ネット転売専門家の、佐野です。

 

ひょっとしてこの記事を読んでいるあなたは、

中国輸入に既に挑戦したことがあり、

”中国輸入は稼げない!”

こんな風に思っている可能性が高いです。

 

個人的な経験として、中国輸入で稼ぐ人は、

実力者ばかりで、為替の影響のある、

海外取引になるし、中上級者向けといえます。

 

なので、転売初心者が、中国輸入をはじめても、

中々稼げるようにならないわけで、

今回はその理由を分析した後、

 

”では、どうするべきか?”

”どのように行動するべきか?”

 

初心者目線で”たった一つの対処法”を

お伝えしたいと思いますので、今こそ

中国輸入で稼げない状態で苦しんでいる場合は、

是非、最後まで丁寧にお読みくださいね。

 

中国輸入が稼げないと言われる5つの理由とは?

理由1:中国からの輸入をしても商品が届くまで時間がかかるから

 

中国輸入転売を行う上で、

リスクといわれているのが、商品を購入してから

Amazon倉庫に届くまでの”タイムラグ”です。

 

というのも国と国とをまたぐので、実際に

商品を仕入れてから日本のアマゾン倉庫に届くまで

最低2週間弱はかかってしまうわけで、

最近では配送スピードは上がっているとは言え、

どんなに早くても1週間前後はかかってしまいます。

 

そのためリサーチをして仕入れた段階では、

販売チャンスがあった商品も、Amazon倉庫に

届いた時点で販売チャンスは過ぎてしまい、

キャッシュフローが遅れるリスクがあります。

 

このタイムラグこそ、資金調達のできない

”中国輸入初心者が、結果的に稼げない要因”

になっているのです。

 

さらに中国輸入転売を行う上で、

知っておかないとならないのが、

”中国の休日や祝日の事情”です。

 

中国人は日本人以上に休みと家族を、

大切にする儒教的文化がある関係で、

国民の代表的な祝日は中国側のお店も流通も

すべてがストップしてしまいます・・・

 

ちなみに、中国は日本と違い旧暦を用いるので、

たとえば日本のお正月も中国の場合、

「春節」と言って1月の終わりごろ

から2月の頭にお正月が来ます。

(テレビニュースでは旧正月と言ったりします)

 

このような祝日を把握しておかないと、

販売ロスが発生して、着金が月2回の

Amazon転売では、上手に資金繰りが

できなくなってしまうわけです。

 

あなたは、資金がない状態で中国輸入を

はじめませんでしたか?

 

そんな状態ですと、結果的に稼げない

と言わざる負えない状態に、陥り

やすいのですが、計画をせず見通しの甘さが

浮彫になったのでは?と感じています。

 

理由2:中国輸入では、Amazonのアカウントで停止をくらうと復活が難しい場合があるから

 

転売をする人が年々増えるにつれ、

マナーの悪い転売屋も増えてきています。

 

そんなマナーの悪い中国輸入セラーを規制しようと

Amazonも年々取り締まりを強化していて、

転売をするあなたならご存知かと思いますが、

 

”中国輸入で真贋を問われた形”で、

Amazonのアカウントは一度停止処分を受けると

復活するのが大変困難になります。

 

国内転売は、復活できる可能性はあるのですが、

中国輸入商品の場合は、非常に難しく、

アカウント永久停止をくらい、着金も最長で、

3か月後のペナルティを受けることになり、

結果的に、稼げない状態になってしまうわけです。

 

当然ですが、転売で稼ぐための土台となる

Amazonのアカウントが停止してしまうと

販売ができなくなるので・・・

完全に”事業停止”になります。

 

またアカウントを復旧させるために

アカウントが停止した原因を突き詰めて、

修正すると思いますが・・・

 

一生懸命Amazonへ問い合わせを

したりなどしている間に、折角の販売機会が

失われてしまうし、在庫が大量に残る、

というリスクも非常に高くなります。

 

中国輸入のアカバンは、通常よりも厳しい、

このようにご理解ください。

 

理由3:中国輸入の独自製品を作っても、納品まで数か月かかるから。即金性が低く稼げないわけじゃないけど、損益分岐も遅いから

例えば、物価の安い中国から商品を輸入して、

あなたが考えた独自商品を作ったとしましょう。

 

物価が安いので原価も日本の、

3分の1ほどに抑えられることができる一方で、

日本に輸入して販売すれば、単純計算で、

3分の2はあなたの利益になります。

 

しかし、ここでも中国ならではの問題があります。

 

まず商品が完成するまでに数か月かかるという

現実と、先述しましたが、商品が届くまでに

最低2週間かかるので・・・

 

最低で2か月かかってしまい、3か月後、

ようやく売上があがり、着金されるということ。

※もっとかかる場合もあります

 

独自商品というと聞こえがよいですが、

当然のことながらこういったデメリットがあり、

資金がない初心者が独自商品の

販売などしたら、どうでしょうか?

