もある

悪徳ネットビジネスに騙されて

大学生の頃に200万円の負債を背負った

経験があります(汗)

 

自分は大丈夫と思っていても、

身近なところから甘い誘いが来たりするもの。

 

ネットビジネスの世界では、

大学生でも社会人でも同じ土俵で

戦うことになるわけですが、

”知識は武器や防御になる”わけです。

 

ゲームでも、武器や防御0状態で

戦いに挑めば、即ゲームオーバーですが、

これはネットビジネスでも一緒ですね(笑)

 

クレジットカードの利用枠が制限されたり、作れない場合がある

大学生の場合、作れる枚数に限りがあるし、

信用枠自体が小さいことが殆どです。

 

融資が受けられず資金が少ないうちは、

クレジットカードの力を使うことが

時にあるので、ここは大きな障害となります。

 

いくら、ネットビジネスで稼ぐ大学生でも、

カード会社は”普通の大学生”

としか見てくれないので、

やはりそこは障害になると思います。

 

じゃぁ、大学生はいつからネットビジネスするべきか?おススメのタイミングとは?

 

資金ができた時はいつでも挑戦してもよい

 

ここまで厳しくお伝えしましたが、

時には挑戦も必要です!

 

そのためある程度の余裕資金があれば、

ネットビジネスを大学生のうちに

スタートさせてもよいでしょう。

 

恐らく、はじめは失敗すると思うし、

むしろ、失敗する確率の方が高いですが…

 

ただ、”若いうちは何度でもやり直せる”

その特権を活かしてみるのも良いです。

 

「4000安打を積み上げるまでに8000回以上悔しい思いをした」

 

こちらはイチローの言葉ですが、

彼だってあれだけの成績を残せたのは

8千回の失敗があったからなのですね。

 

また、お手軽なネットビジネスであれば、

大学生でもできないことはないし、

やばいと思ったら、いつでも中止は可能です。

 

経験は行動でしか得ることができない。

 

悩んで立ち止まるくらいなら、

もちろん条件つきではありますが、

まずは行動することをおススメします!

 

いきなり起業をして信用を得るというタイミング(資金力があることは前提)

 

ネットビジネスは胡散臭い…

勧誘からの詐欺もある…

 

だからこそ、大学生のあなたが、

手を出すのはちょっと…

そう思う人もいるかもしれません(^^;

 

ただ、ネットビジネスをするには、

”いかに早く信用を得られるか”

も1つのポイントです。

 

信用を得る方法として、大きく2つあります。

  1. 事業を継続して業績を伸ばす
  2. 法人化して社会的信用を上げる

 

このうち、手っ取り早く

信用を得られるのが2の法人化です。

 

法人化には、登録免許税などが必要で、

50万円ほどかかりますし、

個人事業主と比べると

税制面でのデメリットもありますが、

社会的な信用度は高くなります。

 

信用度を重視して、最初から法人化する、

というのは非常に有効な手段です。

 

ただし、無計画に起業して、

逆に経費がかさむなど本末転倒に

ならないように注意してしましょう。

 

無難に社会人になって貯金ができたら

ネットビジネスで大学生のうちに

アルバイトみたいにお金貯めておき

社会人になってから本格展開もありです。

 

学生起業家のブームの煽りを受け、

ネットビジネスを大学生ではじめよう

と考える人がいますが、

 

社会人を経験してから独立しても

決して遅くありません。

 

むしろ、一度社会を経験することも大事だし、

さらに資金も貯まりやすいです。

 

やたら、ネットビジネスを大学生に煽る人が

いますが、そういった人は、

 

”自分が儲けることだけ考えて、

あなたのことは考えていません”

 

スキルを磨きつつ貯金がたまった段階で

本格的にネットビジネスに参入すると、

リスクを大きく減らせるのでおススメです。

 

とはいいつつも、今では、大学生でもネットビジネスで起業できる時代です

ここまで佐野の記事を読んだあなたは、

恐らく、ネットビジネスを

大学生で続けるのは難しいか…

と感じていることでしょう(^^;

 

たしかに大変な部分はあるし、

いろいろな障害もあるとは思いますが、

ただ、ネットビジネスを大学生のうちに

成功させた人は数多くいます。

 

ここからは、具体的な成功例をお伝えします^^

 

株式会社リブセンス 代表取締役社長 村上太一氏

2012年10月に東証一部上場を成し遂げ、

最年少記録を更新し、一躍有名になりました。

 

学生起業家というと、

この人を思い浮かべる人は多い

のではないでしょうか?

 

村上氏は大学在学中に、

友人3名と採用成果報酬型求人サイト、

「ジョブセンス」を創業しました。

 

従来の求人形態とは大きく異なり、

”求人に対しての採用が決まって、

初めて企業側から広告費をもらう”

という方式を採用。

 

企業からすればリスクがなく、

応募者の立場からすると

採用時に祝い金が支払われる、という

画期的なモデルで成功しています。

 

村上氏の考えがよくわかる動画をご紹介します。

 

株式会社Lang-8 CEO 喜洋洋氏

219の国と地域で利用されている、

相互添削WEBサービス。

 

ネイティブから文章添削を受けられて、

そのお礼として自分の母国語で

他のユーザーの日記を添削するサービスです。

 

2014年1月時点で、

同サービスがないのはわずか3カ国だけ

という所まで成長しています。

 

そんな急成長サービスを作り上げた喜氏は、

中国留学をきっかけに

lang-8の相互添削のアイディアを思いつき、

起業で成功を収めています。

 

彼の今後の展望などを、

こちらの動画で語っていたので、

よろしければご覧ください。

 

反対されても、やりたいなら・・・○○をしてみる

「周囲の反対を押し切ってもネットビジネスしたい」

 