 

恐らく、中国輸入で稼げない・・・

そんなことを言って事業撤退するのがオチ

ではないでしょうか。。。

 

また、資金がある人は、難なく、

数か月待てると思いますが、6か月間は、

最低、我慢して、損益分岐を向かえる試算計画を

していくべきでしょう。

 

試算計画は、税理士さんと綿密に行うべきで、

関税や国際配送料も計算したうえ、利益率は

最低でも30%出る商品を開発しなければなりません。

 

あなたは、ここまで確り計画と計算をして、

中国輸入をスタートさせましたか?

 

理由4:商品の状態がよくなく、納品も大変。返品をするとさらにタイムロスになり”面倒”だから。この面倒こそ、中国輸入で稼げない要因になっている!

昔ほどではなくなってきましたが、

中国は粗悪品や欠品が多いというのが、有名な

話で、あなたも実際に体験したかもしれません。

 

さらに全部の業者がというわけではありませんが

中国の業者は平気な顔で、

粗悪品や色違い商品を送ってきます。

しかも数週間かけて(笑)

 

これってまず面倒”ですし、

不良在庫にしちゃえ!と思う時も、

あったのではないでしょうか?

しかし、不良在庫は、紛れもなく負債ですw

 

常に高品質の商品やサービスを提供している

日本からするとありえないような話ですが、

中国ではごく普通にこの「ありえない」が

存在します。

 

ただでさえ仕入れから納品まで時間がかかるのに

送られてきた商品が欠品だった場合

返品することになりますが、

返品をするとさらに海を、渡らなければ

ならないので、余計なタイムロスになります。

 

他にも、納品のやり方が、通常のせどりとは

やや異なり、Amazonに中国輸入の独自商品を

登録する場合、JANコードを取得するために、

さらに1週間かかります。笑

 

仕入れも中国語ですよw

 

とにかく、国内せどりに比べると面倒なわけで、

この面倒こそ、中国輸入で稼げない状態を

作りやすい原因になったりしますね。

 

理由5:為替変動に影響をされると中国輸入で稼げない商品が増えてくるから。円安は死活問題。

 

好みにもよりますが、佐野が、中国輸入を

おススメできない理由は、世界情勢に左右され、

為替の影響を受けやすいからと考えています。

 

中国輸入で稼げないを稼ぐにしている方は、

我慢強く、資金もあり、上級者が多いですが、

為替の影響はどうすることもできません。

 

通貨は、中国人民元だから大丈夫でしょ?

思っている方も多いですが、中国は、

アメリカやオーストラリアと強い経済連携を

図っている関係で、連動しやすいです。

 

ですので、中国以外の国の影響も

頭に入れておく必要があります。

 

そもそも、中国輸入は、東日本大震災後の、

1$=85円の時にとても流行りました。

 

しかし、2017年においては、1$=110円台と、

仕入れ原価もかなり上がっていることを

知っておいてください。

 

なにゆえに、中国輸入なのか?

あなたは、確り勉強しないと、いつまで

たっても稼げない状態が続くに違いありません。

 

このように中国輸入転売は、

国内せどりのように、ただ商品を仕入れて、

Amazonで販売すればいいというものではなく、

中国側の情勢や為替変動も気に掛ける

必要があるわけです。

 

このように中国輸入が結果的に稼げない

”5つの理由”を常に頭に入れておく必要があります。

 

では上記に上げた5つの理由となるデメリットに

縛られることなく・・・

常に最小のリスクだけを考えて行うことができる

簡単な転売方法とは何があるのでしょうか?

 

まさに、中国輸入で稼げないあなた向けの

”対処法”とも言うべき簡単な方法があります!

 

中国輸入で稼げない場合の対処法!佐野が、●●をあなたにおススメしたい根拠があります。

 

結論から言うと、今、あなたが、初心者で、

中国輸入で稼げないのであれば、

国内で仕入れて国内に転売する・・

”国内転売”を心からおススメしておきます。

 

なんだ・・

結局、せどりかよ~

 

と思った方!初心者にとって、これまでの

中国輸入が結果的に稼ぎにくい、

5つの理由は確り読みましたか?

 

国内のみで完結してしまえば、

面倒な関税や国際送料を考える必要もないし、

JANコードを発行する必要もない。

あと、翻訳機能も使う必要なし!

 

中国側の祝日や円高、円安などに

不安を覚える必要はありません。

 

まあ、これは考えれば理屈でわかる話なので、

国内転売がどうしておすすめなのか?

実体験を通して、その根拠をご紹介しましょう。

 

1、佐野が、月30万円稼げるようになった期間はわずか・・・

 

振り返ると・・・

私が、せどりで月30万円を稼げるように

なったのは、”せどりを始めて僅か2か月後”

くらいの時でした。

 

完全にやり方を掴んで、いける!と思って、

すぐに会社辞めましたからね。笑

 

では、中国輸入ではどうでしょう。

はじめて2ヶ月後なんて、まだ、

独自商品の製造中で、最悪、

手元に届いていない可能性だってあります。

 

じゃぁ、相乗りは?といっても、

いきなり2か月で月収30万円(推定売上170万)は、配送期間と出品登録を考えると、

現実問題、もう少し先かな~と思っています。

 

2、せどりを始めて6ヶ月で月収120万(売上600万)稼いだので、再現性も高い!

 

「6か月で月収120万円!」

せどり業界では、こんな話をよく聞くんですよね(^-^;

 

もちろん、中国輸入で高い売上を出している方は

いますが、せどりほど多くはありません。

 

この数字は、僕が実際に稼ぎだした金額ですが、

まだ、はじめて半年がたった頃だったんですね。

 

やっていてわかるのは、”本当に再現性が高い”

 

もっとわかりやすくいうと・・・

中国輸入より簡単なわけです。

 

今あなたが、中国輸入で稼げない状態で

再起したい場合、せどりを教われば、

トントントンとうまくいくことでしょう。

 

3、情報発信者が多く、簡単に稼げる情報が手に入るから。書籍も沢山あります。

 

これは、中国輸入にも共通する話なのですが、

Amazonキンドルで検索すれば、実に、

多くの専門書に溢れています。

 

これは、私のように情報発信をして、

収益をあげていこう!という営利目的も

当然あるのですが、それにしても、

せどりも中国輸入も情報に溢れていますと。

 

今の日本はこういった最適な環境がある中で、

1円も稼げないのであれば、それは、

”心に問題がある”と言わざるおえないです。

 

スマホも当たり前になり、電子書籍なら、

今すぐ読める時代なのに・・・

 

もう少し自分がどれだけ恵まれているか?

スマホを持てずに、キアとかボーダフォン

のガラケーを未だに買えなくて使っている

スリランカ人やインド人、カンボジア人に

一度会いに行くとよいと思います。

 

どれだけ日本には稼ぐチャンスがることか!

心底、あなたに知って欲しいと願っています。

 

まとめ

 

中国輸入で結果的に稼げない5つの理由から、

佐野がおススメする国内せどりに話を

させていただきました。

 

恐らく、普通の記事だと、中国輸入で稼げない

ことをただ並べて、ジスっておしまいかも

しれないですが、私の話は、客観的且つ

リアルな話だったと思います。

 

中国輸入は、時間的にも経済的にも、

ゆとりのある人が行うべきだと結論しています。

 

佐野佐野

ただ、中国輸入で稼げないわけでなく、結果的に稼げない人が多い事実はわかりましたか?即金性と再現性の高い、せどりについて勉強されたい場合は、私の他の記事をお読み下さい。

【期間限定】無料面談のお知らせ


無料相談では、あなたがアマゾン販売で、
副収入を月10万円得るための方法や思考法をお伝えします。
また、個人事業主では、月30万円達成するための仕入れ先、
仕入れ方法を答えられる範囲で質問に回答させていただきます。

あなたの転売ビジネスを軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと
あなたが、立ち止まっている原因を解決していくこともできます。

但し、適性を見るために、面談前に、事前
アンケートも実施させて頂きますので、ご了承下さい。

●オンライン面談開催
2名限定募集 ※次回開催日は未定
【日時・締切日】
2017年11月11日(土)13時~14時
2017年11月25日(土)13時~14時
※コンサル生は、定員になり次第、一切募集を行いません

【面談形態】Skype or 電話
【参加料金】完全無料
【参加条件】テキスト審査に通過した方

> → 今すぐお問い合わせをする