そんな強い意志をもったあなたが、

まずやるべきことは。

 

”資金をためることです”

 

そのためにはネットビジネスがやはり、

大学生で資金を貯めるコツですが、

その方法としておススメはこの2つです。

 

  1. 無駄使いをやめてとにかく節約
  2. メルカリでのネット転売ビジネス

 

まずは、節約することから始めましょう。

どんなに稼いだとしても、浪費していては

お金はまったく貯まりません。

 

その上で、メルカリなどで不用品を売ります。

これなら不用品を売ってお金になるし、

ネット転売のビジネスをする時に

知識と経験が役に立つでしょう。

 

また、もしメルカリ転売に興味があれば

大学生のうちからできるのでおススメです。

 

転売方法については、こちらの記事に

まとめましたので、チェックしてみてください。

 

➡ 実体験!メルカリ転売で月5万円稼ぐ時にやったこと全部と5ステップ!

 

また、起業を志す大学生から、よく、

「どれぐらい資金を貯めるべきか?」

という質問を耳にします。

 

この答えは

「周りの人にお金で迷惑を

かけないぐらいの金額が必要です」

 

やはり、いくら家族であっても

なるべく迷惑(負担)をかけないで

おくとよいですね。

 

万が一の時、あなたの味方になるのは

家族しかいないので、大事にしましょう!

 

実体験!会社を辞めてからネットビジネスの転売(せどり)で、ある程度成功できました。

佐野は、サラリーマンを9年間経験したあと、

脱サラし、今は”電脳せどり”という

ネットビジネスで成功しました。

 

もちろん、独立当初は上手くいかず、

「ちょっとヤバいかも…」

という時が何度かありましたが、

今は、そういった危機を乗り越えて、

サラリーマン時代の約5倍稼ぐことができてます。

 

佐野は他の起業家に比べたら、

まだまだではありますが、

ある程度の成功ができたと思っていて、

 

やはり、その要因の1つが、

サラリーマンを経験したことだと思います。

 

私の勤め先は、

お世辞にもホワイト企業とは言えず

徹夜での労働や、

残業時間が月に150時間を超えること

数多くありました。

 

そうした環境の中でも、

ビジネススキルを養えたことが、

今の仕事にも役立てられています。

 

佐野が起業に至るまでの背景や、

独立後の詳しい実績などはこちらです

➡ 佐野の実績とプロフィール

 

何かの役に立つかもしれませんので、

宜しければ読んでいただければと思います^^

 

結局どうしたらいいのか?まとめ

WEBの知識がかなりあるならネットビジネスの定番”アフィリエイト”おススメ

 

WEBの知識があり、上手く集客が出来れば、

アフィリエイトで大きく稼ぐことが出来ます。

 

アフィリエイトは元手が殆どなくても、

ネットビジネスで大学生の起業が可能だし、

運営するサイトが軌道に乗れば、

 

メンテナンス作業などありますが、

月に100万程度の収入が手に入る可能性

があります。

 

アフィリも沢山あるのですが、

できれば、ワードプレスで展開する、

サイトアフィリがおススメです。

 

ジャンルも”転職系”が稼ぎやすく、

継続性もあるのでおすすめです。

 

また、その知識が今後のネットビジネスで

役に立ち大学生のうちに経験が詰めるのは、

大きいですね!

 

何も知識なく、でもネットビジネスを大学生からやりたいならネット転売のビジネスがおススメ

 

ネットビジネスで転売であれば、

大学生でも起業資金を効率よく稼げると、

先ほどもお伝えしましたが、

 

転売は今後も続けることができるし、

”この仕組みはなくなることがない”

ので、そのまま本業にしてもおススメです。

 

お店にある商品は、メーカーが問屋に転売して、

問屋が店に転売しているわけですが、

この流れがなくなれば、メーカーや現地に

直接、商品を買いにいかなければなりません。

 

かなりザックリとお伝えすると、

牛乳を買うために山奥に行き…

魚を買うために海まで行くことになる…

と言うわけです(笑)

 

また、ネットの転売ビジネスには、

大学生で知識が少なくても起業が可能です。

 

アフィリエイトほどWEB知識や経験は

必要ないので、最低限の資金さえあれば、

いつでもできます。

 

大学生の方は、驚くかもですが、

「副業のつもりでネットビジネスで転売したら、

いつの間にか本業になっていた…」

という元サラリーマンも多いです(笑)

 

ネットビジネスの転売(せどり)は、

大学生の起業の一歩目としては

かなりおすすめですね。

 

ネットに限らず一般的なビジネスであれば、資金をどうするか?を考えて、事業計画から始めるべし

 

もし、ネットビジネス以外で

起業を考えている場合は、

 

”まずは資金をどうするか?”

 

という所から考えるようにします。

 

ある程度の初期投資固定費が必要

になるケースが多いので、

資金の調達方法や事業計画を練る

ことに集中しましょう。

 

資金の調達方法の1つとして、

各地方自治体が提供する助成金制度

があります。

 

これらを活用することで、

起業して間もない段階から、

利率が低い借り入れをおこなう

ことが出来ます。

 

「助成金なう」というサイトで、

全国の自治体の助成金情報を

まとめてチェック出来るので、

気になる方はチェックしてみてください^^

 

ただ、こちらは難易度が高いので、

ますはネットビジネスで大学生で起業して

経験を積んでから、次のステップに進む

ことをおすすめします。

 

資金面を考えると、やはりメルカリを

使った転売ビジネスが最もお手軽と言えます。

 

佐野佐野

大学生含め、どんな初心者でも、まずは月収10万円をネット転売ビジネスで稼げるようになるためのヒントをメールマガジンでお伝えしています!宜しければお気軽にご登録下さい。

【期間限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
2017年11月11日(土)13時~14時
2017年11月25日(土)13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする